橡の木の下で

俳句と共に

草稿08/31

2011-08-31 11:09:20 | 日記

労働に残暑厳しき蟻の街  亜紀子


草稿08/30

2011-08-30 09:42:46 | 日記

整ひて則のやうなる夜々の虫

海にゐるよとメールひとつの夜涼かな

亜紀子


草稿08/29

2011-08-29 10:06:24 | 日記

夜の秋の手を動かしてもの綴る

夏惜しき茶豆いつぱい茹で上げて

亜紀子


草稿08/28

2011-08-28 10:27:48 | 日記

街を出る机上の夢に暑の名残り  亜紀子


草稿08/27

2011-08-27 10:23:51 | 日記

蜘蛛の圍の全き今朝の涼新た

初林檎肌への乾き覚えそめ  

亜紀子