地球散歩

地球は広いようで狭い。言葉は違うようで似ている。人生は長いようで短い。一度しかない人生面白おかしく歩いてしまおう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腸詰

2015-01-23 20:47:55 | アラビア語(エジプト)

أنديل(アンディール)

未年なので、羊について書こうと思っていたのが、エジプトで使われている腸詰の腸は、牛の物であるようだ。
今年も最初からずっこけているあたりは、私らしいということで初笑いにしてほしい。
2007年に「米」で書いたモンバール(ご飯の腸詰)  家庭でもよく作られていた。
エジプトでマハシ(野菜の中にご飯を詰めたもの)は必ず二種類以上作らねばならならない決まりがある。
その時々によるが、茄子とズッキーニとか、キャベツとブドウの葉とか、中に入れるご飯の味付けは同じだが、外側の野菜は二種類以上と決まっている。モンバール(ご飯の腸詰)もそのひとつのようで、モンバールとマハシがセットででてくる。
中のご飯は同じである。
エジプトにもソーセージはあるが、豚の濃厚ソーセージに慣れている日本人にチキンなどの淡白なソーセージは物足りない。
家庭でモンバールを作っているのを見て、ふと、ハーブのたくさん入ったソーセージを自分で作ればいいのではないかと思うようになった。
まだ思っているだけだが、今年はやってみたい。エジプトではブタは手に入るので、自分で合挽ソーセージを作ることも可能。
さて、できるかな?[a] 

『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 知らないは怖い、見えないは闇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アラビア語(エジプト)」カテゴリの最新記事