気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

我が家のミニ温室

2007-01-30 11:26:14 | 家庭菜園と園芸
観葉植物等は寒さに弱く、防寒対策が必要です。ミニ温室を用意しましたが、それ以上に霜が降りたり氷が張ったりで、必ずしもうまく行ってはおりません。
そんな中で、3つのミニ温室が頑張っています。春まで何とか枯れないように。
上の画像は、ミニでも大き目のビニール温室。下画像は高さが1mにも満たないミニ温室です。

  

※本日のタイトルをクリックすると上画像が拡大され、コメント入力も出来ます。 
コメント

孔版年賀状(32)平6・夕日の浜名湖

2007-01-28 20:30:25 | 版画と年賀状
 久々に過去の平成6年の年賀状です。題材は西陽に映える浜名湖の情景です。
のりやカキの養殖も盛んで、このような情景が見られます。
平成6年は、村山内閣の発足、Jリーグ初代王者決定、日本人初の女性宇宙士向井さんが宇宙へ、などがありました。
版画は、黄、橙、薄紅、青味灰および墨の5色刷りです。

 夕陽の浜名湖
コメント

浜名湖花博(46)盆栽2題

2007-01-27 17:28:08 | 想い出の浜名湖花博
 花博は前回に続き盆栽です。
これからシーズンになる花粉でおなじみのと珍しい豆梨のご案内です。
杉は建材になりますから、植林できれいな山も見られますが盆栽になるとかわいいですね。
豆梨は珍しく、実の味はどうかな?。

 豆梨
コメント

吊るしビナ(雛)①言われと飾り物

2007-01-26 17:40:24 | blog手作り展
 「雛の吊るし飾り」とも呼ばれる吊るし雛は、桃の節句の雛壇の両側に、ハギレで縫い上げた飾り物を吊るす風習です。一つ一つにイワレや言い伝えがあり、子供の成長を願う親の深い愛情が伺えます。
一針一針に心をこめて、かつ、楽しみを味わいながら縫い上げた作品をお楽しみください。妻の手工芸品です。3月3日までに数度に分け、完成時には、吊るし雛として紹介いたします。
今回は、上が鳩。下が、順に桃、糸巻き、座布団です。

 



(言われ)  桃の実は、女性の象徴。女の子の厄払いとも言われ、早く花が咲き実が多いので多産を象徴します。邪気、悪霊を退治し、延命長寿の意味もあります。
 座布団 座布団の周りを這って遊ぶ。早く座れるように。
コメント (2)

サヤエンドウと霜除け

2007-01-25 22:16:08 | 家庭菜園と園芸
今年は暖冬と言われていますが、当地ではしばしば霜が降りています。
春の収穫に向け、サヤエンドウの苗が、寒さと霜を除け、頑張っています。
昨秋、近くの農家で分けてもらった稲わらを使い霜除けを作り、成長を見守っています。
4月ごろには収穫も出来る予定です。新鮮さを味わいに来てください。

 わらの下がサヤエンドウ
コメント

南極観測50年記念

2007-01-24 20:53:17 | 郵趣と切手
既報のとおり昨23日に記念切手記念コインが発行されましたが、入手できましたか。私は早速走りました。
南極に関する記念切手はこれまでに、6~7種発行されていますので、関連の切手をご紹介します。下画像は、左から発行順に、国際地球観測年、白瀬中尉南極探検50年、南極観測再開、南極条約10周年および観測船しらせ就航記念の各記念切手です。また、上の小画像は、20世紀シリーズの中のタロとジロです。 

    
コメント

カレンダー絵④6月と7月

2007-01-23 17:01:17 | 版画と年賀状
本日から、トップのデザイン(テンプレート)をウグイスに変更しました。2月中は、これで行きたいと思います。
さて、浜松木版画会の皆さんのカレンダー絵の4回目です。今回のご紹介は、6月・永田さん作の「雨具の手入れ」と7月・青島さん作の「七夕」です。いづれも季節感のある暖かい作品ですね。

6月雨具の手入れ

 7月七夕

※ 2月からは、今年いただいた年賀状(版画や、イラスト、写真、パソコン画など)の中から、いくつかをご紹介したいと思っています。ご期待ください。
コメント

静岡県浜松市と徳川家康像

2007-01-21 20:46:27 | ふるさと紹介
静岡県浜松市は、今年4月に新潟市とともに静岡県では静岡市についで2番目の政令指定都市になります。
政令指定都市になると、権限が県から市に移行されるなどメリットがあります。
浜松市は、人口が80万人超で、7つの区が設けられます。市の中心部にある浜松城公園にある、天守閣の復元と家康像のご紹介です。

  浜松城天守閣

コメント

南極観測50年記念コイン

2007-01-20 19:51:05 | 郵趣と切手
今年は南極観測50年。今月17日の当ブログで記念切手が発行されるご案内をしましたが、造幣局でも記念コインを来週の23日から発行するようです。
デザインはやはりタロとジロで500円のニッケル貨。
興味のある方は、金融機関の窓口で交換してみてはいかがですか。

    
コメント

カレンダー絵③

2007-01-19 20:58:41 | 版画と年賀状
版画によるカレンダー。今年の月別の絵を案内しています。
今回は、1月:会長さんの岡部さんと2月、会員の方のご紹介です。
上段が岡部さんの亥乗り天神、下段が、会員の杉本さんによる春一番。亥乗り天神には夢とユーモアがあり、春一番には、季節感があります。
1月:亥乗り天神

 2月:春一番
コメント