想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

『たれ』に注意

2018-10-15 22:14:30 | 日記
ここ4~5日、気温が下がってきました。
このあたりの今日の最高気温は、14度。
太陽の出番はなく、どんよりとした曇り空で、雨も降りましたので、
気温よりも肌寒く感じたかと思います。

こんな日は、やっぱりお鍋です。
今日のお鍋は、豚しゃぶ。
私用に、鶏のむね肉を薄く切ったものも準備します。
豚肉も美味しいのですが、むね肉もなかなか美味しいのです。

白菜、きのこ類、モヤシ、厚揚げ、お豆腐などを入れ、
私は、お鍋から引き上げて、そのままいただくのが好きですが、
主人は、自家製の『たれ』でいただきます。

その『たれ』ですが、糖質制限のたれって、売っていないものですね。
しゃぶしゃぶのたれ、焼肉のたれ、トンカツのたれ…など、
少しずつーパーで見かけることはほとんどなく、
インターネットで見つけても、かなりの割高となります。

それでは…と、我が家では自家製にしています。
お醤油、ラカント、おだし、レモンを、好みの味に混ぜて使います。
たれ…というよりも、ポン酢ならぬ、レモン酢ということでしょうか。
これは、しゃぶしゃぶだけではなく、焼肉のたれとしても使います。

また、この取り合わせに、МCTオイルを少し足して、
サラダ用のドレッシングとしても使っています。

糖質制限をすると、お肉を食べることが多いのですが、
市販のたれに入っている糖質は、かなり多いことを知っていなければ、
思わぬところで、糖質を食べることになりかねません。
せっかく、主食のご飯を食べなくても、
たれをたっぷりと付けていては、何にもならないのです。

お鍋用のスープの素も、また然りです。

もう、4年半も糖質制限をしてきましたが、
ここに来て、改めて、糖質制限について調べていくうちに、
今まで、あまり気にしていなかったことに気付いてきました。

最近では、更に興味が湧いてきて、
時間がある時には、少しずつ調べるようにしています。
コメント

早くも

2018-10-14 21:48:49 | 日記
昨日、一通のメールが届きました。
今年の夏に、北海道で過ごしたコンドミニアムの、管理会社からです。

来年の夏のご利用に関して…ということで、
長期滞在を希望する人に対して、お伺いを立てるということのようです。

そのシステムでは、長期を希望の人から、順次、希望を聞いて、
カレンダーを埋めていくという方法です。

我が家の場合ですと、夏の3ヶ月を過ごしましたので、
一番早く訊ねてくださっているということになるのでしょう。

私たちとしては、今年のコンドミニアムが過ごしやすかったので、
来年もお願いしたいと思っていました。
一つ二つ、確認してから予約したいと思っていますが、
週末ということもあって、先方からのお返事を待ってから、
予約の手続きとなります。
明日にでも、お返事があるのではないかと思っています。

「それにしても、来年の夏のことなのに、早いわね。」と私が言いましたら、
「そんなもんだよ。去年の予約だって、ほぼ同じ時期だったよ。」

主人にそう言われて、改めて思ったのが、
すべて、主人にお任せをしているんだわということです。

何もかも…と言ってもいいほどで、特にお出掛けに関しては、
行き先(地名)、宿泊先、行く方法、予約からお支払いまで、すべてです。

主人は、そんなことをするのが好きなんだよと言ってくれますが、
その言葉に甘えている私です。

主人とのお出掛けが大好きな私ですが、
行き先や宿泊先などを決めるのは苦手です。
ですから、主人には申し訳ないと思いながらも、
私は、これからも甘え続けることになることでしょう。

ごめんなさいね、あなた。
でも、これからもよろしくお願いします。
コメント

おこた

2018-10-13 21:32:37 | 日記
今朝、起きた時に、少し気温が下がっているかしら?と思いました。
室内の寒さが、少し違って思えたからです。

起きてから調べると、外気は8度です。
室温は、そこまで下がっていませんが、
室内用のベストを羽織りました。

そんな今日、おこた(炬燵)を出しました。
おこたは、昨年も一昨年も、10月10日前後に出していますので、
例年通りということでしょうか。

今年は、おこたサイズの敷きパットを買いたいと思っていますが、
インターネットで調べても、それらしきものがありません。
あまり使われていないものかもしれませんが、
今まで使っていただけに、見つけることができれば嬉しいのですが…。

今日は、そのおこたで、午後のティータイム。
でも、日差しこそなかったのですが、外気は15度。
おこたにスイッチを入れるほどではありません。

スイッチが入っていないおこたは、どこかヒンヤリと感じるものですが、
何だかホンワカと温かく思えたのは、
二人の間に流れる空気の温かさだったのかもしれません。

主人と一緒に、ゆっくり、ゆったりと、ティータイムを楽しみました。


 掛けカバーも敷物も、少し色あせてきました。
 買ってから、15年くらいになります。
コメント

心して

2018-10-12 21:36:38 | 日記
今日は、インターネットで、糖質制限についての情報を見ていました。
そして、調べていくうちに気付いたことがあったのです。

何事にもあるように、糖質制限にも、賛成派と反対派があります。
今では浸透してきつつある糖質制限ではありますが、
まだまだ、賛成するには…と思っている人も多いのが現状です。

それら、入り混じった意見を読んでいますと、
賛成にしても反対にしても、その意見に、なぜ、そう思っているのかという
根拠と言いましょうか、相手を納得させるだけの説得力が伝わってきません。

相手を納得させる…というよりも、自分が考えていることを、
相手に的確に伝えるということができていないからかもしれません。

実は私も、こうしてブログを書き綴りながら、
その日の話題を、読んでくださる人に伝わるように書く難しさを感じています。
どうすれば、伝わるように書けるのかしらと、工夫してはいるのですが…。

今日は、そのジレンマに対して、ちょっとした気付きがありました。

まず、主語や述語が、はっきりしていない。
根拠となる情報の、精度がよくない。
文中に登場するAとBの関係がわかりにくい。
文脈や時系列などが曖昧。
…など、自分の中で、考えがまとまっていないために、
伝わる文章が書けないことになるのでしょう。
もちろん、表現方法が上手ではないということもあるかもしれません。

私の場合は、今日の話題として決めても、
書いているうちに、これも書こう、あれも書いておこうなど、
本筋から外れてしまう場合も多くて、
それが、伝わりにくくさせている事も否めません。
投稿前に読み返して、書き直すこともしばしばです。

多くの人に読まれる可能性があるブログですから、
始めた当初は、そのうち、徐々にうまく書けるようになるかもしれないと
思っていましたが、上手に書けるよう努力しなければ、
上手になろうはずもありません。
何事も同じですね。

これからは、もう少し、心して、書いていこうと思っています。

コメント

感動です。

2018-10-11 22:28:26 | 日記
今日、とても感動したことがありました。

それは、8月に主人が言った『今後、やりたいこと』について、
知人からの対応の中にありました。

今後やりたいこととは、
主人が今までの人生で、得ることができた経験、知識、生き方が
どなたかの参考になるかもしれないので、
それを求めている人に届ける方法を見つけ、提供したいということです。

主人の人生の集大成と位置付けて、それに向き合い始めて1カ月半。

今日、彼からメールが届きました。
主人が『自分の考え方に、一番近い人』と言うこの人とは、
お会いしたのが1度だけ。
ただ、その人が書いておられるブログを長年読んでいて、
とても信頼のおける人だと思っているようです。
私も、同じように感じています。

この『今後、やりたいこと』のお話を、その彼に話しましたら、
なんと、彼も「理想に向かって、一緒にがんばりましょう。」と快諾。

二人で、メールをやり取りしながらの日々が続いています。
もちろん、二人とも、自分の仕事を持ちながらですが、
どなたかのお役にたてるかもしれない…という理想に向かって、
持ち味を発揮できるよう、鋭意努力の真っ最中。

今日の彼からのメールは、彼の(ある意味での)作品が添付されていました。
私にとっては、思った以上の出来栄えで(と言えば失礼になるかもしれませんが)、
これを作成するために、どれほどの時間を使われたのかしらと思うと、
感動して、涙が流れてしまいそうでした。
主人も、もちろん、すごい!!と言っていました。

主人も実は、一昨日、ずいぶん考えに考えていることがあり、
それを、昨日1日かけてまとめ上げ、提案事項などを、彼にメールしていたのです。

私の不安は、主人と彼が、いくらお互いを信じあっているとはいえ、
細かい打ち合わせ無くして、本当に良いものができるの?ということでした。
でも、彼らは、信頼と「理想に向かって、一緒にがんばる」という気持ちで
お互いをつないでいるようです。

昨日の主人と、今日の彼のやりとりを見ていますと、
本当に優しい心持ちの二人が、誰かのためになりますように…と、
心から願いながら歩んでいるのがわかり、
感動で、心が震えてきます。

良いものが出来上がり、それを手にする人の助けになりますように…。

コメント