satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

4月30日 木曜 女性恐怖症

2015年04月30日 | Weblog
家人とも会話がないのは、単に重度の倦怠期だからではなく、女性恐怖症で口をきくことが恥ずかしいからだと自負している。
なのに仕事の移管で、仕事先の綺麗なヤングミセスのオネエさんにパソコン操作を伝えなければならなかったので、非常にアガってしまった。
決して好き好き光線の出しすぎで意識過剰になってしまったわけではない。
なにしろほぼ並んでパソコンの前に陣取り、アレコレと手取り足取り声を交わすのだから、自称女性恐怖症としては、天にも昇る気持ち、ではなく、責務の重圧に押しつぶされそうな緊張感であったのだ。
1m以内しかよく見えない近々メガネを仕事場ではしているので、ちゃんと至近距離で焦点があった御尊顔を拝したのは今日が初めてであった。
なんと4年余りを無駄に過ごしてきたのかと後悔したわけであるが、仕事場には仕事で出かけていたので仕方のないことである。
これを機会に女性恐怖症を克服し、立派な社会人になろうと決意した4月の末日であった。



鐵砲洲稲荷神社
東京都中央区湊1丁目
撮影 2014年8月11日 月曜日 14時15分
コメント

4月29日 水曜 居所のなさ

2015年04月29日 | Weblog
一泊二日で関東行き。
腰痛を抱えての移動は苦行。
会社訪問は未知の世界。
いかにひっそりと潜り込むか。
神奈川の家には”私物”もなくお客さん状態、大阪でも荷造り前で生活感の無さ。
不安定な立場でいるのがイヤかと言われるとそうでもない。
もっと身軽にフラフラしたいとも思うけど(汗;)。
二日間情報に接しなかったので世間のことがわからず。
ニャンコも待ちくたびれて、ご帰宅の姿を見た途端グッタリ寝込んでいる。




大垣駅前商店街 2
岐阜県大垣市高屋町1丁目,栗屋町,東外側町1丁目
撮影 2014年12月23日 火曜日 11時25分
コメント

4月27日 月曜 冷や汗;

2015年04月27日 | Weblog
コルセットをしていても時おりグギッとするのを耐え忍ぶ。
歩行は2歳児並みか。
明日は3歳児に成長することを願って準備。
明日、明後日の更新は困難。
性交(できるわけがない)ではなく、成功を祈る(何の)。

この口絵は以前使ったかも。



麹屋町の街並み
長崎県長崎市麹屋町
撮影 2014年3月21日 金曜日 17時30分
コメント

4月26日 日曜 安静

2015年04月26日 | Weblog
寝ると起き上がれず、座ると立ち上がれず、それでも必要な時には動かねばならず。
午前4時にニャンコの嘔吐の声で目がさめる。
毛玉を吐き出すいつものものだが、すぐに後始末をしないと面倒なのでベッドから起き上がろうとするが、モゾモゾするだけで一向に起き上がることができない。
座る姿勢になるまでに痛みが激しい。
ようやく座るが立てない。
立つとしゃがめない。
後始末を終えてベッドに戻るまでにヘトヘトに。
そのまま気を失うように寝続けるが、気がつくとニャンコが腰に乗って寝ている(苦笑)。
不思議と痛みは感じないので、きっとニャンコが湿布代わりに痛みを取っているのだと納得。
何度か小用で起きる以外は寝て過ごす。
はたして明日は仕事へ行けるのか?



五個荘竜田町の街並み 2
滋賀県東近江市五個荘竜田町
撮影 2014年12月13日 土曜日 14時55分
コメント

4月25日 土曜 予定破綻

2015年04月25日 | Weblog
山仕事に出かけ、中腰になった瞬間、「ぷちゅ」っとイヤな感触。
直ちに直立し、息を整え、様子をうかがうが、痛みはナシ。
そっとそっとしゃがんでみると、もう二度と立ち上がれないと思うほどの腰の痛みと脱力感。
直ちに山を下り帰宅の途。
わずか1センチの段差がグギッと腰に痛みを与え、そのたびに悲鳴が。
朝からお腹の調子も悪く、腸特急が時折駆け抜ける状況は、腰のために腹筋にはグッと力を入れておかねばならないのに、お腹に力を入れると腸の中を特急電車が駆け抜け、今にもトンネルから抜け出そうな恐怖感がわき上がる中で、微妙な力加減を要求される高度なミッション。
同じ身体の中なんだから、それぞれが話し合って、上手い具合に調整しろよと体内に呼びかけるが調停交渉ははかどらず。
ようやく帰宅するも、トイレで座れば立てず、ベッドに横たわれば寝返りさえも打てず。
ただひたすら通常痛みが治まる4日間を大人しく過ごす事に。
予定では久しぶりに街角を撮影しに行って、口絵写真のストックを増やそうと思っていたのだけれど、それも中止、いつものギャラリー巡りも中止、引っ越し作業も中止。
水分補給のために数分かけて起き上がるたびにつぶやきなどするが、それも一旦椅子に座ったら立ち上がるまでに準備と覚悟と時間がかかるため。
この日記も書き終えたあとは数分かけて2m先のベッドに移動し、寝返りさえも満足に出来ない状態で寝たきりに。
次に起きるのは、どうしても我慢出来なくなった尿意のためか、我慢出来なくなってオソソしてしまったためかのどちらか。




西国街道 山崎の街並み 3
大阪府三島郡島本町山崎3丁目
撮影 2015年3月28日 土曜日 11時00分
コメント