こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

瞳の奥の秘密

2011年07月01日 | ハ行

『瞳の奥の秘密』
---EL SECRETO DE SUS OJOS
   THE SECRET IN THEIR EYES---
2009年(スペイン/アルゼンチン)

監督:フアン・ホセ・カンパネラ
出演: リカルド・ダリン、 ソレダ・ビジャミル 、 パブロ・ラゴ 、 ハビエル・ゴディーノ 

2009年に本国アルゼンチンで公開されるや歴史的な大ヒットとなり、みごとアカデミー外国語映画賞にも輝いたサスペンス・ドラマ。

刑事裁判所を定年退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は、有り余る時間を使って、彼の人生で未だ忘れることの出来ないある殺人事件を小説にしようと決意する。
そしてかつての職場を訪ね、当時の彼の上司で、今では検事に昇格している女性イレーネ(ソレダ・ビジャミル )と再会を果たす。
2人が関わった事件が起きたのは、25年も前の1974年。
銀行員の夫リカルド(パブロ・ラゴ)の最愛の妻が自宅で暴行殺害された事件。
やがて捜査は暗礁に乗り上げ、そのまま1年が経った頃、ベンハミンは駅で容疑者発見に執念を燃やすリカルドを偶然目にする。
その姿に触発され、イレーネとともに捜査を再開したベンハミンは、ついに事件の核心へと迫るのだったが…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


捜査打ち切りになった25年前の事件、そして25年目前に心の中に封じ込めたイレーネへの思い、その双方のベールが剥がれていく面白さにドキドキしながら鑑賞しました。
 
事件の驚きの結末は、リカルドの気持ちを考えると悪いとは言えないけど、尋常でない不気味さに胸が悪くなりそうでした
 
そして、その不気味さを救ってくれたのが、ベンハミンが貫いたイレーネへの思いです。
爽やかとは言えないですが、心をスッキリさせてくれたドッシリした映画でした。 
 




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ダブル・ミッション | トップ | エリックを探して »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2011-07-04 13:56:42
こんにちは★TBありがとうです。

これは好きで、去年の私のベスト10次点かベスト10入りしたかな。

例の翔の上映特集の件、記事upしたのでお時間あるときチェックしてみて下さいね

お会い出来るかな?
migさんへ! (小米花)
2011-07-04 20:00:58
今晩は~。
お忙しいmigさんにコメント頂いて恐縮で~す。
また、翔監督の記事アップお知らせありがとうございます。

これから伺います!!
どうもです。 (rose_chocolat)
2011-07-07 05:05:20
過去記事は全然手がつけられなくて、
こうして他のブロガーさんにTBする時に慌てて直してます(笑)
全然時間ないし・・・ 自分のブログだからへんてこりんでもいいやってw

私もこれ去年のベストに入れたような気がしました。
rose_chocolatさんへ! (小米花)
2011-07-07 22:33:07
一度書いた記事を移すのは、とても手間がかかりますよね~。
でも、おっしゃるようにご自分のブログなのですから、
自分流で記録として大事にされれば一番いいと思います、
これからもTB送ってください~。<(_ _)>

この映画、皆さんとても心に残っているようですね。

コメントを投稿