バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

理研クリック試薬の誕生 -生物学的製剤による医療診断に有効な標識・複合化試薬を開発-

2018年02月25日 | 創薬 生化学 薬理学

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2018.02.23
理化学研究所

理化学研究所(理研)田中生体機能合成化学研究室の田中克典主任研究員と藤木勝将特別研究員の研究チームは、タンパク質や細胞などの表面に対する標識基での標識、さらに糖鎖などの生体機能性分子との複合化を効率的に行うことができる試薬を開発し、「理研クリック試薬」と名付けました。
https://research-er.jp/articles/view/68227
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノルウェー中の患者に役立ち... | トップ | 新しい近視モデルマウスを確... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創薬 生化学 薬理学」カテゴリの最新記事