ひろの映画見たまま

映画にワクワク

Netflixで評判の「梨泰院クラス」、面白い!

2020-05-31 17:09:30 | ドラマ

おすすめ度 ☆☆☆☆

梨泰院(いてウォン)、これ覚えるのに時間がかかった。

韓国の首都ソウルの中でも特に国際色豊かな街の名前だ。米軍基地や各国の大使館があることから、多国籍な人や文化による独特な雰囲気を醸し出す界隈である。かつてはよく“韓国の六本木”とも言われた。

高校時代の不祥事で、高校中退、前科者のパク・セロイ。

事件の背景にあった料理界の帝王長家当主に復讐を誓い、この梨泰院に料理店を出すところからきている。

主人公のパク・セロイが一徹で、のし上がっていくさまがまさにかっこいい。

で、この梨泰院クラスの面々が個性的で、長家の愛人の息子、彼が愛する今どき経営才能をもつ未成年女子、刑務所で知り合った暴力系男子、トランスジェンダーで悩む男、アフリカ系の男と多士済々。

一方、セロイは、高校時代からの初恋の相手がいて、彼女は長家の戦略企画部長。

長家の憎々しさと、その息子のヒステリックが物語を面白くしている。

13話と、実に超長場。

それぞれのエピソードで、飽きを起こさせない周到な本づくり。

恋愛と復讐という二大テーマは、物語の本道だ。

韓国ドラマ恐るべし。

 

コメント

「五億円のじんせい」、自分の命のために寄付された金額5億円!

2020-05-30 17:40:00 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆★

GYAOとアミューズによるオリジナル映画製作プロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」第1回グランプリを受賞した企画の映画化。

望来は幼い頃に、心臓病を患っていたが、善意の募金で五億円が集まり、命を救われた。

17歳の高校生になった彼を待っていたのは、「5億円にふさわしい人間」という周囲からの期待や、マスコミの好奇の目だった。

そんな中、SNSで、死をほのめかすと、五億円稼いでから死ねといわれる。

一念発起で、旅に出て、お金を稼ごうとするが、17歳では、社会が相手にしてくれず苦労する。

そんな中、やさしく接してくれる人に出会い成長していく。

五億円なんて、宝くじにでもあたらなければ、手にできない。

世間は厳しい。

さらに、主人公の幼少期に亡くなった少女と瓜二つの少女が高校生になった主人公の前に現れる。

一応、目的を達成するので、後味はよい。

主人公の望来を映画「ソロモンの偽証」の若手俳優・望月歩が演じている。

コメント

「ハッピー・デス・デイ」、タイムループで、可愛くなる彼女!

2020-05-29 17:52:08 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆★

ビッチ女好き ☆☆☆☆

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。

ホラーなのに、グロくなく、恋愛物語でもあるので、結構楽しく見られる。

ちょっと、ビッチな女の子ツリーが、誕生日に殺され、目が覚めると、その日の朝。

この繰り返しだが、女の子が死ぬたびに成長していく。

このツリーを演じるジェシカ・ロースが、ゲスなのに可愛い女を演じて最高。意を決して、全裸で人前を歩くなんて、サービスしすぎ。

結局、殺人犯が絡んだ事件なんだけど。

最後が暗いと、ラストが入れ替えられ、グッドエンドになっている。

96分と気楽に見れる快作。

 

 

 

コメント

「愛の不時着」、続き

2020-05-28 16:05:46 | ドラマ

昨年12月韓国ケーブルテレビで放送開始。

今年2月からネットフリックスがインターネット配信、連休中は、1位をキープした。

で、後半は、ヒロインセリを韓国に返し、彼女を追う北朝鮮将校を察知したリが韓国へ潜入、同時に彼を追って、リの部隊員たちも韓国へ。

そこで繰り広げられるのは、北朝鮮から見た韓国。何事にも驚くばかりの隊員たち。

一方、帰国したセリを待っていたのは、財閥の後継者争い。

今日の朝日新聞で、治部れんげ女史は、この映画を、既存のジェンダー規範をひっくり返したとしている。

すなわち、男女間の関係が韓国で変わりつつあることを指摘。

一方で、結末として、韓国、北朝鮮ではなく、スイスで二人を結び付けて幕となる。

長いドラマのなかで、様々な社会問題をぶっこんだ展開は、感動なくしては、見られない。

韓国ドラマの神髄だ。

コメント

「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」、日本キャラクター大賞グランプリ!

2020-05-28 10:08:16 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆

「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞したサンエックス株式会社の大人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション。

なにしろ隅っこに暮らすキャラクター。なんとも地味。

彼らが、喫茶店へ行き、秘密の地下室へ。

そこで一冊の絵本が。

ただ、前半は、かなりゆったりしたテンポで進むので、眠気を誘われる。

絵本の中のひよこの話になって、俄然面白く。

後半は、涙なくては見られない展開だ。

ただ、全体に流れる暗いトーンは、よいのか悪いのか?

ま、独特のキャラが、全く新しい。

まあ、お互い助け合いの精神に免じて、☆☆☆★

コメント

「15ミニッツ・ウォー」、ジプチで起きた銃撃戦!

2020-05-27 17:23:56 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆☆

スナイパー好き ☆☆☆★

フランス・ベルギー合作 PG12

1976年、フランス最後の植民地ジブチで、子どもたちを乗せたスクールバスが武装組織にジャックされる事件が発生。テロリストたちは同志である政治犯の解放と、フランスからの独立を要求する。仏政府は、事件解決のため極秘裏に編成した特殊制圧チームを派遣。

人質は21人の子供たち、彼らを救うのは5人のスナイパー。そして女教師。

ジェルヴァル大尉らは一斉狙撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案するが、現地駐留軍や事態を穏便に収束させようと動いている外交筋との連携がうまく行かず、膠着状態が続く。

そんな中、生徒たちの身を案じた女性教師ジェーンは、軍関係者の静止を振り切り、単身乗っ取られたバスに乗り込んでいく。

そして、最後15分。

壮絶な射撃戦が。

手に汗握る展開。

女教師のオルガ・キュリレンコがかっこいい。

 

コメント

「ガール・コップス」、おばさんと義妹のタッグ!

2020-05-26 19:01:36 | 韓国映画

おすすめ度 ☆☆☆

邦題は、ガールズだが、原題はMiss&Mises。

叔母さんが主役だからガールズは的外れ。

勲章をもらうほどの功績をあげたおばさんデカ。今は、窓際族。

たまたま、義妹がミスで配属替え。

二人がそろったところで、アダルトサイトを利用した犯罪が発生。

持ち場は違えど。そこは警察魂。

叔母さんとて馬鹿にできない。

なかなかの硬派。

街中をカーチェイスするほどの暴れ方。

まあ、勧善懲悪で、すかっとするバディもの。

やっぱ、韓国映画はガールズでも違う。

 

 

コメント

「こどもしょくどう」、育児放棄の現状を鋭く!

2020-05-25 18:37:15 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆★

子ども食堂(身寄りのない子供たちにご飯を作ってあげる食堂)は、全国的に展開されている。

この映画は、その子ども食堂を直接取り上げた映画ではない。

最後に、子供たちに無料で食事の提供を始めるシーンが。

で、この映画、子供目線で、育児放棄の子供たちを描いている。

ずっと、無表情、無口、放棄された子供の目線だ。

両親が食堂を経営、妹がいる平凡だが、満たされた小学5年生ユウト。

母子家庭で、いつも男を連れ込んでいる母親。子供は体が大きいのにいじめられているタカシ。

いじめを見て見ぬふりをしているが、友達付き合いのユウト。

高架下で、車に暮らす姉妹と近づき、食堂でご飯を食べさせたりする。車の持ち主姉妹の父親は、消えてしまう。

ユウトの両親は、姉妹を養護施設に入れようと相談。

後半は、ユウトが、姉妹が家族で行ったことのある、伊豆の海岸へ。連れ出す。ロードムービーだ。

結局、警察が動いて、姉妹は施設に。そしてやっと「虹の雲」に出会える。

子供目線のため、大人の事情は明かされないのでちょっと不満が残る。

だが、育児放棄された子供の辛さが痛いほどわかる映画だ。

終わりには、なぜか涙が止まらない。

 

 

 

コメント

「男たちの挽歌 REBORN」、中国版男たちの挽歌!

2020-05-24 17:16:53 | 中国映画

おすすめ度 ☆☆★

ノアール映画好き ☆☆☆

劇場未公開

香港ノワールの傑作『男たちの挽歌』を中国でリメイク。

密輸に手を染めるカイは、警察官である弟・チャオには船乗りだと偽っていた。ある日、カイと義兄弟のマークは、岡本率いる東京のヤクザ組織に麻薬の密輸をもちかけられるが、殺しと麻薬に手を出さないという信念を持つカイは彼らの誘いを断る。その結果、組織内で対立するピージャの罠にはまったカイはチャオに逮捕され、さらには父親まで殺害されてしまう。

密輸の相手先が日本ということで、怪しげな日本が出てくる。(芸者遊びや、相撲の余興など、まさに好奇心満載)

さらに、密輸が舞台ということで、貨物船と陸をつなぐ小型船舶など海が舞台の感あり。

警察官のチャオが、単独行動するなど、荒っぽい筋立てに辟易。

ただ、本作が傑作だけに、まあそれのオマージュということで許されるか。

主演3人が、「琅琊榜」の王凱、「古剣奇譚」「一枝梅」の馬天宇、「私の少女時代」の王大陸という、好青年の共演。

 

 

コメント

「イエスタデイ」、もしも世界にビートルズがいなかったら?

2020-05-23 18:14:55 | イギリス映画

おすすめ度 ☆☆☆☆

ビートルズ好き ☆☆☆☆★

もう、てっきりビートルズの映画と勘違いしていた。

「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。

この映画は、ビートルズのいない世界を描いた、フェイント映画だ。

インド系のビートルズ好き青年ジャック。幼馴染の親友エリーと音楽で有名になることを夢見て、シンガーソングライターとして活躍していた。

突然世界的な停電が起き、ジャックは交通事故にあってしまう。

ジャックが目覚めた世界は、なぜかビートルズのいない世界だった。

ほかに、コークとか、ハリーポッターもない世界。

ビートルズの曲を覚えていた青年は、自ら作曲したことにして、次々発表。

おかげで一躍スターダムに。

だが、ビートルズを知っている人が現れ、隠居しているジョンレノン(ロバート・カーライル扮するそっくりさん)に会いに行き、さとされ、だましていたことを告白。

地元に帰り、恋人と元のさやに戻り、ハッピーエンド。

そこここに張り巡らせたエピソードの数々、そしてなんといっても、全編に流れるビートルズの音楽は、ビートルズファンでなくとも、胸を打つ。

軽妙な脚本と演出に拍手。

 

 

 

コメント