気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

今朝はカルガモ

2018-05-31 15:38:43 | 日記

 今朝のこと。すぐ近くの水が引かれた耕作を待つ田んぼにカルガモがツガイ《夫婦》でやってきました。

 毎夜カエルの鳴き声が聞かれることから、カエルなどのエサを求めてきたものと思われます。

 ツガイでやってきた鳥のうち♂〈オス)とみられる左側の鳥は右のメスがエサをついばむあいだ、じっと首を長くして動かず見張り番のようでした。 

 その様子をアップ。5~6mの近くからの撮影ですが、あまり動きません。

 ♀(メス)と見られる鳥は多少くちばしが黄色で、エサをついばむ姿が見られました。

 2匹がたがいに近づき10分ほどで、どこかへ飛び去りました。

 

 

 

 

 

 

コメント

LUNCH CONCERT を体験

2018-05-30 16:17:46 | 日記

 5/27の日曜日、プライベートコンサートの「LUNCH CONCERT」(ランチコンサート)にお招きをいただき観賞会に行ってきました。

    

 芝浦工大OBの皆さんで作るグループ「SGE-41]の皆さんにサンプラス・ワンの皆さんが合同で、浜松市の「サーラシティ浜松」で開催され、多くの皆さんとともに、ギターとウクレレによる生演奏を体験しました。

 普段、音楽(演奏会)には遠い存在ですが、知人のご招待で出かけてきました。聴衆の多くは60歳以上の高齢者でしたが、昔懐かしい演奏曲目(例:古賀メドレー・高原列車は行く・ラ・クンパルシータ、夜明けのスキャット、さよならはダンスの後に、シバの女王、コンドルは飛んでゆく、川の流れのように・・・など全20曲が演奏されました。)に、皆さん身を乗り出したり手拍子を打って聞き入っていました。

              着席された聴衆の皆さん。

 ランチコンサートですから、バイキング方式の料理をテーブルに運んでから演奏を聴きました。

          「SGE-41」の皆さんの演奏から始まりました。

   

                    舞台での演奏の様子。

   

                聞き入る聴衆と花束贈呈の風景。

 参加した皆さんは、食事をいただきながら楽しいひと時を過ごしていました。

 上の小画像は、SGE-41の皆さんとサンプラス・ワンの皆さんの合同演奏の場面です。

 ※ 本日のタイトル文字をクリックすると上の小画像のみ拡大します。

 

コメント

夏野菜の次は夏の草花

2018-05-29 21:10:55 | 家庭菜園と園芸

 夏野菜の苗の植え付けはほぼ完了しました。《キュウリ、ナス、シシトウ、ピーマン、ゴーヤー、ミニトマト3種、タカノツメ、カボチャ、タイガーメロン、オクラに落花生や枝豆》

 ミニガーデンですから収穫量はそんなに多くはないと思います。

 そして、野菜苗の植え付けの後は、夏の草花の育苗が始まっています。

 数日前の画像ですが、どんな種類があるのか画像でご紹介します。

 マリーゴールドは、花を楽しむよりもナスのパートナープランツとしてナス畑に植え付けます。(病虫害の予防になります)

   

           左:メランポジューム、            右:サフィニア

 そのほかには左上から、帝王貝細工、千日紅、風船かずら及びケイトウです。

 上の小画像は、最も期待するアサガオです。

 (全て種から育苗しましたが、芽の出ないものも数種類ありました)

 

コメント

夕暮れの田んぼの光景

2018-05-28 20:10:28 | ふるさと紹介

 夕闇が迫る田んぼの光景です。

 この時期は田植えのシーズン。田んぼに水が張られ、無風状態の水面には夕闇の風景がふと目を惹きました。

 掛川市遊家・家代区の田んぼにその風景はありました。さっそくカメラを持ちに引き返し夕やみ迫るころの田んぼに写る風景を撮影しました。

 

 田んぼの対岸の風景が逆さに写っています。無風で田んぼにはさざ波ひとつ見られません。

 小屋や木の形まで上下対象の逆さ風景が見られました。年に一度見られるかどうかの風景です。

 方向を変えて市道沿いの風景にも目を配りました。

 ちょっとズームで。ヘッドライトや民家も逆さに写って見えます。

 時間も過ぎると闇の中での上下対象の光景が見られました。

 

コメント

エコパに咲いた全国のさくら

2018-05-27 09:36:53 | ふるさと紹介

 桜シーズンはずいぶん前に終わってしまいましたが、エコパ(静岡県小笠山総合運動公園)には、東方面(掛川地域)に花の郷がありここにはエコパがオープンした時に寄贈された全国各地の桜が数十種類植栽されています。

 時機を逸しましたが、まだ未紹介でいたのでそのうちのいくつかをご紹介します。

    エコパの花の郷。上の小画像は一段高い遊歩道からの眺めです。

 全国から集められた桜の花には木の根元に花の種類と寄贈者名の白い看板が全部の桜に立てられています。

     

 「紅豊」     花の産地は調べていませんので省略します。

     

  「水晶」    木の根元に花の種類と寄贈者名が記されています。

     

   「白妙」

   

  「八重紅枝垂」

     

   「福禄寿」

   

  「満月」

 数十種の中から6種類ほどご紹介しました。

 咲く時期が違いますので全部(多く)を撮影するには何度も訪問する必要があります。

 

コメント

スタバのコーヒーが大人気

2018-05-26 11:14:04 | ふるさと紹介

 浜松城公園内にスタバ[STARBUKS]のコーヒーの館がオープンした事は報道で知りました。

 付近を通りがかった折、コーヒーを一杯と思い通りかけましたが、ちょうど昼時、満員でその風景だけを眺めてきました。

  浜松城公園・多目的広場からの眺め。(この手前側にスタバがオープンしました)

 浜松城後援の多目的広場の北東角(ホテルコンコルド寄り)にその建物はありました。

   

 公園の中の木々が繁る中にその建物がありました。左手奥にコンコルドホテルが見えます。右図は道路側。

     

 店の入り口と、公園側は総ガラス張りなので、外形が映って中の様子は見えません。その分客は通行人を気にせず多目的広場の様子などを眺めながら一服できそうです。

 次は時間をずらしてコーヒーををいただきたいと思います。

 上の小画像は、木々に囲まれた中にオープンしたスタバの全景。

コメント

夏野菜の収穫 『ソラマメ』

2018-05-25 19:28:30 | 家庭菜園と園芸

 数週間前、サヤエンドウがたくさん収穫できましたが、今度は、ソラマメの収穫です。

 家庭菜園では昨年11月頃、ソラマメの植え付けをしましたが、ここに来てソラマメの収穫が続いています。

 サヤエンドウと同様に昨年収穫した種を保存し、昨年10月頃種蒔きをしました。そして結果的に2~3日前から収穫が始まりました。

     

 大きな莢が下を向きはじめると収穫の合図です。

      

 枝から、さやの実を採り、皮をむくと、中には4粒の豆が入っているものもあり。

   

 それを熱湯で3分間茹でました。  そのまま食べたりサラダなどと和えていただきました。

 上の小画像は、ソラマメの畝。(1畝限りで、長さ6m巾ぐらいを作りました。)

コメント

花ショウブ咲き始めました。

2018-05-24 08:46:09 | 家庭菜園と園芸

 マイガーデンの花ショウブが今年も開花し始めました。

   

            6日前。                     昨日開花前。

 そして本日、よく似た種類の2種類が開花しました。 

    

 上段の花には白い筋があり、下段の花は黄色味が強いようです。

 共に花の名称はわかりませんが、これからが楽しみです。

 上の小画像は本日のガーデン。

 

 

コメント

碑文谷彫り習作展のご紹介 (スライドショー)

2018-05-23 19:27:47 | デジブック:スライドショー

 碑文谷彫りは廃材や空き箱などに彫刻して彩色するシンプルながらも素敵な工芸絵画。

 掛川市内には多くの碑文谷彫りの会員がおり、その皆さんが版画と絵画を兼ね備えた工芸絵画作品を発表する習作展が、本年4月、掛川生涯学習センターで開催されました。

   

                   碑文谷彫りの工芸絵画作品。

 今年は、会員20名の方が88点を出展したとのことで習作展を撮影させていただきましたので、スライドショーで多くの作品をご紹介させていただきます。

 この下のURL(アドレス)をクリックするとBGM付のスライドショーがご覧いただけます。

http://www.digibook.net/d/9385e95ba04d9c01f2f4a89140fe93f5/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 

コメント

新じゃが 《三方原馬鈴薯》

2018-05-21 19:37:18 | 日記

 徳川家康の負け戦でも有名な浜松市の三方原台地で採れる馬鈴薯は品質も高く1級品の評価です。

 その採れ立ての新じゃが芋が浜松市の友人からゆうパックで送られてきました。

 早速箱を開けると、きれいなジャガイモがぎっしり。

   

  箱いっぱいに詰まった三方原馬鈴薯。      器に乗せ、記念撮影(!)。

 夕食まで待ちきれず電子レンジで≪チン≫。じゃがバターでビールのおつまみに。

   

 サランラップに包み600Wで5分。いい具合にほくほくとなりバターを載せましたが、するりと落ちてしまうので、皮をむき溶けたバターと和えていただきました。ビールのつまみに最高!

 そのうち夕食時間には肉じゃがもでき、更にビールも1缶追加で新じゃがをいただきました。

    

             三方原馬鈴薯の肉じゃが。

 

コメント