気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

浜松アクトタワー

2006-05-31 22:24:26 | ふるさと紹介
浜松駅前の再開発で誕生した浜松アクトシティのシンボルアクトタワーをご紹介します。
国鉄時代の旧浜松駅の貨物駅があった場所に、平成6年10月にオープンしました。
地上45階。212.8mの高さは、県内一の建物です。展望台は、約180メートルにあり、遠州灘や富士山が見渡せます。

 新聞折込より・位置を示す
コメント (2)

友からの年賀状(16)愛犬4/4

2006-05-30 22:52:56 | 版画と年賀状
戌年・平成18年の年賀状から愛犬を題材にいただいた賀状の紹介4回目。
右はY.K.氏からいただいた大型犬の勢ぞろい。訓練も常に行い、遠方の競技会にも参加とか。(画像をクリックして下さい)

次は、H.Y.氏からいただいた、姿勢正しい紳士的なワンちゃん。
次の命令は何? 

コメント (2)

浜名湖花博(18)珍しい木&木

2006-05-26 21:07:37 | 想い出の浜名湖花博
花博会場で目にした、2種類の珍しい木。
まずそのひとつは1994年にオーストラリアで発見された、恐竜時代に繁茂した、代表的な樹木のジュラシックツリー(右図)。

次は、サルも戯れるという、モンキーパズル(チリマツ)この木は、会期の終盤にはありませんでした。

コメント

孔版年賀状(16)平成13年・カキツバタ

2006-05-25 23:21:17 | 版画と年賀状
アヤメシリーズの最終回第3弾は、カキツバタです。この三つは今でも区別がよくわかりませんが。
花の部分をピックアップしているので、優雅です。
刷色は、黄、肌、緑、青及び黒の5色(文字の金粉付けは別)です。
コメント

友からの年賀状(15)愛犬3/4

2006-05-23 20:45:04 | 版画と年賀状
愛犬の年賀状の第3回・2題
右はK.K.さんの、愛犬・マールの登場です。見事な房ですね。

そして下は、M.T.さんの愛らしいしぐさのご挨拶です。
コメント

孔版年賀状(15)昭和61年・花ショウブ

2006-05-22 22:59:22 | 版画と年賀状
アヤメシリーズ第2弾。昭和61年の年賀状は花しょうぶとしました。
刷色は、黄、緑、橙及び紫の4度刷りです。いづれも立体製版で行っています。
コメント

浜名湖花博(17)盆栽の松

2006-05-20 20:47:37 | 想い出の浜名湖花博
花博の園芸文化館では、盆栽も沢山展示されていました。
詳細はわかりませんので、数ある中から一部を画像でご案内します。
右は、五葉松で、下は黒松です。

 黒松
コメント

孔版年賀状(14)平成14年アヤメ

2006-05-19 20:18:19 | 版画と年賀状
今回から3回は、アヤメ、ショウブ、カキツバタでいきたいと思います。
最初は、平成14年のアヤメです。他の2種に比べて、花はやや小ぶりです。
(刷色:青、薄紫、黄緑、濃緑の4色)
※ 画像をクリックすると拡大されます。
コメント

大井川にかかる蓬莱橋

2006-05-17 21:59:55 | 風景写真
大井川の下流(島田市)に木造の橋としては日本一の長さ(897m)を誇る蓬莱橋(ほうらいばし)があります。この橋は、賃取り橋といって大人50円の通行料がいる珍しい橋で、ギネスブックにも載っているとか。
この日は、洪水で一部が流失して、修理中の珍しい光景となりました。

 一部解体修理の蓬莱橋
コメント

浜名湖花博(16)牡丹と芍薬

2006-05-17 21:26:16 | 想い出の浜名湖花博
花博では、季節の花、牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)が見られました。
両方とも大きな花で、よく似ています。
双方の違いは? 牡丹は木(枝)で芍薬は茎に咲くのかな。よくわかりません。ご存知の方は是非。
小さい画像(クリックすると拡大されます)が牡丹です。

 シャクヤク
コメント