株式会社パワーランド社長のブログ

日々変化する内外の経営・経済・社会環境に対し、自分の意見を適宜適切に表明したい。もちろん社業の宣伝も行います。

株式会社パワーランド

2013年05月31日 | Weblog

投稿がこの時間になってしまいました。朝のうちに定期的に投稿しようと思っていても、業務が混んできてしまうともうすっかりお手上げ どうしても業務を優先してしまいます。今朝は業務のほかに予約していた病院での朝一番の診察があり、電車に乗り遅れてはスワ大変とばかり朝食抜きで家を出てしまいました。

おかげで、やるべき仕事は全部消化できました 朝早くからブログを期待して下さっていた方々には誠に申し訳なく存じます。ご容赦のほどを

で、今朝など、そんな雰囲気の中で、新聞受けから新聞を取り出すと・・・こんないい天気なのに一部ずつ(朝日と日経)丁寧に防水用のビニール袋に朝刊が入れられており・・・これって資源の無駄使いなどと、思わず一人で新聞の内容にではなく外見に腹を立ててしまいました 

というのも、20歳の頃新聞配達をしていて、当時は防水袋などなく、自分なりに朝刊も夕刊も丁寧に丁寧にポストに入れたりして、水濡れには特に気を遣ったもので、実際は、今でも、ビニールに包まなくても十分だと思います。新聞受けの形も昔と比べずっと良くなっています 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月30日 | Weblog

関東甲信越地方も29日に梅雨に入ったという新聞記事を目にしました 昨日は朝からどうもすっきりしない曇天、しかも大粒の雨がポツリポツリと落ちてきたかと思うと直ぐ止んで・・・。それでいて晴れ間は現れない・・・梅雨特有の雲行きでした。ブログを投稿している今も、こぬか雨が降っています。

こんな朝は、コーヒー豆を念入りに挽いて、汲んで来た井戸水で戴くのも一興 ということで、そのコーヒーを飲みながら朝刊二紙に目を通したりもしています。

住宅ローン金利引上げの記事があったり、地価が上がっている地点が増加しているという記事があったり・・・。社会はいつも変化の最中(さなか)。川のように流れていて、人や景色は「よどみに浮かぶ泡沫(うたかた)」と来ると、ご承知の「方丈記」となります 1丈四方の間で、鴨長明が文書を綴る様を想像してみると、まるで私の今の書斎そのもの 

人は皆、儚(はかな)い存在同士ではあっても、グローバルレベルで、存在している間はお互いに笑顔で居られるようにしたいものです。仕事でも「ウイン・ウイン」の関係でなければネ今日は鑑定士協会の総会と懇親会への参加を予定しています。

 

 

 

 

 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月29日 | Weblog

昨日の籐親会、年に二回の内の一回ですが、今回が110回目でした。ということは、55年間続いているということになります 55年前と言えば、私はまだ藤田組とかフジタ工業とかフジタとかまったく知らない13歳の中学一年生 一口で55年と軽く言っても、歴史の重さを感じずにはいられません。

フジタが大和ハウス工業のグループになったことで、OB達は皆、今後どうなるのだと気を揉んでいましたが、現社長の近況報告を戴いたことで、その心配は全く吹き飛んでしましましたフジタの従業員達も大和ハウスグループの資金力・信用力とフジタの技術力とのシナジー効果を期待して、新しい夢を持ち生き生き活躍しているとのことで、OBとしては・・・籐親会が今後も続けられると嬉しく思った次第です

このOB会でいつも思うのですが、参加して懇親が始まると、互いに毎日毎日会っているような錯覚にとらわれますが、これをよくよく考えてみると年にたった二回の会で、しかも皆高齢ですから明日のことは分からず、本当は・・・一期一会の気持ちで話をしあわねばならない貴重な瞬間 それが一人五千円の会費で昼間からアルコールが入るので、中締めが済んでも次の予定など忘れてしまって、あたかも新年会のように三々五々の塊になって帰るのです。

楽しいのは大変楽しいのですが、ふと現実の零細企業経営者に戻ると・・・改めて「頑張らねば」と気持ちが引き締まりました 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月28日 | Weblog

このところ株価が乱高下しています。一日だけでも値動きが大きいので当れば大儲け外れれば大損 こんなやり方を「投機」といいますが、だんだん博打(ばくち)に近くなっているので要注意です。健全な経済の姿ではないと思います 

こうなってきますと、規模が小さな新興市場ではストップ高とかストップ安とか制限値幅一杯の変化をする株も出てきます。平凡で平和な暮らしをしているサラリーマンは、経験上、気が気ではなくなります 間違っても、携帯で取引などを就業時間中にやらないで下さいね でも、やってる人が居るだろうなァ 

勝っても負けても、気が散ってしまって仕事どころではなくなります 本業が疎(おろそ)かになり、長い目で見て結果的に泣くのは自分ですからネ。 

今日は正午から籐親会というフジタOBの懇親会があります。今回も出席しますが、退職後10年にもなると・・・クラス会とか同窓会とかの類と同じような気になります 大和ハウスグループ入りして約半年、今では、従業員の名刺にも大和のロゴマークが入っています。

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月27日 | Weblog

先週末25日土曜日の予定は、見事に消化できました 自宅の鎌ケ谷市から宇都宮へ行き笠間で水を戴き、帰宅してからプールへ。323.1キロの運転と出先での業務遂行後1.5キロの平泳ぎができる位ですから、まだまだ現役はという気持ちで、社会のお役に立てます 

ところで、これがゴルフとなると別人 昨日曜日のひばりの会では24人中ブービーでした。ハンデ戦なので多少の救いにはなりますが、BB賞は戴いても心は晴れません 成績が振るわない原因は、スイングの瞬間に気が緩んで、ボールを打った後クラブヘッドが振抜けず、ボールがどこへ飛んで行ったのか見えません 

ボールを打つ直前の素振りでは、プロ並みのスイングなのですが、いざ打つとなると、腕でボールを掬(すく)いに行くような振り方になってしまうのです。しかも、力が入ってしまいます  

ゴルフが上手な人に聞いてみると、とにかく毎日クラブを握って、振っているとか 76歳で昨年エイジシュートを達成(1R75打)した知人は、やはり毎朝室内用模擬クラブを振ってイメージトレーニングをしている由。素質もあるでしょうが、私自身は、一度位は仕事と同じ位熱心に練習を続けるべきではないかと悔し紛れに思いました 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月25日 | Weblog

今日は盛りだくさんの予定ですが、如何せん一つの身体ではどうにもしようがありません どうも私は欲が深いのかも あれもやりたいこれもやりたい・・・毎日毎日、日が新しく変わる度にやりたいことが増えるのです 

今日はこれから宇都宮へ行って(これは相手の方に「行きます」と伝えているので、行かない訳には参りません)、その帰りには笠間へ行って、ある方の井戸で「井戸水」を汲ませてもらいます。

水といえば、これまでは秩父地方の湧水「やまと水」を汲んでいたのですが、これが渇水で出なくなり困っていたところ、笠間のお取引先の関係で井戸水を汲ませてもらえることになり・・・今回が二度目です。20Lのポリタンクを今回は四個も車に積んでいますやはり欲が深いのですね 

そして夕刻には、恒例のプール 明日はひばりの会というゴルフ会に参加しますので、プールへ行く時間は絶対にとれません。ですから・・・今夕は何が何でも行きたいのですが・・・途中、高速がスムーズなことを祈っています ただ、こんな時こそ・・・車も日々の暮しも安全運転でなければネ 約束していることだけはしっかり守り・・・後は天運に任せます 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月24日 | Weblog

昨夜、所用で神田は淡路町というところに行きました。午後八時半頃でしたが、空腹だったのであるお店に入ってビールとおつまみ用というアブラ分を抜いた豚肉を頂きました。

そのお店では、神田祭りのビデオが放映されており・・・何と勢いのいいことか まるで自分がお神輿を担いでいるのではないかと勘違いする位の音声と映像 そのエネルギーに圧倒されながら、友人と二人で夜食を済ませ、九時過ぎには帰路に就きました。

今朝になってフト思ったのですが、老若男女が共に担ぐあのお神輿こそ平和の象徴ではないかと エネルギーの消費先が命をかけた軍事訓練や戦争であってはいけません 富国強兵とか国威発揚という四字熟語は・・・明治の亡霊のようで・・・沢山です 「従軍慰安婦は必要だった」とか騒がれていますが、世界中の軍人が軍服を脱ぎ捨てて、そのエネルギーを神輿担ぎで消費すれば平和が実現します

政治家がこのようなことを言ったら、「政治に宗教を持ち込むな」と世間は騒ぐでしょうね。平和の維持は政治家に任せるのではなく、国民一人ひとりが常々心掛けねばならないことなのですね お祭り・スポーツに熱中できる今の日本の環境を願わくば全世界に広げたいものです   

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月23日 | Weblog

通勤電車の中は殆どの方が携帯かスマホと睨めっこしています。私もその一人 もう新聞を広げている人は珍しくなりました。電車内で単行本を手にしている人などに出会うと、「昔はこうだったよな 」と何だか懐かしくさえ思う時代になりました 

優先席でも、老人が携帯やスマホをいじっている姿をよく見かけます。車内アナウンスや掲示などまるで役に立っていません。本当に医学的に電波が人体に良くないというのであれば、スマホ禁止車輛を女性専用車両のように創った方が賢明だと思います 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月22日 | Weblog

巷間では、例年の初夏の光景が繰り広げられています 新入社員に飛込み訪問をさせて名刺を何枚獲得するか、それを新入社員間で競わせるという光景です。昔は、商品相場とか証券会社の新入社員が多かったのですが、最近は専ら「人材派遣会社」という、賃金ピンはね業界の方々 

小泉・竹中構造改革で、労働者間に正社員・契約社員・派遣社員などの雇用格差を制度的に作り、今日の若者の貧困層を創造した竹中平蔵氏が「パソナ」という派遣会社の取締役会長に就任しているというこの図々しさに私はかねがね腹を立てています。

マスコミに出て来る時の氏の肩書は慶応大学教授で、決して「パソナ取締役会長」などとは言いません。心の片隅に賃金ピンはね業を制度化した罪とその業界に身を置いている恥を意識しているのではないかと 「人の上に人を作らず人の下に人を作らず」と言ったのは・・・慶応大学の福沢諭吉 

昨日の飛込み訪問が無ければこんな不愉快なブログを書くことも無かったのですが、私は賃金ピンはね業はサラ金と同じように、古い言葉ですが、末代まで祟(たた)ると思っています。こんな風に思う私は古~い人間なんでございましょうかネ 

 

コメント

株式会社パワーランド

2013年05月21日 | Weblog

会社の営業マン時代は、「結果良ければすべて良し」と言われながら過ごして来ました。企業経営は、ある意味では残酷なもので、「数字が全て」です。これは、利益ノルマを持った営業マンなら痛い程分かることで、昔も今も変わりません 零細企業経営においても同じです。昨日は、顧問会計士から当社の昨年度の正式な決算報告書を受領しました。

アベノミクス経済・・・世論調査を受けた国民も功利的なもので、株高の恩恵を受けている方々は・・・  。政権支持率が経済を背景に & 。私も否定するわけではありませんが、ことお金に関する限り、皆様、現金なものだなあと思わずには居れません。 これが本来の人の姿とすれば、自分も含めなんだかあさましいなあという気も 

企業経営は、人の暮らしの原点を支えるものですから、継続的な経営を考えねばなりません。その意味で、金融機関との取引を通じた経営の拡大と安定を考えることも重要です。これまでは、当社は私一代で終わりと思っていたから、信用という点において、自分が確実に一人だけでも管理できることにしか手を出しませんでしたが、跡継とか継続を考えると・・・考えが全く変わります  

折角のアベノミクスです 当社の企業理念をより広く社会に浸透させ、より多くの方々の笑顔の創造に貢献できればと、高齢ながら期待に胸が膨らみます 景況感が変わると考えも変わるものなのですネ。昨年の今頃は、いつ引退するかを中心に考えていました 67歳(2週間で68歳になりますが・・・)、まだ老け込むには早過ぎますネ      

コメント