レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

寒い日本海側からの暖かい知らせ

2010年03月11日 | カルナレイキセミナー
寒波来襲の日本海側から頑張っている友からのメールが届きました。
レイドウレイキを本部で学ぶKさんは何気ない、ついでに行った眼科検査で網膜はく離であることが分かり、3月1日に手術そして再手術して入院をされていたいましたが、退院したとの知らせがありました。
37会リーダーも心配していると思いますのでKさんのメール一部をご紹介します。
*************************************

青木先生、小川先生、山口先生 


お久ぶりですが、先生方お元気でしょうか?

石川県は前日、前々日に大雪になりびっくりしてしまいました。

ところで、網膜剥離で3月1日から入院していましたが、昨日ようやく退院することができました。

リスク分散のためめちゃくちゃ痛い手術を二日に分けて行い、本当にぐったりしてしまいました。

2回目の手術の晩、石川の灘村マスターと以前にレイキの会でお会いした方々に集団遠隔レイキを送っていただき、本当に心身共にすくわれる思いでした。

家族も含め、レイキの仲間やたくさんの人に支えられて生きていることを再確認させられました、感謝の気持ちでいっぱいです。

私自身やはり予想していた通り、この経験を通してレイキに対する向き合い方が少し変わった気がします。

まだまだ目は元の状態からは程遠いですが、一日でも早く無事に治るようセルフヒーリングをがんばります。
************************************

レイドウレイキ本部からもKさんの手術の成功を祈り遠隔エネルギー送信いたしました。
Kさんの回復を願い37会の皆さんそしてKさんご承知のレイドウレイキの皆さんからも遠隔ヒーリングを送信して力づけして差し上げましょう、よろしくお願いします。
コメント (3)

カルナレイキ5日間コースを受講して

2007年08月09日 | カルナレイキセミナー
ヒューマン&トラスト研究所でのカルナレイキの教授は1999年の秋から始まりました。
今回通常週末の2日間で行っていたカルナマスターを、5日間に分けて期間を1,2週間ごとに伝授を行う方法を取りました。
レイドウレイキの平日コースでも、2,3時間を何回かに分けての伝授スタイルを良く取りますが、カルナレイキでのこのスタイルは初の試みでしたら、伝授者にとってもとても実りのあるレッスンとなりました。
そしてそのコースを受講された、臼井レイドウレイキマスターの京子さんからも感想をいただきましたので、掲載させていただきます。
京子さんはレイドウレイキ、ゲートウェイエンライトメントセミナーやセイキムレイキ、それ以外の角度からのアプローチも含め、自己探究と癒しを深めていかれました。

****************************************************************
カルナレイキ平日5日間コースを受講して 
臼井レイドウレイキマスター 京子さんの体験談
*****************************************************************

先日は5日にわたり、丁寧なご指導をいただきありがとうございました。
そして毎回のクラスの最後にカルナヒーリングをしていただいたことが何より嬉しかったです。
カルナはもう少し先でいいと思っていたのですが、自分の病の発覚から、さまざまなことがあり、
「カルナをやったら?」
という心の声が次第に大きくなり、決心しての受講でした。
5回に分け、1ヶ月半にわたりカルナマスターまでの勉強を出来たこと、自分の身体の状態をシンクロして、回数を重ねるごとに、体調、心の変化を見つめ、ゆっくり味わうことが出来、とても充実していました。

カルナの勉強期間中から現在、ふと気づいたのですが、幼い頃から、中学・高校と思春期のトラウマというほどのものではありませんが、心に引っかかっていた出来事……、現在は忘れ去られたかのように思われていたものが、ポツンポツンと、ふとした時に脳裏をかすめるようになりました。
子供の頃、それをどうとらえ、感じていたのか。
また、どうしてそのように振舞ってしまったのか。
そして、それが現在の自分にどう影響を与えているのか考えるようになりました。
注意深く見つめ、検証しています。その後で、その時の自分へとカルナの癒しを送ります。
こうすることで、今、とても自分と向き合えていると感じています。
勇気を持って一つ一つ丁寧に向き合い、手放していくことが自分の病を癒す道だと思います。

当初、病が巣食う場所にかなりの重みと違和感がありました。
何回目を過ぎたことからか、肉体的にはそれはそこにあると分かっていましたが、エネルギーとしては、あの重苦しいものがなくなっていて、なんだか、軽くなっていることに気づきました。
病的なエネルギーを手放したと感じたのです。
もちろん、この出来事はレイドウレイキのベースがあってのことだと思います。

嬉しいことの一つに私のガイドに出会えたことがあります。
姿、形はそれまでお目見えすることはなく、ガイドからのメッセージをあるヒーラーを通して受け取ったことはありました。
私の過去生でもあり、現在ガイドとしていつもそばにいてくれる存在です。
カルナⅡのアチューンメントの時に現れて下さいました。
その姿はとても穏やかで、深い愛に満ちています。
「あなただったのね!」と、長い間会えなかった家族にやっと会えたような不思議な感覚で、私の心に深く刻まれました。
とても愛おしく、幸せな時間……涙が溢れて止まりませんでした。
このような状態が重なっていましたので、なんというか、こんなことを言うのはおこがましいですが、カルナをよく理解し、味わいながら進んでいけたという実感があります。

使いこなすのは、まだまだこれからですが……。
これからも様々なことに出会うと思います。
小川先生のご指導のもと、充実した時間を過ごせましたことを心より感謝いたします。
どうぞこれからもご指導よろしくお願いします。



コメント (1)

カルナレイキセミナー開催日

2005年06月26日 | カルナレイキセミナー
8月まで週末コースがありませんが、平日でしたら、火・水・木で受講が可能です。

8/13(土) カルナ1&2プラクティショナー
 参加資格(レイキ3以上でマスターシンボルを持つ方)
8/14(日) カルナマスター
 参加資格(臼井レイキマスター以上)
いずれも認定証をお持ちの方を対象としています。受講後、正規にアメリカに登録され認定番号がおろされます。
コメント

カルナレイキって?

2005年03月09日 | カルナレイキセミナー
■ カルナレイキは、アメリカの William L Rand と数名のレイキマスター達の
チャネリングにより、新たに11のシンボルが追加され、
臼井レイキのマスターシンボルを含めて12のシンボルがある新しいアメリカのレイキです。
レイキの教室や系統は問いませんが、レイキ3以上の方のみ受講可能です。
--------------------------------------------------------------------
 セミナーのご案内 

講師 
 International Center for Reiki Training
 公認カルナレイキマスター
 小川典子・青木文紀

受講料
 KarunaⅠ&Ⅱ:63,000円 1日間
(60,000円+税3,000円)
 Karunaマスター:73,500円 1日間
(70,000円+税3,500円)
 Ⅰ&Ⅱ・マスター 一括申込割引…126,000円
(120,000円+税6,000円)

会 場
 ヒューマン&トラスト研究所センター
 (神奈川県川崎市川崎区東田町4‐5 伊野ビル501号)   

お問合せ  
 TEL・FAX (044-211-5184)
 Eメール ogawa@reido-reiki.co.jp


*カルナレイキはIntenational Center for Reiki Trainingの商標登録です。
*KarunaⅠ&Ⅱとマスターの一括申込は受講料126,000円 (120,000円+税6,000円)になります。
*再受講は5,000円(4,762円+税238円)です。必ず予約をお願いします。
*カルナマスターが週末のプラクティショナーとマスターの2日間を再受講の場合は、
2日間で5,000円 (4,762円+税238円)となります。
*ウイリアム・ランド公認日本語マニュアルで学べます。また正規登録が可能です。
*レイキの教室や系統は問いませんが、KarunaⅠ・KarunaⅡはレイキ3以上の方、
Karunaマスターまでの全てのコースは臼井式レイキマスター(ティーチャー)
以上の方のみ受講可能です。
*レイキヒーリングを実践し、臼井レイキの各シンボルをエネルギーレベルで充分に
受け取っている方にお勧めします。

ヒューマン&トラスト研究所のホームページ
詳細は上記のホームページでご覧ください。
コメント

カルナレイキの特徴

2005年03月09日 | カルナレイキセミナー
【カルナレイキ®の特徴】
 Karuna(カルナ)とは、サンスクリット語で、慈悲・慈愛を表わす言葉です。また慈悲に基づいた行為でもあります。暗闇に光をもたらし、ハイヤーセルフやガイドとのつながりをさらに深めるカルナレイキ®は、臼井レイキを充分活用し、そのエネルギーと各シンボルの働きを認識した方の為に、開発されました。
 カルナレイキ®では一つ一つのシンボルがより具体的な意味を持ちます。グランディング効果は多くの方が実感されます。また細胞レベルに対してのよりパワフルな効果や、深い平安への導き、自立心を養ったり、深層心理への探究が深めていく為など、それぞれが特徴を持ったシンボルです。
 レイキヒーリングの時には、臼井レイキのシンボルと同じように、カルナのシンボルを使用することができます。

【カルナⅠ&Ⅱを同時に学ぶ効果】
まずカルナⅠでは、主に施療に使用しやすい4つのシンボルを学びます。またカルナⅡでは、よりガイドやハイアーセルフとのつながり、精神性を高めるために活用しやすい4つのシンボルを学びます。
 例えば、細胞レベルに組みこまれたトラウマや過去生から引き継いだ記憶を癒したり、強力なグランディング、濃厚なネガティブ・エネルギーの固まりを拡散・消失させることなど、各シンボルをより具体的な状態に合わせて使用していきます。
 人類や地球の癒し、スピリチュアルガイドやハイヤーセルフなどの霊的導きを受けるのにも役立ちます。また暗闇に光をもたらし、シャドーセルフへの癒しなどにも有効です。
 カルナⅠ&Ⅱの8つのシンボルは、それぞれに独立しても使えるし、これらの組み合わせによるハーモニーが生まれてきます。

【カルナマスターでは】
 カルナマスターは臼井マスターシンボルに加えて3つのマスターシンボルを学びます。またカルナレイキのアチューンメント方法も学びます。
 Ⅰ&Ⅱとマスターまでを2日間連続で学ぶことも可能ですが、近隣の方はまずⅠ&Ⅱを受講して次の月などにマスターを受講されることをお勧め致します。

【カルナレイキ®の日本での新しい始まり】
 カルナレイキ®は1995年にウイリアム・ランド氏により体系付けられ、始められました。そして、年数は浅いですが、よりよい施療やより深い瞑想への効果が認められ欧米を中心に多くのマスターにより受け入れられ広がっていきました。
 日本でカルナレイキの実践者数はまだまだ少数ですが、これにはいくつかの理由があったと思います。
 第1に、日本でのマスターを含めた臼井レイキの普及が始まったのが1993年後半からであり、レイキ実践者の数が少ない事です。現在でもレイキ1以上の実践者は、推定30000人ほどではないかと言われています。また、代替医療・補完医療として、また心理セラピーという側面の「ヒーリング」や「レイキ」の認知度がまだまだ低いということで、レイキの奥行きを探究せずに、他の色々なセミナーに求める方も多かったのではないでしょうか。
 第2に、カルナレイキ®は、そのシステムを健全に保護していく為に商標登録され、公認英語マニュアルにより伝授が行なわれてきた為に、英語の堪能な方でないと学ぶことが難しかったことにも原因があります。海外で学んだ方でカルナレイキを教えている方でも、それぞれ独自に翻訳して教えていたり、自分流に変えて教えており、正規の登録もしている方といない方が存在しています。
 しかし2000年より、日本支部が開設し、公認日本語マニュアルが作成され、日本支部を通じてアメリカへの正規登録が可能となりました。
 私共では、日本支部の岡本ゆう子先生よりカルナレイキを学び、いち早くそのシステムに従い日本語マニュアルによる正規のレッスンと登録を行なっています。
 またカルナレイキと同じシンボルを使用しているレイキが世界中に色々ありますが、マニュアルや体系付けなどがもっとも整備されているのがカルナレイキです。カルナレイキ®は非常に強いエネルギーだと言われがちですが、それはシンボルの種類や組み合わせによるもので、強いだけでなく非常にこまやかな奥深さを有しています。感じ方は人によって千差万別ですし、カルナレイキ®の使い方は新たに伝授を受けた方達によって開発され続けていっています。

【カルナレイキへの系図】
William Rand→Nikki Smith→Chase Carroll
  →Yuko Okamoto(日本支部代表)
  →Noriko Ogawa(ヒューマン&トラスト)
  →Fuminori Aoki(ヒューマン&トラスト)

【カルナレイキ®は臼井レイキとは異なるのか】
 カルナレイキ®はあくまでも臼井レイキを基盤として開発されました。伝統的な臼井レイキも臼井先生→林先生→高田先生→諸レイキマスターと発展して行く上で、より多くの方に受け入れられるように、またより施療効果を上げる為に、様々な開発が進められてきました。
カルナレイキ®では独自のカルナシンボルを使用していますが、レイキエネルギーを基盤として、臼井レイキへの敬意と尊敬を忘れる事はありません。ですから、臼井マスターシンボルを受け取り、全ての臼井レイキシンボルを充分使いこなしている方が学ぶことで、カルナシンボルも使いこなしていただけると考えています。ですから、カルナレイキを学ぶためには臼井レイキのサードディグリー(マスターシンボルの伝授を受けている)以上の方を対象としています。

カルナレイキ詳細

ヒューマン&トラスト研究所のホームページ
詳細は上記のホームページでご覧ください。
コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村