気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

3月の新切手は3件

2011-03-31 16:28:01 | 郵趣と切手
 日本郵便JPから3月には3件40種の切手が発行されましたのでご紹介します。
 まず最初は、小画像(本日のタイトルをクリックすると拡大します)に、ピーターラビットのグリーティング切手です。ピーターラビットはご存じのように、イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポター原作の絵本に登場するウサギのキャラクターです。卒業や入学のお祝いシーズンに伴う切手として発行されました。(3/3発行)
 シール式で50円の楕円形切手が10種類。80円の丸型、角形、楕円形の混合切手が10種類。(画像だけではわかりにくいので、右側にシート構成図を添付しました)
 
 次に、下画像左が、画家・原田泰三さんが描いた関東地方の風景をデザインした「ふるさと心の風景」シリーズ切手第9集です。関東のふるさと風景を探してみてください。80円切手が10種です。(3/1発行)
 右が、アニメ・ ヒーローシリーズ第15集の「ONE PIECE(ワンピース)」です。作品は少年ジャンプに連載されたコミックということですが、私には残念ながら記憶がありません。80円切手10種類の構成です。(3/23発行)

        
       ふるさと心の風景「関東地方」             アニメ15集「ONE PIECE」

※ (感想)それにしてもJPさん。切手の発行種類が多すぎませんか。こんなにたくさんの切手は国民の皆さんに届きません。印象に残る程度の種類を発行して見てはいかがでしょうか。
コメント

フキと料理

2011-03-30 16:56:01 | 家庭菜園と園芸
  寒い内から芽を出す蕗の薹。それを過ぎるとフキが成長しやがておいしい(?)フキ料理ができます。
 キウイ棚の下で育てるフキが今年も早くも収穫できるようになりました。(小画像)
 我が家はいたってシンプル。フキの皮をむき茹で上げてから、その茎と油揚げを加えて調味料で味付けしてにつけます。ビールのおつまみに最高で毎年3月のうちに楽しめる喜びを味わっています。
 下画像左が収穫したフキといつでも食べられるようになったビールのおつまみにもなる”フキの煮物 です。

  
        フキの収穫                        フキの煮物
コメント

ガンダムフェア閉幕

2011-03-29 17:20:13 | 風景写真
 昨年7月からJR東静岡駅前で開催されてきた、高さ18mのガンダム像が立つ「静岡ホビーショー」が、一昨日閉幕しました。
 約8ケ月の開催期間中、入場者は目標の90万人を大きく上回り、160万7千人に達したとのことです。
 小生も11月上旬にガンダム象の撮影に行ってきました。その模様を昨年11月15日付けでスライドショーとして投稿しておりますので、左欄のカレンダーもしくはバックナンバー欄から遡及してご覧ください。
 小画像と下画像でその時の画像からご紹介します。

 
       ホビーフェアの入り口から。                園児も見学に来ていました。
 
コメント

野菜の花が咲いています。

2011-03-28 17:19:04 | 家庭菜園と園芸
 冬の間、鍋料理や炒め物、サラダにと活躍してくれた野菜が、今、自分たちの美しい姿を見せています。
 食べきれなかったり、伸びすぎた野菜が黄色の花をつけました。あまり見ることのない野菜の花ですが画像でご紹介します。
 下画像左からミズ菜、白菜、大根そして小松菜の花です。小画像はブロッコリーの花です。

  
        ミズナの花                        白菜の花

  
        大根の花                         小松菜の花
コメント

デジブック 『亀の甲区の文化祭』

2011-03-27 08:43:01 | デジブック:スライドショー
 掛川駅に近い亀の甲区自治会では今年も文化祭が開かれました。
 幼稚園児からお年寄りまで、170点の出品があるということから楽しみに鑑賞してきました。
 会場の様子をスライドショーでご案内します。 
 
この下に画像が現れましたら、「フルウインドウで見る」の文字をクリックしてください。しばらくするとBGM付のスライドショーがスタートします。時間は約5分です。

デジブック 『亀の甲区の文化祭』
コメント

木彫りと切り絵の展示会

2011-03-26 11:56:32 | 版画と年賀状
 木彫り切り絵の展示会が開かれています。
 掛川市下垂木2834-6のギャラリー「碧」で今月31日までです。(10-16時)
 さっそく観覧に行ってきました。切り絵は、掛川市の濱島好美さんの作品で、カッターで切ったという木目細かい(本当に細かいという言葉が当てはまります)切り絵です。下画像上段の2点で、左の平等院図は建物もさることながら上部の木の葉の細かさなど感心しました。
 
 下段の2点は木彫りの作品。浜松市の古川三千雄さんが、平面彫りや立体彫りなどたくさんありました。右の立体人形像は、腕を組んでいる人形が自由に動きどのようにして彫ったのか迷う作品でもありました。小画像は会場内風景です。
 
      
          平等院図                        蔵の窓

  
          静 物                            立体人形

ぜひ皆さん、お近くの方は尋ねてみてください。おすすめです。
入場無料で駐車場もあります。場所が不明の方はお電話で。0537-22-4782です。
コメント

けっトラ市(その2)

2011-03-25 17:39:52 | ふるさと紹介
 3/19報の掛川けっトラ市の続報です。
 例月と違ったところは、東北関東大震災の後の最初の開催でした。いろいろなイベントが休止や縮小される中、けっトラ市は地元民に安価で還元するのはもとより、この日は売金額の50%を被災地に送るという発想のもとで開催されています。下画像左のトラックにその旨の表記をし併せて募金も募っていました。
 
 市は小画像のように多くの人と商品が集まり、歩行者天国となった大通りの中央には、その日の販売品をイスに座って食することができるよう企画されていました。震災にも協力するよう多くの商品が売り切れたようです。小生も趣旨に賛同していくつか求めてきました。下画像右の画像はその一部です。

       
    全トラックには売上金50%協力の貼り紙が。     いくつか求めた商品の一部。
コメント

小田急新宿駅のホーム

2011-03-24 17:20:53 | 鉄道風景
 東京の大手私鉄「小田急」の多摩線と小田原線を利用する機会がありました。このたびの大震災よりも数日前のことです。
 だいぶ昔(20年以上前)には新宿・小田原間をよく利用したことがありましたが、久しぶりです。東京近郊は高架になってだいぶ変わっていました。
 新宿駅に到着してホームを撮影しました。ちょうど沼津行きの特急あさぎり号が停車(小画像)しており、反対側では列車の到着風景や、列車のいない両側がホームとなっている発着の線路も撮影できました。
 震災後の今は、この駅を利用される皆さんは混雑と不便があることを報道されています。早く平常に戻るといいですね。

   
      新宿駅に到着の列車。               発車直後でホーム全体が見渡せます。
コメント

シロとクロの手編みの猫

2011-03-23 18:32:29 | blog手作り展
 毛糸の手編みの猫が2匹誕生しました。白と黒の2匹ですが、まだひげがなく猫よりもほかの動物にも見えます。(配偶者作=内緒)
 白がメスなのか少し小さく、クロネコと聞くとタンゴや宅配便が連想されますが、吾輩は猫だといっているようにも見えます。大きさは25cmぐらいです。

          
           シロネコ。                       クロネコ。

※ このブログの頭に小画像があるときは、その日のタイトル文字をクリックすると、小画像が拡大します。
コメント

富士山三景

2011-03-22 17:14:29 | 風景写真
 3月上旬の富士山です。真白く冠雪し美しい富士山でした。
 場所は東名高速道SAとPAからです。
 小画像が富士川サービスエリア(下り)からの東名富士川橋とマッチした風景で、ここから多くの人がカメラを構えていました。下のほうに雲が多いのが気がかりですが。
 下画像左は、足柄SAから眺めた富士です。近いので大きく見えました。右は駒門パーキングエリアから眺めた富士です。ここも近いので大きな富士山を見ることができます。少し時間をかければ雲に邪魔されない富士山の写真が撮れそうです。

  
      足柄サービスエリアから。          駒門パーキングエリアから。
コメント