ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ボーダーライン ソマリア・ウォー」、ソマリアにわたった素人ジャーナリストの奮闘記!

2019-08-13 14:03:22 | 映画

おすすめ度 ☆☆★

ソマリア・ケニア・スーダン・南アフリカ・アメリカ合作

タイトルから、ボーダーラインシリーズかと思うが、全然別物。

ソマリアの海賊などの実態を取材したジャーナリストのジェイ・バハターによる自伝を映画化。

2008年、ジャーナリスト志望の青年ジェイ・バハダーは、偶然出会った伝説的ジャーナリストのシーモア・トルビンに刺激を受け、ジャーナリストとしての功績を残そうと、海賊がはびこるソマリアの現地取材に向かう。

海賊の国、ソマリアの姿が描かれ珍しい。

主人公は、ジャーナリスト志望だが、スーパーマーケットを回って市場調査の日々を過ごすジェイ・バハダー。

たまたま知り合った伝説のジャーナリストに刺激され、無謀にもソマリアへ。

右も左もわからない不安の日々だが、通訳が結構いい人だったし、一目ぼれの海賊の妻(何ヶ月も主人とは会っていない)との交流とか、一応話題は揃っているのだが、なんとも、ピンとしない。

ラスト近くで、やっと命を懸けた展開があるが、そのほかは生ぬるいもの。

伝記小説の映画化だけに、一応はホントの話なんだろうが。

エバン・ピーターズ主演。

コメント