ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「クロユリ団地」、前田敦子、成宮寛貴主演のホラー映画です

2013-05-31 19:07:34 | 日本映画
おススメ度 ☆☆
    ホラー好き ☆☆☆

見る映画に行き詰って、たまにはと思ってホラー映画を観ました。

「リング」シリーズなどホラー界をリードしている中田監督の作品です。

まして「クロユリ団地」という言葉の響き。

今では、団地も恐怖の題材になるのかと思ってしまう。

さらに、前田敦子といいうAKB48の人気者が主演、それに成宮君というもて男が絡むとあっては、いやが上にも興味を惹かれます。

そして、ほぼ白黒の男女の写真が主題のポスター。

「誰から、死ぬ」のキャッチフレーズ、そして鼻歌のようなバックミュージックも怖さを演出。

そんなに、脅かしておいて、怖かったかって、そりゃ怖いですよ。でも、今までの中田好みの怖さとは違うみたい(世間の評判)。

老朽化した団地に引っ越してきた明日香、毎朝、隣の目覚ましに起こされる。

そして毎朝繰り返される家族の会話。

隣の部屋にあいさつに行けど、応答なし。

公園で一人遊ぶ子供。

まあ、そんな日常が繰り返されて、人のいないと思っていた隣室に老人の死骸が。そして壁には引っ掻いた血の跡が。

徐々に真相が明らかにされていく。

基本は、現代人の孤独とか、贖罪とか、重いテーマもあるのだが、いかんせん、主人公に感情移入のできないつくりに、白けてしまいました。
コメント   トラックバック (2)

「インファナル・ミッション―テロ組織潜入スパイの真実」、潜入スパイの地獄

2013-05-30 18:06:41 | イギリス映画
おススメ度 ☆☆☆

劇場未公開。

イギリスにおけるアイルランド紛争。ちょっと日本人には分かり難いテーマだ。

英国公安部の諜報部員として、IRAに潜入した実在の人物、マーティン・マガードランドの手記の映画化。

英国のスパイ映画といえば、かっこいいが、この映画の主人公は、そこいらの若者。

見込まれてスパイに仕立て上げられるが、もともと熱心ではない。

IRAに所属していながら、英国公安部の一幹部に目をつけられ、情報を提供。

当然徐々に、スパイの疑いが、そして末端組織としての悲哀が。

本来は、アイルランドの置かれた歴史的な軋轢があるのだが、その辺はこの青年にどれほど理解があったのか。

ただ命じられるがままの行動、しかし、捕まって受ける拷問のすさまじさは青年も目にする。

一方で、連絡役の公安部員は上司から末端は切れと迫られる。一斉検挙に緊迫の度が走る。

ちなみに、題名は、邦題でインファナルアフェアのもじりか?

若手実力派ジム・スタージェスが熱演している。

コメント

「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」、デンマークの王室秘話です。

2013-05-29 19:14:17 | 映画
おススメ度 ☆☆☆
   歴史もの好き ☆☆☆☆

デンマーク映画。それも、歴史上恥とされる王室スキャンダルもの。

冒頭、王妃の子たちへの遺言から始まる。

さかのぼって、18世紀後半、英国の王女がデンマークの王室に嫁ぐことに。

期待と不安で赴いた、デンマークで迎えてくれた王は、すこし精神に異常が。

頼る人もいない他国の王室、王は一風変わっているとあっては、心の休まる日もありません。

さらに、高度な教育を受けた王妃の音楽や文学に対する受けては、田舎者とあって理解してくれません。

一応子はでき安心ですが、王は浮気者、外遊先で病気が重くなり、主治医が必要となり、選んだのが先進的な思想を持つドイツ人。

このドイツ人医師が王に気に入られ、政治改革に乗りだします。

一方、この医師に、乗馬を教わり、思想本を借り受けた王妃。

やがて二人は、ダンスパーティでダンスを、興奮冷めやらぬ二人はあらぬ恋に。

そこから始まる、二人の恋の行方と、政治の駆け引きが。

淡々と進められる物語だが、不安をよみがえらせながら、次々と起こるアフェイアに映画にくぎ付けとなります。

おまけに美男美女のなさぬ恋に、こちらもときめきます。

そして結末は、歴史にあるように悲劇です。

デンマークにこんな素敵な恋物語があったなんて、

これは、作劇のうまさでしょうか?

医師に扮するのは、今やヨーロッパで人気のマッツ・ミケルセン、ここでも的を射ています。





コメント

「フィツカラルド」,蒸気船を山越えさせた稀有な映画です。

2013-05-28 15:57:30 | 映画
1982年ドイツ映画です。

南米の山奥で、インディアンを使って蒸気船を山越えさせた映画として有名です。

それにしても、157分。前半はすこし煩わしいが、後半の映像には圧倒される。

ニュージャーマンシネマの代表監督であるヴェルナー・ヘルツォーク演出による。ちなみに彼はこの作品でカンヌ映画監督賞を得ている。

19世紀末の南米、オペラ好きの主人公フィツカラルド、アマゾンの奥地にオペラハウスを建てようと思いつき、ゴム園の経営に乗り出す。

そしてゴム園の探索に奥地へ入り、現地人の助けを借り蒸気船の山越えを成功させる。

フィツカラルドを演じるのは、ヘルツォークの相棒、クラウス・キンスキー。(キンスキーの顔貌からわかるように、どこか狂気じみた雰囲気が全編を圧倒する)

そのキンスキーの狂気とも思えるオペラハウスの夢、そのため、熱帯雨林の川をさかのぼり、首狩り族の住む現地へ、そしてひらめいた川越のアイデア。

人間を襲うはずの首狩り族の不思議な行動。そして彼らの助けによって、滑車を使った人力による蒸気船の川越。

この場面は実際に現地に入ってロケしたというから、そのエネルギーたるや敬服に値する。

そしてバックに流れるオペラの感動。オペラという音楽がこれほどまでに人を感動させるのか。

そして、ラスト、愛する娼館のマダム(クラウディアカルディナーレがいい味出してます)の支えを得ながら、自らの夢を達成できた至福の時間が。それは、苦難を乗り越えた男にしかわからない。

やはり壮大な映画は、人を元気づけるものだ。
コメント

韓国ドラマ「太陽を抱く月」、NHKBSドラマで放映

2013-05-27 17:50:50 | ドラマ
韓国ドラマ「太陽を抱く月」は20話からなる王朝ロマンスものだが、

早くもDVD化されている。

NHKBSでも、今週第18話になり、終局を迎える。

時代は架空の物語だが、設定的には、李王朝そのもの。

王位をめぐる陰謀が渦巻くが、

その裏に若き青春時代があり。

悲劇も生まれる。

第1話と第2話が1巻となっているが、

そもそもの話から始まり、

すぐに、運命の子ヨヌとその兄ヨム。

そして世子フォン。

更には、ヨムを恋する王女ファ、ファはちょっととろい。

ヨヌのライバルとなるホギョン。

と役者がそろう。

韓国ドラマはなかなか面白い。

ただ、名前を覚えるのが一苦労。

コメント

カンヌ映画祭審査員賞に是枝監督の「そして父になる」が受賞

2013-05-27 09:19:30 | 映画
カンヌ映画祭が閉幕。

受賞作品が決まった。

今年は、審査員に河直美さんが選ばれていたので日本映画受賞の期待が高かったが、

その結果、是枝監督の「そして父になる」が選ばれた。

是枝監督自身、今日のテレビで、自ら思い入れのある作品だったと喜びを語っていた。

パルムドールは、フランスのアブデラティフ・ケシシュの「Blue Is The Warmest Color」

グランプリは、コーエン兄弟の「Inside Llewyn Davis」

監督賞はアマット・エスカランテ,メキシコの監督です。

女優賞は、「アーチスト」のベレニス・ベジョです。

6年ぶりとなる日本映画の受賞、うれしい限りですが、10月公開が、待たれます。
コメント

「モネゲーム」、贋作を巡るコメディです

2013-05-26 16:58:25 | イギリス映画
おススメ度 ☆☆☆

あの「英国王のスピーチ」のコリンファースが、コメディを。

億万長者に、贋作を売りつけようといろいろ画策するお話です。

アメリカのカウガールにキャメロンディアスが扮し、

いささか年を食っていますがお色気を振りまきます。

億万長者に扮するアラン・リックマン、なぜか最初と最後は全裸(男)です。

コリンファースも、ホテルで隠れるつもりがベランダに出て、これまたズボンなしの恥かしい姿で高級ホテル内をうろうろ。

ペテン師がペテンを成功させるわけだから、面白いんだが、英国風の笑いに乗れない人には苦痛かも。

そこここにふりまかれた、笑いのエッセンスをくみ取ってみたら結構面白い作品です。
コメント

「カルロス 第2部 栄光編」、5時間30分の大作のクライマックス

2013-05-25 17:44:30 | 映画
長尺ものだけに、3部に分かれている。当然DVDも三分割。

第2部 栄光編は、カルロスのもっとも、華やかな舞台だ。

で、この2部のハイライトは、ウィーンのOPEC総会襲撃事件です。

すなわち中東諸国の要人たちを人質にとって、サウジとイランの石油相を暗殺しようともくろみます。

だが、不手際があって、一部要人を射殺してしまいます。

それから、飛行機をハイジャック。ただ、受け入れ先が見つからず。苦戦します。

このあたりのリアル感はさすがで、現実の事件を検証しながら描かれています。

カルロスは、リーダーとして、不意の出来事を瞬時に判断し、結局、金と自由を手に入れることで手を打ちます。

それがあだで、組織から追われます。

この辺は、テロリストの宿命でしょうか。

カルロス役のエドガーラミレスは、1部の若さを、体重増加と髭で貫録を付けています。

ハイジャックする側の心理劇としてもかなりおもしろいものがあります。
コメント

「綱引いちゃった」、大分県応援映画です。

2013-05-24 17:32:00 | 日本映画
おススメ度 ☆☆☆

ご当地映画は、お金も集めやすいので作りやすい。

大分には、大分コスモレディースという世界制覇を果たした綱引きチームがあり、それに触発されて、大分市が肝いりで、綱引きチームを作った。

広報課の千晶は、市長の勧めで、チーム作りに取り掛かる。たまたま、給食センターの閉鎖で困ったおばさんたちがいた。

そこには、千晶の母親も。

人数が一人足りないので、千晶も参加することに。

コーチは、男子の綱引きチームのイケメンに頼むことに。

こうしてできた綱引きチームだが、それぞれに悩みを抱えていた。

ぼけ老人、負傷して休職中の夫、なさぬ仲の息子などなど。

千晶自身も、父親を早くに亡くし、母親に育てられてきた。

一方、千晶とコーチのイケメンとの淡い恋話も。

一度は挫折しかかるが、頑張って練習試合に。

突然、市長が止めたと言い出し、とん挫するかに見えたが、みんなの決意で試合に出場。

結末は?

ご当地宣伝と、家族問題を巧みに絡めて、スポコンもの。

まあ、世の中明るくしましょう。

井上真央が、千晶を演じ頑張っています。
コメント

「密愛」、韓国の不倫映画です。

2013-05-23 17:48:23 | 韓国映画
2002年度作品。

東京国際映画祭で公開されているが、日本で封切りされたのだろうか。

小学校に通う一人娘を持った平凡な主婦。

ただ、クリスマスに表れた、夫の愛人に、彼は私を愛しているといい、殴り倒される。

半年後、南の山村に引っ越し、恋の傷をいやそうとするが、頭痛は治らない。

そして、かかった医者から、恋愛ゲームを誘われる。

ある日、娘の同級生を送り届けると、家から肌をあらわにし、血を流している女性が出てきた。彼女は夫のDVを受けていた。

嵐の日、外に医者の車が、なぜか、引かれるように彼の車を追う主婦。そしてゲームは始まる。

まあ、簡単に言えばゲームのつもりの不倫に、はまりゆく主婦を描いた映画。

ただ、この映画は、女性監督による、それも「従軍慰安婦問題のドキュメンタリーを撮った監督だ。女目線の不倫。

そういう意味では、男性にとってはちょっと分かりずらい映画だ。

セックスシーンも女性目線だから、常に優しい。むしろ女性の積極性が目立つ。

行きつくところは、情念の場、街の噂にもなるが、恋心はそれをも押しのけてしまう。

しかしこの手の情念の映画は、韓国のお得意だ。

徐々に熱くなっていくさまが、女優のキムユジンが実にいい演技をしており、移り行く女性の心を表現している。

あくまでゲームと言いながら、ドツボにはまっていく二人。

その情念は見ているものを虜にする。

そして、結末。

コメント