雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

話、スピーチ、雑談  雑感

2016-05-29 07:25:12 | 私の生き方、考え方&意見

★ 人は生きている間、毎日『』をしながら生きている。

 昨日は、オバマ大統領の広島でのスピーチが世界に流れた。今日の新聞報道などでは、その評価や感想がいっぱいなのである。

 確かに、オバマさんのスピーチも間違いなく『』で 、それはオバマさんの口から発せられた言葉であるのは間違いないのだが、ホントはあれは話ではなくて、書かれたご自身の意見や考えを綴った文章を読み上げたものなのである。

 

私自身は、『』に関しては、一種独特の考え方を持っていて、『話は常に話でありたい』と思い続けて80年間生きてきた。

私の話の『定義』?は、『自分の想いや考えをその場の自分の言葉で話す相手との協働作業』だと思っているのである。

話には常に『相手』がいるし、『相手の反応』もあるのだから、それに反応出来ないようなのは『話ではない』と思っているのである。『話の骨子』などは当然ちゃんとしていないといけないのだが、その場での雰囲気、反応などによって言葉はその時に選んで発するのが『』であり、如何なる状況でも同じことを言うのは『朗読』だと思っているのである。

 

★なぜ、こんなことを言ってるかと言うと、

一つは、昨日のオバマさんのスピーチの評価などと、いろいろ言われているが、あの直前『原爆資料館』に行かれたオバマさんの『感想』も加えての『話』がホントは聞きたかったし、若しそれが聞けたらそれはオバマさんのホント話なのだが、それは『無理な話』なのである。

アメリカ大統領は、なかなかそれがが出来ない『ムツカシイ』地位だし、同じことが安倍さんにも言えるのだろうが、

ひょっとして橋下徹さんなら、どんなスピーチになるのだろうか? などと思ったりしたのである。

 

もう一つは、一昨日だったか

服部洸太郎と Good Time が過ごせた』というブログをアップしたのだが、それに対して、彼がそのブログをシェアし、Facebook に彼の感想を詳しくアップしてくれたのである。

     https://www.facebook.com/profile.php?id=100009867648639&fref=ts

長文をはしょってご紹介すると、

昨日は古谷氏とお茶。「人とお茶する」のにこれだけ有意義なお茶もなかなか珍しかった。
いろいろ勉強になったし、得るものは非常に多かった。もちろん戦時中の話を聞けたのは本当に貴重だと思う。戦時中〜終戦〜戦後と目まぐるしく変化していく日本を肌で感じておらる。・・・・・・僕にとっては、映画や、書籍やなどでしか知らない歴史の出事。・・・・・・・・・・・・・・・・「経営者の素質とは」「現役時代の企業の話」「アメリカと日本の教育について」「戦中前後の話」「広報PRとは」「CSの見方、考え方」「NPO法人Good timesについて」「システムの構築について」約4時間、大学の経済の授業を何コマ分も受けた感覚です。・・・・・・・
また、普段多くを語らないが常に僕にメッセージをくれている垂井氏のメッセージも古谷氏の言葉とリンクしてまるで炙り出しのように見えてきたこともありました。・・・・・・・・・もう一度ピアニストとしても、ピノコア代表としても音楽について深く考察するいい機会を与えていただきました。

 これには、私はこんなコメントを返している。

古谷錬太郎
 
古谷錬太郎 いいひと時』でした。
NPO The Good Times の基本コンセプトをこれだけ確りと話したことは、初めてだと思います。話とは常に相手が居るのです。相手のレベルに合わせた話でないと、特に「雑談」は続きません。だから、私は「雑談」が好きなのです。
4時間、最高のレベルで話が出来たのは、服部洸太郎の『聞こう』とする『熱っぽさ』だったと思います。
また、続きをやりましょう。
いい出会いでした。グッド・タイムでした。
 
 
 
ントに私は『雑談』が好きで、現役時代も殆ど『雑談でホントに大事なこと』は決めていた。『会議』はそれを確認するだけの場として位置付けていたのである。
 
 雑談は相手次第』でどのようなレベルの話も出来るのである。 
相手が興味、関心を示さぬと、雑談では『ほかの話題』に移ってしまうのである
雑談で4時間、集中して話が出来るのもまた『雑談』なので、服部洸太郎クンとはホントに高次元の『いい話』が出来たと思っているのである。

 

★オバマさんはホントはもっと情熱的な話し上手な人だと思うのだが・・・昨日の話の内容もよかったが、 岩国基地での話のほうが、より『オバマさん』らしいなと思った。

 

私のちょっと変わった『話、スピーチ、雑談論議』でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢志摩サミット&オバマ大統領広島訪問

2016-05-28 05:54:11 | 発想$感想

 ★5月27日、厳戒体制下で行われた 『伊勢志摩サミット』は無事終了した。

 

  

 

 日本の伝統的聖地である伊勢神宮のある伊勢志摩で、伊勢神宮の参拝から始まったG7であったが、

 

  

  

  予定通りの成果で終了したようである。

 このような国際会議、それもトップレベルの会議は、開催前に事前調整が綿密に行われるのだろうから、会議そのものが紛糾して結論が出ないなどというようなことはないのだろうとは思う。

 

 終了してすぐ議長務めた安倍総理からの宣言発表があった。

 今回、新たに出た問題としては『消費税の10%』が先送りになることだろう。

 国の経済にどれくらいの影響を与えるのかは解らぬが・・・

 

 

★ オバマ大統領の広島訪問を、岩国基地から追っかけたNHKの放送を約2時間見ていた。

 

その2時間を5分に纏めている。

 

オバマさんが岩国基地をヘリコプターで出発するところから、平和公園を離れる前の2時間を時系列で追っかけている。2時間を5分に纏めているが、自分でもよくできてると思っている。Facebook とYou Tube で既に500回ほど見て貰えて満足である。(28日朝6時記)

 

 

 

        https://www.youtube.com/watch?v=oaa-Vb7TDU4

 

 

                          

   

                          

 

                          

 

                          

 

                          

 

                          

 

                          

 

                          

 

                            

 

  

 伊勢志摩サミット、無事終了した。

現役大統領が、核廃絶を訴えていたオバマさんが、広島を訪問したことは本当によかったと思っている。

オバマ大統領の広島での2時間は、『感動的な2時間』であった。

 

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

 

★燦々Sun Sun です。

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

服部洸太郎と Good Time が過ごせた

2016-05-27 06:09:53 | NPO The Good Times

★ 服部洸太郎』と検索すると こんなページが現れる。

 https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E6%9C%8D%E9%83%A8%E6%B4%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E

 

音大卒の未だ29歳の青年である。

音楽の世界では、結構知られているのだろう。

 

画像検索では、こんな写真が現れる。

その中の新しい写真は、私と関係するものもある。

 

 

 

そんな服部洸太郎君と昨日の午後は1時半から5時過ぎまで、西神で『雑談』をしていた。

結構、長い時間だったが、お互い『いい時が過ごせた』と思っている。

 

何を喋っていたのか?

私は、服部洸太郎の今持っている『想い』を聞きたかったのである。

服部洸太郎君は、多分 NPO The Good Times の仕組みなどに関心があったのだと思う。

雑談ではあったが、結構熱心に メモを取りながらの話が続いたのである。

 

 

★ NPO The Good Times の基本コンセプトとその仕組み

これについては、先日関西国際大学での講義の時に配った資料をお渡しした。

関西国際大学での講義の時には、資料はお渡ししたがその内容には、殆ど触れなかったのだが、昨日は、約4時間一切脱線せずに、その核心のところをお話したのである

NPO The Good Times については1時間ぐらいお話してみても、決して理解などされないと私は思っている。昨日は、延々と結構真剣にお話をしたのは、服部洸太郎くんの『聞きたい』という姿勢が前面に出ていたからなのである。

 

多分、間違いなく彼は『いい時が過ごせた』と思ったに違いないのである。

Kawasaki . Let the good times roll ! 

Kawasaki に出会う人たちが、ハッピーになるような活動をKawasaki は展開し続けます、というような意味である。

1970年代にアメリカにおいて英語で創られたコンセプトで、結構アメリカでは『Good Times コンセプト』は有名なのである。

その後ずっと眠っていたものを、が1990年代に国内市場で復活し、高橋鐵郎本部長がカワサキの世界展開のコンセプトとして採用されたのである。

ひょっとしてそれが消えてしまっても、形を変えてNPO The Good Times で、その精神を繋いでいこうと7年前にNPO The Good Times を立ち上げたのである。

 

NPO The Good Times に出会う人たちが、ハッピーになるように、

私に出会う人たちが、ハッピーになるように、

服部洸太郎くんに出会う人たちが、ハッピーになるような活動が展開出来たらいいなと思っているのである。

 

 未だ未だ、若い青年であるが、『なかなかの高い想い』をお持ちである。それがより『高質なものに転化していく』ような活動になればいいなと思っている。

 

こんなちょっとかっこいい話が、西神のちょっとしゃれた場所で出来たのも、何かのご縁かも知れない。

 

西神は、かって娘の家族が住んでいたのでしょっちゅう行っていたのだが、久しぶりだった。

三木の静けさもいいが西神もなかなかいい

そこで、普通では私には無縁の音楽の話も出来た。

 

 

 

この2枚のCDを頂いた。

一つはドイツ人のコントラバスとの共演ドイツで録音したもの。

 このアルバムは2014年10月にドイツのケルンにて録音されました。Kotaro Hattoriのセカンドアルバムです。これはドイツの優秀なアーティストと、日本の優秀なアーティストのファーストコンタクトを記した物語です。

 もう一つの noumenon を探してたらこんなのが見つかった。

このアルバムは2013年12月に津山市にある「ピアノ工房アムズ」で録音されました。Kotaro Hattoriのファーストアルバムです。ピアノ工房アムズをご存知でしょうか?そこは日本でも有数の素晴らしい音響空間と、しっかりメンテナンスされた上質なピアノを展示、販売しています。

 

 

ここに書かれている内容は、なかなか本格的だが、昨日の話は私のような音楽の素人にも十分付いていけるレベルの楽しいものだった。

昨日、この2枚のCDを聞いてみたが、世の中の『ピアノ演奏』とは全く差別化されているということは、素人の私にもよく解る。

服部洸太郎くん、NPO The Good Times の基本コンセプトとその仕組みに共感して個人会員に入会してくれたので、私も今後『彼の想いの実現』のために頑張ってみたいと思っている。

 いずれにしても、服部洸太郎くんと二人で4時間、『いい時が過ごせた』ことは間違いないのである。

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

雑感日記のEnglish Version です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢志摩サミット 雑感

2016-05-26 05:47:30 | 発想$感想

★まだまだ先のことだと思っていた 伊勢志摩サミットが今日から始まる。

時間もあったので『伊勢志摩サミット』について調べてみた。

  http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/

こんな情報がきちっと整理されているサイトがある。

 

  

 

サミットが主なわれるのは志摩市の賢島というところである。

志摩市は 人口5万人ほどのまちだが。賢島の人口は101人、「賢島」は島の名称であり、正式な地名の表示は「志摩市阿児町神明字カシコ」                                    

賢島の由来

   縄文時代の遺跡から石錘、石鏃、礫器、石斧を確認しており、この時代から人が居住、または生活していたと考えられるが、近代まで神明村に属する無人島であった。

鉄道と賢島開発

 昭和4年に志摩電気鉄道の開通にあわせて賢島港が整備され、昭和21年(1946年)11月20日に伊勢志摩国立公園に指定され、昭和26年(1951年)には、戦後初のリゾートホテルとして志摩観光ホテルが開業してリゾート地としての開発が始まった。昭和45年(1970年)には近鉄特急の乗り入れが始まったほか、国道167号線の改修に伴いホテルの増築や周辺地域でのゴルフ場開発、別荘地の開発が行われた。

 

まず、その立地だが

   

 

 こんな地形の大きな湾の中に、賢島はある。

 

 

   

 

   島には 近鉄志摩線が乗り入れていて、

 

   

 

 サミットの行われる『志摩観光クラシック』はこんな位置にある。

 

    

   

 多分、左の橋のすぐヨコのホテルだろう。

一般の人たちに対しては、サミットが終わって、2016年6月7日に『リニューアルオープン』とあるので、今までこのサミットのために手が加えらえていたのだろう。

 

 

   

 

   これまでの日本の5回とは、以下の通りで、沖縄サミット辺りからは記憶に残っている。

 

    

  

    

    

  

     

 

    http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/kids/

        こんなKID 向けの解説記事も出ている。

 

    

 

  

 その中の一つが関連会合である。

日本の各地で、こんなに沢山の関連会合が行われているのである

   

   

 

    4月、5月と既に始まっているし、9月にも行われることになっている。

    

    

  

 

こんなにあちこちで開催されるので、テロ対策が、日本国中で行われているのである。

それも今回は徹底的に行われているようである。

 

   賢島のBing 地図を見ると広い範囲では通常の通り映し出されるのだが、賢島を中心にその周辺は拡大すると、ぼやけてしまうように対策が取られている。

 

    

賢島の真上は、拡大するとこのようのぼやけてしまうのである。

それだけ徹底して、テロ対策などの対策が取られているのだと思う。

 

 

 

   

 オバマ大統領の広島訪問なども予定されているのだが、これもまた警備が大変だとは思うが、

無事平穏に終わることを切に、祈っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添さんと橋下徹さん

2016-05-25 06:10:44 | 発想$感想

★ 昨日、こんなニュースが流れた。

     http://lite-ra.com/2016/05/post-2271.html

  話としてはオモシロそうだが、果たしてその可能性はあるのだろうか?

 

   

 

 舛添さんは辞めないとは言っているが、都議会が不信任案などを出せば、選挙になるというのである。

 確かに、今のままで落ち着くとは思えないほど『舛添さんの話』はひど過ぎる。

 

 橋下徹さんは、政界からは『引退』したと言い国会議員への転身などは間違いなくないはずだが、

都知事』となると、その可能性が全くないとは言い難いようにも思う。

前述の記事にもこんなくだりがある。

 

 ・・・舛添を取り巻く環境は1週間前とは明らかにフェイズが変わっている。カウントダウンがすでに始まっているというのである。

都政担当記者がこう解説する。

「これだけ次から次へと新疑惑が持ち上がると、いくら本人が頑張っても任期満了までの居座りは無理でしょう。」・・・

 ・・・・橋下元市長の都知事選出馬については、早い時期から噂にのぼっていて、「マスコミの話題作りのヨタ話」といわれていたが、どうもそうではなく、本気で口説きにかかっているらしいのだ。・・・

・・・安倍首相は、参院選で大勝するために衆院とのダブル選挙を模索しているが、・・・・さらに、橋下を全面に立ててトリプル選挙にするという可能性もある。

 

確かに、舛添さんが任期満了まで持つとは思えない。

橋下さんとしては、都知事なら、『大阪都構想』との関連もあるし、東京と大阪という二大市場を『おおさか維新の会』系で占めることはそれなりに意味がある。

都知事選を自民党が本当に推すかどうかだろう。

 

これは結構面白そうな話なので、今後の舛添さんの動向を注視したいと思っている。

個人的には、『出馬して当選』すればいいなと思っている。

ただ、東京の都民の人たちが『橋下さんという大阪人』を推す度量が果たしてあるのだろうか?

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫路ばら園に行ってきました

2016-05-24 06:19:26 | 日常生活、園芸、バラ

昨日は姫路ばら園に行ってきました。

 

         

 

  こんなホームページをお持ちです。

          http://www.himejibaraen.com/

 こんなブログも 綴られています。

          http://www.himejibaraen.com/blog.html

 

       

 

 

★ 姫路の市川のすぐヨコ、最高の立地にあります。

 何よりも、薔薇の質の高さが際立っていると言っていいでしょう。

 

  You Tube に纏めています。 

 

  その雰囲気をお楽しみ下さい。

  

   

  こんな雰囲気です。

 

   

 

   

 

   

 

   

 

  

 市川のすぐ横に立地しています。

 

   

 

   

 

 

     こんな市川の『水』と  こんな肥料と

 

   

 

   毎日管理をして育てている『10人のプロ』の人たちの努力で、

   こんな見事な花が 開花しているのです。

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

 ★我が家の薔薇も結構ちゃんと咲くのですが、 決定的な違いは、葉に全然病気も痛みもないことです。

それは、『消毒』だと仰ってました。

確かに、一番面倒なのは『消毒』です。 解っていてもなかなかやれないものです。

一鉢だけ、買って帰りました。

 

    

 

 撮ってきたすべての写真です。

  Facebookでご覧になれます。

   https://www.facebook.com/rfuruya1/media_set?set=a.1208257802518185.1073742974.100000019311141&type=3&pnref=story

 

   

 

  

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

 

★燦々Sun Sun です。

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

 

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

 

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

 

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチローの大リーグ 3000本安打

2016-05-23 04:40:11 | スポーツ

★イチローのこんな記事が流れた。

スゴイなと思う。

んな調子なら今シーズン中に3000本安打も達成できるかも知れない。

  http://news.aol.jp/2016/05/21/ichiro/

 つい先日、『あと50本』という記事だった。

先発出場、レギュラー獲得すればまず問題はないのだが・・・・ 

 

 

      

 

 

そんなことで、改めてイチローのWikipedia を読んでみた。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC

その記録は本当に素晴らしいので、もう一度イチローを理解するために纏めてみた。

この抜粋を作るのに結構時間は掛かったが、日曜日の午後、なかなかいい時間が過ごせた。こういう作業をすると、『物事の理解』が進むものである。

イチローの偉大さ』改めて再認識した。

 

年次別の実績の抜粋である。

 

 

 

1973年10月22日生まれ。

愛工大名電高校野球部において1年時からいきなりレギュラーを獲得。2年時に夏の甲子園、3年時に春の甲子園と2度甲子園に出場。

1991年

  ドラフト4位オリックス・ブルーウェーブに入団。

 

オリックス時代

1992年
この年は打率.366でウエスタン・リーグの首位打者を獲得しながらも、土井正三などの1軍首脳陣から振り子打法を否定される。同年のジュニアオールスターでは、MVPと賞金100万円を獲得するが、この賞金全額を神戸市の養護施設に寄付した。2軍選手ではイチローが初
 
1993年
この年は打率.371を残したが規定打席に少し足りず、もし規定打席に達していれば首位打者になる可能性があった。
 
1994年
登録名を本名の「鈴木一朗」から「イチローに変更。日本人選手として初めてファーストネームでの選手名登録となった。この年からレギュラーとして活躍。1番打者に定着し、5月から8月にかけて日本プロ野球新記録となる69試合連続出塁を記録した。122試合目には日本プロ野球史上初、130試合制としては史上唯一となるシーズン200本安打の偉業を達成した。
最終的に安打数も210本、パシフィック・リーグ新記録となる打率.385を残して首位打者を獲得。
 
1995年
阪神淡路大震災によって、本拠地の神戸市が壊滅的な被害を受けた。この年のオリックスは「がんばろう KOBE」を合言葉にスタートした。イチローは震災からの復興を目指す「神戸のシンボル」的存在として、首位打者・打点王・盗塁王・最多安打・最高出塁率を獲得
 
1996年
   最終的に3年連続となる首位打者を獲得し、また193安打で3年連続となる最多安打・最高出塁率を記録。
 
1997年
209打席連続無三振」の日本プロ野球記録を樹立。「216打席連続無三振」を記録した。
 
1998年
打率.358、181安打でシーズンを終え、張本勲の4年連続を抜いて日本プロ野球史上初となる5年連続首位打者獲得を達成、5年連続・通算5回目となる最多安打も記録した。
 
1999
   日本プロ野球史上最速となる757試合目で通算1000本安打を達成。首位打者に関しては6年連続とした。
 
2000年
 
10月12日、記者会見でポスティングシステムを利用してのメジャーリーグ挑戦の意向を表明。翌日の神戸での本拠地最終戦で9回に守備固めとして出場した。最終的に、日本プロ野球歴代2位となるシーズン打率.387を記録。
11月10日にポスティングシステムによる交渉権をシアトル・マリナーズが獲得。3年総額1400万ドルで正式契約を結び、野手としては日本人初のメジャーリーガーとなった。

 

実は私は、この試合を神戸の須磨の球場に観に行ったのだが、イチローは守備だけにちょっと出ただけだった。打率387が記録だったから仕方がなかった。イチローを球場で観た最初で最後であった。でもイチローの日本での最後の試合を観たということにはなる。

 

マリナーズ時代

 

2001年
 
オールスターゲームではファン投票で337万票を獲得。両リーグ通じて1位となる得票数で初選出された。シーズン116勝でのチームの地区優勝に大きく貢献した。
この年、シーズン242安打(当時歴代9位)を放ち、メジャーリーグの新人最多安打記録を更新するとともに、メジャー史上初となるアメリカンリーグの新人王・MVP・首位打者・盗塁王シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞の同時受賞を達成(現在でも唯一)。
 
2002年
 
マリナーズ時代のイチロー(2002年)
最終的にリーグ4位の打率.321を残すと、208安打を打つも最多安打にはあと1本及ばなかった。前年の活躍もあったため、投手から警戒されるようになり、それに伴いリーグ最多の27敬遠を記録した。そのため、四球は前年の30から68に倍増した。11月には日米野球に参加した。
2003年
オールスターのファン投票では新人から3年連続で両リーグ最多得票を獲得。この年から新たに設けられた選手間投票でも最高の評価を受けて選出された。これは、ファン投票の連続最多得票は新人からという注釈を外しても史上2人目の快挙であり、メジャーリーグのスター選手の地位を確固たるものにした。
 
2004年
スプリングトレーニングでメジャー移籍後最高となる打率.421を残して開幕を迎える。日米通算2000安打を達成すると共に自身2度目の月間50安打を記録。4年連続のオールスター先発出場を果たした。8月3日には首位打者に浮上した。26日にはメジャー史上初となるデビューから4年連続200安打記録を本塁打で自己最速にて達成。
最終的に262安打でシーズン最多安打記録を更新。同時に打率.372を残す。
 
 
2005年
4月は打率.356と好調なスタートを切ったが、自己ワーストの打率.303と206安打に終わり、不本意なシーズンとなった。5度の200安打100得点30盗塁はタイ・カッブ以来89年ぶり、連続記録としては史上初。
 
2006年
 
2006年第一回WBC日本代表でのイチロー
この年に初開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選出される。、オリンピックなど国際大会への参加を断り続けていたが、WBCはメジャーリーグ主導によるプロの初の世界大会とあって進んで参加した。アメリカ戦では先頭打者本塁打を記録。日本の野球選手の顔として、日本チームを牽引。最終的に一次予選から決勝まで全ての試合で安打を記録すると、打率.364(33打数12安打)、1本塁打、5打点、5盗塁、7得点、4四球を残して外野手部門のベストナインに選ばれた。
 
レギュラーシーズンでは、5月にメジャー通算200盗塁を達成。オールスターファン投票では3位でオールスターに選出最終的に2年ぶりのリーグ最多安打となる224安打とリーグ6位の打率.322を記録した。

2007年

   最終的にリーグ2位の打率.351と同1位の238安打を記録。メジャー初となる3度目の230安打以上を達成。

 
2008年
 
シーズンを両リーグトップタイの213安打で終了。メジャータイ記録となる3年連続最多安打(史上7人目)、史上初となる3年連続両リーグ最多安打を記録した。シーズンを終えての連続記録を「打率3割」「200安打」「100得点」「30盗塁」「オールスター選出」「ゴールドグラブ賞」について8年連続と伸ばした。
 
2009年
3月には第2回WBCに出場。決勝の韓国戦で、6打数4安打、延長10回に林昌勇から決勝の2点適時打を放つ活躍で連覇に貢献。4月から10月まですべての月で月間打率3割以上を記録。昨年の8月から続いていた2試合連続無安打なし記録を9月下旬まで継続。故障者リスト入りしたこともあり一時は200安打の記録更新も危ぶまれたが、終わってみればシーズン225安打を記録。
 
2010年
9年連続200安打の記録を伸ばし10年連続200本安打とした。通算での200本安打10回はタイ・カッブを抜き、ピート・ローズと並ぶ大リーグ史上1位タイ記録であるが、10年連続は史上初の記録である。安打数は最終的に214安打とし、自身8回目の210安打を記録。タイ・カッブが持つ通算7回の210安打という記録を86年ぶりに更新した。シーズンを終えての連続記録を「打率3割」「200安打」「オールスター選出」「ゴールドグラブ賞」について10年連続と伸ばした。
 
2011年
5月以降は一度も月間打率3割を記録出来ないまま、打率.272、184安打でシーズンを終了。メジャー移籍後10年連続で達成してきた「打率3割」「200安打」「オールスター出場」が途切れた。
 

2012年

3月28日、メジャー移籍以降初めて日本での公式開幕戦に出場し、5打数4安打の活躍を見せる。6月19日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャー通算2500本安打を達成。
7月23日、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍

 

ヤンキース時代

2012年
 
ヤンキース時代のイチロー、2012年7月
チームは10月3日のレギュラーシーズン最終戦に地区優勝を決め、イチローにとっては2001年以来の12年ぶりの地区優勝を決めた。ヤンキース移籍以降は67試合で73安打、5本塁打、打点27、打率.322と大幅に改善された。特に本拠地ヤンキー・スタジアムでの成績は打率.359であり、ヤンキース移籍後の本塁打は全てヤンキー・スタジアムでのものであるなど、この年のマリナーズで残した成績の打率.261、ホームセーフコ・フィールドでの打率.214、移籍前の4本塁打中3本はホームではなくロードゲームで打ったのとは対照的な成績となった。
 
 

2013年

1月5日にはCBSスポーツが「現役選手で殿堂入りが確実な5人」を特集。イチローがその一人に選ばれた。8月21日のブルージェイズ戦では日米通算4000本安打に到達。 

2014年

開幕スタメンを外れたが、4月3日のアストロズ戦で8番・右翼手で先発出場し、4打数2安打の活躍だった。前半戦終了時点では打率がチームトップの2割9分7厘,出塁率は同2位の3割4分7厘という成績だった。オフに、FAとなった。

 

マーリンズ時代

2015年
1月27日にマイアミ・マーリンズと年俸200万ドル+出来高の1年契約を結んだことが発表された。背番号はオリックス、マリナーズでも着用していた51。この契約発表の時点でメジャーリーグ球団の40人枠に登録されている最年長の野手となった。入団会見は球団社長やGMが来日して行われた。4月7日、開幕戦に代打で登場した際、ファンがスタンディングオベーションをし、イチローは「僕だって心は動く」と感動した。

 

2016年

4月29日のブルワーズ戦で1番右翼で先発出場し、1回の第1打席で右前安打で出塁。すると2番打者が三振をした際に二盗を決め、史上8人目となるメジャー通算500盗塁と2900安打を決めた。
 
 

そして、大リーグ3000本安打まで、あと50本を切ったのである。

目が離せなくなってきた。

先発出場の機会が増えることを祈るばかりである。」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows 10、 私のネットの作業

2016-05-22 08:26:46 | ネット、Twitter & Facebook

★ 昨日突如として、勝手に Windows 10 にバージョンアップした。

通常新しいソフトのほうがいいに決まっているのだが、何故か Windows 10 の評判はもう一つなのである。

それがなぜなのかは、よく解らない。

 使い方が全然わからないので、昨日は富士通のお客様相談室に電話して、以前の 8.1 のものも出てくるようにして貰ってはいるのだが、Windows 10 を問題なく使いこなしている人たちも、勿論居るようなので、私も今後チャレンジはしてみたいとは思っている。

 

★ 私がネットの世界で利用しているのは、そんなに多くの種類ではなくて、毎日同じことを繰り返しているだけである。 それもパソコンのみである。

 

毎日の定例作業を列挙すると、

● まず、メールを見る

毎日結構沢山のメールが来るのだが、その殆どはツイッターのフォロー通知である。それは見るよりも、ホントに読まねばならぬメールを探す作業だと言っていい。そして消去する。

● 毎朝、ブログをアップする

同時にブログのア『クセス解析』をチェックする。今朝のアクセス数である。この内容がgooのブログは、結構詳しく解るのである。

   

● Twitter のフォロワーチェックとツイート をする。それと毎日1000人近く限度いっぱいまでフォローする。

● Facebook の状況をチェックと発信。 

Facebook は発信するよりは情報収集の方が多い。Facebookを見る時間が、ネット利用の中出一番時間が掛かっているかも知れない。

● 時間があったら『パンダ碁』を打っている。 現在の状況は 73067289敗 (レーティング 14419局) 

時間つぶしには最適だし、アタマの体操にもなる、やりかけて約10年だから1年に1400局ぐらい打っている。

●『お気に入り』は結構ちゃんと整理してある。

これは私の『情報源』としてのものと、パソコン上での作業はすべて『お気に入り』から着手出来る様になっている。『整理』とは『要るもの』だけにして『要らぬものは捨てる』ことだと思っている。

今のお気に入り状況である。このほかにもあるがそれは多分近いうちに残すか捨てるか整理されてしまう。

       

 一番使うのは Google 検索 かも知れない。

    

● それと写真や動画を作るために、カメラからの映像の取り込み作業をすること

それに写真や動画の作成なのだが、Windows 10 になってその取り込み方法が変わってしまったのである。このブログは下の写真が取り込めてブログにアップするための手順を確かめるために今アップしているのである。

 

  

  

 

載せることは出来たので一安心だが、この方式にもそのうち慣れてしまうだろう。

今朝はそんなことでチェックのために、このブログをアップしたのである。

何とか大丈夫で『ホット』しているのである

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殿界寿子さんのこと

2016-05-22 06:50:25 |  燦々 Sun Sun

神戸新聞の三木版にこんな殿界寿子さんの写真が載った。

 

  

 

5月17日、関西国際大学の経営学科松本茂樹先生の授業で、大学の教壇に立っているのである。

彼女と初めて出会ったのは一昨年の10月のことだから、2年半になるのだが、それまで正直私は女性と仕事らしいことをした経験がなかったのである。

NPO The Good Times の地域活性化のプロジェクト燦々SunSun を立ち上げたのも、殿界寿子さんとならできる』と思ったからである。

愚図は嫌い』と公言して憚らない彼女の仕事ぶりは、間違いなく早いし、その情報発信力はすさまじい

 

 

              

 

1年前に、『三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!』という団体会員を立ち上げたのだが、今年はそれをさらに具体的に展開すべくホームページも本格的に立ち上げたのである。

     http://www.thegoodtimes.jp/sunroad/index.php

 

関西国際大学の学生さんとの協働で、『大学の授業で話せる』ということが、そのきっかけになったのは間違いない。

ホントにそんなことが実現するのか?』と思ったに違いないのである。

然し、それは燦々SunSun の世話人代表でもある松本茂樹先生の起案で実現したのである。

 

  

 

 

神戸新聞の記事である。

この記事を書かれた神戸新聞の大島光貴支局長ご自身が 『三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!』 世話人のお一人なのである。

助成金を受けず、自分たちの力で地域を何とかしよう』と記事にも書かれているが、

もう一つのプロジェクト、垂井健さんが進めるプロジェクト『三木の戸田地区の活性化』も同じように『補助金などは一切受けないで』ということを、コンセプトの一番に掲げたプロジェクトなのである。

 

こんな市民が先頭に立ったまちの活性化』が自然に成り立つ仕組みとして『燦々SunSun 』も機能するだろうし、善意の人たちの不特定多数の『クラウドファンデイング』なども今年は松本茂樹先生がその企画をお持ちのようである。

具体的に、どんな展開になるのかはまだ解らないのだが、殿界さんを一つの核として、それに協働しようとして頂いている、人たちは、大学教授、新聞記者、市会議員など結構社会的に認知されている人たちを含めまさに『異種、異質、異地域』の人たちが、ネット特にFacebook をベースに集まろうとしているのである。

 

 新聞記事の中にも紹介されている

三木の地域活性化をめざす会』は、既に20名ほどの『想いのある人たち』が名を連ねている。

   https://www.facebook.com/groups/1745479739004357/

 

ここに、関西国際大学の学生さんたちのなかで、一緒にやろうと手を上げる人たちを仲間に加えようとしているのである。

 

ただ単に、教室の中で『喋っただけ』では『まちの活性化』など実現したりはしないのだろう

毎日、Facebook の中で出会ってお互いがちゃんと理解をしたうえでの展開がMUSTなのである。

 

その皮切りをしてくれたのが、殿界寿子さんである。

初心を忘れず頑張ってほしい。 私も全力で応援しようと思っているのである。

 

   

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろあった1日,  「Windows 10」 にもなった

2016-05-21 06:54:51 | 発想$感想

★5月20日、 予定としては、家内の三木山陽病院での、2月初めの骨折退院後初めての経過診断予定日で、午前中に三木山陽病院に行くことだけが決まっていたのだが、突如として、『飛び入りの事項』が入って、たいへん忙しい1日になったのである。

 

朝、パソコンを開いていると、突如画面が勝手に変わって、何かの『インストール』が始まったのである。

よくあることなので、その一種だと思っていたのだが、その時間がめっぽう長くて、どうも普通ではないのである。

結果的に、それはどうも『Windows 10』への変更のようなのである。

 

そこまでは放っておいても、先方がやってくれるので問題はないのだが、いつもとは全然違うこんな画面が現れたのである。

 

 

  

 

こんな画面が現れて、従来の画面とは全く違うしFacebook も、Twitterも、gooのブログなどもどこにも表れないのである。

このままでは、私のパソコンでの日々の活動はお手上げなのだが、家内の病院の予約の時間になったので、これはまず放っておいて、三木山陽病院に出かけたのである。

 

    

 

9時の予約だったのだが、30分遅れの診察で、特に大きな異常もなく、次回8月末にもう一度経過を見ましょうということで、本件は無事終了、家には10時過ぎには戻れたのである。

 

 

★ それから、もう一度『Windows 10 対策』を富士通のお客様相談室で対策を聞こうと電話をしたら『待ち時間30分』だという。 

時間が掛かっても仕方がないので、『パンダ碁』で上級者の囲碁を見ていたのだが、結局1時間近く待たされたが、結論は、『Windows 10』に変わってしまっているという。

以前のスタイルでないと、『インターネット関連が出来ない』と言ったら、どこをどう触ったのかは解らぬが、以前の通りのこんな画面が出てきて、

 この画面なら、Facebook も、Twitterも、ブログもみんな『お気に入り』に入っているし、このほかのいろんな項目も、この写真には隠れているが、左側にずらーっと『お気に入り』が並ぶので何ら問題はないのである

 

  

 

 

そして、一番下の行に、この画面のための『アイコン』が表示されて、それをクリックするとこの画面が現れるのである

 

私は、お客様相談室と契約しているからいいのだが、こんなのは自分独りではどうしようもないのである

結構時間は掛かったが、『どうしようか』と思っていたことが解決して本当に、『ホットした』のである。

これは多分、どなたにも『Windows 10  への切り替え』が自動的になされてしまうのだと思う。

みなさんは、対応できるのだろうか? とちょっと心配である。

 

 

★ これも飛び入りの話なのだが、 Takaaki Tamaoka と言う方から、

服部先生から紹介してもらいました玉岡です。 明後日の金曜日に三木市のトヤマさんのお店へおじゃまする予定なのですが、古谷さんのお住まいがお近くとききました。もし古谷さんのご都合がよければ会ってみたいのですが、どうでしょうか。』

とFacebook のメッセージが来ていたのである。

 

  

 

 玉岡賢彬さん、こんな方である。 ベスパの175佞離丱ぅに乗って大阪からやってきた。

  http://www.bene-jp.com/

こんなお店にお勤めだとか・・・

 

 

上の文章を読む限り、登山さんのところに来るので、私にも会いたいと言っておられると思ったのだが、

私に会いに来られた』ようである。

ご紹介頂いたのが服部吉伸先生だし、と思って登山さんのところに出かけてよかった。

25歳の若い好青年が、『私に会いたい』と大阪からわざわざ訪ねて頂けるのは嬉しいことである。

 

いろんな想いを持っておられるようで、11時過ぎから昼飯を食ったあとは、殿界さんの事務所で4時頃までいろんなお話を伺っていたのである。

向山信吾くんもたまたま来ていて、いろんな雑談に終始したのだが、東京のインターイメージ村島さんにも 電話でご意見を伺ったりできて、 玉岡賢彬さん、結構満足されてお帰りになったはずである。

 

なにもないと、思ってい1日だが、結果は結構いろいろあったいい1日だったのである。

 

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

服部洸太郎さんのこと

2016-05-20 06:18:25 |  燦々 Sun Sun

 

★ 服部洸太郎さん、結構有名な音楽家のようである。

ご自身もピアニストのようだし、本場ドイツで修行されたとか・・

私が、全然音楽の世界に無知なので、音楽の世界での彼の良さが、なかなか解らないのだが、若いけど人間的にオモシロそうで何となく好感を持っている

初めてお会いしたのは、垂井健さんのお宅での音楽界の時で、ちょっとだけ雑談しただけだったのに、2度目にお会いした時にちゃんと私の名前まで覚えて頂いていたので、それが印象に強く残っているのである

 

  

 

  その時の写真である。

 

 つい先日、関西国際大学での仲間とのリレー講話をした時に、またお会いしたのである。

その時の授業の様子の撮影で、これもなかなかの素人離れしたものである。

 http://kotarohattori.info/chiiki-mikishi/

このリンクの中に、その時の画面などもあるのだが、何故か私のパソコンはそれが現れたり、現れなかったりするのである。

 

  

 

  こんな立派なサイトで、この中に大学での講話の内容が全て収録されている。

これは垂井健さんの『オオムギのこな』関係が主なのだが、私も、殿界さんも、向山くんの話も収録されているのである。

 

 

 

 

       

 

      

 

     

 

 

★今日、このブログをアップしているのは、これからが本題なのである。

先日、お会いした時に、『大長志野さんのマスカラ』というCDを2000円で購入してきたのである。

大長志野さんも、ピアニストだが、そのCDのプロデユース服部洸太郎さんがしているようである。

 

 

     

      

        

        

         

 

  大長志野さんは、確かいまはアルゼンチンにピアノの勉強に行っておられるのではと思う。

垂井健さんのお宅の演奏会で、そのピアノは聴いたことはあるのだが・・・

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%A4%A7%E9%95%B7%E5%BF%97%E9%87%8E

Google にはこのように載っていて、その画像検索がコレである。

 

 

 

  大長志野さんのピアノの音がお聞きになりたい方は、このYou Tube をどうぞお聴きください。

    https://www.youtube.com/watch?v=as4FRK6Et-Y

 

★ 私は、このCDを聞くよりも、お世話になった服部洸太郎さんのために『マスカラ』の広報のお手伝いが出来ればいいのである。

Facebook に服部洸太郎さんから、こんなコメントが入っている。

 

服部洸太郎

無事聞けて何よりです!
ピノコアというレーベルで世界的にも珍しい音楽をリリースしていますので、また他の作品も興味があれば是非手にとってください。
アーティストコミュニティ型音楽レーベル「ピノコア」
http://pinocoa.com/piano/

お買い上げいただいたCDの作品情報はこちら
http://pinocoa.com/piano/2016/04/07/mascaras/#more-849

Japanese artist community type music label is "Pinocoa".…
pinocoa.com
 
 
 
 
リンク も貼られてるし、音楽、特にピアノお好きな方は是非チェックしてみて下さい。

 

  

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三木の地域活性化をめざす会

2016-05-19 05:25:43 | 三木緑が丘サンロードを愛する人のカイ!

 

★『三木の地域活性化をめざす会』は5月17日、午後、関西国際大学の経営学科の松本茂樹先生の授業で幕開けした。

 

 

      https://www.facebook.com/groups/1745479739004357/

 

こんなグループをFacebookの中に立ち上げて、三木で活発に動いておられるメンバーや、授業に出席される学生さんもメンバーに加えて、教室外でも話が出来たらいいなと思っている。

既にグループ内でも活発に動いて、授業のスピーカーの話は、みんな収録されたりして載っている。

 

NPO The Good Times についても、その活動の母体になる団体会員についても、そのトータルシステムも、その間に説明し、理解を深めて貰えばいいので、当日お配りした2枚の資料が、コレである

先日の授業ではこの資料の中身にはほとんど触れてはいないのだが、夏のインターンシップも含めての長い期間があるのでその間にいろいろとご説明する機会があると思っている。

 

   

 

これが1枚目で、NPO The Good Times の基本コンセプトとその展開のベースになっている『仕組み』についての私の見解を纏めている。

学問的に合っているかどうかは別にして、私自身は『きっちりと、確りと』纏められていると思っている。その具体的な説明は、今後秋まで、『三木の地域活性化をめざす会』の中でも、このブログでも説明をしていこうと思っている。

 

     

 

こちらが、その『仕組みのベース』になっている団体会員である。

端的に云えば、この団体会員の主宰者が『やりたい』と思うことが『実現する』ことが『めざす目標』であり、それが自然に『実現する』ような『仕組みの創造』が具体的な展開なのである。

 

★それぞれが『めざす目標』=『基本コンセプト』が確りとしていることが、MUST条件なのである。

ところが世の中のいろんなことは、尤もらしい計画や数値計画、予算、それを実行しる組織あたりはちゃんと作るのだが、一番肝心の『基本コンセプト』がぼやけていることが多いので、予算を付けて『イベント』などやったりするのだが、そのうちに何のために「やり始めたイベント」なのかは忘れてしまって『イベントをやること自体が目的』になってしまったりするのが殆どなのである。

三木のまちでの最大イベントと言われる『三木金物まつり』なども『金物産業の振興』が、『三木さんさんまつり』は『緑が丘の活性化』であったはずなのだが、今は『まつりを開催すること』が目標になってしまっている感があるように思えてならないのである。

 NPO The Good Times そのモノは、 極端に言うとFacebook やツイッターやブログなどと同じシステムそのモノだから、それ自体は何もしないのだが、それをお使いになる方が、上手に使えば望む目標が自然に実現するような『仕組み』に仕上がっているのである。

『三木の地域活性化』が緑が丘でも、戸田地区でも『実現するように』団体会員さんと一緒に頑張ってみたいと思っている。

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西国際大学でのリレー講義

2016-05-18 06:38:06 | 発想$感想

 ★『三木の地域活性化をめざす会』というグループを Facebook の中に立ち上げている。

   https://www.facebook.com/groups/1745479739004357/ 

 

そのメンバーは、

  松本茂樹  関西国際大学経営学科長、NPO The Good Times 理事、燦々SunSun 世話人代表

  殿界寿子  サンロード商店街広報担当、NPO 理事、三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!世話人代表

  向山信吾  土林水庵主宰者、NPO The Good Times 理事

  垂井健   オオムギのこなや オーナー、三木戸田地区活性化プロジェクト世話人代表、燦々SunSun 会員

  大島光貴  神戸新聞 三木市局長、 燦々SunSun 会員

  そして私の6人でのスタートなのだが、その中にこの授業の学生さんたちや一緒に仲活動しようという志のある人たちを仲間に入れて、三木のまちの活性化を『協働しよう』という、ちょっとオモシロい試みなのである。

 

★昨日は、このメンバーたちによる『三木のまちの活性化』に対するリレー講義だったのである。

松本茂樹先生の授業の中で何回かの講義とともに、Facebook グループの中でも繋がればいいし、夏のインターシップでも、いろんな試みをしようというものなのである。

昨日は、そのスタートの顔合わせみたいな90分だった。 

その90分を5分の動画に纏めているのでご覧ください。

 

 

特に、人前での話、ましてや大学の授業での講師など、未経験の殿界さん、向山くんの講師ぶりは堂々としていて、素晴らしかったのは、やはり日頃の活動から来る自信かなと思った。

 

 

私の後を引き受けてくれた殿界寿子さんである。

 

  

 

  

 

緑が丘とサンロードをベースに、『三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!』の世話人代表としての活動展開となる。

こんなホームページを立ち上げたばかりである。 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

 

 

 

 

 こちらは、向山信吾くん。 

ただ一人の『三木生まれ、三木育ち』だけに、三木に懸ける想いが、伝わった講義になったと思う。

 

 

 

既に神戸新聞などでも取り上げられている 健康食品 大麦を三木の戸田地区で栽培し、同時に戸田地区の地域活性化も視野に入れての活動の 垂井健さん である。

 

  

 

 そして、この授業を担当されている経営学科長の松本茂樹先生、神戸ベンチャー研究会や、NPOの理事さん、その地域活性化のプロジェクト燦々SunSun の世話人代表もお願いしているのだが、昨日の講義の中でも仰っていたように、Facebook の中では、毎日お会いしているのである。

 

★もう一人仲間、神戸新聞の大島光貴(左)さんと、今回授業を本格的に撮影してくれる服部洸太郎さん(右)授業前の準備の時の談笑である。

広報の準備はバッチリなのである。

 

  

 

この授業の模様を神戸新聞三木版でご紹介して頂くことになっているのだが、この万歳は、昨日関西国際大学は、春のリーグ戦を制覇して完全優勝、11年ぶりの神宮出場を決めたのである。

明日の神戸新聞 三木版は間違いなく『野球部優勝』のニュースがトップだろうから、

この授業の記事は、別に急ぐ記事でもないので、明後日以降に回るのかも知れない

 

 

 

一番前で万歳してるのは、昨日『飛び入り参加』された三木市戸田地区の木下全康さんである。

昨晩、こんなメッセージが届いたのである。

『古谷さん、こんばんわ。  今日はおつかれさまでした。 知らないことが多くとても勉強になりました。これから自分がどういう形で三木市に仕事を通じて関わり何ができるのか。いろいろと考える素晴らしい機会になったように思います。』

また一人、仲間が『増えたな』と思っている。 

服部洸太郎さんとともに『三木の活性化をめざす人の会』にご招待をしたのである。

 

     

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇のシュート

2016-05-17 05:40:00 | 日常生活、園芸、バラ

★我が家の薔薇もシーズンが始まった。

今年は、ちょっとだけだが、ちゃんと世話をしたので、5月半ばだというのにあちこちに『シュート』が見えている。

シュート』とは、薔薇の根元から出るこんな新しい枝のことで、『シュート』が出るということは、薔薇が健康に、順調に育っているという証拠だとも云える。

 

  

 

  

  

 

 これは将来の新しい主枝になり、そこにいっぱい花をつけるので大事にしないといけないのだが、その『シュートの処理』がなかなかややこしいのである。

 

 

★ ネットでその解説を調べてみるとこのように書いている。

  

 

 

 そのピンチの仕方が、何故か鋏を使わずに『指で折れ』と書いてある。

 

 

 

 

 5枚葉の上を折るという。

 

  

 

  そして、さらに伸ばして、花は『咲かせない』というのが、簡単なようでムツカシイ。

今までは『ピンチ』はしたが、そのあとは。花を咲かせてしまっていた。

今年はちゃんと『やってみよう』

 

 

 

★昨年、挿し木して今年の冬に植えたバラにも花が付いている。

これも秋までは、木を育てるために花は咲かせるなと書いてあるが、これもなかなかむつかしい。

 

       

 

          

 

    この木は解説書に書いてるようにちゃんとやってみることにする。

 

        

 

 こちらは、同じ『シュート』でも、蔓バラのシュートで、今のところこの1っ本だけなのだが、これは『ピンチ』などせずに、長くそのままのバスのである。 多分5メートルぐらいまで伸びるのではないか?

改良された『四季咲きの蔓バラ』だから、秋口にも花を楽しめるのである。

       

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レトロヂ 2016

2016-05-16 06:33:53 | 発想$感想

 ★昨日は レトロヂ 2016 だった。

スタートしてから今年で4年目の、三木の旧いナメラ商店街を舞台にしたイベントである。

    

     

 

 

  昭和の時代をちょっと思いだす、なかなか楽しい手作りのイベントで、仲間たちがいっぱい参加なのである。

 

   

 

  三木の稲荷神社の坂道を降りたところ

 

   

 

   三木城址のすぐ下という立地で、展開されている。

 

  どんな感じなのかは、この動画をご覧になれば、その雰囲気はよく解る

 

 

 

  その動画の中から切り取った、主として仲間たちの写真である。

 

 まずは子供たちが喜ぶ こんな風船いっぱいの楽しいそうなゲームである。

 

   

 

 まずは『粟生線の未来を考える市民の会

 4年連続での出店である。

 

       

 

  昭和をイメージさせる 大村崑 ちょっと老けたかと思うが、これはお互い様である。

 

      

 

  昨日も三木の戸田地区の野焼きでご一緒だった

 オオムギのこなや の垂井健さんご夫婦  『オオムギのこな』結構好評で売れていた。

 

       

 

ベントの警備にはいつも顔を出される 青野さん

今回は警備ではなくてこのイベント会場の責任者だそうである。

 

       

 

 仮面舞踏会は、歩いているだけでも人気。 どこかのテレビが追っかけていた。

 

     

   

 

  今、ちょっとお休み中の 向山信吾くん

昨日は二人で、マルシェの会場も含めて全部歩いてきた。 約2時間、暑かったし結構きつかった。 

やはり歳かなと思う。

その向こうは板東さんと垂井さん。

 

   

 

 

このイベントの主宰者の中心、井上章二さん、

ここは、地元である。

その前に、『オオムギのこな』を買いに来られていたおばさん

井上さんのこと先代の息子さんだという認識なのは、やはり地元では、仕方がないのかな。

   

 

 

緑が丘の田原さんも、午後顔を出された。

お会いした瞬間である。 動画の写真は自然でいい

  

 

 仮面舞踏会のダンス

 向山信吾くんも、引っ張り出された。

 

  

 

 

いろんな人が参加して楽しそうだった。

  

  

 こちらが東野さん、 リーダーである。

 昨年、『水曜マルシェ』に登場してくれたメンバーも、一緒に踊っていた。

  

 

 

★ こちらは、垂井さんが垂井さんのカメラでシャッターを押されて、Facebook にタグ付けされたので、

私も写っている。 一緒にいるのは、いつもの仲間たちである。

昨日、会場を歩いてみて、私も三木に知人が増えたな、というのが実感である。

 

  

 

昨日も、お二人ほどに名刺を頂いた。

 

 

★三木 緑が丘 サンロードを愛する人のカイ!のホームページです

★燦々Sun Sun です。

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★53万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加