気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

スイス・レマン湖

2019-01-28 16:17:21 | 外国の風景

  一昨日の土曜日朝のBS放送の一部にスイスのレマン湖風景が出てきましたので、かつての思い出の地の画像をさがしてみました。

 レマン湖は、スイスの西方にある大きな湖で、一部をフランス側に接しています。

 スイス側からレマン湖に近づいた画像です。

  レマン湖の地図。湖の西のはずれには国際機関のあるジュネーブがあります。

 レマン湖畔からツェルマット(マッターホルン)方面に立ち寄った後、フランス側のレマン湖畔「エビアン」に立ち寄りました。

 エビアンは、天然っ水でも知られる飲料水が湧く街です。エビアンのゴルフツアーも有名。

    エビアンのホテル。

 上の小画像はエビアンホテルからのレマン湖風景です。(3画像合成です。クリックで拡大します。)

 その合成画像から中央部をアップしました。↓。丘を下るとその先には大きなヨットハーバーありました。

       湖の対岸は、スイスのローザンヌ付近と思われます。

  

 

コメント

傾きが4cm改善 「ピサの斜塔」

2018-11-26 16:36:40 | 外国の風景

 ご存知ですか“ピサの斜塔”。 

  イタリアの北西部にある今にも倒れそうな高い塔のことです。

  一昨日(11/24)のメディア報道によると、高さ56mのこの塔が最上部で垂直線より4.5m傾いていたのが補修工事後17年間で4cm元の方向に戻ったということです。

      (傾いて建つピサの斜塔)

 十数年前の現地訪問での自撮り画像でご紹介します。《この時は工事中で塔に上ることはできませんでした》

 ピサの街にあるこの塔は、大きな寺院の一角を構成する施設です。

 この寺院を構成する大きな施設は三つ。キレイに整備された芝生広場に建物はありました。

 手前から丸い形の聖堂。次が角型の大聖堂。一番向こう側に斜塔があります。

 ( 聖堂。人と比べると大きさがわかります。)

 (大聖堂。中へも入れます。人物がありのように小さく見えます。)

 (正面から見たピサの斜塔。向こう側へ傾いています。)

 ちなみに、下画像は反対側(こちら側へ傾いた)の斜塔。

※ ピサの斜塔のあるピサの町の場所は、下の地図にある位置で、イタリアの北西部にある海岸沿いの町です。(有名なフィレンツェから西へ100kmほどのところにあります) 

 ここは世界的にも有名な塔ですから、世界各国からの観光客でにぎわっていました。広い敷地を塔まで皆さん歩きながら眺めたり、写真を撮ったりで観光地を楽しんでいたようでした。

コメント (1)

スイスのお城「シヨン城」

2018-07-11 16:55:57 | 外国の風景

 スイスとフランスにまたがる大きな湖のレマン湖。このレマン湖のスイス側の東方に古代のお城「シヨン城」があります。

 レマン湖の湖畔の岩盤に建つお城で、。現在はフランス・スイスの中の城を見るツアーでは一番多くの人が訪れるという。

 湖の水面近くに建つので上から眺めることになります。

  スイスの地図。地図の左方の湖(レマン湖)畔に建っています。

 湖畔の岸壁には、石器時代やローマ人が居を定めたといわれ、11世紀頃には大規模改修で城としての構えができたようです。長い歴史の中にはイタリアとスイスを結ぶ街道にあり通行税を徴収する関所だったり、あるときは牢獄としても使われました。

 だいぶ昔に訪れたお城でしたが、話題のお城を再び取り上げてみました。

 壁は湖に面しています。

 観光客が多く訪れます。

 城の内部の一部屋。

 上の小画像はお城の外観です。

 

コメント

スイスのブドウ畑と城 (外国の風景⑩スイス)

2017-07-28 16:43:37 | 外国の風景
 スイスを訪れたときの車中からの風景です。
 
 周辺の山並みは緑一色で、そこにはブドウ畑が一面に広がっていました。
 場所はスイスの中でもイタリア寄りでレマン湖からマターホルンに向かう途中。ヴァリス州の州都シオンの近郊です。

     
          州都シオンの一風景

       
 
       
          なだらかの斜面にどこまでも続くブドウ畑。
       
       
     トゥルビヨン城。小高い丘の上にあり、観光地となっているようです。(上の小画像も同様です)

 更に車が進んだ郊外の様子。緑豊かな中に民家があります。
           
コメント

ベルサイユ宮殿の庭園 〔外国の風景⑨ (フランス)〕

2017-01-03 21:30:33 | 外国の風景
パリ郊外22Kmの地にあるベルサイユ宮殿
一口で言うなら、当時のフランス国王ルイ14世が1682年に建てた宮殿です。豪華な建物と広大な美しい庭園で有名です。
上の小画像は、ベルサイユ宮殿とその前の庭園風景です。(本日のタイトルをクリックすると拡大します。)

      
          (宮殿前の整備された大きな庭園風景)

 以前に訪れたそのベルサイユ宮殿の庭園の画像が出てきましたのでご紹介します。宮殿内を見学〔撮影禁止であったようで画像が残っていません〕した後、アンドレ・ル・ノートルによって造営されたという庭園を歩きました。

    

 ここには建物建設よりも噴水庭園の建設の方が、労力が投入されたと言われています。
訪れた日には、さらにその先の池を囲む庭園に多くの騎馬隊が集結し、何か儀式が行われていました。
 時間の関係で最後まで見届けることはできませんでしたが、フランスならではの騎馬による儀式が続いていました。

    

 儀式が行われていた庭園も高木・低木がきれいに植えられ、森の奥まで続く樹木や池との構成が美しさを感じさせられた庭園でした。

 ちなみにフランスの中のベルサイユ宮殿のある位置は次の地図でご覧ください。
         
コメント

窓に花いっぱいのツェルマット《外国の風景⑧スイス)

2016-10-25 17:10:39 | 外国の風景
 だいぶ前になります。スイスの名峰「マッターホルン」(の見物)目指して麓の町「ツェルマット」の町に着いた時の驚き(感嘆)は、民家もホテルも商店も、ほとんどの窓に花が飾られていることでした。
 日本でも花の好きな方が時々窓に花を飾っている風景は見らえますが、これほど多くの家々がそろって花を飾っているのは楽しい驚きでした。

       
           (ツェルマットとマッターホルンの位置図〈スイス全土〉)

 ツェルマットに町は標高も高く雪も豊富で、スキーヤーやアルピニストで年中賑わう街です。この町は環境にも特別に配慮があり、町に一切のガソリン車が入れません。町の交通は電気自動車と馬車だけです。町中がゆったり歩行できます。

       
               (電気自動車と終着のツェルマット駅) 

       
                (街中のビル街の窓に花・花・花です)

       
              (さらに奥に進んでもビルやホテルの窓に花いっぱしでした)

 印象に残った窓に一杯の花の風景です。
 スキーヤーやアルピニストで賑わう住居地区の風景をご紹介します。駅前ストリートを少し上った民家の風景です。上の小画像とともに後方にマッターホルンが望めます。

   

 訪れた日は晴天でマッターホルンも全景を望むことができました。
コメント

フラメンコと闘牛のマドリード 〈外国の風景⑦スペイン〉

2016-07-09 14:01:25 | 外国の風景
 情熱の国スペインではサッカーばかりでなく、闘牛やフラメンコも国を代表する風物詩です。
 
 スペインの首都マドリード(一部)を訪ねました。

   
   街中では真っ赤な屋根のない2階建てバスが走り、広場では陽気に楽器を奏でる人々がいます。

   
  街中をバスで訪れると強豪チームのサッカースタジアムや街中の巨大噴水などが眺められます。

   
             スペインを訪れればやはりフラメンコ。


       そして闘牛場。日中は暑く観客はみな日陰へ。日当たり席は入場料が安いとか。


      こちらはスペインの王宮。  下段画像は王宮から眺めたマドリード市街風景。

 上の小画像は市内の高層建築物(ホテル〉とその前の公園に立つドンキホーテ像です。
コメント

天然水の湧き出る町・エビアン (外国の風景⑥フランス)

2016-02-12 21:27:59 | 外国の風景
 エビアン(フランス)はレマン湖に面したスイスとフランスの国境近くの町です。
 エビアンと言えば、天然ミネラルウォーターでわが国でも有名ですね。

 だいぶ昔(10年以上前)エビアンを訪れた画像が残っていましたのでご紹介します。
 スイス側からバスで国境を通過。すぐにエビアンの街に入りました。

   
         エビアンの位置図。                  国境の検問所。

 大きな湖はスイスとの国境にあります。対岸はスイスのローザンヌです。ここのロイヤルホテルに滞在し施設やゴルフ場も見学しました。上の小画像〈本日のタイトル文字をクリックすると拡大します〉はホテル屋上から眺めたレマン湖の風景です。対岸にローザンヌの町が望めます。

 ホテルに入る前に素敵な構えの館で昼食をとり、その後ホテルに到着。
  
     花が包み込む館で昼食。                 エビアンロイヤルホテル全景。

 こちらのエビアンホテルはかつて、G8のサミット開催や、ゴルフの米女子プロツアーで宮里藍選手も活躍したところで知られていますね。
 街の至る所で天然水が湧くという“エビアン”のミネラルウォーターを飲みながらそのゴルフ場も見学に行きました。

   
            有名な“evian”ウォーターとゴルフコースの休憩所の一つ。  

   
               ホテル直営のエビアンゴルフコース。
 残念ながら時間がなくゴルフはプレーできませんでした。

 ホテルに戻り係員の案内で館内の見学をしました。思い出の一つとなりました。
   
                  リラックスルームと室内プール。
  



 
コメント

ピサの斜塔は何度傾いている?(外国の風景⑤イタリア)

2016-01-29 13:08:27 | 外国の風景
 かなり前、外国を訪れた折りに立ち寄ったイタリアの観光地「ピサ」の風景の写真が出てきました。
 イタリアにはローマ、ベニス、ナポリ、フィレンツェなどの有名都市がありますが、ピサも有名地です。


  ピサの中の有名なドォウモ広場。左から洗礼塔、大聖堂、ピサの斜塔と続い地ます。

 そのピサには世界遺産ともなっている「ピサの斜塔」があります。この塔は56mの高さがありますが、塔自体が傾いていて、それが特に有名となっています。

   
  斜塔は3.99度の角度で傾いています。右画像は手前に傾いています。

       
                大聖堂と内部の様子。

     
                洗礼塔と内部の様子。

       
              ピサの裏町や広場周りの建物風景。


 斜塔を支える日本人。こんなおちゃめな写真も撮れます。

 ピサはイタリアトスカーナ州ピサ県の県都。その場所は上の小画像の地図を拡大してご覧下さい。
コメント (2)

チューリッヒの街並み〈外国の風景④〉スイス

2015-07-09 09:21:11 | 外国の風景
 ヨーロッパで最初に降りたった地がスイスのチューリッヒでした。その街並みを振り返ってみます。

チューリッヒは国際空港があり、チューリッヒ湖の湖畔に広がる街で、路面電車が走るなど緑に囲まれた美しい町でした。

    
 (ホテルから望むチューリッヒ湖と、湖畔には係留されたボート群が湖面にいっぱいでした)

   
            (市内は路面電車の線路と架線が張り廻られていました)


    
            (街中の広場には路上チェスや子供たちもくつろいでいました) 

    
       (教会の見学ではシャガール作というステンドグラスや大きなパイプオルガンも)




コメント