野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

干し柿の出来具合

2016-12-10 06:41:27 | 日常生活
11月21日、女房が大阪の泉南に住む昔の友達からもらってきた大きな渋柿。
その日に皮を剥いて二階ベランダの物干しに吊るした。
この渋柿、何処でも販売しているような釣鐘状で先が細く尖っている愛宕柿を
一回り大きくした渋柿で、こんな大きい柿など見たことがなく、干し柿が出来上がる時間が分からない。
吊るした後も柿を揉み解しながら、2週間以上ほど経つと外から見れば良いあんばいに見える。
固さもそこそこで、一度下ろして甘さ加減の確認のため一個だけ中身を切ってみた。
  
   「11月21日干し柿吊るし開始」             「12月9日の干し柿の出来具合」
  
抜群の甘さがあった。これ以上吊るすと表面が更に固くなってしまうので、冷蔵庫に保管することにした。
冷蔵庫に保管しても水分は飛んで少し固くなるので、このくらいが適当だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットが繋がらない | トップ | NHKBSの経済番組も面白い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常生活」カテゴリの最新記事