気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

孔版年賀状(12)昭和50年

2006-04-30 23:06:56 | 版画と年賀状
この年は、SLが全国でなくなるころ。懐かしく題材にしました。
印刷では、まだガリ版(孔版)が、コピーに変わる前で各地で使われていました。
(ロウ)原紙も質のいい時代でしたので、この作品に還元の技法を用いています。(一度鉄筆できった後、インクの通らない部分を新しい原紙を重ねて、元の状態に戻す)これにより細かい部分の柔らかい印刷ができます。
この技法、今では、目と指先が言うことを利きません。昔を懐かしむばかりです。
(薄茶、こげ茶、薄緑及び深緑の4色) 

※ 画像をクリックすると大きくなります。
コメント

さやエンドウを食べました。

2006-04-29 20:39:44 | 家庭菜園と園芸
自宅の菜園にさやエンドウの実がつきはじめました。隣家から苗を10数株いただき育てること4ヶ月、収穫の喜びです。
しゃきしゃきとした歯ざわりが格別です。 

コメント

浜名湖花博(11)モネの庭

2006-04-28 20:42:26 | 想い出の浜名湖花博
「睡蓮」で知られる印象派の画家クロード・モネが移り住んだフランスの「ジヴェルニー」の花の庭と水の庭が再現されました。
今回はその中の、「スイレンの池」をご案内します。

下の画像は、花博開催中の8月の風景です。上の小さな画像は、翌年6月の睡蓮の池です。スイレンがずいぶん成長しています。(画像をクリックすると、大きくなります。)


コメント

孔版年賀状(11)昭和48年

2006-04-27 21:57:13 | 版画と年賀状
昭和48年は、丑(うし)年でした。
孔版を始めて、5年目でした。
コメント

友からの年賀状(12)2題

2006-04-26 20:22:48 | 版画と年賀状
今回ご紹介はイラスト画と版画です。
イラスト画に色が添えられ、春が感ぜられます。
S.N.氏2006から寄せられました。


戌年の版画です。でも誰かさんに似ていませんか。
H.W.氏2006からの作品です。

コメント

苔玉(コケダマ)に挑戦

2006-04-25 21:37:35 | 家庭菜園と園芸
かねてから願望の苔玉作りに挑戦しました。
材料は、用土は、ケト土、赤玉土及びミズゴケです。苔は、その辺に生えている苔です。


用度が余りましたので、苔皿も併せて作ってみました。
コメント

友からの年賀状(11)作品2題

2006-04-24 19:48:18 | 版画と年賀状
今回は、独特の作品です。
その1は、能面作成の技法です。「黒髭」をご披露いただきました。来年は、「般若」とか。T.I.氏2006からいただきました。

その2.は水彩画(と思う)で、「晩秋の開田高原」をT.S氏2005が
送ってくれました。

 後ろの山は、八ヶ岳?

※ このブログは、画像を楽しむブログです。
   左の欄CLRENDARの色の変わっている数字をクリックすると、その日投稿の記事が見られます。
   また、その下のENTRY ARCHIVE欄の年月をクリックするとその月のみの記事が全部見られます。

コメント

浜名湖花博(10)ツツジとサツキ

2006-04-23 22:12:19 | 想い出の浜名湖花博
浜名湖花博の園芸文化館では、日本古来の植物や盆栽などが多く展示されていました。
いわれや価値はよくわかりませんので、展示された種類の中から、記録のあるものを、1種類づつ見てみたいと思います。今回は、ツツジサツキです。

 色とりどりのサツキ 
コメント (1)

菜園用に育苗中

2006-04-23 21:56:33 | 家庭菜園と園芸
先に造成した菜園に植えるナス、きゅうり、ミニトマトなど、花壇用には、キンセンカやポピーなどの種を蒔きました。
いくつかの芽が出てきましたが、丈夫に育つでしょうか。 
コメント

キツツキ?

2006-04-22 19:07:32 | 日記
我が家の枯れ木に小鳥が穴を開けています。
虫を取るのか、巣穴を作るかは不明です。鳥の名前もわかりませんが、カメラに収めることができました。
野鳥家の皆さん。この鳥はなんと呼ぶのでしょうか?  
コメント (2)