satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

基礎知識学習

2013年01月31日 | Weblog
多くのオトナって勉強しないじゃないですか。
学校で習った事だけで一生やっていこうとする。
無理だよね。
だからコドモにもバカにされるような言動をするんだよね。
知ったかぶりをするんだよね。
ジョーシキがないんだよね。
そういう事を非常に”自覚”し始めて、少し勉強しようかと思う気になった。
コドモの時に教わった知識がはたして現在も通用するのか。
そもそも覚えているのか。
勝手な解釈をしていないか。
胸に手を当てて考えるとスゴく不安になってきたんだよね。
で、今日は少し大きな本屋さんへ行ってきた。
いつもはサラリとしか見ない棚をやはりサラリと眺めてみると、たくさん必要だと思われる本がある。
あいにく市レベルの図書館には、オトナの学習する本というのは実用書以外には揃っていない事が多く、そういうものは自腹で買いそろえないとイケナイのがツライ。
またそういう本は高い。
でもオトナとして知っておかなければならない事はお金を出しても身につけないとなぁ。
少しずつ勉強しようと、とりあえず1冊買った。




東十条商店街 東京都北区


豊中駅前銀座商店街 大阪府豊中市
コメント

みかん

2013年01月30日 | Weblog
年の始めに東京を徘徊して、たどり着いたのはアキバ。
裏道街道を歩いていたのは怪し気なものを売るお店を探していたわけではなく、新年早々混雑する表通りを避けていただけなのは誤解のないように言っておきたい。
“その手”のお店の事はまったく知らない。
知りたくもない。
知っても仕方がない。
もう若くはない。
で、ふと道端の自動販売機を見ると、なにやら見慣れないものが売っているようだ。
“その手”のグッズではない。
興味があっても使い道がない。
そうではなくて飲み物の自販機なのだが、売っているものが見慣れない。
近づいて見るとみかんジュースの自販機なのだ。
いろいろな種類のみかんジュースが売っている。
いわゆる「みかん」をはじめ、ぽんかん、いよかん、ひめぽん、きよみなどあるではないか。
そして多くが100%ストレートジュースなのだ。
絞ったままというヤツだ。
珍しいなぁと思って、自販機の置いてある建物を見ると「えひめ飲料」とある。
あの「ポンジュース」の会社だ。
実は国鉄の駅自販機で「ポンジュース」が売っていて、買うのだが残念な事に濃縮果汁還元なのだった。
そんなものかぁと思っていたのだけど、こうしてストレートジュースが売っているのを見て嬉しくなった。
近頃みかんの売れ行きが思わしくないらしい。
温州みかんや伊予柑、はっさくなど従来の味よりもオレンジの甘さの方が好まれる時代になったようなのだ。
だからいろいろとみかんと掛け合わせて甘いものを作っているのだが、生産者の高齢化の問題もあり難しい状況が続くようだ。
satoboはナウなヤングではないので、オレンジよりもみかんの方が好きなのだ。

大竹しのぶ 「みかん」


自販機で売っているのは瓶入りで190g140円ぐらいだ。
いくつか買って帰って味見しようと思ったが、あいにく散々歩き回ったあとなので腰も痛くて辛かったので1本だけ選んだ。
それをバッグのすみに押し込んで帰宅したのだが、自分では飲まずにムスメ夫婦と孫に飲ませた。
少し酸っぱいが美味しかったと、ほんの一口ずつ飲んだ感想である。
その美しい家族愛の光景をふと思い出し、えひめ飲料を今日検索したら通販でも売っている事がわかった。
自販機で買ったストレートジュースも売っている。
孫思いのおじいちゃんを演出するために送ってやろうかなと思っている。




十条銀座西通り商店街 東京都北区


豊中駅前一番街商店街 大阪府豊中市
コメント

お酒はダメだぁ

2013年01月29日 | Weblog
昨日は寒かったので、つい、お酒でも飲もうかと日本酒(お酒と言えば日本酒の事なんだけど)を買い、熱燗にして0.5合ほど飲んだ。
のどに流れ込んだ瞬間は「こりゃぁウメェやぁ」と思ったが、すぐにキモチ悪くなり、頭も痛くなってしまった。
ちなみに安いとはいえ純米酒だ。
普通は純米酒で頭が痛くなる事はない。
動画変換待ちの間、寒いので布団に潜り込んでいたら・・・
目が覚めると午前2時だった。
なにもかもやる気がなくなっていたので、パソコンを閉じてそのまま寝た。
早めに目が覚めるかと思いきや、目覚ましでいつも通りの時間に起こされた。
気分も爽快というわけでもない。
なんだかお酒を飲んだのが損した気分だ。
習慣化していた飲酒をやめるとお酒が飲めなくなるのかもしれない。
あるいはすでに一生分飲んでしまったのだろうか。
たぶん後者であろう。
あとは一生分食べたとか、一生分寝たとか、そういう事が待っているのかもしれない。
ただ、一生分やったというのは一生かかってもありそうもない。




十条仲通り商店街 東京都北区


天神橋一丁目商店街 大阪市北区

コメント

表現行為に説明は必要なのか

2013年01月28日 | Weblog
個人的には、何も知らないシロートに高い買い物を納得させるために”コンセプト”などと言葉で創作理由を話すようになったのだと思っている。
その作品が金額に見合ったものなのか、他での評価はどうなのかとシロートは“参考”が欲しいぐらいシロートなのだ。
だからピカソやマチスなどすでに評価の定まったものは、わからなくても安心してお金を出せるのだ。
かといって無名のピカソやマチスなどが”コンセプト”を説明したなどとの話は聞いた事がない。
作品がすべてなのだ。
例えば、映画や小説で”コンセプト”を聞かされて「さあ、お楽しみください」などと言われたらシラケるだろう。
それをどのようにとらえるかは受け手にかかってくる。
だから様々な受け取り方がある。
だが、自分の受け取り方だけが正しいという事はないのに、つい自分の基準だけで判断してしまう。
そういうものだ。

ちょっと小耳にはさんだ某トラブルに関して、それをどのように受け取るかは各自にまかされているので、それをどうこういう事もないのだけど、どうか創作者に「どういうつもりでこんなもの作ったんだよ」と説明を求める事だけはヤメて欲しい。
それは受け手が考えるべきものだ。
その考えによって抗議も文句も言ってイイと思うが、創作意志を問いただす事はダメだ。
そういうものだ。

だからsatoboにも訊かないでね。(訊く人などおらんだろうが)




十条富士見銀座商店街 東京都北区


天神橋二丁目商店街 大阪市北区
コメント

だんだん飽きてきた

2013年01月27日 | Weblog
昨夜からずっと動画の変換を続けているけど、だんだん飽きてきたな。
時間的な焦りもあって早くやろうと思うと、どうしても適当になってくる。
それが危ない。
こういう時にはキッパリやめて、とりあえず読書や音楽など聴いて、別の日に改めてやる方が確実なのだ。
急いでやってもすぐに公開するわけでもないし、少しずつ確実にやっていけばイイのだが、どんどんたまっていく焦りが出てくるのは性格なのだろうか。
早く終わって次の事をしたいという気持ちが先立つのだろう。
それだけわかっているのだから、ちょっと休憩する事にする。
他にしなければならない雑用もたくさんあるんだから。




十条銀座商店街 東京都北区


天神橋三丁目商店街 大阪市北区
コメント