想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

幻日

2018-11-21 22:20:16 | 日記
今日夕方、近くのスーパーにお買い物に行ってきました。
夕方出かける時は、ほぼ同じ時間に出掛けるためでしょうか、
同じような夕景をよく見ます。

『彩雲』かと思っていたのですが、
先ほど調べてみましたら、『幻日』ということがわかりました。

Wikipediaによりますと…、
幻日(げんじつ) とは、
太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のことである。
なお、月に対して同じような光が見える場合もあり、
この場合は幻月(げんげつ)と呼ばれる。

と書いてありました。

この夕景は、5日前にも見ていました。
やはり、お買い物に行くため、車で移動中だったのですが、
その時は、ちょっと急ぎの電話の最中。
しかも、相手の人が「ちょっとお待ちください。」と言われて、
電話を片手に、ずっと待っていただけ…だったのですが、
写真を撮れたタイミングが、ちょっと遅れてしまい、
きれいに撮ることはできませんでした。
『きれいだったけれど、残念だったわ。』と思っていましたら、
今日、再び、チャンスが訪れました。

今日は、きれいに撮ることができましたし、幻日ということもわかりました。
そのWikipediaには、幻日についての詳しい説明が出ていましたが、
『通常、幻日は太陽から約22度離れた太陽と同じ高度の位置に見える。』
また、『太陽に近い側が赤色で、太陽から遠い側が紫色』ということ以外は、
2度読んでみましたが、私には理解ができませんでした。
3度読めばわかるかもしれませんが、諦めてしまった私です。

ともあれ、このあたりには、幻日が見えやすい条件が揃っているのかもしれません。


 左が太陽、右に幻日。
 確かに、虹のような色合いで、太陽側が赤に見えます。
コメント

確かに美味しい…

2018-11-20 21:49:57 | 日記
今日の夕食は、ブリのお刺身にしました。
私たちが好みの、やや厚切りでしたし、10切れありましたので、
ちょっと、贅沢気分でいただきました。
とても美味しかったです。

その、美味しい…味は、先週の『ガッテン!』から学びました。

サブタイトルは「そう来たか!達人直伝 本当にうまい刺身が家庭で!」
ということで、スーパーで買ってきたお刺身が、料亭の味に大変身?…するそうです。

何でも、うまみ成分も含まれているドリップ(赤い液体)を出さないことが大切で、
ドリップが出てしまうと、うま味が4割も消えてしまうとのこと!

お刺身が冷えた状態であれば、ドリップは出にくいので、
スーパーからの持ち帰りには、必ず、氷を入れましょうと言うことでした。

そこで、今日は、お刺身以外のお買い物をカートに入れ、
最後にお刺身をカートに入れて…、急いでレジへ。
私が精算をしている間に、主人がビニール袋へ氷を詰めてくれて…。

ここからがポイントです。
ビニール袋に入れる氷は、出来るだけ空気を抜いた状態にすること。
氷が、空気に直接触れないので、長時間溶けないそうです。
その袋を平たくし、お刺身パックを覆うように載せます。

更に、お買い物袋(マイバッグ)に入れる時も、できるだけ隙間を作らないこと。
他のお買い物と併せ入れますが、お刺身は最後に、一番上に置くこと。
そして、お買い物袋の空気を抜いてから、袋の口を縛ります。
外気を入れないようにするためです。

今日は、この方法で持ち帰り、帰るとすぐに冷蔵庫へ。
しかも、パックの上に載せていた氷の袋も、そのまま、冷蔵庫に入れたのです。

さて、夕食時間。
パックの中には、ドリップは全く出ていません。
そして、何と…とても美味しいのです。
今までとは、驚くほど違っていて、ちょっと感動でした。

本当に美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
コメント

感謝しています。

2018-11-19 23:00:40 | 日記
昨日は、試合観戦後、大阪の吹田市から兵庫県たつの市まで移動し、
たつの市で一泊。
今朝、広島県福山市にある、私の両親のお墓参りをした後、Uターン。
夕方4時半過ぎ、湖畔の我が家に到着しました。

結婚以来、欠かすことなくお墓参りをしてくれる主人。
そのお墓は、6畳足らずなのですが、年に2度、行くたびに草が生えています。
アレルギー体質の私は、蚊などの虫や太陽の日差しが苦手ですから、
頑張ろうと思っても、あっという間にクタクタに弱ってしまいます。
それを知っている主人は、「あなたは無理をしないでね。」と
一生懸命にしてくれるのです。
私がする草取りは、ほんの少しだけですから、とても申し訳なく思っています。

明後日には仕上げることにしているお仕事がありますが、
今日の一日を、お墓参りのために使ってくれました。
どんなに‭忙しいスケジュールの時にも、お墓参りをしてくれる主人には、
感謝の言葉しかありません。

「孫を抱くまでは死ねないなあ。」と言っていた父が亡くなって40年、
まだ独身だった私を心配しながら母が亡くなって、35年が過ぎました。
そして、そのずっと後になって主人と出会ました。

お掃除が終わったお墓の前で、主人と並んで手を合わせながら、
私はいつも両親に話しかけます。
「今日も、ここ(お墓)を綺麗にしてもらえて良かったわね。ありがたいわね。
 いつも、とても大切にしてもらっています。とてもしあわせです。」と。

いつも、本当にありがとう、あなた。

コメント

Fight on!!

2018-11-18 23:10:12 | 日記
いざ…と、湖畔の我が家を出発したのは、午前9時。
向かった先は、大阪吹田の万博記念競技場です。

関西学生アメリカンフットボールの優勝決定戦の観戦は、
立命館パンサーズとの対戦で、我が関西学院ファイターズの勝利でした。
今年は一番強いと前評判のパンサーズでしたが、
そのパンサーズを上回る攻守が見られたファイターズだったと思います。

試合前の主人の予想は、24対17でファイターズの勝利ということでしたが、
結果は、31対7でゲームセットになりました。
私も、いつもですと予想するのですが、
前節のファイターズの試合を見ていますと、ファイターズらしさが見られず、
24対17も危ういと思っていました。
それどころか、勝てるかどうかさえも心配になるほどでした。

それだけに、今日は、試合が始まってからのファイターズが、
まるで生まれ変わったかのように見え、頼もしかったです。

今日で、関西学生アメリカンフットボールのリーグ戦は終わりですが、
次のステージに行くためには、次の難関が待っています。
次のステージとは、甲子園ボウルの関西学生代表になることです。
これは、2週間後、全日本大学選手権・西日本準決勝の勝者との対戦ですが、
大方の予想では、再び、パンサーズとの戦いが待っているのではないかということ。

つまり、ファイターズは、立命館にもう一度勝利しなければ、
学生日本一を決める、甲子園ボウルには出場できないということです。

ファイターズの最終目標が、『社会人に勝って、真の日本一』ですから、
甲子園ボウルにも勝って…、やっと社会人と戦えるのです。
長い道のりです。
でも…、Fight on!!


 選手たちの入場です。


 大一番の試合の前には、選手とスタッフ約200名が円陣を組み、
 部歌『Fight on, KWANSEI』を歌います。


 試合終了後、選手たちはスタンドに向かって並び、
 「今日は、応援、ありがとうございました。」とあいさつをします。
コメント

いざ…

2018-11-17 22:14:19 | 日記
今日、主人と一緒に、関西学生アメリカンフットボールを観戦しました。

湖畔の我が家に来てから今までは、いろいろと忙しかったこともあって、
インターネット配信の試合観戦は、今日が初めてです。
もちろん、大阪吹田のスタジアムでの観戦は、
既に、一度行っているのですが…。

今日の観戦は、京都大学ギャングスターズと関西大学カイザーズ。
実は、今シーズンの最終節の明日、
我が関西学院ファイターズの試合があり、
その対戦相手は、立命館パンサーズ。
この一戦のために、今日の試合を観ておきたかったのです。

どういうことかと言いますと、
ファイターズは、前節のカイザーズ戦で、引き分けてしまいました。
明日の試合が、今シーズンの優勝を決めることになりますが、
今シーズンの1位か2位のみが、次のステージで戦えるのです。

今シーズン、パンサーズは6戦全勝、ファイターズは5勝1分け、
カイザーズは4勝1敗1分け。
ですから、今日カイザーズが勝ち、明日ファイターズが負けると、
この2チームが同率となるため、2位を決めるための抽選となるのです。

ですから、次のステージに行くためには、
明日、ファイターズがパンサーズに勝つしかありません。
今年は一番強いと前評判のパンサーズに…です。
しかし、今日、カイザーズが負けることになれば、事情が違ってくるのです。

本来ですと、どこかのチームが負けることを願うなんて、
ちょっと胸が痛みますが、今となっては、そんなことを言ってはいられません。
ギャングスターズさんを、応援してしまいました。
カイザーズさん、ごめんなさい。

結果は、応援の甲斐あって(?)ギャングスターズの
勝利となりました。
ちょっと一安心です。

ここまでの試合で、ファイターズが勝ち進んでいれば、
何の問題もなかったのですが、それができなかったのです。
でも、ここからでも頑張るしかありません。

明日は、吹田のスタジアムに、ファイターズの応援に行ってきます。


 昨日までの予報では、今日は雨だったのですが、このお天気。
 ありがたいお散歩日和となりました。
コメント