想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

すばらしいタイミングで…

2014-03-31 22:07:48 | 日記
嬉しいことがありました。

今朝、メールを取り込んだ主人が言いました。
「来たよ。」

その声には、どこか、抑えきれない喜びが感じられて、
私には、それがどなたからのメールなのかが、すぐにわかりました。
主人と同じように、私も待ちわびていたからです。

『今後に向けた新たな取り組み』の件で、主人は、
東京在住のある人に、一通のメールを送りました。
そのお返事を待っていた私達でしたが、
お返事は待てど暮らせど(と言っても3~4日ほどですが)来なくて…。

今日、私達は、その人に替わって対応していただける人を探すために、
地元の何か所かを尋ねる予定でいました。
私達にとっては、素晴らしいと思える企画も、そう思われない場合だってよくあることです。
ましてや、都会とは違って、地方故にやりにくいことも考えられます。
それを承知で、とりあえず、地元で対応していただけるものかどうかを
調べるつもりだったのです。

今朝のメールは、まさにそんなタイミングで届きました。
「ある人」は、しばらく、パリに行っておられたらしく、昨日帰国されたらしいのです。
いただいたメールのお返事には、「協力できることがあれば…。」という、
とても嬉しい言葉が記されていました。
これからのことは、まだ未知数の部分が多々ありますが、
幸先が良いことですから、私はとても嬉しくなりました。

何かを始めるということは、山や谷を越えて歩くような、
とても多くのエネルギーが必要です。
主人の思いを形にするために、私にできることならば、小さなことでも協力しよう、
一緒に頑張ろう…と思えるのは、
そのことで、『ウィン』を感じられる人が、たくさんあるだろうことが想像できるからです。

たどり着いた先には、多くの人の喜びの笑顔があるはず…

そう思っています。





コメント

10日目です。

2014-03-29 21:10:34 | 日記
主人の『今後に向けた新たな取り組み』は、少しずつ進み始めています。
構想を練り始めてからは、それなりの時間が経っているのですが、
私に、そのことを話してくれたのは、先週の水曜日でした。
その時から今日までの10日間に起こしたアクションは、既に12~13回になりました。
じっくりと考え、よく練った構想…故に、ある程度のスピードを持って行動する…。
今は、そんな状況かと思います。

以前、主人から聞いたのは、
自分が生まれた時よりも、自分が生き終える時の方が、良い社会になっていてほしい…。
そのために、社会に対して何ができるかを考えたい…という言葉でした。

私が結婚した時は、もちろん今ほどの強い思いがあったのではないとは思いますが、
主人が持っている正義感のような信念を感じてきました。
その強さは、時として私を不安にさせました。
世の中には、正しいとわかっていても、それをできない人もありますから、
そんな人からの反発があるのではないかとの不安があったのです。

でも、主人との生活の中から、私は少しずつ、主人の考え方を理解できるようになり、
生き方に共感し、たくさんのことを教えてもらってきました。

お勤めをしていた会社を、急に退職して留学したり、
留学を終えて帰ってくると、お勤めではなく、あまり知られていない事業を開業したり…。

そんなことも、主人なりの強い信念に基づいたものであったと思います。

多くの人は歩まないであろう道を選んできた主人が、
今、そんな中で積み上げてきた社会経験を生かしてできることが描けてきたようです。
これから先、20年を見据えて…と描いたその『絵』は、主人らしいものでした。

描けた下書きをイーゼルに立て掛け、近づいたり離れたりしながら見ることで、
まわりとの調和を考え、いろいろな色を塗り重ねながら、少しずつ出来上がっていくことでしょう。

絵の完成に向けて、多くの人のしあわせな笑顔が広がり、
主人が生き終えるまでには、きっときっと良い社会になっていくことでしょう。

そんな主人を応援しています。


 今朝の東の空は、高くてきれいでした。





コメント

しあわせの3原則

2014-03-27 22:19:16 | 日記
今日は外出をしましたので、ちょっと遅めの昼食は、外食になりました。

向かい合った席に座ってお食事をしながら、
一昨日の記念日のブログに書いた『今後に向けた新たな取り組み』について語り合いました。
そのことで、主人の考えをより深く理解することができましたし、
私の気持ちも、より細かく話すことができました。
その時間はとても充実していて、温かい喜びを感じることができました。

その後、車で移動し、運動靴に履き替えてのお散歩。
今日は、その後、食材のお買い物をする予定でしたし、
この時期のお散歩時間は、あまり寒くならない2時くらいからと決めていますので、
我が家から300mほど降りた場所を、1時間ほど歩きました。
時折、冷たい風も吹きましたが、気温は10度ほどでしたので、寒さを感じることはありませんでした。
手をつないで、いろいろなことを話しながらのお散歩は、私達にとって欠かすことができないものです。
健康のことも考えていますが、お互いの体調を感じたり、考えを語り合う、大切な時間です。

お買い物を済ませて帰る頃には、太陽がかなり傾き、南アルプスを覆った雲に隠れようとしていました。
その雲に入る前に、太陽が雲の淵を明るく彩りました。
『わぁ~、きれい…。』

ちょうど助手席側から見える光景でしたので、運転している主人には、見ることができません。
私はその感動を主人に伝えたくなりました。
…と同時に、主人に申し訳なく思ったのです。
「ごめんね。あなたは運転しているから、このきれいな景色を見ることができないわね。
でも、あなたのお蔭で、私はいつも、きれいなものを見て感動できるのよ。ありがとう。」

主人は、そんなことを言う私に、「僕は運転ができることだからしているのだし、
あなたが景色を見てしあわせならば、それは僕にとってもしあわせなことだよ。」と言ってくれます。

私は、とてもとても幸せを感じていました。

今日、主人は、『しあわせの3原則』を教えてくれました。
今読んでいる本に書いてあったそうですが、それは、

 『感謝』『許容』『気付き』なのだそうです。

なるほど…と思います。
そして、それは、物でもお金でもなく、
また、人から与えられるものでもない…、
自分の中にあるものだということ…なのです。

そんなことを確認できて、とても嬉しい気持ちです。
今日も、とてもいい一日でした。
ありがとう…。




  今から7年前に見つけた、いつものお散歩コースのクロッカスです。
  冬枯れた土の中から芽吹いて咲くこのクロッカスが、今年も咲きました。
  昨日のお散歩で見つけて、嬉しい気持ちになりました。
コメント

記念日です。

2014-03-25 22:02:53 | 日記
今日は、我が家の記念日です。
結婚して22年、事業を始めて16年になります。

二人とも、元気で仲良く穏やかに暮らしてくることができたことを、
とても嬉しく思っています。
22年を振り返りますと、いろいろな思い出があります。
お勤めをしていた時期もありました。
転勤もしました。
二人で海外留学もしましたし、事業も始めました。
一緒に趣味を楽しみ、国内外への旅行にも出掛けました。
そして、最近は、夏は北海道、冬には沖縄での生活も始めて、
いろいろな意味での安定した生活ができるようになりました。

それらのすべての経験は、私にとって、大切な思い出となっているだけでなく、
自信を持って生き生きと楽しく生きる原動力にもなっています。

今日の記念日に合わせたかのように、主人は、今まで積み重ねてきた経験を生かして、
今後に向けた新たな取り組みを決意し、動き出しています。

更に上を見つめた取り組みに、私は感動し、少しずつでもお手伝いができれば…と思っています。
体調の不安のため、消極的になってきそうな私に、新たな目標ができたようで、とても嬉しく思います。

今までをありがとう…。心から感謝しています。
そして、これからもよろしく…。


 今日の日に…と、友人ご夫婦から、お祝いの花束が届きました。


 ティータイムには、知人からいただいたお菓子を食べました。

お仕事のスタッフのみなさん、知人友人のみなさん、今までお世話になってきたみなさん、
いろいろとありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
コメント

湿度が低いので…

2014-03-24 22:06:04 | 日記
お天気が良い日が続くので、昨日はお布団を干し、今日はお掃除とお洗濯にも精を出しました。

漂白剤の臭いが合いにくくて、日頃は、お洗濯にも、お台所にも、
それを使うことは滅多にありません。
そんな私が、今日、漂白剤を使うことにしたは、お天気の良さに加えて、湿度が低く…、
つまり乾燥した日だったからです。
カラッと乾くことで、臭いがあまり気にならないと思えるからです。
しかも、今日漂白したものは、普通の衣類ではないのです。

毎年、これからの時期の乾燥した日には、家の中のお掃除をするのですが、
壁の薄汚れた部分や室内のドア、窓枠、出窓や棚、照明器具などを拭いて回ります。
雑巾を固く絞ってはいますが、拭くことで、家の中の湿度が上がりますので、
乾燥した日の方が、そんなお掃除には向いていると思っています。

その時に使う雑巾は、使い古したタオル類ではありますが、お掃除で黒くなるほどではないまでも、
薄汚れてしまいます。
普通に洗ったくらいではきれいにならず、かといって捨てるほどでもなく、
もう一度、雑巾として使いたいとの思いから、漂白をすることにしたのです。
実は、昨日のお掃除で使ったタオルも何枚かあって、それらをまとめて漂白しました。

洗濯機に、漂白剤を入れてお水をため、浸け置き洗いにセットして、数枚のタオルを入れておき、
1時間ほどして洗剤を入れ、普通のお洗濯をしました。
干すときにはあまり気付きませんでしたが、夕方、乾いたタオルを見ましたら、
な~るほど、とてもきれいになっていました。

これで、また明日からも少しずつ、お掃除に使えそうです。
明日の湿度も、30%台の予報が出ています。
頑張ることにしましょう…。


 清里の友人のお宅(標高1,184m)から見える八ヶ岳です。
コメント