satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

わかめと油揚げ

2015年11月30日 | Weblog
家人が残業で遅くなるので、ひょっとしたら店屋物を買ってくるかもと連絡が。
途中で給油したりして、帰ってきたのは8時半。
家の明かりはどこも点いていないので、家にはニャンコだけか。
この時間なら何か買ってくるだろうと、とりあえずナベを火にかけ、出汁パック。
流しの洗い物をしながら味噌汁の準備。
わかめと油揚げを準備したところで家人の帰宅。
てんやの店屋物。
味噌を溶いて、ネギを刻んで出来上がり。
ガツガツと天丼を食って終了。
出汁パックの具はニャンコが食す。
天然出汁だが美味しいのかなぁ。
味噌汁の具に麩を買っておこうと思った。



広野町の街並み 4
福島県双葉郡広野町下浅見川桜田,松下,広長
撮影 2015年9月21日 月曜日 12時10分
コメント

買い出し

2015年11月29日 | Weblog
さすがに毎週引きこもりではまずいだろうと、ちっとも乗らない新車自転車を引っ張り出して買い出しに。
なんちゃってミニベロは6段変速だけど、トップギアにしても時速15キロぐらいが巡航速度。
まあノンビリ走る。
前回よりもお尻が馴染んだのか違和感がない。
ムスメ宅に届け物。不在。
オートバックスでスタッドレスタイヤを見つつタイヤエアゲージを購入。
ダイエーを冷やかす。
地元書店でオール讀物購入。
伊坂幸太郎の住む仙台のエッセイ集「仙台ぐらし」集英社文庫購入。
地元スーパーで乾物(うどん、スパゲッティ、鰹節)購入。
帰宅後前夜の残りカレーでカレーうどん。美味。
案の定、前タイヤの空気圧が低かった。
空気入れを借りようとムスメ宅に電話するがやはり不在。
福島・いわきの動画を少しだけ変換。
電子書籍を期限切れ間近のポイントで購入。
これから仕事関係のデータ整理・・・orz




仲屋町通り 1
滋賀県近江八幡市出町,仲屋町上
撮影 2015年3月21日 土曜日 14時05分
コメント

親子ラジオの文化放送

2015年11月28日 | Weblog
昔行った石垣島でラジオがNHKぐらいしか聴こえなかったことを家人に話したら、「文化放送」があったという。
家人の母が営んでいた食堂では「文化放送」が流れていたというのだ。
なんだそれ?と思い、ネットで調べてみたら、どうやら「親子ラジオ」のことらしいことが分かった。
親子ラジオって初めて知ったんだけど、電波事情の悪かった沖縄で、親機が電波を受信して、有線で子機につなげる有線放送のことをいうらしい。
そういう親子ラジオ有線放送局が沖縄各地にあり、そのひとつが石垣島の「文化放送社」だったようだ。
家人の母は文化放送社の親子ラジオの放送を「文化放送」と呼んでいたらしく、家人の耳にも文化放送という言葉が残ったようだ。
「それっていつの時代の話だよ?」と訊くと、子供の頃だという(笑)。
石垣島に行ったのは1980年代半ばのことなのに、それがどうして子供の頃の話につながるのか時間の感覚がわからない。
ウチナータイムにしてもおかしいだろ(苦笑)。

ちなみに石垣島の最後の親子ラジオ局である中央放送社は、2002年に閉局したらしい。
レンタカーのカーラジオでは有線放送は聴けないので、やはりラジオからは文化放送は流れてこなかった。



興津の街並み 10
静岡県静岡市清水区興津中町
撮影 2015年1月2日 金曜日 14時05分
コメント

こんな時間だ

2015年11月27日 | Weblog
今日のラジオはお気に入りの音楽がたくさんかかって、それを聞いていたらこんな時間になった。
どんな音楽かはナイショ。
ヒント 女性アイドル(笑)



西谷商店街 2
神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町
撮影 2014年12月31日 水曜日 12時00分
コメント

聞く耳

2015年11月26日 | Weblog
ラジオのトーク番組をよく聞くのだけれど、たとえば食事時に家人と一緒だったりすると、家人はトークをまともに聞こうとしない。
こちらは耳を澄まして内容を把握しようとするのだけど、家人は勝手な発想が頭を巡るのか、話の途中であろうと別の話をし始めたりするので閉口する。
興味のないトークであるわけでもないのに、適当に聞き流してそれで終わりという感じ。
それが信じられない。
それでいてトークの内容のような会話をしたりするのだから、どういう意識の持ち方をしているのかと不思議に思う。
いい加減な知識で何かを話をしても的をいるような話にはならず、単に自分の感じ方を話に沿って表明するだけでは、何の意味も持たないと思うのだけだね。
世の中ではいろいろなことが起こって、それについてどう思うかと話題になることも多いのだろうが、いい加減な情報からいい加減な結論を導き出して、それが自分の考えだというのもなんだかなぁと思うんだけど。
なんかそういう意識の持ち方をするわけではなく、あくまでもどんな問題にも自分の普段から感じることだけで判断するというのもある意味大したものだ。
自分にはそんな大それたことはできないので、どういう意味があるのかと耳を澄ます毎日なんだけど。




広野町の街並み 3
福島県双葉郡広野町下浅見川本町,松下,前川原,桜田
撮影 2015年9月21日 月曜日 12時00分
コメント