株式会社パワーランド社長のブログ

日々変化する内外の経営・経済・社会環境に対し、自分の意見を適宜適切に表明したい。もちろん社業の宣伝も行います。

株式会社パワーランド

2013年12月31日 | Weblog

今日は大晦日、一年の総括の日です 総括にあたって今年の元旦のブログを見てみました。一年前の気持ちが綴られていますが、決意の内容がかなり抽象的。ただ、最低でも会社を維持できる業績は残したいとか後継のことにも触れているところが、一年後の今の気持ちと変わっていません

本当は具体的な営業上の数字を挙げて、それを実現するぞというのが目標であり決意であるべきなのですが、「生々しいことは嫌、今暮らせればそれでいい」というのが個人的には本音 しかし、経営はこれではいけません 家族が居る若い社員を抱えている立場としては、彼らの暮らしを守る義務があります。また、社業はお客様から信頼されて初めて成立つものですから、私が高齢であってもその決意と実行力は・・・中途半端ではいけないのです 

業績面では、今年は不動産の鑑定評価分野に力を注いだために、受注件数は増えたのですが、報酬は不動産の仲介手数料よりもかなり低く、大事な「数字・利益」という意味では・・・芳しくありません それなのに、なぜ、これに注力したか、それには当然理由があります。公的評価分野に3年後に進出するための布石です。この分野は、事実上の年齢制限があるので高齢の私だけではもう進出は不可。しかし、34歳になったばかりの若い不動産鑑定士がいるので彼の為の美田を残そうとの思い 

経営方針面では、不動産について当社にしかできない分野への特化を図る方向へ動いてきました。また、私個人が「いい人」と言われることから脱却し、少社員ながらも「いい会社」と言われるように組織を意識した行動を取ってきました。東京商工会議所入会もその一環。2014年・・・うまく波に乗りたいものです  皆様、良いお年を 

 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月30日 | Weblog

いよいよ晦日 年末の挨拶回りも今日限りです。新聞などでは、一年の総括が社会面や政治面・経済面・スポーツ面でジャンルごとに分けて記事にしています。これはよくある例年の風景です

今年最も顕著だったのは、経済面では、株価が日経平均で2倍になったことでしょう 株は、ずっと持っていれば上がったと喜べるのですが、上がる過程で買値に戻った段階でホッとして売ってしまう人が多いものです。皆様は如何でしたか 私など、大した量ではないのですがまだ買値に戻っていない株ばかりでどうなることやら

株が売れる人はまだまし。株が無い人は売ろうにも売れません 長い人生を生きていると、「この辺りが底値」と分かるのですが、底値で買って高値で売るのは至難の業。もし売れたとして、現金を手元にすれば、またその現金で高い水準の株を買ってしまいますから、これが下落して元の木阿弥に 結局株がある人も、結果的には株が無い人と同じ。僅かな株数でも、40年もイジっていれば分かります

社会面では、2020東京オリンピック招致成功でしょうか。招致活動の時に猪瀬前都知事は貸金庫に預けていたお金が原因で辞職に追い込まれるとは夢にも思っていなかったでしょうけど・・・ 世間の影の部分をしっかり見せつけてくれたのも今年の特徴かもネ では、出かけます 

 

 

 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月28日 | Weblog

毎週末意欲的に通っているプールですが、ジムの営業は今日でおしまいとのこと 行きたかったのですが、歳末の今は・・・業務関係を優先することにしました 

今夜は不動産鑑定士仲間とささやかな食事会を催します。明日の日曜日は、年賀状関係の事務を行い、30日月曜日の晦日は今年最後の年末挨拶回りです。

ところで、最近PC上に勝手に宣伝画面が現れたり、ウイルス警告宣伝が現れたりします。最初の画面はどれも皆「無料」とうたっていますが、クリックを進めるうちに「購入」画面が現れます。かつて、PC上での「購入」はモノの売買とは違って、実際にお金を支払ってする売買とは違い「導入」位の意味だと専門家から聞いたことがありましたが・・・どうやらそれは「ウソ」 

△△円という表示までなされて、お金が掛からないはずはないと今は警戒しています。それにしても、文字だけでは足りないのか・・・音声で、「問題が生じた」との警告まで発されて・・・「この業界が利益を上げているのは、詐欺まがいのこんなやりかたなのか」と思い始めています。

このブログ作成中にも、何回となく「Reminder!」との警告画面が出ます。こうなると、もう「押売」そのもの。10万人がミスで100円のボタンをクリックすると1000万円になります。操作ミスをする人は10万人では済まないでしょう 皆様も気をつけましょう 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月27日 | Weblog

当社は昨日が仕事納 でも、これは形だけで、私自身は業務に応じて出かけます。毎年そのようになっています。子供の頃は親から「『怠け者の節季働き』と周りの人から思われるから盆暮は人並みに休むのが大事」と言われていましたが・・・怠け者でなくても忙しいから仕方がないですよね

昨日は小笠原辺りで噴火によって出来た新しい島が以前から存在していた古い島と繋がったとブログで投稿し、私なりの感想を述べました。紛争の火種になる場所でなくて良かったとも書きましたが・・・総理大臣が靖国神社に参拝して近隣諸国との緊張を高める恐れがある行為に出ることは想定外でした 

今朝のニュースではアメリカからも「失望した」と伝えられています。日本は形の上では独立国家ですから、国内で起こっていることは他国から干渉される筋合いはありませんが、よりによってこんな時期に電撃参拝することもないだろうと思います ただ、見方を変えれば、歳末というこんな時期だからこそ参拝しちゃったとも思えます。

人がトラブルの原因を作って被害が生じることを人災といいますが、行政機関に人災の原因は作ってもらいたくありません 先の戦争なんか国民目線で見れば人災そのもの人災を引き起こしてもらうために納税しているのではないのです 意地の張り合いは・・・いけませんね。引くところは引かなければ・・・ 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月26日 | Weblog

小笠原辺りで自然科学の壮大なドラマが展開されています 学者の予言が当たるなんて・・・大したものですhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000037-asahi-sci

「一を聞いて十を知る」ではございませんが、地球上の列島や大陸がこのようにしてできたのでしょうかね 数年前北アルプスの涸沢岳に登山して奥穂高岳方面に縦走した時に見た足下のガレキの数々・・・誰がこんなガレキを標高3000mもの高さまで運んだのか 不思議でなりませんでしたが・・・億年単位以前のマグマの噴火と雨による風化の産物だった

なんだか領土が増えたようで心が軽くなるのですが・・・「この心」は戒めの対象です この邪心が人の領土を獲りに行くという行動に駆り立て、ひいては戦争にまで発展する怖い怖い心なのです 

東シナ海辺りでの現象でなくて・・・よかったなあと思います今回はこれで済みましたが、マグマは気まぐれ、今後どこで噴火するか・・・紛争の火種になるような場所での噴火はないように願いたいものです

 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月25日 | Weblog

挨拶回りで大忙し 間に業務がポツンと入っていたりして、なお忙しい・・・これは年末年始の恒例のことで、どなたも同じではないでしょうか。社会が平和ゆえの賜物です。日本国内は、多分国民性もあるのでしょうが、概ね平穏な一年だったような気がします。

ただ、地震・津波・原発事故の被災者の方々にとっては、その平穏さが返ってもどかしさと映って居られるのではないでしょうか 特に、津波や原発事故が「人災」と言われたのでは、堪ったものではありません でも、国際レベルで考えると、どうも人災のように見えるようなのです

推薦を受けていた書籍「油断への警鐘」(田中伸男著)がアマゾンから届けられ、目を通しました。著者は、元国際エネルギー機関(IEA)事務局長の経験があり、国際的な視点で3月11日の大震災を観ておられます。その128頁で、著者が2012年7月19日付毎日新聞「経済観測」に投稿された「人災と深層防護」が引用されていますが、それによるとやはり「人災」とのことです

この本を読むと、年末年始の今の平穏な有様は、油断している状況ではないかと思わずドキッとします しかし、著者とは暮らしの土俵が違い過ぎるので、ドキッとはしても個人的にはどうしていいか分からないというのが率直な心境です 会社には水とかビスケットなどは一応は用意していますが・・・   

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月24日 | Weblog

ソチ五輪の出場選手が次々と決まっています 演技内容と点数の差で・・・出ることができる人とできない人が決まります。TVをじっと見ていると・・・競争社会の現実が如実に現れており、「ツキ」の積み重なった「ウン」の良し悪しを思い知らされるます 努力は必要条件であって、決して十分条件ではないことが観ている側にも伝わってきます。「素質」がある人が「努力」を重ね、「ウン」を掴んで選出されるのですね

ふと「政治家」はどうなんだろうと思ってしまいました。スポーツとは全然別のジャンルですが、「素質」「努力」「ウン」がそれぞれのジャンルに応じて必要であることは同じではないでしょうかそしてまた、この考えは、事業家にも当てはまります それぞれのジャンルに求められる素質がそのジャンルで努力により磨かれて、光った時に・・・他の人から見て、「彼(彼女)はやるなあ」となるのでしょうね。

思考は、ついに自分の経営ジャンルの「素質」にも及びました。この自己分析は、辛いですね 結果は、現実に見ての通りの姿です。「素質」の上に「努力」があり、努力」の上に「ウン」があるというこの積み上げの方式は普通の社会生活の中では「その逆」はありません 自分にできることは「努力」だけ。

暮らしのジャンルの「素質」は、相手に対して「思いやりがあるかどうか」でしょうね。自分のことだけを優先しがちな人は・・・要注意 特に、お金の分野においてはネ 

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月23日 | Weblog

今日は天皇誕生日、国民の休日です サラリーマンの方々は旗日ということで当然お休みの方が多いと思います。当社は、土日祝日は創業時から就業規則でお休みとして今日に至っています。

私自身は、かつては土日祝日も業務に応じて出社していましたが、この一年は健康に気遣って、スポーツのためにできるだけ休むようにし、お客様からの業務上のご連絡は転送電話で対応させて頂いています 今日は、以前から申込んでいた船橋カントリークラブの「クリスマス杯」に参加しました。ラウンド99。新ペリア戦で175名中△△△位、ハンデ19.2でした。100が切れたのが嬉しかった 

ところで、毎月25日は当社の給料日 これは、私の前職の会社の慣行の延長で、真似ました 今月は12月ですから、この25日の給料では年末調整をすることになります。その昔のサラリーマン時代、年末調整で給料が増えた感じがしたこともあり・・・あの頃は、楽しかったなあとこの時期になると思い出すことがあります。

天皇陛下の80歳(傘寿)の誕生日に、私も元気でこれからも業務が続けられるようにと祈ります。今日は、早朝から出掛けたためにブログ投稿が遅れて  

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月21日 | Weblog

今回の都知事の辞任、予想はしていたのですがどうも釈然としません マスコミによれば、石原慎太郎氏との会談で・・・「辞任しかないね」と引導を渡されたようなのです 主体性が最も必要な場面で、主体性が見えません。換言すれば、「潔さ」が見えないのです。今後は、司直の手で根掘り葉掘り詳細が詳らかにされると思いますが・・・悲しい現実ですね

今回の事件は、猪瀬さんだけに限ったことではありません。これはむしろ氷山の一角で、今この瞬間にも権力を握っている人たちは裏で表で利権を争い合っています 仕掛けられた罠にはまったら・・・もうダメ 世間には狙った人を合法的に罠にはめる人がいるから、用心に越したことはありません。ただ、彼の場合はどうも自業自得のような気がしますが・・・。

猪瀬さんのこの事件の発端は・・・何だったのかしら ある日突然新聞に5000万円もらったようなことが書かれていたように思うのですが、どなたかのタレコミがあったのでしょうか。私の経験では、徳洲会の選挙違反事件で出納を司直がチェックしている時に、数百万円単位の使途不明金が見つかり、「この支出は誰に渡したの?」ということになり・・・バレちゃったのではないしょうか まだ他にも「明日は我が身か」とドキドキしている人が居ると思います。人間って弱いもので、異性とお金には目がありません。それを抑制するのは、自分の心の中の「鏡」です。

もう20年以上も前のバブル時代のことになりますが、私も、昔の会社の取引先の税務の反面調査を受けたことがあります。途方もない大きな金額が、私の懐に入ったのではないかとの疑惑を持たれました。後から思うと、当時の私の地位に伴う疑惑だったのでしょうね 東証一部上場会社の営業部長なんて掃いて捨てるほど大勢居る程度の地位でしたが 懐かしい思い出です

コメント

株式会社パワーランド

2013年12月20日 | Weblog

在社していなくてご免なさい 

歳末のご挨拶を多くの方々から頂きますが・・・外出していてお会い出来ず・・・申し訳なく存じます。私の方は、歳末ご挨拶のための外出ではなく、予定していた勉強会とか業務上の外出です・・・余裕がなくてスミマセン 

昨日も、アジア調査会主催の講演会に社員と共に参加。場所は帝国ホテルで、普通なら会社から徒歩で行けるのですが・・・天候が悪く、その上、電話対応に追われ、時間がなくなり・・・タクシー移動

昨日の講演会の演題は「安倍政権の来年の課題」。額賀衆議院議員から経済・外交を主にしたお話でした。私の主観を交えたコメントは誤解を招くといけませんので控えますが、特別秘密保護法についてだけ述べさせて頂きます。

氏は、この法律は、防衛や治安に向けた内容で国民の生活を脅かすものではないとおっしゃいますが・・・安倍政権時代は問題がないとしても、政権が変われば大きな問題になります。法は法として生きていますからね 転ばぬ先の杖として、マスコミ等はこぞって警鐘を鳴らしているのです 

コメント