気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

地域SNS[e-じゃん掛川」の勉強会

2011-09-30 09:51:55 | 日記
小生は今、掛川市の運営する地域SNS「e-じゃん掛川」の市民記者をしています。地域の情報をe-じゃん掛川のネットに投稿したり、市の情報を発信する情報誌「まち本」の作成の手伝いなどを担っております。

 昨日、市の文化財施設「竹の丸」でその会議が開かれました。第Ⅰ部は、「地域活性とツーリズムの関係」と題した講座。今、観光の主流は「地域型観光」にあり、掛川のいいとこを(モノ、こと、人、場所など)見いだし、コースなどのプランを作ってみたらどうか・・・・(株)ソフト研究室の坂野真帆講師をお迎えしての勉強会がありました。
 第Ⅱ部は、「まち本」第3号発行に向け、メンバーの日ごろの思いなどを各人が述べ、多くの意見が出されました。それらの中から、皆さんが、「掛川の魅力」を伝えるおすすめコースを特集することになり2ケ月後までにそれをまとめることとなりました。第3号は年度末に発行されます。

  
                    編集会議と意見集約。
コメント

Mt.FUJI 静岡空港

2011-09-29 09:43:57 | 日記
 8月初めのある日、孫と一緒に富士山静岡空港を訪ねました。
 いろいろな飛行機を見せるためでしたが、午前中に到着し、ターミナルの展望台から滑走路方面を見渡したとこら、1機も見当たりません。
 待つこと1時間全日空機が着陸、しばらくして韓国のアシアナ航空機が。空港で食事をし、それから1時間ほどして両機が飛び立ちました。
 
 展望台へ移り、離陸の写真と轟音を聞くつもりでしたが、この日は反対方向に離陸し、その姿は豆粒ほど。富士山も曇り空で見えずちょっとがっかりした空港見学でした。
 静岡空港・・・・もっと頑張ってもらい飛行機の利用数も上げてほしいものです。大変な費用と地元民の協力があった施設ですから。

  
          空港訪問の記念写真              滑走路を眺める展望台

  
          全日空機                          アシアナ航空機              
コメント

デジブック 『白花ヒガンバナ』

2011-09-28 09:14:55 | 風景写真
           

 今年もわが家の近くで咲いた白花ヒガンバナ
 その芽吹きから花の盛り、そして昼と夜、台風による被禍までを追てみました。

 この下に画像が現れましたら、中央の「フルウインドウで見る」の文字をクリックしてください。

デジブック 『白花ヒガンバナ』
コメント

でっかい梨が届きました。

2011-09-27 16:11:51 | 日記
 群馬の知人から大きな梨「大島梨が届きました。
 箱を開けてびっくり、今まで食べた梨の一回りも二回りも大きく、ちなみに計ってみました。直径が10.5cm、重さが773gもあり、半分に切っても普通のなしの1個分はありました。果汁(水分)がジワーッとでできて冷やしていただきました。あまくてみずみずしい梨。ありがとうございました。品種は豊水というそうです。

  
  100年の伝統を誇る大島なしのチラシ。            レギュラー缶と比べてみました。  

コメント

JRの駅:飯田線「三河大野駅」

2011-09-26 17:31:04 | 鉄道風景
 飯田線の三河大野駅は、豊橋から19番目、35.6kmの愛知県新城市富栄にあり、大正12年2月1日に開通しました。。
 プラットホームは島式の1面2線。駅舎は近くの鳳来寺山のブッポーソーで有名なコノハズクの形を模したつくりで、1996年に改築されている。
 近くの観光地に「阿寺の七滝」があります。

         
         下り・飯田方面。                   上り・豊橋方面。
コメント

堤防の草刈り

2011-09-25 10:48:45 | ふるさと紹介
 今日、自治会行事で今年2回目の秋の堤防の草刈りの奉仕活動が行われました。
 各戸から1人づつ出て、家代川沿いの堤防の両岸を生い茂っていた葛やセイタカアワダチソウほかの雑草を約2時間かけてきれいにしました。
 この事業は毎年春と秋の2回行われています。皆さんが動力の草刈り機のモーターをうならせて、見るまに数百メートル間の堤防がきれいになりました。

  
                  草刈り機を使って除草する皆さん。 
コメント

BSデジタル放送が24チャンネルに!

2011-09-24 06:47:48 | 日記
               

ご存知でしたか。10月1日からBSデジタル放送のチャンネルが現在の倍の数。24チャンネルになるようです。
 アナログ放送の終了で空いた周波数帯を利用し、主に有料チャンネルが増えます。増えるのは下表一覧の局で、WOWOWやスター・チャンネルはそれぞれ3局に増えアニメやスポーツ専門局が新設されます。

左からチャンネル(半角数字は既存の放送局)丸数字がリモコン番号、局名、主な放送内容の順です。

 191 ⑨ WOWOWプライム(ドラマとエンタメ)(10/1-2は無料放送)
192   WOWOWライブ(スポーツ、音楽)(10/1-2は無料放送)
193   WOWOWシネマ(24時間映画専門)(10/1-2は無料放送)

 200 ⑩ スターチャンネル 1 :最新作、名作
201  スターチャンネル 2 :映画特集
202  スターチャンネル 3 :日本語吹き替え

231  放送大学BS1
232  放送大学BS2
233  放送大学BS3

234  グリーンチャンネル :公営競技
236  BSアニマックス :アニメ専門 (10/1は無料放送)
238  FOXbs238 :海外ドラマ専門 (1年間無料放送)
241  BSスカパー! :スカパーe2凝縮番組(1年間無料放送)
242  Jスポーツ1 :スポーツ専門(10/1-7は無料放送)
243  Jスポーツ2 :スポーツ専門(10/1-7は無料放送)

 以上のようにたくさんになります。選択肢は多くなりますが、テレビを見るのも大変ですね。
新しい局はリモコンのアップダウンボタンで選局(他の方法もあります)。すでにTV画面には下画像のような表示が出ています。

  
     WOWOWのテスト画面               テレビ画面右上の新設局名表示     
コメント

台風一禍(台風15号)

2011-09-23 09:12:45 | 日記

 やっと電気が来ました。
 みなさん!台風15号の被害はありませんでしたか。一昨日浜松に上陸した台風は、風が強かったですね。
 我が家の家屋には被害はありませんでしたが、庭周りとご近所では小屋の屋根が飛ぶなど、何年ぶりかの被害も出ているようです。

 さて昨日は終日停電のため投稿ができませんでした。台風が上陸する前に電気が止まり昨夜就寝するまで、約1日半(35時間ぐらい)停電で、二晩ミニランタンとロウソクでテレビもない夕食と入浴を済ませました。
 電気が来ないと、冷蔵庫、洗濯機、トイレの水、自家浄化槽や錦鯉の空気ポンプが止まりやきもきしました。もちろんTVも見られませんから、情報も薄くなり、白鵬が敗れた大相撲もまだ画像では見ていません。電気のありがたさを痛感しました。でも、水とガスは通じましたから、せめてもの救いです。
 地震や津波に比べれば小被害ですが、我が家の小さな被害を画像に残しました。小画像は収穫まじかのキウイ棚(竹組)で、実も十数個も落下しました。

        
          鉢棚崩壊                  垣根(ホソバ)の傾き。 

  
         彼岸花倒壊。                    ベランダ風除け崩壊。

コメント

『月下美人時間とともに』

2011-09-21 08:50:54 | デジブック:スライドショー
月下美人が、今年3回目の開花をしました。
第1回目は、8/1に、2回目は8/14、そして今回9/15に開花です。つぼみは6個付きましたが、咲いたのは4輪。そのうちの1輪にスポットを合わせ時間とともに開花する様子を見守りました。

この下に画像が現れましたら、画像中央の「フルウインドウで見る」の文字のどこかをクリックしたください。しばらくするとスライドショーが始まります。

デジブック 『月下美人時間とともに』
コメント

秋の収穫野菜

2011-09-20 16:43:27 | 家庭菜園と園芸
 長く採れた夏野菜もそろそろ終わりです。まだ頑張っていたのが、大生姜タカノツメです。
 大生姜はこのブログでもご紹介しましたが、ほとんどを夏場に生姜の佃煮にしましたのであまり残っていませんでしたが、画像下左のように、1つの種から、三つの大生姜の塊ができていました。佃煮にしたときにはかたまりは一つぐらいでしたから、もう少し大きくすればよかったと思うところです。同右はタカノツメ。一度に茎全体が赤くならないので、赤くなったブロックから少しずつ切り取りました。
これから漬物などの調味料に活躍してくれることでしょう。量は豊作でかなりあります。
 小画像はそのタカノツメの真っ赤になったブロックを1輪挿しにしたところです。緑と赤がよく映えています。

   
               
         大生姜。                      タカノツメ。
コメント