白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

ベリアル・ベリアル

2012年08月23日 11時49分37秒 | カード情報(煉獄のガルシルト)
ラヴァーデックの儀式地形ですね。
生放送でも使用されていたカードですので既出です。
儀式地形はデックを問わない汎用カードはないんでしょうか。
ついに登場したリミット8のリチュアル地形でもありますね。

イニシアチブ+3、攻撃力+3は
効果としてはタウラスの戦斧と同等の補正値になります。
ジャイアントフィーバーほどではないが強い。
ゴーストシップはスペル*が腐りやすかったので
こちらのほうが効果が纏まっていて使いやすそうですね。

イニシアチブ+3は先攻デックとの対決において先攻が狙える修正ですし、
元の攻撃力の高いラヴァーデックに攻撃力+3を付与すれば
防御力の高いデックが相手でも容易く敵パーティを貫けるでしょう。
ラヴァーデックはイニシアチブと攻撃力の双方がバランスよく高く、
イニシアチブは最速ではないがさらに+3すれば高速デックすら追い抜ける程度、
攻撃力は最強ではないがさらに+3すれば防御型の後攻デックでも簡単に貫ける程度と
ハイレベルに纏まっています。
ですのでイニシアチブ+3と攻撃力+3は先攻型、後攻型どちらと戦う場面でも
両方の効果が意味を成さないということは稀だと思います。
効果の相性がいいですね。

ただしラヴァーデックは必ずしも先攻デックというわけではないです。
後攻のほうが強いユニットも多いですね。
ここは先攻型、重対抗型の2つにシフトできるという意味で
むしろ強い部分だと言えるでしょうが。

耐性火炎参照は種族よりも対象が広そうですが、
ブロック3限定では意外な使い道を見出せたりはしないでしょうか。
火属性の偶数ユニットはほぼ全員持っているみたいですね。
その他ではフライングエストックも持っていますが
火属性以外の火炎耐性持ちがそんなにいるとは思えません。
面白いところではリチュアルで耐性を付与することもできますが。

ベリアルは地形をコストにできるので
地形カード自体をデックに入れやすくなっています。
ベリアル自身は自分で加速できるので使用するより代償にするほうが多いでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ヴォーテックス | トップ | 灼熱の王ベリアル »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風使い)
2012-08-23 13:06:33
他の属性が早く風が遅いのはちょっと納得いかない感じですね。
Unknown (白鳩)
2012-08-23 13:19:57
ブロック3の風デックが
ラヴァーより速いことに期待ですね。
ベリアルを除けば
ラヴァーの先攻ユニットはツァンレンくらいなので、
全体的には風のほうが若干速そうです。
若干ですけど。
Unknown (風使い)
2012-08-23 17:41:58
ギルマンとクロスボーンもちょっと速いですね。

コメントを投稿

カード情報(煉獄のガルシルト)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事