ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「クラウドアトラス」、六つのストーリーが同時並行で描かれています

2013-03-31 17:15:09 | アメリカ映画
おススメ度 ☆☆☆
   新奇な映画好き ☆☆☆☆

172分の超大作。しかも、六つの時代を変えたストーリーが同時並行的に描かれます。

役者は、六つのストーリーで、メイクを変えて他の人物で登場します。

まあこれだけ複雑な映画だけに、一筋縄ではいきません。

きっと、繰り返し見ればさらに深みがわかるのでしょうか?

19世紀から24世紀まで、要するに未来世界も登場します。近未来と遠未来。

そして、六つの物語はどこかでつながっています。

ストーリーは複雑で、簡単には紹介できません。

輪廻とか、いくつかの愛(同性愛もあります)とか、普遍的なテーマが、やさしく語り継がれます。

ただ、映画の仕掛けは、あの「マトリックス」の作家の作品だけに、一ひねりも二ひねりも。当然、アクションもあります。

次から次と新しい展開にわくわくします。

そして、ラスト、役者の紹介で、彼らがどんな役を演じたか、紹介されます、え、そうだったのかと、ここにも驚きがあります。

とてつも、印象に残る映画です。

で、トムハンクスが主役の映画ですが、中では、韓国が舞台になった近未来。「空気人形」のペ・ドゥナが不思議な魅力を放っています。働いている人がみんなペ・ドゥナだったりして。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読売テレビドラマ「泣いたらあかんで通天閣」

2013-03-30 16:23:32 | テレビ
実は、これ深夜の番組なんで、全部は見てないんです。

しかし、これ、こてこて大阪ドラマで、

ラーメン屋のおやじを演じる、大杉連のあほらしい強烈な演技に泣かされました。

世の中思い通りにはならないもの。

でも、おのれの生き方を貫き通すおやじの姿が実に素晴らしい。

一方で、彼と暮らす娘の不倫と妊娠。

まあ、涙なしには見られない、感動ドラマでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲里依沙、「ハラがこれなんで」を地で行く、結婚発表。

2013-03-30 13:13:33 | Weblog
最近、おめでたのニュースがにぎわしているが、

あの「ハラがこれなんで」に主演した仲里依沙が、中尾明慶との結婚を発表。

妊娠3か月で、「ハラがこれなんで」を地で行く状態です。

いわゆるできちゃった婚。

二宮和也や浅野忠信との交際も噂されたが、どちらにしろ、早く結婚したい派。

まずは、めでたし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「セカンドカミング」、かってのロックバンドギタリストが、強制送還の憂き目に

2013-03-29 18:24:28 | アメリカ映画
おススメ度 ☆☆
  ロック好き ☆☆☆

劇場未公開。

「フルモンティ」などに出演しているロバートカーライルさん主演です。

その一種独特の顔付、その彼が主演するこの映画、なぜか彼の顔が印象に残っています。それだけ強烈な個性。

何しろ、酒を飲んで暴れまくります。

元イギリスのロックバンドで、名をはせたギタリスト・ラクラン。だが、兄の死のトラウマから今では、音楽を辞め、農場で働いています。家でDJをして、昔をしのんでいます。

昔の麻薬での逮捕と、今回の飲酒運転で遂には永住権の剥奪・祖国への強制送還の危機にまで追い込まれてしまう。釈放金も弁護費用も払えないからです。

そんな彼に近寄ってくる女、別れた元妻、娘が、絡んで、絶望的な彼に明るい兆しが。

ちょっと暗い映画ですが、ラストで救われます。




.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「だいじょうぶ3組」、乙武さんの本を乙武さん自身が演じてます。

2013-03-28 19:13:57 | 日本映画
おススメ度 ☆☆☆
    教育問題を考える人 ☆☆☆☆

乙武さんは、手足のない不自由な身で教員生活を3年も務めました。その時のことを小説にした本が出版されています。

その本を基に映画化したのが本作です。

乙武さんの役は、彼にしかできないので、彼が出演しています。だから、彼がご飯を食べるところ、字を書くところ、階段を上がるところ、サッカーをするところなど、実際どうするのかなと思うことが見れます。

でも、本題は小学校です。乙武さんがどうやって、生徒たちとコミュニケを取っていったかを中心に描かれます。

東京郊外の設定ですが、学校は滋賀県の豊郷小学校旧校舎が使われています。したがって風景がどこの街かあいまいなのが、残念です。

2時間の大作ですが、エピソード中心に描かれ、かつ生徒数が28人と多数なので、どうしても散漫になっています。

でも中心のエピソードが、障害を持つ人とその家族という重いテーマなので、随所に泣かせるシーンが出てきます。

そういう意味では、なかなかの出来ではないでしょうか。

主役の介助教師を演じる国分太一さんと乙武さんは、じっくりとした演技でメッセージを伝えてくれます。

最後は、子供たちの笑顔で終わるので何とも言えないに気持ちになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「プラチナデータ」、嵐の二宮和也主演のミステリーです。

2013-03-27 17:03:39 | 日本映画
おススメ度 ☆☆☆

東野圭吾の推理小説の映画化は、かなりヒットしています。

今回は、SF的要素もあるミステリーです。

ⅮNA検査を主体とする身体データを基に作られた、全国民のプロファイル。これがあると、DNAデータで犯人が特定できる画期的なシステムだ。

それを開発したのが天才科学者神楽龍平(二宮和也が演じてます)、彼を犯人として追及する敏腕刑事浅間玲司に豊川悦司が扮し、硬軟両様のタッグだ。

で、みそは、DNAシステムが万全だとした神楽が、犯行に残された犯人のDNAだったことだ。

そして、神楽は、警察に追われ逃げまくる。ここらは、アメリカ映画などに見られる追っかけで、見せてはくれるのだが。

あとは、ミステリだからネタをかけばそれで終わり。

ただ、タイトルのプラチナデータ、これは、完璧なDNAプロファイルから、政治家など重要人物のデータが隠されているという、秘密のデータだ。

こんな抜け穴のあるデータシステムは、作らせてはいけない。これがこの映画の警鐘なのだろうが。

一方、映画自身は、俳優のキャラに負うところが多く、二重人格というむつかしい役どころに挑戦した二宮をどう見るかだろう。

それは、嵐ファンにとってはうれしい一作なのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

檀蜜主演の「私の奴隷になりなさい」、SM映画です

2013-03-26 17:38:36 | 日本映画
おススメ度 ☆☆
     SM映画好き ☆☆☆

今、エロい女で有名な檀蜜が初めて主演する映画です。

出版社に転勤してきた若い男。

先輩の可奈に夢中になり、いろいろと接触を試みる。

ある日、彼女から「今夜、セックスしましょう」のメールが。

驚いて、彼女の家へ行き関係を持つ。その時なぜか、ビデオを渡され彼女を撮れと催促される。

だが、彼女には夫がいるが、転勤で大阪勤務、離れ離れの生活なのだ。

実は、彼女には先生と呼ぶもう一人の男性がいました。

若い男は、先生に、バーで「惰性で生きている本質を暴かれます」。先生は、香奈を手なずけていたのです。

とまあ、SMチックな展開となります。

最初は、ちょっと怪しげな雰囲気の女と、興味を持った若い男の恋愛物語ですが、半ばから、先生に飼育される香奈の姿が描かれていきます。

原作は、覆面作家のサタミシュウの官能小説です。かなり評判になったそうで、出版社の角川が檀蜜のブームと合わさって映画化したものです。

AVではありませんから、それほどきわどい描写はありませんが、檀蜜は裸で頑張ってます。

杉本彩がゲスト出演していて、私の後お願いと言っているような映画です。

劇場公開の時、檀蜜はあいさつで、パンティを脱ぎさったそうです。それだけ思い入れがあるのでしょう。

先生を演じるのが板尾で、適役というか、物語を盛り上げます。

AVを見難い女性も、これならDVDで借りれるので、興味のある方はどうぞ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MBS毎日放送サンデーナイトドラマ「横山秀夫の第三の時効」を観る

2013-03-25 17:35:38 | ドラマ
昨夜は、夜目が覚めて、寝付かれなくなり、普段見ないテレビドラマを見てしまった。

新しい作品かと思ったが、2003年に放映されたものの再放送のようだ。

でも、原作がいいのと、主人公の森刑事を演じる緒方直人の人情ぶりが、心に刺さった。

第二の時効は、一般的に言われる海外へ出国していた時の期間が延長されるというものだが、第三の時効とは?

まあ、これはこのドラマのキーでもあるのでかけないが、要は第三の時効があることにより、犯人が捕まるという展開だ。

強硬ぶりを示す冷徹な刑事楠見と人情派の森の二人の対立を中心に話は進み、スリリングだ。

もちろん長い張り込み生活には、付き合わされるほうもうんざりするが、ラストにトントンと話が進んですっきりする。

もう一つの見どころは、殺された暴力派の夫と犯人と目される昔なじみの友人のはざまで揺れる女を演じた余貴美子の好演で、引き締まっている。

夜更けに長時間のドラマ鑑賞もつかれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「テイクディスワルツ」、結婚5年目の主婦が浮気をして……

2013-03-24 17:01:46 | 映画
おススメ度 ☆☆☆

女優サラポーリーが監督したカナダ映画。

「ブルーバレンタイン」や「マリリン」のミシェルウィリアムズ主演。

カナダってそうなのか、まあ、トイレと洗面とシャワーが一室で、ドアなし、あけっぱなしのオープンで、トイレやシャワー。女性監督のせいもあるが、まあ、普段にする、生活がリアル。

主人公と姉がいくプール。そのプールは小便をすると青色が出る。主人公が青年の気を引こうとして小便、プールはみるみる青くなる。その後のシャワー室。若い女性たちと中年の女性たち。二つのグループは別のシャワールームだが、この二つの部屋をカメラは交互に移動。両方全裸だから、身体から肉体差はくっきり。

そのほかでも、ミシェルウィリアムズは、ばんばん脱ぎまくる、でも自然体。

まあちょっと脱線しすぎたが、女性監督だけに女性の心理描写が巧み。

でも演者の顔とか態度とか。

この映画、心理的場面が多いだけに実に繊細だと感心する。

結婚5年目、二人は相思相愛、お互い愛を確認しあう。

ただ、すれ違いは、かまってほしい女性に対し、君は好きだし、君のすべてを知っているといってかまってくれない夫。

旅先で知り合った青年が、なぜか向かいに越してくる。

そこから、不倫が始まる。

ラブラブの二人なのだが、いつも不安定な主人公。そして、向かいの青年と「30年後の再会」という約束をしてしまう。

何とも、キュートとしかいいようのない、ミシェルウィリアムズ、彼女も30歳を超えたのに、なんともみずみずしい。あけっぴろげで、ちょっと陰のありそうな彼女にひきつけられてしまう。濃厚なラブシーンもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最愛」、チャン・ツィイー&アーロン・クォック主演のラブロマンスです。

2013-03-23 17:36:17 | 中国映画
おススメ度 ☆☆☆

日中関係が冷え込むと映画もこの体たらくか?

中国では結構ヒットした本作。チャン・ツィイー&アーロン・クォック主演で結構な映画なんだけど。

シネマートの香港傑作映画祭りで上映されたが、その程度。今回DVD化。

まあ、テーマがエイズが蔓延した中国の貧しい山村だから、ちょっと、とっつきにくい映画ではある。(エイズ村というのは実話だそうだ)

アーロン・クォック扮する得意の兄が、献血を仲介し注射器のたらいまわしで村にエイズを蔓延させた。で、弟もエイズに感染。

父は小学校を経営していたので、患者たちに小学校を提供した。患者たちはそこで共同生活。そこえ、隣村から、琴琴が夫に連れられてやってくる。

得意も結婚しているが、琴琴に一目ぼれ、なにしろ、田舎にしては垢抜けた赤色の服を着ていた。その赤色の服が盗まれたのを契機に二人は急速に近づいていく。

同じ病の憐れみと、それに対する人々の冷たい仕打ちが、二人をよけい結びつける。

「初恋のきた道」を思い起こさせる、純朴な農村風景だが、エイズという異物が、村を混乱に陥らせる。

二人は結婚を決意するが、それぞれの相手方の家族などもあり、すんなりとはいかない。

でも、それを乗り越える二人の固い決意が微笑ましいラブシーンを生んで、屋外での逢瀬や甘ーいラブシーン。

兄の努力で結婚証明書を手に入れ晴れて結婚するが、やがて病に。

熱病で浮かされる夫が氷がほしいといえば、冷水風呂に裸で入って、その冷気で夫を包む究極のラブシーンがある。

ここまで来ると、バックミュージックもあって、涙がこぼれる。

久しぶりのチャンツイイー。ファンの方はぜひ見てください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加