気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

平成20年のご来訪に感謝!

2008-12-31 13:43:32 | 日記
 当ブログ「気ままな趣味の散歩道」にこの1年間ご来訪を頂き誠にありがとうございました。感謝に耐えません。
 当ブログは、来年2月に満3周年を迎えます。画像を楽しむブログとして、毎回、デジカメやスキャンした画像を取り入れるように努力した参りました。来年も皆様のご来訪をよろしくお願いいたします。
 以下にこのブログの七つのカテゴリーをご紹介させていただき今年の投稿を終了させていただきます。七つ目は小画像の⑦外国の風景です。

                    七つのカテゴリー

  
   ①ふるさと紹介        ②菜園と園芸        ③郵趣と切手

   
   ④版画と年賀状       ⑤ 日 記           ⑥風景写真 

 以上が七つのカテゴリーです。時々分野が外れますが、これに関する話題を画像と共にお届けしてまいります。
 ちなみに、先週1週間のご来訪者数は681人。閲覧ページ数は2229ページでした。また、これまでに投稿した画像の総数は2283枚となっています。コメントもお寄せいただければ幸いです。 
 
           皆さん! 良いお年をお迎えください。  
コメント

棒だけで作るミニチュア家具②

2008-12-30 13:44:20 | blog手作り展
 厚さの違う細い棒だけで作るミニチュア家具の第三作目です。
 今回は屋外でパーティーやバーべキューなどを楽しむテーブルといすのセットに挑戦してみました。
 前回ご案内の作成方法は、①長い棒を数センチの長さに糸鋸でカット。②組み立ては木工ボンドで貼り合わせるだけ。③貼り合わせは、小さなクランクで締め付ける。④何回かに分け、少しづつ組み立てていき完成です。テーブルは巾が必要な為、棒を何本も重ねサンダーで削り平らにしました。(材料の棒は12/23の記事をご覧下さい)
 出来上がった後、木工用塗料(透明つや消しのカラーステイン)で塗装を施してみました。
 画像は左が完成3点セット。ゴルフボールは大きさの比較のため。右は組み立てた裏側。小画像は、食器をセットするとこんな感じです。

    
          3点セット                       裏側の様子
コメント

民家のイルミネーション in 掛川

2008-12-29 13:15:29 | 風景写真
 数日前、浜松市の民家が輝くイルミネーションをご紹介しましたが、ここ掛川でも発見しましたのでご紹介いたします。
 ここに登場する画像は、2軒のお宅ですが、規模こそ違っても楽しくきれいに楽しめますね。
 次の左画像と小画像が1軒目のお宅。右画像が別のお宅です。
 
   
コメント

御前崎海鮮なぶら市場

2008-12-27 17:36:15 | 日記
 親戚へのお土産と、正月のささやかな楽しみの一つとして、ご近所様と一緒に御前崎港の御前崎海鮮なぶら市場へ魚介類を求めに行ってきました。 
 お正月も間近ということで家族連れなど多くの人で混雑していました。特に生ものを求める人が多く鮮魚店前では人だかりも。
 私は、カニマグロを少々求め(詳細は省略です)て、小さなクーラーボックスへ!
 帰り道は海岸沿いに来ましたが、強風と寒い中、多くの若者が高い波の上でウインドサーフィンを楽しんでいました(当事者は意外と寒くないのかも?)。この様子は改めて。
 画像は左が鮮魚店で生物を求める人。右が生のズワイガニの箱売。小画像がにぎ合う中央付近の風景です。

   
         鮮魚店の前で                     生ズワイガニ
コメント

茶の実と茶の花(お茶22)

2008-12-26 19:57:14 | 至福の一服《お茶》
この1年、お茶の産地掛川にちなんでお茶に関して《至福の一服:お茶》に関する話題をご紹介してきましたが、今回(第22回)で一応終了とさせていただきます。ありがとうございました。
 今日は、お茶の木にも花が咲きます。白い花ですが、お茶は毎年切り詰めますので、花は少なく側面や下のほうに咲くことが多くなります。中央が黄色く周りが白。その周りが深緑色で引き立ちますね。これが実るとお茶の実です。本当に茶色 そのものです。来年はこの実を植えて、芽を出させたいと思っています。
 また小画像は、冬の寒さに耐える、冬の茶畑。春になると鮮やかな黄緑色に芽吹いた姿がステキです。その頃を楽しみにお待ちください。
 
    
             お茶の実                     お茶の花
コメント

旅の風景:イタリア・フィレンツェ

2008-12-25 17:57:31 | 外国の風景
 以前、海外へ行ったときの写真が出てきました。最近のものではありませんが、なかなか見られない風景などを記録に残したく、時折紹介してまいりますので、ご覧下さい。このブログでも数年前に一部ご紹介していますので、再び出てくる画像があります。ご容赦ください。
 今日は、イタリアのフィレンツェの街を歩いたときの2写真です。下の写真はベッキオ宮殿と広場です。中には、壁画や天井画があり、現在は市庁舎とか。前の広場では、観光馬車がいたり、近くの幼稚園児が引率教師と共に遊びに来ていました。
 小画像は、大聖堂ドゥオモです。花の聖母寺院と呼ばれる大聖堂で、後ろに見えるクーポラ(塔)はフィレンツェのシンボル。この塔には登る時間がありませんでした。今年始め、どこかの日本人が落書きをして話題となったところです。

        
                  ベッキオ宮殿     
コメント

丑年の木版画カレンダー④2月

2008-12-24 17:11:53 | 版画と年賀状
 浜松木版画会の会員で作られる版画絵のカレンダー。その4回目で今回は2月の絵をご紹介します。
 版画の題名は「シーサー」です。
 シーサーは、沖縄県に古くから伝わるもので、起源はエジプトのスフインクスにあるとも言われ、古代、シルクロードを介して、琉球王国に伝わったとも言われています。沖縄県では災いが続いた頃、シーサーを祀ったところ災いがなくなり、その後、家の守り神としてまた招福の神として祭られています。
 カレンダーは、小画像の版画が採用されていますが、色違いの別刷りもいただきましたので併せて3種類の画像でご紹介します。シーサーの顔が、いかにも我家を守りますという顔にみえますね!
 作者は木版画会員の島津衛さんです。版画の大きさは縦約20㎝、横約15㎝です。

   
     赤色のシーサー              青色のシーサー

コメント

棒だけで作るミニチュア家具①

2008-12-23 16:34:11 | blog手作り展
 棒だけでミニチュア家具づくりに挑戦しました。
 小画像にありますように、厚さが2ミリから12ミリぐらいで、長さが70~80センチの細長い棒だけで作ります。
 この材料は、建具を作るときの端材をたくさんいただきましたので、何か活用できないだろうかと思案していました。
 新聞折込の家具屋さんのチラシからヒントを得て、ミニチュア家具を手がけてみました。
 今日はまず、第1作のベンチ(左)と2作目の長いす2点です。ベンチは木の材質そのまま。長いすは、バーナーで焦げ目を付けてみました。大きさの比較のため、ゴルフボールを写真に入れました。
 作成方法と第3作以降の作品は次回に。

   
          2人掛けベンチ                       長いす2脚 
コメント

掛川ひかりのオブジェ展②

2008-12-22 22:12:21 | ふるさと紹介
 今年で9回目となるひかりのオブジェ展が駅前ストリートで開かれています。12/16報の続きですが、児童・生徒なども多く応募されており、待ち行く人も眺めていました。もう少し人の出があるとよいのですが。
 作品は、ひかりに発光ダイオードなどを使ったものが多く、数百個の光源を使ったものまでさまざま。かわいいものから精巧なものまでありました。名称や作者を控えてありませんので画像だけで紹介します。小画像はロンドンブリッジのような精巧なものまでありました。 

     
      ひかりの花が咲いたよう                ひかりの塔が立ったよう
コメント

手作り人形:サンタと子供たち

2008-12-21 16:48:39 | blog手作り展
 久しぶりで、手作り人形の登場です。クリスマスの時期に合わせ今回はサンタクロースと子供たちです。
 サンタが大きな袋にプレセントを持って、子供たちの待つ家庭へ。期待する子供たちのうれしそうな雰囲気が出ていませんか。左がサンタさん。右が子供たち。小画像が4人そろったところです。(配偶者の作品です)

     
     サンタクロース(32㎝)             プレゼントを待つ子供たち(19㎝)
コメント