傷の見えない腫れ痛みのない怖くない手術、直ぐに歯が入るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医

傷の見えない腫れ痛みのない怖くない、直ぐに歯が入るワンランク上のインプラントパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医

低侵襲即時荷重インプラントの症例

2018年02月26日 | 日々のインプラント臨床の話



どこにインプラントがあるか、分かりますか?

えっ、歯が並んでるだけでしょ、と思いますよね。

実は下顎第2小臼歯がインプラント治療です。

とても自然に並んでますよね。

手術前のだと歯茎が凹んでるのが分かり、手術後では自然に歯が並んでる。

歯茎も自然感ある感じで綺麗でしょ。

骨も歯茎も造成してても、こんなに自然感あるんです。

しかも、フラップレスでしてます。

こう言う手術を、私は15年創意工夫して来ました。

身体に優しい、腫れない痛がらせない究極の低侵襲手術です。

完全私オリジナル、です。

治癒期間4ヶ月も掛かりませんでした。

普通、骨造成とかしたら、1年がかりです。

私のやり方は、早い、綺麗、楽です!


コメント   この記事についてブログを書く
« インプラントやれるには歯周... | トップ | 2月26日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。