レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

11月も良く頑張りました

2015年11月30日 | ヒューマン&トラスト研究所

11月が終わろうとしています。

朝の遠隔ヒーリングを終えてヒューマン&トラスト研究所に出社しました。

このところ研究所はお陰様で施術がフル回転する毎日です。

レイドウレイキ部門そしてバーズ関連部門、とそれぞれの分野で施療に講座に来院していただき、誠に有難うございます。

そして各地で活躍されているレイドウレイキマスターからはセミナーが開催の知らせがあり、認定証テキストセットの依頼も多くあります、本部としてはマスターの手元に開催日までにお届けできるよう事務仕事にも取り組まなければなりません。

今日は12月に開催される、本部でのセミナー講座に向けて準備もあり、こちらも仕事の合間に淡々と誠実に取り組みます。

小川先生曰く「今月はこれまでで最高となる来客数のクライアントへの施術をさせていただく機会に恵まれた」と聞きます。

一人一人に丁寧にそしてご満足いただける施術ができることは本当に嬉しく思います。

結果にコミットする、ヒューマン&トラスト研究所は11月も良く頑張りました。

明日からは12月、ますますご縁ある皆様のメンテナンスに、そして心身回復の為に活用していただけるよう、元気にお迎えいたします。

コメント

レイキ遠隔ヒーリングの効果

2015年11月29日 | 霊気ヒーリング

「ここにいながら、遠方にいる方にもヒーリングの施術エネルギーが届く」これを遠隔ヒーリングと言います。

私はレイドウレイキを使って、この遠隔ヒーリングを送っています。

常識的な人からは「そんなバカな、気のせいではないか」と思わるかもしれません。そう思う方にはそれでも構いません。

しかし、実際に受けた人が効果を実感してくれていますので、何回もリピートをくださる方がいます。レイドウレイキ本部は直接施術をするレイキヒーリング施療と同様に遠隔療法の経験を積んできたことでその効果性を認識しています。

普段はヒューマン&トラスト研究所に来て施術を受けている人でも、来ることが叶わない時にはこの遠隔ヒーリング手法は非常に役立ちます。慢心することなくレイキ専任のプロとして信頼に値する遠隔ヒーリングでありたいと考えています。

霊気療法は大正時代に生まれた日本発祥のものですが、その時期、様々な療術がありました。

その大正時代の昔話ですが、ある遠隔を得意とする治療家がいて、取材の記者が来ている時に遠隔の約束した時間だったそうです。記者が「先生、遠隔を送る時間なのではないですか?」と問うと、もうすでに送ってあると答えました。また、同様に予定時間にお酒を飲んでいた先生がいて、遠隔療術という事に対しての信頼性が失墜したことがあると聞きます。

遠隔の送り方は様々あり、確かに、時空を超える遠隔ヒーリングでのタイマー効果はあるのを認識していますが、しかし、信用・信頼に値する行為かどうかを考えれば、そのような姿勢はプロとしては良くないものではないかと考えます。

私自身のやり方は、集団的に送るのではなく、一人一人個別で時間をとって送っていますので、お受けできる人数はごく限られています。それでも、緊急時にはお受けしないわけにはいかず、基本的には早朝に送っていますが夜に送ることもあります。そういう理由もあり、私や小川先生のレイキやアニマルヒーリングの関係者など交流のある方に限らせていただいてはいます。

また、レイドウレイキでは第2段階でこの遠隔ヒーリングが出来るように指導します。本格的なプロの遠隔とは比べがたいものもありますが、高齢の離れて住む家族へ送ることで、よき結果を得ている方がたくさんいます。そういう点では、レイキは本当に素晴らしい癒しの手法です。

年内のレイドウレイキ開催予定は、下記が確定しています。

週末コース 12月13日(日)第1段階 10:30-18:00、12月26日(土)第2段階 10:30-18:00 

平日コース 12月22日(火)第1段階 10:30-17:00

それ以外で平日コースを希望される方は他にもご要望に応じて開催可能な日がありますのでご相談ください。

コメント

レイキのご縁で出会えた仲間と共に

2015年11月28日 | 霊気ヒーリング

平日のワークショップが終わりブログで参加希望を募りましたら、早速に週末で開催してくださいとの声がありました。

来年の予定を組んで希望に応えようと思います。Kさん土曜日開催で検討します、積極的な問い合わせ有難うございました。

平日に参加してくださる方、週末に参加したいと言われる方、どちらも熱心なレイキエネルギーの探求者です、宇宙のご縁を得て出会うことのできた皆さんの参加でレイドウレイキは運営されています。

よく、多くの人を集めて指導されたら効率的でイイのではないでしょうか?と問われることがあります。

確かに人を多く集客してレイキの指導をされることは素晴らしいことですが、レイドウレイキはどちらかと言うと一人一人と向き合いながら、人集めだけに専念するのではなく、縁あって出会えた皆さんに丁寧にレイキエネルギーを分かち合うことを大切にしたいと願って活動しています。

ちょうどよい参加者と細く長くお付き合いをしています。

週末コースでワークショップと言ってくださったKさんは奥様が先にレイドウレイキの研鑽をされてマスターとなりました。

その成長と変容を目の当たりにして、門を叩いてくれた素敵なご主人です。念願の可愛い子供さんも授かり家族ぐるみでレイキを活用しています。老若男女いろいろなご縁で出会えた皆さんと一緒にレイドウレイキはお陰様で成長しています。

レイドウレイキは学んだ後から実践が始まりです、人生という大きなスペクトルの中で活用できるものでありたいと願います。

 

コメント

レイキエネルギー理解の促進

2015年11月27日 | 霊気ヒーリング

レイキ療法はまさしく自然療法。やっと「統合医療」としてエネルギー療法も理解されつつある時代になりました。

レイキヒーリングは、道具も電気など何も使わないで、手当療法による癒しの方法です。古来からある究極の癒しともいえるでしょう。しかし、現代社会の医療発展は著しいものがあります。それゆえレイキ療法のみと過信することはありません。

私は現代西洋医学や東洋医学などを否定している者ではありません。それぞれ素晴らしい効果性があり、QOL(生活の質)を保つために、補完医療、代替医療、予防医学などの分野と相反することなく使えるものとして自負しています。

しかし、手当によるエネルギー療法という目に見えないものを、道具を使って見える形にすることで、理解しやすい、受け入れやすいとしたら、それも一つの方法だと考えています。

その時に活躍するのがペンデュラムでした。

私がエネルギーの状態を相手に分かる様に使っているのを見て、ぜひ学びたいというレイドウレイキ受講生の声から始まったのが「ペンデュラム初級」ワークショップでした。今回その次の段階になる中級を開催しました。

初級がペンデュラムの活用法だとしたら、中級はその使用用途を広げる内容です。

今回参加できなかった方からの要望もありますので、来年にはまた初級から開催したいと思います。希望日ある方はどうぞお声かけください。

コメント

レイキ療法の世界の関心度

2015年11月26日 | 霊気ヒーリング

この拙いブログは海外のレイキ関係者も現地の言葉に翻訳されて観ているそうだ。

私も時々海外の情報を翻訳ソフトに書けて読むことがある、そこに出てくる翻訳文は「何だこれ」と思えるような全然意味が分からないことが多々ある。

きっと海外のレイキ関係者もレイドウレイキのブログを翻訳ソフトにかけたら訳の分からぬ言葉になるのではないかと思う。

レイキエネルギーを言葉に表すことは難しい、感じる世界を言葉にすれば個性が出る。高田はわよ師から西洋にレイキは広められた、レイキの素晴らしさは各国のレイキ指導者により普及されて、それぞれの国で理解されるようになった。

しかし、臼井霊気療法の原点は日本発であるとして見識ある世界のマスターは日本に来てレイキに関わる先生を探す旅をした。

臼井先生直系でレイキを指導していると聞き会いに行くと、年若な青年と出会い、あなたは臼井先生の曾孫かと聞いたそうだ。

日本のレイキの先生が書かれた書籍を現地の言葉に翻訳されて出版されているが、日本語を現地の言葉に変えると意味が分からないことも多くあるようだ、それぞれの国にはそれぞれのレイキ観があるといってもイイのだろう。

海外で活躍されているレイキマスターは日本発霊気を現地の言葉で翻訳されて、いろいろな国でレイキの指導をしている。

その通訳の方の力量でその国においてレイキは伝わっていく、日本人以上にレイキに対しては賢察が深いとも感じます。

レイドウレイキ本部には世界23か国のレイキ関係者が訪ねてくる、その方々にレイキ療法でお持て成しをする、アットホームにお迎えするので喜んでいただける。日本に来たレイキの旅の目的を聞き、それに相応しい指導者を紹介もする。

レイドウレイキを学びたいと願うならご指導もする、ただし一日で全て教えるようなことはしないので、何回か日本に来るたびに各段階を指導している。その時は通訳も同伴してもらう、その通訳者がレイキの知識が無ければ伝わる情報も限られる。

昨日はフランスに在住の日本の方が冬休みに帰国したとき、レイドウレイキを学びたいと連絡をいただいた、嬉しいことです。フランスは今大変な時ですが、フランスでもレイキは普及されているが日本発の技術は日本語で学び理解を深めたいと言われていた。

世界中に臼井霊気療法の真の目的が伝わることにあればきっと世界の平和に貢献できるとレイドウレイキは伝えましょう。

 

コメント

感謝、11月の仕事はまだまだ続く

2015年11月25日 | ヒューマン&トラスト研究所

11月も後半北国では雪が降っていると情報を聞きますが元気にお過ごしでしょうか。

東京の11月25日は雨が降る寒い一日、足元悪いなか施療を受けに来てくださるクライアントを暖かい部屋に迎えます。

小川先生の担当するバーズ関連の施療は好評で連日お客様が来院されています。

太陽のように陽気な小川先生ですが、施療の時は誠に静かで長時間の施術をゆったりとした時の流れで感じていただけます。いろいろなメニューがあるようでお越しいただく皆さんに喜んでいただけます。

今日は女性陣の皆さんがお越しになりました、明日は男性陣と交互にご予約をいただいております。

ヒューマン&トラスト研究所の11月はまだまだ研修や施療が続きます。

レイドウレイキは11月27日の金曜日に平日のワークショップで「ペンデュラムワークショップ中級編」が開催されます。

お持ちになっているペンデュラムをエネルギー的見解からさらに活用していただけるようになることを目指します。エネルギーワークをされている方なら必需品のようにお持ちでも「なかなか思い通りにならに」とついついタンスの引き出しのなかで埃をかぶっていたいりするものです。

私も愛用しているペンデュラムは目に見えない空間をあまり信じられないという方に活用します。ヒーリングのビフォー&アフターでみていただいたりしていますが、本当はもう少し深い活用法があるものです。初級ではペンデュラム(振り子)は何かを発見するための道具で、ダウジングに活用できることを学びます。

ダウジングとは本来は二股の分かれた木の枝を使い地下の水脈や鉱脈などを発見することをさしていて、その特技を持つ人をダウザーと呼んでいます。このワークショップではダウザーを育成することが目的ではありませんが、レイキヒーラーが自信をもって施療できるようになることに活用していただければ宜しいと思います。

平日の12時~15時までの研修ですが、レイドウレイキの第3段階b卒業生以上を対象としていますが参加希望あればお問い合わせください。そして11月28日はレイドウレイキ第一段階そして29日は第二段階です。

 

コメント

出会いこそ我が人生

2015年11月25日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

レイキの道に生きるとは出会いの旅だと思います。出会いこそ我が人生は私の癒しのテーマです。

ヒューマン&トラスト研究所の玄関にはその言葉が額装されて初めて訪ねてくださる皆様を歓迎しています。

数あるレイキ教室の中でレイドウレイキを選択していただけたことに感謝の心でお迎えします。

近代的な大井町の中心から少し離れると昭和レトロな閑静な住宅街、そこに研究所はあります。

最初の出会いは緊張されて来院されますが、施療や研修を終えた後にはオーラは輝き笑顔でお帰りになります。

縁あって出会うことのできた皆さんにレイキをご指導・施療させていただけることは幸せなことです。

レイドウレイキ本部は皆様をお迎えできる環境を整えて、22年の長きにわたりレイキの道を邁進しております。

太陽のように明るい小川先生と大地にしっかり根ざした私がレイキの素晴らしさをお伝えいたします。

コメント

秋深き新嘗祭と勤労感謝の日

2015年11月24日 | 雑感おもうままに

新嘗祭(にいなめさい)て何?突然家族から質問された。

天皇家宮中に伝わる秋の儀式で稲の収穫を祝ったり、翌年の豊穣を祈願する祭儀のことだと答えたが私自身も良くは知らない。

新嘗祭の「新」は新穀を表し「嘗」はご馳走を表しているのだそうだ。五穀豊穣を感謝する祭りと言われています。

その新嘗祭と勤労感謝の日はどうして11月23日なのかね?明治6年(1873)以降に新嘗祭は祭日となったようだが勤労感謝の日がいつから国民の祝日になったのかは知らなかった、確認したら昭和23年(1948)に制定されたそうだ。

勤労感謝とは「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」ことを趣旨として施行されたとのこと。

質問されて再確認することが多くあるものです。

昔、曾祖父たちが何やら神棚にお供えをしてお祝いしている姿がおぼろげに浮かびますが、今日の人に日本の良き風習を伝えることはなかなか難しいことだと思いました。

1865年8月15日に生まれた臼井先生の幼少の時代には郷里・岐阜で祝ったのでしょうか?

秋も深まりました「紅葉」をテーマにした和歌を明治天皇と昭憲皇太后が詠われています。

濃き薄き色をまじへてもみぢ葉は そめはてぬ間ぞさかりなりける 御製(紅葉)

紅葉は、濃い薄いなど様々な色を交えて、染まりきらない間こそ盛りです。

なかなかにまだしき枝もありてこそ にしきとみゆれにはのもみぢ葉 御歌(紅葉)

まだ充分色づいていない枝もあるからこそ、庭のもみじは錦のように見えるのでしょう。

 

コメント

静けさの贈り物

2015年11月23日 | 朝の瞑想会

朝の瞑想は心の平安を取り戻す大切な務めです。

書斎には瞑想のスペースを作り、いつも同じ場所で瞑想をしています。

まだ朝が明けきらない時間には目が覚めて寝室から書斎に移動して瞑想する、いつの間にか生活の習慣となりました。

朝は静かです、静けさの贈り物として静寂の時間に瞑想できることを自らのこころは喜んでいます。

レイドウレイキ本部では月に一度合同で朝の瞑想会が開催されます。

自宅で行う瞑想とは違い、参加された皆さんと一緒にできる瞑想はまた格別の波動を感じます。

一時間の合掌行が出来る会として参加される皆さんは慌ただしい日々の一か月の節目として活用されています。

霊授もいたします。天帝に手を授けます、手が離れたのちもずーと頭頂に置かれている感覚が継続する方もいます。

また啓示が聴こえた方もいます「この世の万物を全てがいと楽しきこと、それが心の幸せである」「常に思うようにしなさい」先日なそのように話して下さった参加者がいました。

受け取る準備が整うといろいろな情報を感じ取る力を授けられるようです。

朝の瞑想会は12月20日(日)今年最後に開催されます。

コメント

ヒューマン&トラスト研究所は宇宙にいるよう

2015年11月22日 | ヒューマン&トラスト研究所

今日のヒューマン&トラスト研究所は1階で小川先生の担当する療法と

2階ではレイドウレイキヒーラー養成コースが同時に開催されました。

セミナーが終わりブログを更新しています。

今日の研修に参加されたNさんは大井町まで約2時間かけて来てくれました。

第一段階を終えて言われた言葉は「宇宙に帰ってきたようだ」との感想をいただきました。

最先端のお仕事に励まれている皆さんは激しい波動の環境で頑張っていますね。

静かさを取り戻していただければ幸いに思います。

時には本来の自分を取り戻そうとレイキ療法を受けていただける方も異口同音に言われますが、

何だか懐かしい実家に帰ってきたように感じていただけるようです。

ここはそのように感じていただける柔らかいレイキ波動に満たされたスペースです。

明日は小川先生の講座が2階で、1階はレイキ療法が行われます。

 

コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村