気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

お花見会

2010-03-31 16:14:19 | 日記
 チョッと寒かったですが、先週の日曜日に地区のお花見会が開かれました。
 今年2月に住民の手で舗装した家代川の河畔です。(小画像が会場全景です)
 毎年青年部が主催する恒例のお花見会です。桜は今年は早く咲くということで、いつもより1週間早く開催しましたが、桜は3~5分咲きぐらいでした。でも気分は満開。高齢者から青年・婦人、子供・幼児まで、バーべキューや焼きそば、旬のタケノコから、冷凍保存してあった落ちアユまで具材は豊富。 
 日ごろの活動や桜の名所などの話に花が咲きました。

  
         川の対岸からの風景。           川にせり出した部分的に満開の桜。
コメント

しだれ花桃

2010-03-30 15:26:57 | ふるさと紹介
 春です。桜や花桃が各地で花開いています。
 掛川市北部の遊家公会堂近くでは個人の方が植えているしだれ花桃がピークを迎えました。
 赤やピンクや白のしだれ花桃が遠景でも近景でもきれいに楽しめます。数を数えてはいませんので良くわかりませんが100本以上が群生していると思われます。小画像が全景ですので本日のタイトル「しだれ花桃」をクリックして拡大し、およその本数の見当をつけてみてください。
 県道81号線からも良く見え多くの人が訪れています。場所は掛川よみうりカントリークラブの北東で遊家公会堂の横です。ここ1週間ぐらいが見ごろではないでしょうか。
 近くから見た下の2画像を参考にしてお出かけください。

      
コメント (2)

大相撲星取表と番付表

2010-03-29 17:35:13 | 日記
 皆さん、大相撲に興味がありますか。
 昨日春場所では、一人横綱白鵬が13度目の優勝を全勝で飾りましたね。
 まだテレビのない時代の昭和31年はラジオから流れる大相撲放送を聴いていました。千秋楽のあと、新聞に掲載される大相撲の星取表でその場所を振り返った時代です。その時、星取表をスクラップすれば移り変わりがわかるということでこの場所から星取表のスクラップが始まり今日に至っています。その時とは昭和31(1956)年初場所です。(小画像:この時の横綱鏡里が優勝しています。)
 スクラップブックは10冊目に入っています。途中7~8場所分が飛んでいますがほとんどとってあります。下画像左がそれで開いたページ分は千代の富士が15で度目の優勝(昭和61年春場所)と大鵬が31度目の優勝した(昭和45年春場所)記録。
 右画像は、平成13(2001)年初場所の番付表とこの場所21度目の優勝した貴乃花のいる星取表です。(この番付表、一番大きい文字の横綱は、曙、武蔵丸、貴乃花の三横綱でした)
いろいろなところで「番付表」が話題になりますが、この大相撲の番付表が基にになっているのですね。

    
      10冊目に入った星取表スクラップブック                 番付表    
コメント

旬の食材:ふき

2010-03-27 16:58:55 | 家庭菜園と園芸
 タケノコに続いて旬の食材は「ふき」です。
 特にふきは残しておけないので、旬の今の時期しか味わえません。浜松にあるキウイ棚の下で栽培しています。といっても年に一度堆肥をまく程度です。画像左のように今年も沢山の蕗が取れました。厚揚げと共にシンプルに煮て味わいました。
 小画像は、ふき畑で葉をいっぱいに広げたふきの群生です。

   
           採り立てのふき                   ふきのシンプル煮 
コメント

浜名湖立体花博⑯愛知県三市の出展

2010-03-26 16:56:45 | 浜名湖立体花博
 立体花博には愛知県からもすばらしい出展がありました。
 下画像左は名古屋市の「はち丸」です。はち丸は今年名古屋開府400年を迎えるマスコットキャラクターで、金の鯱ほこの上にいます。右は豊橋市の恐竜「ティラノザウルス」です。周りにはその時代に生息していた植物ソテツが植えられています。
 小画像は、田原市の「恋路が浜と伊良湖岬灯台」とハートです。近づくと藤村の「椰子の実」の曲が流れました。
 
       
            金の鯱とはち丸                  ティラノザウルス    
  
コメント

竹細工製品:今年第2号は孫の手

2010-03-25 13:12:59 | blog手作り展
  2/11付けの第1号(熊手)に続いて第2作目は孫の手等を作ってみました。
 門松に使った太い竹を解体して小さくカット。のこぎりとなたを使い少しずつ数週間かけての出来上がりです。
 孫の手(下画像)は、先をカーブさせるのが苦労です。曲がるところをなたでたたきを入れその部分を熱湯に数分浸し、ガスコンロで曲げてゆきます。少しこげるのと背中部分に亀裂が入るため、そのあとでサンドペーパーで滑らかに磨きました。
 小画像は、門松の切り口を利用して、袋から肥料を取り出すスコップにしました。上部はペーパーナイフを数本作り上げました。よく切れます。 

           孫の手         
コメント

春の訪れ:白いタンポポ

2010-03-24 14:53:58 | 家庭菜園と園芸
 お彼岸を過ぎ、季節の変わり目にトップタイトルのデザインを「アルプス」に変更しました。

  春の彼岸を過ぎ。全国各地でサクラの便りも聞かれるようになりました。そんな中、路ばたに白いタンポポを見つけました。元気の良い黄色のタンポポのそばで、少し時期を過ぎた感じの珍しい白いタンポポです。
 そのそばではつくしが群れを成していました。いずれも春の息吹です。画像でご覧下さい。

   

          白いタンポポ                     黄色のタンポポ  
コメント

天浜線の駅(34)終着駅は新所原

2010-03-23 19:13:24 | 天竜浜名湖鉄道の駅
 約1年半に渡って自分撮りの画像でご紹介してきました天竜浜名湖鉄道の駅シリーズも今回で全38駅のご紹介が終わります。最終38番目に登場するのは新所原駅です。
 東海道本線掛川駅連絡の天浜線掛川駅からスタートし、浜名湖を1周して東海道線新所原(しんじょはら)駅連絡の天浜線新所原駅に到着しました。今日の画像は左が駅舎右がプラットホーム。小画像が右側の東海道線と並行する線路からの風景です。

        
         天浜線新所原駅                 新所原駅プラットホーム


 天竜浜名湖鉄道の全駅をご紹介シリーズに毎回ご来訪頂きありがとうございました。画像数を概ね2~3としましたので、特徴を捉えていない駅もあったかと思いますがご了承ください。

 最終回に当り、天竜浜名湖鉄道関連の豆知識を少しばかりご紹介します。

 天浜線は、その前身、国鉄の二俣線が1940年に掛川・新所原間が全線開業し、この距離67.7kmです。当時はSLも走り、1961(昭和36)年から約5年間は、遠州鉄道のディーゼルカーが遠江森駅まで直通乗り入れをしたことがありました。1971(昭和46)年には蒸気機関車が廃止され、1987(昭和62)年3月15日、第三セクターの天竜浜名湖鉄道としてスタートしました。
  2000年にはトロッコ列車も走りましたが、車輌の老朽により2007年に廃止。開業以降9駅(いこいの広場、原田、円田、浜松大学前、奥浜名湖、戸綿、掛川市役所前、フルーツパーク及び大森)が新設され、地域住民の足として今も走り続けています。
 以下は想い出の画像です。

   
       在りし日のトロッコ列車。               二俣線時代最後のSL列車。 
コメント

切手コレクション:3月の新切手

2010-03-22 14:31:13 | 郵趣と切手
 JP(日本郵便)から3月に4件の新切手が発行されます。
 画像左が3/1既発行のふるさと切手の旅の風景シリーズ第8集「瀬戸大橋」で、岡山県から香川県に掛けての風景です(80円10種)。右は3/23発行予定の特殊切手「サンマリノ共和国」(80円10種)です。サンマリノは、四方をイタリアに囲まれた人口約3万人。面積62k㎡の小国です。位置はイタリアの地図を開くとフィレンツェから右へ約100㎞寄ったところに位置します。サンマリノの切手を発行する趣旨ははっきりしません。
 小画像は、左が3/3既発行のグリーティング切手の「SNOOPYおてがみ編」(8種10枚のシート)でシール式の切手です。右は3/8既発行の「ふるさとの花第7集」です。図柄はボタンほか4種で共に50円と80円切手が発行されました。

     
       旅の風景・瀬戸大橋             サンマリノ共和国
コメント

旬の食材:新タケノコ

2010-03-21 15:52:53 | 日記
 今日。3/21日は強風と、中国からの黄砂で、太陽も霞む程でしたが、この時間黄砂は納まってきました。
 そんな中、ご近所さんからの頂き物で、今年初めての新タケノコが入り、早速皮むきと料理です。
 時期的には早いですからタケノコ自身も柔らかく、煮物とタケノコの刺身で頂きました。夜はおつまみに。
 画像は、堀たてのタケノコ(左)と皮を向くと半分ぐらい(右)になりました。そして小画像が、タケノコ料理。左が煮物。右はスライスしてのタケノコのサシミ。ユズ味噌で頂きました。(皆さんには画像だけでスミマセン)

  
          ドロつきのタケノコ                  皮を剥くと半分に 

コメント