気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

天浜線の駅(23)フルーツパーク駅

2009-10-31 17:44:45 | 天竜浜名湖鉄道の駅
 掛川を出発して20番目の駅が「フルーツパーク」駅です。
 文字通り、浜松市のフルーツパークに徒歩で8分で行けます。園の中では、四季の花と果物が見られ、収穫体験やバーベキューなど家族連れで楽しんでいます。味覚の秋。今がいいかも。
 駅はパークへの道沿いにあり、モダンな建物と、踏切との調和が取れています。
 小画像はフルーツパークの入口風景です。

    
        スマートな駅舎                    踏切との調和がいいです。
コメント

能面⑤大べし見と痩せ男

2009-10-30 20:51:47 | 版画と年賀状
 チョッと間が開きましたが、伊藤コレクションの能面シリーズの5回目です。
 今回は、年賀状でいただいた2作品のご紹介です。
 そのひとつは、下画像の大べし見です。この作品は、能では天狗の面として用います。「べし見」は、口をの字にすることで、「へしむ」の名詞形。すべてを威嚇しようとする大きな目や鼻が特徴です。
 もうひとつの小画像は「痩せ男」。地獄の責め苦でやせ衰えた男の相を表しています。下場はなく血の気を失い弱々しい表情の面です。

        大べし見 

※ 5回にわたって、能面 をご紹介してまいりましたが、今回で一休みです。新たな作品が入りましたらご紹介します。コレクションの伊藤さんありがとうございました。  
コメント

国民文化祭:天浜線の駅水彩画①

2009-10-29 19:57:01 | 版画と年賀状
 今、静岡県内で第24回国民文化祭が開かれています。その企画のひとつとして、掛川市で「アート・ゴー・ラウンド」があり、ギャラリー碧で、[天竜浜名湖鉄道の駅の水彩画と写真展〕を開催中です。(是非お出かけください。11月1日まで)
 このブログでは、そこに展示された水彩画を、このブログのカテゴリー[版画と年賀状]の中でご紹介することとしました。
 その第1回はギャラリー碧の主宰者山本理一さんの「アスモ前駅」です。林の中のある特徴のない駅ですが、山本さんの手にかかると、ステキな紅葉の中の駅に変身します。
併せて第2展示室(画像右)と小画像で天浜線全線の写真拡大図をご覧下さい。

    
          アスモ前駅                   ギャラリー[碧」の第2展示室  
コメント

台風にも負けず!中玉トマト

2009-10-28 17:02:22 | 家庭菜園と園芸
 10/8のこのブログでご紹介した、台風18号で無残にも倒壊した中玉トマト。その後再生しました。といってもそのまま放任しておいたところ、ここに来て、元気に赤い実をつけています。
 でも、種まきから数え6ヶ月が経とうとしており、品質の衰えはありますが、我が家ではいい実を選んで食しています。
 畑も耕運の時期。間もなく今年のお役目を終えます。画像は今日の撮影です。

   
           よみがえった中玉トマト                          今日の収穫
コメント

手作り展の展示から(その3)

2009-10-27 19:58:00 | blog手作り展
 先週開催した手作り展は、ご好評を得ました。多くの作品もお買い求めいただくなど会場から姿を消しました。
 その中から幾つかをご紹介いたします。
 下左画像はキャップ。これも早いうちに。右がドライフラワー。ちなみに1個500円でした。
 小画像が、会場の中心に並べられた手作り人形たちです。
 

    
         人気のキャップ。                    ドライフラワー  
コメント

掛川畜産祭り

2009-10-26 18:29:17 | ふるさと紹介
 先週土曜日。恒例の掛川畜産祭りがいこいの広場で開催され、今年も撮影に行ってきました。
 到着したときは既に掛川牛の販売コーナーに長蛇の列。そこを通り越して、子供たちの集結する小動物との触れ合うコーナー、ポニーの乗馬体験。子豚の豚(トン)トンレース、写生大会や、記念撮影コーナーと行事は多彩でした。
 子供たちが楽しむ様子を画像にしました。
 帰りに牛肉を少々求め(数ヶ月ぶり)、サービスの園芸用の堆肥も2袋いただいてきました。掛川牛も販売に力を入れているようでした。

    
     ポニーの乗馬を楽しむ子たち              牛を前にして写生大会
コメント

国文祭に一役:ギャラリー碧の展示

2009-10-25 20:04:58 | 日記
 今月23日から県内各地で開催されている「第24回国民文化祭・しずおか2009
」に協力することになりました。
 それは、掛川市担当の「町並みと3城を結ぶアートフェスティバル」の中のアート・ゴー・ラウンドで、ギャラリーをまわるツアーです。
 掛川市下垂木2834-6のギャラリー碧で、天浜線の駅の水彩画と写真を展示しています。
 私の担当は、このブログで投稿を継続中の天浜線全38駅の駅の風景を写真で掲示していますので是非お立ち寄りください。今月末までです。
 駅や関係機関でパンフを配布していますが、会場の地図を掲載します。
(今後の予定ですが、展示の水彩画の一部ををこのブログで紹介したいと思っております)

    
         展示の一風景                             会場の地図  
コメント

立体i花博⑦:関東の巻

2009-10-24 20:17:57 | 浜名湖立体花博
 モザイカルチャー世界博の今日は関東地区の3市をご紹介いたします。
 最初に下画像左は、千葉市の市の花オオガハスに市のキャラクター「ちはなちゃん」が乗っています。かわいく表現されています。右が、船橋市のスポーツ健康都市宣言の[サッカー大好きふなばし君」で、市立船橋高のサッカーや有馬記念の馬のタテガミなどが表現されています。
 小画像はさいたま市。サッカーや岩槻人形。そして、与野公園のバラがゴールを彩っています。

   
        ちはなちゃん(千葉市)        サッカー大好きふなばし君(船橋市)
コメント

立体花博の6回目。ヨーロッパの国々

2009-10-23 22:16:59 | 浜名湖立体花博
 今日は、ヨーロッパの3ヶ国から提供された数少ない作品からご紹介します。
 左は、浜松市との友好都市である、ポーランドのワルシャワ市の作品です。友好関係のしるしに提供されたものと思います。右はオランダの通商400年を記念するモザイ作品です。
小画像は、ベルギー(エノー州)で、「美しき自然の色彩」と題されています。

    
コメント

手作り展の二日間・来場多数

2009-10-22 20:48:18 | 日記
 人形や木工品、兵丹など17,18日の二日間、自宅で手作り展を開催しました。配偶者の作った、人形や、吊るし飾り、小生の棒だけで作ったミニチュア木工品、装飾した兵丹など多彩でしたが、近隣から浜松や菊川方面からも多くの方にご来訪をいただき御礼申し上げます。目標の1日30人を上回り二日間で約90人のご来訪を賜りました。
 展示の風景をご紹介します。またクイズにご応募いただいたデカカボチャの当日の重量は8.8Kg(採取時は10.5Kgありましたが)でした。
 画像は、人形等と小生の木工品。小画像は協賛の大場さんのきめ細かい人形です。

   
           手作り人形                   棒だけの木工品と兵丹
コメント