気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

花美の庭Ⅱ

2014-06-14 20:20:43 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014は明日まで。この間2回にわたり2会場を共に訪れました。

 浜名湖ガーデンパーク会場では最も人気のある「花美の庭」は、再び立ち寄りました。(Gその11)

 4月はチューリップが主役でしたが、5月末はバラが主役となっていました。モネの池とよばれたスイレンの池は今一つ(小画像でご紹介)。その花美の庭に集う花と人々をご紹介します。

   

                 旧・モネの家の前風景はバラに囲まれています。

   

     

                バラや花で飾られた花美の庭の庭園。

        

       人気の花美の園。                   つる条のバラ。

 そのほか花美の庭で見られた花々をいくつかをご紹介します。

    

   

    

 

 

 

 

 

コメント

花しょうぶ園(はままつフラワーパーク)

2014-06-10 15:57:00 | 想い出の浜名湖花博

 2004年に開催された浜名湖花博を記念した10年目の浜名湖花博2014は間もなく(6/15まで)終わろうとしています。浜名湖ガーデンパークとの2会場で開催されて、はままつフラワーパーク会場へ2度目の訪問をしました。(Fその7)

 4/15訪問の時はチューリップや八重桜が満開で、華やかな感じでしたが、今回はちょっと落ち着いた感じ。6/2にバラ園をご紹介しましたが、妻が花しょうぶ園をみたい希望から2度目の訪問。しかし5/30の訪問は1週間ぐらい早い感じでしたが、少しずつしょうぶの花も咲き始め、周辺を散策してきました。

 上の小画像は、一番奥(少し高くなったところ)から見た、花しょうぶ園の全景です。

   

   

               散策する皆さんと咲き始めた花しょうぶ。

   

   

           当日見られた花をいくつかアップしてみました。

 

コメント

花銀河Ⅱ

2014-06-06 21:50:09 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014は6月15まで開催されていますが、5/30に2回目の訪問をしてみました。初回(4/15)から1ヶ月半が経過してだいぶ雰囲気も変わっていました。

 浜名湖ガーデンパーク会場の広い丘の風景「花銀河」と呼ばれる広場は、前回展望塔から見たネモフィラの薄青色の花模様をご紹介しましたが、今回はサフィニアが一面に植えられ赤やムラサキなどで、丘一面が飾られていました。花絵の中央には前回同様花博マスコットキャラクターの「のたね君」が花模様で描かれていました。皆さんが橋の上からの撮影に懸命でした。(Gその10)

 上の小画像は運河の対岸から見た花銀河と呼ばれる広場の全景です(画像をクリックすると拡大します。)

 また、ここは10年前の浜名湖花博開催時に秋篠宮殿下(花博の名誉総裁)のお手植えのクロマツが植えられており、今回そのクロマツのお手入れもされたように報じられています。 

      

               秋篠宮殿下御手植えのクロマツ。

   

              花銀河のご案内とのたね君を中央に配した花模様。

   

              サフィニアの植え込みと、広場からの展望塔。

   

  花銀河のあちらこちらに配された、政令指定都市提供のスモールガーデン。左:札幌市など。

 花銀河の初回のご案内は5/19にアップしています。左のカレンダーから指定か、右のバーからスクロールしてください。

コメント

噴水池とバラ園

2014-06-02 20:16:12 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014も今月15日まで。5月末に配偶者とともに再度の訪問となりました。5月としての高温異常気象で、前回よりも半分ほどの行程で切り上げましたが、だいぶ疲れました。

 今日は、はままつフラワーパーク会場の6回目として、前回は咲いていなかったバラ園と、中央にある大噴水の周りの時期をずらした画像でご紹介します。(Fその6)

 噴水池を囲むように三方が法面となり、そこには、イラストの花模様が浮かび、30分ごとに行われる噴水ショーを見ながらベンチにかけて疲れをいやすことができます。小画像は噴水池と法面の全体像です。

   

          左が4月時の法面の花模様。右が5月末の模様の変化。

  

             4月時の噴水ショー。(音楽が流れています)

  

             5月末は法面がサツキなどで赤く染まっています。

 続いてバラ園(ローズガーデン)です。4月時には1輪の花も見つからなかったのですが、今回は、見事に赤、黄色、白などのバラが満開の状態でした。

  

  

                        満開のバラ園。

コメント

デジブック 『花みどりアート回廊』

2014-05-29 17:09:21 | 想い出の浜名湖花博

 今開催中の浜名湖花博2014。ご紹介を続けてまいりましたが余すところ少なくなってきました。

 本日は、浜名湖ガーデンパーク会場の10回目として、10年前の浜名湖花博当時、5000品種、50万株もの花と緑で埋め尽くされた、「百華園」が、花緑と芸術とのコラボレーション空間「花みどりアート回廊」に生まれ変わり、アート作品と花々との共演が見られます。(Gその10)

 画像数が多いので、下段のスライドショーに編集しましたので是非ご覧ください。画像が現れましたら画像中央の「フルウインドウで見る」の文字をクリックしてください。

デジブック 『花みどりアート回廊』

コメント

気になる木と像景アート

2014-05-25 19:24:15 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014の浜名湖ガーデンパーク会場で見つけた気になる木と花と緑で作られた像景アートです。花博ガーデンパーク会場の9回目です。(Gその9)

 最初は、”気になる木”ですが、会場を進行中、注意して歩くと、左側の並木に何やら巻き付いているものがあるではありませんか。最初はだれかのいたづらかと思いつつ順を追って進むと、横に伸びた樹木の枝に手芸品のような布製の人形や手作り作品が次々に目に入ってきました。詳しくはわかりませんが、木にまつわるアート作品で、いろいろの作品が、木に結びつけられたとのこと。注目外でしたので画像数は少ないですがご紹介します。

   

   

            見学コース沿いの並木に取り付けられた手芸品など。

 続いては、ガーデンパーク会場のあちらこちらで見られた像景アートです。

 2009年にはままつフラワーパークで開催された浜名湖立体花博の時に見られた植物を立体的に組み合わせて作品展示をされたモザイカルチャー的な作品です。各所で見られましたのでご紹介します。

    

 左からカメさんの模様。 中側がドレスを花でイメージ。右が、浜松市のユルキャラ出世大名家康くんの乗馬姿。

    

             こちらは前後とも花馬車を犬が引っ張る構えです。

 小画像は、水辺の劇場前の運河の一角に飾られた、浜名湖のジュピター(木星)で、撮影時期が少し早く、この後満開時にはもっとステキに盛り上がったかも。

コメント

メモリアルガーデン

2014-05-22 08:12:52 | 想い出の浜名湖花博

 はままつフラワーパークでは2009年に「浜名湖立体花博」が開かれました。

 浜名湖花博2014のフラワーパーク会場の5回目です。(Fその5)

 浜名湖立体花博はモザイカルチャー(立体的に組んだ骨組みに花やミニ観葉などを組み合わせ植物で形を表現するもの)として国際的な海外からの出展もあった楽しい花博でした。その一部がそのまま残されているのがモザイカルチャーメモリアルガーデンです。

 フラワーパークに入場して、右手の橋を渡り噴水池の東側(上の小画像)に、当時浜松市が出展した楽器を表現した大きな作品が残されており今回これもきれいに草花で彩られていました。その周辺の風景でご紹介します。(2段目に2009年当時の画像もご紹介しますから比べてみてください)

   

        メモリアルガーデンのメイン作品。すべてが花や植物で埋め込まれています。

   

  こちらもの残されていたバルーンの作品。   2009年当時の参考画像(緑が多かったですね)。

   

                    メモリアルガーデンの風景。

   

 その横には地元出身の木下恵介映画監督の生誕100年記念碑がチューリップやネモフィラに囲まれて設置されていました。

◎ メモリアルガーデン前が賑やかになってきました。その画像を追加しました。

   

コメント

ネモフィラと花銀河

2014-05-19 06:33:16 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014浜名湖ガーデンパーク会場の8回目です。(Gその8)

 会場中央の展望塔の近くに花銀河と呼ばれる場所があります。なだらかな丘を広大に使いネモフィラが薄紫色をいっぱいに並べられ、その間に花模様が浮かんでいます。

 この花模様はその展望塔(地上50m高)の上から眺めるとよくわかります。一番左の模様が花博のマスコットキャラクターの「のたねクン」です。展望塔からの風景や丘の上からの風景などを画像でご覧ください。

 上の小画像(拡大します)は、展望塔から見た花銀河会場と浜名湖の遠景です。

   

                      展望塔から見た花模様。

        

            ネモフィラがいっぱいの近くまで行くことができます。

   

              大きなポット型のモニュメントも並べられていました。

   

              南側の丘の上から眺めた花銀河広場の全景です。

コメント

デジブック 『花博の庭園エリア』

2014-05-16 08:20:20 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014の浜名湖ガーデンパーク会場の7回目です。(Gその7)

 今日は、ガーデンパーク会場の「庭園エリア」として展示されている創作庭園などをBGM付きのスライドショーでご紹介します。 

          

  

 この場所は2004年の浜名湖花博開催時、国際庭園として外国からの参加展示のあったところで、今にその一部が保存されているところもあり、当時の面影と、現代の創作庭園をお楽しみください。

 この下に画像が現れましたら、画像中央のスタートマークをクリックしてください。更に画像下右のマークをクリックすると拡大画面でご覧いただけます。

デジブック 『花博の庭園エリア』

コメント

クリスタルパレス(フラワーパークの大温室)

2014-05-13 08:21:54 | 想い出の浜名湖花博

 浜名湖花博2014はままつフラワーパーク会場の5回目です。(Fその5)

 フラワーパークには大温室(クリスタルパレス)があります。ここには通常の展示のほか、花博に合わせて時期をずらしての数々の展示がされています。4/15の訪れた時点での青い胡蝶蘭や、花と創作人形のコラボなど、楽しい企画がいっぱいでした。

 ご紹介する画像が多いので、下段のスライドショーでご覧ください(22画像)。

 画像中央のスタートマークをクリックするとスライドショーがスタートします。その画像の右下の拡大マークをクリックすると、全画面の大きさでご覧いただけます。戻るときはキーボードの「Esc」ボタンを押してください。

        

               クリスタルパレスの入り口正面風景。

   

        温室内の風景と、花博のために作られた青い胡蝶蘭の富士山。

クリスタルパレス(フラワーパークの大温室)

コメント