ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ボア」、巨大化したイノシシが!

2019-06-30 17:39:28 | オーストラリア映画

おすすめ度 ☆★

劇場未公開

ゲオ先行リリース。

ゲオ以外リリースされてなくて、全くの情報不足。

オーストラリアの奥地で牧場を営む弟のバーニーに会うために、姉のデビーは家族でやって来る。だが、辺りでは巨大な何かが家畜を食い殺しているという噂が…。やがてキャンプを楽しむ若者、パトロールする村人と、犠牲者が増え、ついにデビーたちの身にも危険が迫る。

巨大猪の映像が、いまいちで、迫力不足。

ただ、人がたくさん殺されるので、怖い映画ではある。

オーストラリアのプロレスラー・ネイサン・ジョーンズが出ているので、面白くなりそうだが、肩透かし。

ラストも意味ありげで、すっきりしない。



コメント

「グースバンプス 呪われたハロウィーン」、腹話術人形が大暴れ!

2019-06-30 09:41:54 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆

R・L・スタインの児童向けホラー小説「グースバンプス」シリーズの実写映画化第2弾。

劇場未公開

ハロウィーンシーズン真っ只中、ソニーとサムはある屋敷で一冊の本と腹話術人形を見つける。
ホラー作家R.L.スタインによって書かれたその本を開くと、中に書かれていた小説が現実になってしまうのであった。
スタインの描いたモンスターが街中に溢れ大混乱! 
そんな中、悪魔の腹話術人形スラッピーに捕らわれた母を救うため、ソニーとサム、そしてソニーの姉サラはハロウィーン・モンスター達に立ち向かう。
果たして彼らはモンスター達を無事本の世界に戻すことが出来るのか…! ?

ハロウィーンシーズンが目玉、ハロウィンのお化けたちが、人間化して大暴れ。

もちろん、スラッピー(腹話術人形)が主役だが、次々に出てくるお化けたちが面白い。

最後は、電気と、書物で落ち着くが、とにかく、愉快。

ホラーぽさもあるが、むしろコミカル。

子供たちは大喜びだろう。

コメント