想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

お元気で…

2018-10-31 21:03:28 | 日記
今日も、いつものお散歩コースを歩いてきましたが、
実は、私たち、ちょっと気になっていることがあったのです。

それは、そのコースの道沿いの奥さんのことです。
その奥さんは、とても、メルヘンチックな人で、
お宅の窓や玄関の飾りつけを、とても可愛らしくしておられます。
お庭のお花や置物などにも、そんな雰囲気が出ています。

言葉を交わすようになったのは、ここ2~3年ほどなのですが、
もう、ずっと昔…といっても、十数年前から住んでおられて、
その頃は、アヒルを飼っておられましたので、印象的でした。

ところが、ここ数日お見掛けしていませんでした。
お庭作りがお好きですので、お天気が良いこの時期は、
お庭に出ておられてもおかしくないのですが…。

そんな昨日、私たちが、そのお宅の近くまで差し掛かった時、
その奥さんが、私たちに気付いて、早くから私たちを見ておられました。
私たちは、いつものように通り過ぎながら、ご挨拶をしましたら、
こちらを向きながら、会釈をしてくださいました。
いつもでしたら、言葉を交わしたりもするのですが、会釈だけ…。

通り過ぎてから、主人が言いました。
「声が出ないんじゃあないの? なぜかを聞いてあげた方がよかったかな?」

そういえば、いつもより長い時間、私たちを見つめておられました。
何かを聞いて欲しかったのかしら?と、
私も、とても心配になりました。

そして今日、奥さんがお庭に出ておられましたので、
私たちから「こんにちは。」と声を掛けました。
振り向いて、会釈をされた奥さんに、
「声が出ないようですが、大丈夫ですか?」とお尋ねしましたら、
大きく頷かれました。

「私たち、明日からひと月、関西に行きますので、
しばらくは、ここを通りません。早く良くなるといいですね。」と
お話ししながら、祈る思いでした。
奥さんは、ちょっと涙目になっておられました。

関西から帰ってきた私たちが、12月に通る時は、
あの、可愛い声が聞こえてきますように…。
どうぞ、お元気で…。


 八ヶ岳に冠雪です。
 

 ちょっと見えにくいので、違う角度からの写真です。
 それでも、やはり見えにくいかもしれませんね。
コメント

しあわせとは…

2018-10-30 21:44:22 | 日記
私のデスクのカレンダーは、今日の日に、印が入っています。

そこには、何…と書いてあるのではありません。
でも、2年前のその日のことが、まるで書いてあるかのように
思い出されます。

その日は、生きるということ、どう生きたいのかということ、
そして、どう生き終えたいのかということ…などを考える日になりました。

生きていることは、決して当たり前ではなく、
どんな一日も、かけがえのない日々として、
大切に大切に生きていきたいと思ったことが思い出されます。

今日、カレンダーを見ながら、日々のしあわせを思っていますと、
何とありがたいことかと、胸に沁みる思いがしてきました。

いつもと変わらなく、いつもと同じ日々…。
そこには、お互いを思いやる気持ちを持ったふたりの、
静かで穏やかな時間が流れています。

主人に「ありがとう…。」と言っただけで、
私の胸には、込み上げるものがありました。
「あれ? どうしたの?」と言いながら、私の肩にかけた主人の手から、
察しが良い主人には、私の気持ちがわかったことが伝わってきました。

先日、主人に尋ねてみました。
「しあわせって、一言でいうと、どんなことだと思う?」と。

すると、主人が言いました。
「有難い…と思う心だと思うよ。」

私の大切な人のためにも、日々を元気に過ごしたいと
改めて思いました。

しあわせをありがとう、あなた…


 あなたと共に、これからも歩いていきたい…
コメント

お天気が良くて…

2018-10-29 21:37:39 | 日記
来月初旬は、関西への出発を控えていますが、
明日と明後日は、お仕事が忙しくなりそう…。

ということで、今日できる範囲で、関西行きの準備をしました。
約ひと月の生活ですから、それなりの衣類や日用品が必要です。
季節の変わり目ということもあって、特に冬物が嵩張りますが、
持って行くものは、できるだけ少なくなるようにしなければ…。

第一段階としての準備は、2~3日前にしていますが、
今日は、その続きということになります。

折しも、今日は、出掛けるまでの、燃えるゴミの最終日でもあります。
午後5時以後、明朝8時までにゴミを出さなければいけなかったので、
出掛ける準備をしながら、廃棄するものを見極めながら、
留守の間を考えて、片付けながら…と、ながらの一日でした。

それでも、夕方5時過ぎ、何とかゴミを出し…、
ゴミは、役場まで運びますので、主人が車で運んでくれます。
車での往復は、約30分かかりますから、ゴミ出しは大仕事です。

その大仕事を終え、夕方からは、通常の生活に戻りました。

ありがたいのは、お天気が良いことです。
何をするにも、お天気が良いと捗りますし、
身体を動かすのも気持ち良くて、嬉しくなります。

一日2食の我が家ですから、お食事の準備をするのは、
明日の朝夕と明後日の朝までです。
食材の使い方などを考えながら、できるだけ残さないよう、
万一残っても、持って行ける食材を残す…など、
工夫をするつもりです。
それもまた、楽しいものです。

山梨での生活も、あと2日です。


 お散歩コースは、すっかり秋色です。
 真っ青な空に引き立っています。


 このあたりならではの、高い木々がきれいです。


 我が家の出窓からも、秋色が降り注ぎます。
コメント

次へのステージのために

2018-10-28 21:25:01 | 日記
先日、これからの季節に着られる服を…と探していましたら、
クローゼットの引き出しから、見つけました。
…と言っても、そこにあることを忘れていたのではなく、
いつも見ては、次の機会に着よう…と思っていたのです。

一昨年…? その前の年だったでしょうか?
主人が「これ、いいんじゃあないの?」と選んでくれました。

その頃、わにさんのマークの洋服が好きでしたので、
何着か持っているのですが、
その時も、2着、買ってもらったのです。

1着を来ているうちに、季節が変わり、
もう1着を着ないままだったのです。
2着目は、何かの時(特別な日)に着ようと思いながら、
今年になりました。

今年、それを着ようと思ったのは、まさに、特別な日のためです。

来月の半ば、『今後、やりたいこと』が、次のステージに入りますので、
大阪での、その場に着ていくつもりです。

2カ月前のあの日、主人が話してくれてから今日まで、
東京や横浜などでのミーティングを重ね、
メールなどでのやり取りも、積み重ねてきました。
そして、いよいよ、来月は大阪です。

その間も、主人は着々と準備を進めています。

初めての経験、初めての世界…ということもありますが、
大きな意味での、同じ思いを持った人が集まれば、
きっと道が開けて、願いが叶うと思っています。

今まで、あまり行動を起こしていない私ですが、
そろそろ、少しは気合を入れなければ…と思っています。

コメント

カキフライ…もどき

2018-10-27 21:43:17 | 日記
カキフライをしました。
正しくは、フライではないのかもしれません。

調べてみましたら、フライとは、
肉・魚などの材料に小麦粉・とき卵・パン粉の順につけて衣とし、
油で揚げた料理。またはその調理法…となっていました。

糖質制限をしている我が家では、小麦粉やパン粉は使いませんので、
フライといえるのかどうか…。
フライもどき…というのでしょうか。

我が家では、水気を拭き取ったカキを、溶き卵につけ、
おからパウダーとアーモンドプードルを混ぜた粉をまぶしてから、
油に入れています。

揚げたカキは、そのまま、何もつけずにいただきましたが、
アーモンドプードルを使うからでしょうか、
なかなか美味しかったです。

昔、ひとり暮らしをしている時、揚げ物をすることがありました。
当時は、糖質制限を始めていませんでしたので、
唐揚げや天ぷらなどもしたのですが、
揚げているうちに、油の匂いで胸がいっぱいになってしまい、
食べる頃には、欲しくなくて…。
そんなことがあって、やがて作らなくなっていました。
食べたい時は、揚げてあるものを買っていたのです。

それでも、結婚してからは、揚げ物を作っていたのですが、
山梨に引っ越してからは、ほとんど作らなくなっていました。

それでも、主人が好きなカキフライですから、
今年の2月、浜松で暮らしている時、
浜名湖産の大きなカキを買って、カキフライ(もどき)を作ってみました。

その時は、水分を拭き取ったカキに、溶き卵をつけ、
小麦粉の代わりには、おからパウダーを使いました。
思った以上に、パリッと…、サクッと…出来上がったのです。

今日は…と言いますと、それほどパリッと、サクッとではありません。
ちょっと残念ですが、まあ、美味しく食べることができました。

今日は、おからパウダーが少なくて、アーモンドプードルを足しましたが、
それが影響したのかどうかは、わかりません。

これからは、カキの季節ですから、
また、挑戦してみたいと思っています。


 お散歩コースからは、富士山が見える場所が、何ヵ所かあります。
 ここは、長い坂道を登ってきたところですので、
 ホッとした気持ちで富士山を見ることができます。
 
 
 
コメント