ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「トンネル 9000メートルの闘い」、トンネル内で自動車事故と爆発事故!

2020-08-23 11:26:01 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆

劇場未公開

ノルウェー映画

大雪山を貫く長距離トンネルで、大火災が発生―
未曽有の事故を空前のスケールで描くパニック・スペクタクル!

“ノルウェーのトンネルには避難出口や通路が少なく、非常時の避難は運転手の自己責任とされている。" このテロップから始まる本作は、日本人が持つ福祉国家・ノルウェーのイメージとは大きく乖離しており衝撃的だ。

クリスマス当日、ノルウェーの氷山が連なる大山岳地帯を突き抜ける国道の全長9kmのトンネル内でガソリンを積載したタンクローリーがバーストしたのか、スリップしたのかトンネル壁面に衝突し、両車線を塞ぐようにトンネル内で事故を起こす。そしてガソリンに引火大爆発。
 

主人公の娘のエリザの父は元消防士でそのトンネルを熟知している男。

そのため、娘が逃げ場所の知識があり、先頭に立って同じバスに乗ってる人を誘導します。

そして父が必ずくると信じて救助を待ちます。

ようは、トンネル事故での親子愛の映画。

事故が厳しければ、それだけ映画に迫力が。

ちょっと日本では考えられない事故なのが興を削ぐ。

 

コメント

「レッドコード」、女性刑事が主役の猟奇殺人事件!

2020-08-16 09:55:31 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆

珍しいスロベニア映画。

劇場未公開

アマゾンによると、ファンタ系映画祭で、絶賛されていますが?

ちょっと、宣材に偽りありの作品です。

臓器抜き取りという連続猟奇殺人事件が発生し、男性刑事たちと事件を担当することになったタフな美人刑事。彼女が悪魔的魅力を放つ容疑者に翻弄されつつ、真相を追う。

前半は、連続殺人事件の捜査が中心に描かれ、それなりに刑事ものなんですが。

後半は、美人刑事が、精神を病み、薬とアルコール漬けで、妄想シーンの連続です。

そこまではまだよいのですが、ラスト近くなるとオカルト的な展開で、訳が分からなくなります。

前半に、美人刑事のセックスシーンがあり、サービスでしょうか?

 

 

 

コメント

「ドミノ 復讐の咆哮」、ブライアン・デ・パルマ監督が描く、国際テロ事件・サスペンスドラマ!。

2020-08-14 13:35:51 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆★

デパルマ好き ☆☆☆

デンマーク・フランス・イタリア・ベルギー・オランダ合作

PG12

北欧デンマークと東欧アルメニアを舞台に、国際テロの陰謀に立ち向かう2人の刑事の姿を描いたサスペンス。

もともとは、殺人犯逮捕の現場で、ちょっとした不注意で同僚警官を亡くしたところから物語は始まる。

復讐劇が国際テロ犯の追跡になり、それはCIAも絡んで大がかりな捜査へ。

ラストは、スペインの闘牛場での追跡劇となり、見せ場でもある。

随所に、パルマらしいひねりがあるが、映画としていまいち、引き込まれない。

単なる不倫映画みたい。

コメント

「ボーダー 二つの世界」、ダークSFファンタジー!

2020-08-06 17:58:41 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆

ダークファンタジー好き ☆☆☆☆

スウェーデン・デンマーク合作 R18+

「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作者ヨン・アイビデ・リンドクビストが自身の原作をもとに共同脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー。

ちょっと異形の税関職員。特殊能力で、違反者を摘発。

ある日、彼女は勤務中に奇妙な旅行者ボーレと出会う。

そして、彼と彼女の秘密が明かされていく。

北欧伝説のトロールを主人公に設定して、彼らが見た人間界の醜さを描き出してみせる。

要は、人間でなく、一種の動物。

それゆえ、二人の性的関係が赤裸々に描かれ、これがこの映画のみそだが、嫌悪感を抱く人もいる。

まあ、日本映画では、描きえない異端児だ。

それにしても、二人のメークアップはすごい。

コメント

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」、出版秘話ミステリー!

2020-08-01 18:37:58 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆★

フランス・ベルギー合作

「インフェルノ」出版時、違法流出防止のため各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったという前代未聞のエピソードを題材に描く。

集められたのは、9人の翻訳家。残念ながら日本は入っていない。

毎日20ページずつ渡される極秘指令、

しかしある夜、出版社社長のもとに「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば全ページを流出させる」との脅迫メールが、犯人探しが始まる。

ところが後半、話は作家と出版側との確執へ。

9人の翻訳家の誰が犯人か。9人もいては、ちょっと整理するのに大変だ。

だが、後半は絞られて、新たな事実も判明して、意外な方向へ。

ミステリーのだいご味は持っている。

コメント

「マイ・フーリッシュ・ハート」、謎の死を遂げたチェット・ベイカー!

2020-07-23 17:21:03 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆

ジャズ好き ☆☆☆

オランダ映画 PG12

1950年代にトランペット奏者、そしてボーカリストとしてジャズシーンを席巻し、1988年に謎の転落死を遂げたチェット・ベイカーの最後の数日間に焦点をあてたドラマ。

2年前に公開されたイーサン・ホークがチェット・ベイカーを演じた「BORN TO BE BLUE(ブルーに生まれついて)」に続く(おそらく)3作目になる。

麻薬とジャズ、このテーマの映画は多い。ドラマチックだから。

でも「マイフーリッシュハート」をはじめ、聞きなれた音楽は心地よい。

ホテルから落下して死んだベイカーを調べる刑事が主人公。

だが、二人の人生は重なり合って。

まあ、暗い映画だ。

 

コメント

「残された者 北の極地」、マッツ・ミケルセンの一人芝居!

2020-07-12 18:59:41 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆

サバイバル映画好き ☆☆☆★

アイスランド映画

北の極地で事故にあい、一人生き抜く男。

だが、救助にきたヘリが墜落、乗組員の女性パイロットが遭難。意識不明。

意識不明ながら生きている女性と二人残され、救助を求めて歩き出す。

だが、地図と現実が違い、大回りすることに。

殆ど、マッツ・ミケルセンの一人芝居、それも寡黙。

クマが出たり、穴に落ちたりと盛り上がる。

もう、全身傷だらけで、助けを求める。

気温マイナス30度の極寒地での撮影。

まさに決死のドラマ。

サバイバル映画の極地。

コメント

「CLIMAX クライマックス」、フランスの鬼才ギャスパー・ノエ作品!

2020-07-08 19:22:24 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆

ノエ好き ☆☆☆★

フランス・ベルギー合作

R18+

これは映画館で見るべき映画なのか。

ダンスシーンが圧巻。まさにこれ映画館で見るべき。

長回しが苦にならない、途切れることのないダンスシーン。

後半は、セックス談義など、危ない方向へ。

そして誰が盛ったのか、麻薬の影響が。

トランス状態、ここまで来ると苦痛か?

やはり、ギャスパー・ノエは天才か?

評価の分かれるところ。

とにかく、前半のダンスシーンは圧巻。

 

コメント

「情事の終わり」、官能映画だが?

2020-07-06 16:58:39 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆★

ベルギー映画

WOWOWで公開

73分の中編だ。

「情事の終わり」といえばグレアムグリーンの文学作だが、こちらは、そんな文学作ではない。

3ヵ月のノルウェー旅行から帰国したベルギー女性が、空港バスで知り合ったイラン人男と身体を重ねる。気持ちはすれ違えど、何度となく濃密な交わりを続けてしまい……。とある男女の1日を描いたエロティック編。

もう恋は終わっているのに惰性の付き合いが続く。

まあ、官能映画だけあって、情事のシーンはあるのだが、いまいち乗れない。

ポスターに偽りはないが、期待するな。

コメント

「365DNI、愛は、365の日々で」、ラブラブ映画です!

2020-07-04 17:12:26 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆

セックス映画好き ☆☆☆★ ゆえに、お子様には見せられません。

Netflix で上映

ポーランド映画

危険な香りただようマフィアのボスに突然誘拐されたひとりの女性。365日という期限の中で、自らの意志で彼と恋に落ちるよう言い渡されるが...。

まあ、マフィアのボスが恋に落ちて、自分のものにしようとあの手この手。

セックスシーンもかなり長く、BDSM、すなわち、SMの極地。

特に、船上のセックスは、空撮も含めて、かなり工夫が。

この映画、評判は悪いが、まあ、セックス以外見るものがないからね。

それでも、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に擬せられて、その分評価されているのかも。

3部作という話も。

Netflixは、愛の不時着だけでなく、全裸監督など、こちらの方にも力を入れているのかも。

AVと違って、かなり金もかかっており、スタイリッシュなエロ映画。

映像と音楽と、ただ、ラストは意外。まあ、続編を期待。

 

コメント