ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「スマホを落としただけなのに」、タクシーにスマフォを置き忘れたばかりに!

2019-06-11 17:39:11 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆★

志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。

予告編がめちゃおもしろそう。

私も、スマホを盗まれて、焦ったことがあるけれど、確かに必需品となったスマホ。落とせば大変なことに。

それも、個人情報をたっぷり、入れていればまずい。

ただこの映画、ひねりすぎで、話が分散してしまっている。

続編が作られるらしいが、もう少しすっきりした話にしてほしい。

中田監督だけに、精神破綻者の存在が恐ろしいのだが、いまいち乗れないのは残念。

複数少女殺人遺棄事件。

それを追う刑事がもう一方の主役。

母に無視された子供の悲劇とか、借金トラブルで自殺とか、輻輳。

おかげで、ラストもとってつけたようで、残念。

現代、スマホを落としただけで、十分話が組み立てられると思うのだが。

北川景子のイライラ顔に惚れる人はいいが、ちょっとイラついてしまう。

恋愛話が一方の線だが、あまり活かされていない。

 

 

コメント