satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

もっと~

2013年08月31日 | Weblog
関西は悪天日和となっている。
朝はまだ曇っていたので、出かけるかぁと思ったけど、昨夜からユーチューブのアップロードが絶好調なので、出来るだけ数を上げようとセッセと作業。
明日は大阪へギャラリー巡りに行こうかと思っているので。
次第に天気は悪くなり、日が暮れる事には結構な雨。
次第に強くなり、風も吹き、家屋の隙間から雨が漏れてくるのは築40年のボロ屋。
時折雷音が鳴り響き、断続的に雨が降り続いている。
停電に怯えつつアップ作業を続けた結果、昨夜から20本の動画をアップ。
現在8月15日分の深川編。
まだまだ続く。
出来上がり次第、順次公開予定。
ロクでもない画像ばかりだと、自分の力はさておいて、新しいカメラを買えばもっときれいに写るのに、と思うのはカメラ人類の永遠のたわごと。
強く戒め、もっと丁寧に、もっと落ち着いて、もっと考えてと反省。
しかし、この「もっと~に」は、子供の頃から注意されていた事ばかり(汗;)。
いかに進歩がないか・・・




中町通り 3
滋賀県大津市中央2丁目
撮影 2013年6月22日 土曜日 14時30分


熱海駅前平和通り商店街
静岡県熱海市田原本町
撮影 2013年8月13日 火曜日 10時20分
コメント

チャンス

2013年08月30日 | Weblog
最近ユーチューブのアップロードが非常に時間がかかり、アップ待ちのファイルがたくさん残っていた。
それがどういうわけか、今日は大変流れがイイ。
今だけかもしれないので、慌ててアップ作業をする事に。
というわけで、では
じゃね




原 1
京都府京都市下京区西新屋敷中之町,西新屋敷上之町
撮影 2013年8月3日 土曜日 12時40分


銚子電鉄 銚子駅
千葉県銚子市西芝町
撮影 2013年8月12日 月曜日 11時30分
コメント

修理行き

2013年08月29日 | Weblog
昨夜は数冊の小説誌と本を電子書籍ストアで購入した。
で、今日さっそく読もうと書籍リーダーを使ったのだけど、どうも動作が不安定だ。
画面移動に非常に時間がかかるのだ。
それでアレコレ読み込み書籍を削除したり、設定を見直したり、リセットしたりしたが、やはりすぐに不安定になる。
それで仕方なく大阪のソニーストアに向かった。
担当者に説明をするが、この手の不具合は説明の時には再現しないという法則がある。
やはりその場では再現せず、とりあえず預りという事になり、必要書類に記入していると・・・
担当者がその時間になにげなくリーダーを操作していたら、操作を受け付けなくなった!
奇跡的に不具合が発生したのだ。
「あ~こういうことですね」と症状を書き込み、”無事”修理行きとなった。
個人的にはソフトウェアの不具合ではないかと思うのだけど、修理部門でどのような判断になるのか・・・
せっかく購入した書籍も読めず残念。

帰りにニコンサロンに寄ってから帰宅。




魚の棚
兵庫県明石市本町1丁目
撮影 2013年7月13日 土曜日 15時50分


橋本商店街
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目
撮影 2013年8月11日 日曜日 13時50分
コメント

日にちの感覚

2013年08月28日 | Weblog
夏休みがあったため、日にちの感覚がずれてしまった。
振込の日にちも忘れ、まもなく月末を迎えて電子書籍で使えるポイントの期限も迫ってしまった。
まあ、安々と商売の尻馬に乗ってしまっているだけだが、そういう期限がないとなかなか電子書籍サイトに目を向けるという気にもならない現状だ。
原因のひとつに、読みたい本が見つからないというのがある。
リアル書店では、そこそこ買い物をしているので、本を読む興味を失ったわけではないのだが、やはり実際の店頭とモニター画面上では、本の探し方が違ってしまうのだろう。
店頭では、気になる本を見つけると手に取り、パラパラめくって感触を確かめるのだけど、モニター画面だと表紙の画像を眺め、題名作者を確認し、気になればクリックして簡単なあらすじを読み、更に気になればお試しをダウンロードする。
結構手間がかかるのだ。
中味がわかっている本ならイイのだけれど、知らない作者の本や新たな分野の開拓となると、どうしても吟味不足となる。
結局、知っている人の本を探す事になるのだが、それではつまらない。
ましてや時間が限られると、落ち着いて探すというわけにもいかない。
もっと時間に余裕のある生活をおくりたいが、あっという間の一日、一週間、一ヶ月となるので、懸案事項がドンドン増えていく。
そのうちユックリというわけにもいかない。
これも老化による時間ワープなのだろうか。





沼津仲見世コミナード
静岡県沼津市大手町5丁目
撮影 2013年8月10日 土曜日 13時30分


さくら通り
奈良県生駒市本町,元町1丁目
撮影 2013年7月20日 土曜日 15時10分
コメント

記憶の揺れ

2013年08月27日 | Weblog
真夜中に小さく揺れが来た瞬間に目が覚めた。
身構えながら揺れの続きを待ったのだけど、それでいて完全には頭が働いていないのか「ここは大阪だっけ?神奈川だっけ?」と考えていた。
大阪だとわかった時に、これで大きな揺れはないなと安心して揺れを観察したのだけど、横揺れの震度2だなと思い、ラジオをつけた。
これがほんの数秒での出来事だ。
NHKのラジオ深夜便の時間だったが、地震情報が流れた。
やはり震度2だった。
その少し後に、カラダが震えたかなと感じる事があったが、それは朝になって震度1の地震であった事がわかった。

ラジオのスイッチを切って、再び寝ようとしたが、地震の起きた瞬間の事を考えると、地震の起こる少し前に目が覚めて、すぐに地震が来たのだったと思った。
でも常識的に考えてそんなワケがない。
地震の小さな揺れに目を覚ましたのだ。
ところが記憶では、その少し前に目が覚めたと思っている。
なんでかなぁ?と思った。
まあ、その理由などわからないけど、記憶が、地震の前に目が覚めて、すぐに地震が来たと書き換えられたのだ。
そういう事もあるのだろう。
記憶とは、案外そういう感じで書き換えられてしまうものなのかもしれない。
寝起きの脳は、そういう記憶の揺れを起こすのかもしれない。
記憶や思い込みは当てにはならないなと思った。




熱海駅前
静岡県熱海市田原本町
撮影 2013年8月13日 火曜日 10時15分


七曲り市場
和歌山県和歌山市東長町1,2丁目,七曲り
撮影 2013年7月6日 土曜日 14時35分
コメント