橡の木の下で

俳句と共に

草稿08/31

2014-08-31 10:12:40 | 日記

爽涼と朝にはじまるけふの幸  亜紀子


草稿08/30

2014-08-30 09:30:11 | 日記

さはやかに小庭をめぐる四十雀  亜紀子


草稿08/29

2014-08-29 10:10:35 | 日記

夕映えも消えゆく蝉もあはきかな  亜紀子


草稿08/28

2014-08-28 11:06:30 | 日記

日翳れば名残の蝉のすぐ噤む

残る暑に駄句駄句の汗流しける

亜紀子


草稿08/27

2014-08-27 10:24:24 | 日記

夕立や赤子を囲む雨やどり  亜紀子