想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

なカッター、よカッター

2012-05-31 21:55:34 | 日記
「何か、お探しですか?」

先ほど、お仕事に使うカッターナイフを探していた私に、
主人がそっと声を掛けてくれました。
無言で必死に(?)なって探していたらしい私に、ちょっとリラックスをさせようと
思ってくれたのでしょう。
午後のお仕事の時、机の上に置いたことは覚えていたのですが…。

先ほどは、机の上で書類の選り分けをしている最中でしたので、
広めの机の上は満杯状態だったのです。
でも、その選り分け作業に使いたいカッターですから、何とか見つけたい…。

「あれ~、ここには、なカッターわ。」
広げた書類を少しずつ動かして探しながらも、気遣ってくれた主人に、
ちょっと冗談ぽく返したのですが、
『どこだったっけ?』ということも頭から離れません。

「そうだわ。午後にトナーの箱を開ける時にカッターを使ったわ。」
そう思い出した私は、トナーの隙間にあったカッターを見つけることができました。
「よカッターね。」と主人も喜んでくれました。
ありがとう。

夜のお仕事が、少し遅くまでかかりそうだったのですが、
せめて、探しものに時間を掛けなくて済むように、物はあった場所にすぐ戻すことが
大切ですね。
反省、反省…。


 ひと雨降るごとに、森の緑がきれいになります。
コメント

あわや…

2012-05-30 22:05:27 | 日記
今日の夕食時間は、巨人の杉内投手の記録達成を見守りました。

7時のニュースが終わった頃には、夕食はほぼ終わっていましたが、
主人がチャンネルを変えていた時に、巨人の試合をしていたのです。
そろそろ「ごちそうさま」をしようかと思っている時に、記録が出そうだと知りました。

その時は7回を終わったところで、もしかすると完全試合になるかも…と
いう場面でしたので、「ごちそうさま」はお預けにして、テレビに見入ってしまいました。

8回を終え、9回2アウト…。バッターは代打の中島選手です。
フルカウントになった時…、固唾をのんで見守っていた私ですが、緊張のあまり
見ていることができなくて席を立ってしまいました。

杉内投手は、次のボールで四球を与えてしまいました。

ここで、残念ながら完全試合は断たれましたが、その回で見事抑えて、
ノーヒットノーランを達成しました。
プロ野球通算75人目だそうです。素晴らしいですね。

日頃、プロ野球を見ることはほとんどありませんが、
完全試合を目前にしている時でも、落ち着いた投球を見せる杉内投手に
今日は拍手を送りたいと思いました。

完全試合に可能性があった9回2アウトまでは、ナインの素晴らしい援護があった事は
言うまでもありません。

みなさん、お疲れさまでした。
そして、杉内投手、おめでとうございます。


 森の中に木漏れ日に、つつじが輝いて見えました。


 きれいだったので、近付いてみました。



コメント

大雨、雷、そして雹

2012-05-29 22:11:12 | 日記
「来たかな?」主人が言いました。
私も、ちょっと緊張するような思いがしました。

5時半を過ぎた頃、森の奥の方から、ザワザワ…、バサバサ…。
聞こえてきたのは、木々のざわめきと雨の音です。
雨といっても、屋根に穴でもあくかと思うほどの大粒の雨です。
遠くから聞こえてきたのですが、あっという間に近付いてきたのです。

今日は、午後3時頃から突風や雷雨に注意が必要だという予報が出ていましたので、
今日のお散歩は午後の早いうちに済ませていました。
黒い雲や遠雷に気を付けながらでしたが、いつものコースを早足で歩いてきたのです。
帰りついてまもなく、空が曇り始めました。
「早く出掛けたから、良かったわね。」と言っているうちに、雨も降り出しましたが、
雨は多くは降らず、ちょっと安心したのです。

ところが、5時半を過ぎた頃、あたりに黒い雲があるようにも思えませんでしたが、
突然の雨の音です。
森の奥の方から、ザワザワ…、バサバサ…。

6時を回ってからは、雹が混ざったような大雨と雷で、大変な荒れ模様…
だったのですが…。
私は、6時過ぎから、1階のお台所で夕食のお支度でした。
窓やブラインドを締め、換気扇の大きな音の中、しかも鼻歌を歌いながらの私は
大荒れのお天気に気付きませんでした。

お食事の準備ができ、換気扇を止め、食卓につくと…。
ロフトの窓からの稲光と、食卓の吹き抜けに響く雨音と雷鳴が
私を驚かせました。本当にすごい音に聞こえました。

その時間まで2階のオフィスにいた主人は、あまりの雨音と雷鳴に、
私が怖がっているのではないかと心配してくれていたそうです。
「お台所にいたけれど、気が付かなかったの。」と言った私に
あの音に気付かなかったの?と、主人はちょっとびっくりしたようでした。

今夜いっぱい、大雨に気を付ける必要があるようですね。


 今日の午後、森の緑が濃くなってきました。
コメント

その違いに、びっくり…

2012-05-28 22:00:38 | 日記
今日のお昼、BSニュースを見ていましたら、石垣島では稲刈りが行われたと
報じていました。

「えっ? 稲刈り…?」耳を疑いました。

我が家のあたりでは…、正確には、我が家から標高を少し下ったところでは、
まだ、田植えが終わったばかりです。
それどころか、今日 通りかかった道沿いの田んぼでは、
まだ、田に水を張っただけの所もあり、水さえ張っていないところもあるのです。

こちらに越してきた頃、標高が1000m前後のこのあたりは
稲作の限界だと聞いたことがあります。
確かに、我が家から上では、稲作は行われていません。

今、石垣島で稲刈りをしている稲は1月に植えられたそうですが、
二期作が行われる石垣島とこのあたりの平均気温は、どれほど違うのでしょう。
狭い日本と言われますが、実は、とても広いのですね。

今年の石垣島のお米は、心配されていた日照不足の影響はなく、
例年並みの収穫が期待されているそうです。
美味しいお米が収穫できているようですし、良かったですね。

 
 標高860m程の所です。田植えが終わったばかりです。
コメント

ペットも、人も…

2012-05-27 21:44:30 | 日記
ご家族が動物病院をしておられる人とお話をする機会がありました。

ペットブームと言われて久しいですが、最近の飼い主さんは、ペットを
甘やかせる人が多いそうです。
餌や間食の与え過ぎで、でっぷりと太った動物が病院に連れて来られると
まず、飼い主さんを教育していますと言っておられました。

確かに、ペットの多くは、与えられた餌をすべて食べてしまいます。
『いつもよりも餌の量が多いけれど、食べ過ぎになるかな~?』なんて、
考えることはできません。
飼い主さんが食べる甘いお菓子も、いつもお裾分けをもらうことができます。
最近、ペットの糖尿病が増えているそうです。

食べた後のことを考えもせずに、お腹がすいたとか、好きだから…と
自由に食べていますと、病気にならないはずがありません。
動物も人も同じです。

私達が、お散歩で知り合ったワンちゃんの中にも、糖尿病を患って亡くなった
ワンちゃんが何匹かいます。
「私のせいです。」と嘆いておられた飼い主さんもいらっしゃいました。

ペットが可愛いから、ペットが好きなものを食べさせている…としたら、
誰の為にもなりません。
病気になり、苦しみ、医療費を使い、悲しい思いをする…。

ペットのお話を聞きながら、ペットを自分に置き換えてみますと、
私達人間の世界にも同じことが言えるんだわと思いました。

いろいろな知識を得て、バランス良くお食事や間食をすることで、
日々の暮らしを心地良く、長く楽しむことができれば一番いいですね。

 
西の空に夕日が沈む頃、東の空がうっすらとピンク色になりました。
コメント