satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

見た気にならずに

2018年10月17日 | Weblog
上海にお住いの写真家である海原修平さんの写真展が東京・銀座で開催されたのでさっそく見に行った。
20世紀終盤の上海の街をパノラマ写真で写し取った傑作集である。
この写真の写真集はすでに購入しており、いつもいいなぁ、いいなぁと思って見ているんだけど、それがプリントで見ることができるのだからいかないわけにはいかない。
幸いにも仕事が休みだったので、下北沢でスナップをした後に銀座へ向かった。
写真プリントと写真集の印刷とはどちらが優れているとかの話ではなく、それぞれに特徴があり別の楽しみ方がある。
またモニター上で見る画像も別のものである。
だから写真集で見た、あるいはネットで見たというのは写真を見たということの一部であり、DVDを家で観るのと映画館で観るのとの違いと同様である。
かなりジックリと見ることができ、また海原さんともお話しできて楽しい時間を過ごせた。
会場の様子を動画撮影して紹介するけれど、これを見て行った気にはならないでほしい。
下手な動画で雰囲気を少し紹介するだけ。
今はもう見ることのできない上海の街と人の姿を実際に楽しんで見てほしいものだ。



2018/10/16~11/2
IG Photo Gallery 企画展 海原修平展 「老上海」
IG Photo Gallery 東京都中央区銀座3-13-17
辰中ビル 3階
コメント

ここのところのこと

2018年10月13日 | Weblog
下北沢で動画を撮影していると、歩く方向にアラブ系と思われる美系のジョシがいた。
方向が同じなのでそこはかとなく画面に入るように撮影をした。
いい子いいこしたくなるほどカワイイ。

ポッドキャストがたまりにたまってひと月分以上もあるので、ヒマを見つけては1.5倍速で聴く。
聞けば為になるのだけれど時間がない。

散髪に行くと斎藤ゆう子にそっくりのジョシに切ってもらう。
もうどんな風にされてもカワイくて許してしまう。



たまりにたまった本を片付けようと頑張って読み続けるがオール讀物も1年以上分たまっている。
電子書籍をもとソニーの電子書籍端末リーダーを久々に出すが、マックの接続ソフトが古くて起動せず。
端末からWiFiで直接ダウンロードする仕様に格下げされた。
ソニーはダメになるとリーダーといい、アクションカムといい、放置プレーに走るから。

曇り時々小雨。
お腹の脂肪がちっとも燃焼してくれないので肌寒い。

明日から32時間勤務。orz
コメント

断続的に

2018年10月09日 | Weblog
また写真を少し撮ろうかと計画をしている。
実家に置いてあるカメラを引き取りに行って、不要なものは処分し、必要なものは”補充”し、自分の撮りたい写真を撮ってみようかと。
性格的に継続して物事を続けていくことができないので、芸能界でも数々の浮名を流してしまったのだけど・・・冗談はさておき、止めはしないんだけど断続的に続けていくのが性に合っているんだね。
かといって動画撮影を中断するかというと、これだけは”義務”なので細々と続けていくんだけど、合間を見て(あればだが)写真も撮り歩こうかと思う気持ちがフツフツとわいてきている。
その理由はハッキリしないんだけど、周期的な気まぐれかもしれない。
精神的に暇なのかもしれない。
誰かの何かで満足できない時期なのかも。
まあ実際は11月の末から
コメント

普通の言葉

2018年09月28日 | Weblog
ネットを見ていたら沖縄の知事選に際しての”噂”として広まっているものに「アリペイを導入したら中国に支配される」というものがあってホホウと興味を持った。
アリペイというのは中国での電子決済サービスのことね。
知事選ではまことしやかに”噂話”が広がっているようだけど、結構多くの人が信じるでもなく信じないでもなく話を広めているらしくて、結果的に巷の与太話と同様にさもありなんと既成事実化してしまっているようだ。
ここにきてそういう話を聞きつけた”反”噂話派があれこれと”火消し”に躍起になっているようだけど、あまり効果がないと思うんだよ。
この手の噂話には事実をいくら並べても効果はないんだよ。
ましてや”反論”する側がいわゆる”インテリ”さんだったりするから、あまり”庶民”には響かないんだよ。
こういう話は、誰の口にもついて出るような”普通の言葉”で語られるんだよね。
そういうのが一番効果的なんだよ。
詳しく調べようとも思わないレベルの話が一番広がりやすく、なんとなくそうかなと思ってしまうんだよ。
こういう世間の流れに対するのは本当に厄介なんだけど、世間のことに無関心な左の方の人とかは事実で持って反論すれば打ち消すことができると思っているんで、とうとうと自分たちの業界用語で”反論”しようとして聞く耳を持たれないんだね。
中国人の観光客が増えて、自分たちが普段使っている支払い方法でお金を使いたいと思うのは自然で、日本人だってなんとかカードとかで普段買い物しているのと同様な話なんだけど、日本では馴染みがないものだったのが中国人の誰もが使うものだから「おもてなし」の国ではあっという間に利用できる店舗が増えたんだな。
こういう電子決済は中国の方がずっと進んでいるようで(海上撮影家の海原さんが詳しい)、自国のことしか興味のない一般日本人にはあまり理解されない話だから警戒感を持つんだよ国民性として。
そこに普通の言葉で噂が流れてくるものだから、すっと心にしみていくんだろうな。
だからこういう話には、普通の言葉で「そんなアホなぁ」と返さないといけないのに左の方の人は普通の言葉が喋れないんだ。
だから太刀打ちできないんだよ。
その中で一番これはと思った言葉は、菅野完事務所がつぶやいた「あのなぁ。アリペイ導入したら中国に支配されるんなら、今頃、銀座は中国領になっとる。」でした。
コメント (2)

今日までの日記もどき

2018年09月23日 | Weblog
いつも日記を書こうと思って寸前までいくのだけれど、最後には力尽きて寝てしまう。
相変わらず不規則な生活で心身ともに疲れているけれど、毎日しなければならないことは尽きない。
もの忘れが激しくて、なんども思い出してはその度になんども忘れてしまいちっとも進まない。

少しずつ本は読んでいる。
ほんの数分ずつ時間を見つけては読むのでちっとも進まないが。
一方、商売上手につられて電子書籍は定期的に購入しているが、バーチャル空間に積読状態。

時代の流れによって動画を4Kで撮り始めるが、設定がまだ決まらない。
画質をよくすればとんでもない容量が必要になり、どこまで妥協できるかが問題。
見てはいけないという決まりなのでこれまで自分がアップした動画は確認していないのだけど、HDだとかなりパソコンでは厳しい状態だったようだ。
これが4Kになると少しはマシになるのか。
金銭的はかなりの散財になって苦しい。

相変わらずニャンコは高い台に飛び上がることに失敗するように。
老化かな。
食欲は気温の低下とともに出てきた。

少し先だが、一度実家に帰ってカメラ機材を引き上げてこようと。
その際に売れるものは売ってしまおうかと。
筆頭はニコンFM3aだが。
レンズは引き続き保持。
生活費の足しに・・・
どれくらいで売れるのだろう。
売価は5,6万なので2,3万か・・・
誰か買え!

今月はあと120時間働かないと。
今月労働時間240時間。
実拘束時間330時間。
疲れている原因がわかっているだけにどうしようもない。

コメント