レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

レイキの醍醐味を探求するマスターであれ

2014年03月31日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

3月31日の爽やかな朝を迎えました、風は強く吹いていますが窓越しに入ってくる朝日は春の温もりを感じます。

第4段階マスターコースの二日目は不思議な天候の研修でした。

雨交じりにの強い風が吹くなかで、センターの窓越しにまるで部屋から放射しているレイキエネルギーを充填しているように一羽の鳥が羽休めしていました。

あるマスターはよく大空を羽ばたいて頑張っているレイキの友が羽休めしてエネルギー充填して、またそれぞれの世界で活躍する、そんな基地が本部だといっていただけます、昨日の研修は本当に一羽の鳥がレイキエネルギーをチャージして飛び立っていくありさまを見せてくれるようでした。

21年のヒーラー養成講座を主催して、昨日のKさんでレイドウレイキヒーラー養成コースのマスターコースを受講された方は255名となりました。

水道橋・川崎・大井町の三つの拠点で共にレイドウレイキを支えてくれるMマスターは水道橋当時のマスター研修の指導の姿を新しいマスターに話してくれました。マスターコースの最後のレッスンは多くのマスターの中で一人でアチューメントをして、震えるほど緊張した研修でした、でもその後に縁あって伝授するときがあっても、あの時の貴重な経験が基礎にあるので、揺るぎなくレイキの伝授を自信が出来るようになりました。

一昔前その当時の水道場のマスターコースを思い出します、レイドウレイキの伝授マスターをどこに出しても誉れある存在として世に輩出する責務を感じていました。そうして現在もプロとしてレイドウレイキを指導される臼井レイドウレイキマスターは各地でしっかりレイキの指導をしておられます。

レイキマスターとして認可されたマスターは独立したレイキマスターという自律した立場です。レイドウレイキで学ばれ体得したことを自身の人生に反映していくことが一番の贈り物となるのです。

「欲を張らずに 見栄を張らずに」 (大本山 高尾山 薬師院には教えがありますが、マスターという立場になることでどのようにレイキを活用するかはその方次第となります。学ばれたマスターがどのように学んだレイキを普及するかはそのマスターに裁量の権利を得るのですから、すべてに責任が生じてきます。

先に登場したMマスターはレイドウレイキは本当の癒しを求めてレイキヒーリングを深めています、「レイドウレイキのためにレイキではなく学んだレイキを本当に一人一人が活用してくれることを願って行動しているように」感じますと話してくれました。

やまとなでしこのKマスターの船出を心よりお祝い申し上げるとともに宇宙のご縁に深く感謝いたします。人生に幸多からんことを祈念いたします。

 

コメント

高め合うレイキマスター

2014年03月30日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

今日は風雨の中、Kさんのレイドウレイキ4a(臼井レイキマスター)のセミナー2日目。
同じ志を持つレイキマスターの3人が応援にかけつけてくれました。
彼女のビジョンも聞かせていただき、2日間のセミナーを通して、レイキマスターとしての在り方、アチューンメントができるように指導と実習をしていきます。

やり方を説明するだけではなく、しっかりと実習をしてアチューンメントの形式を覚え、そこに魂を込めていく、一人一人、肉体的、エネルギー体に特徴があります。
100人いれば100通りのアチューンメントの経験があります。
いずれ伝授の場となれば、まさに一期一会です。

このように書くと、如何にも厳しいレッスンのように思われる方もいるかもしれませんが、
雨の降る中、研究所センターの軒先には小鳥がやってきて、しばし癒しの波動を感じ、さえずってくれます。
その昔、臼井霊気療法の創始者である臼井先生は「厳しい中にも微笑みの絶えない教授だった」と伝えられています。
私もそのようにありたいと思い、伝授に努めています。

風雨の強い日でしたので、ランチタイムには皆でテーブルを囲んで、楽しく会話をしながら、
その後には、ヒーリングの時間も設けて、1階、2階とペアを組んで完全なレイキ療法の実習も行いました。
お互いに協力し合い高めあえる、そんなレイドウレイキマスター達に出会えることは
マンツーマンでレッスンが多かったKさんにとっても励みとなったことでしょう。


大輪のように花咲くことを祈念して、明治天皇御製和歌より今日のマスターに送った言葉です。

「ちかいたる おのが心を しおりにて 誠の道を わけつくしむ」

*心の中で誓った目標を大切にしましょう。つよい心が行くべき道を教えてくれます。

コメント

レイキマスターの誕生を祝福する

2014年03月29日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

3月の最後のセミナーはレイキマスターコースです。

ヒューマン&トラスト研究所はレイキヒーラー養成コースの研修を強制することは一切しておりません。あくまでもご本人の求めに応じて各段階の研修を開催して人財の育成とレイキを人生で活用していただく為のご指導をしております。

5年間セラピストとして活躍してこられた、Kさんはいよいよ独立してご自分でサロンを運営することになりました。優しい人柄でこれまで勤められたサロンのオーナーからも快く旅立ちを祝福されました。

ご縁あってレイドウレイキのヒーラー養成コースを研修していよいよマスターコースの扉があきました。レイキ療法を学び日々実践することでその効果を体得されて、ご自身のサロンでもレイキヒーリングをメニューに取り入れていただくことになりました。

同じ年代の若者にレイキヒーリングの素晴らしさを伝えていくと宣言してくれました。情報がいっぱいあり過ぎて本当のレイキを求めても出会うことのできることは稀だとお聞きします。是非これからの若き世代に「レイキを伝えていただきたい」と祈念します。

レイドウレイキは心より若きリーダーを支援して参ります。

レイキの道に生きたからこそ得た経験を次の世代に伝えていく、この研究所には一本柱が通っているので「安心してレイキを学ぶことができます」と感想をいただきました。

 

コメント

臼井先生の墓所参拝に思う

2014年03月28日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

決して一人じゃない you are never alone(西方寺の3月のカレンダーから)

心を閉ざさないで、きっとあなたを気にかけてくれる人がいます(解説されています)

海外から団体で臼井先生の足跡を辿ろうという企画で来日されたレイキ関係者は必ず臼井先生の墓地(ウスイメモリアル)を訪ねています。

毎月臼井先生の墓所を掃除に行くと、海外からの参拝者は臼井先生の墓地に来た証としてご自分の大切なお守りが供えられているものがあることに気づきます。

臼井先生の墓地は海外のマスターにとってはレイキエネルギースポットとして扱われていますので、そのような供えをしているのだろうと思います。

私が掃除をする時はそのような供え者には手を触れないようにしております。

昔と違い日本式のお墓参りの作法もご理解があるようで大変宜しいことです、多くの御霊の祀られる墓地では静かにお参りしたいものです。

今月のカレンダーの言葉、三月を残すところ僅かにして意味深さを感じます。

コメント

レイキの質・技・志の向上のために

2014年03月27日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

ヒューマン&トラスト研究所は皆さんが切磋琢磨しあえる成長の場です。各段階を学びレイキを活用することで起こる疑問や経験されたことはどんどんレイドウレイキ本部にお寄せください。

レイキヒーリングの活用と研究のテーマをさらに充実させていきたいと思います。

3月9日には多くの参加者と朝の瞑想会からレイキ交流会が行われました。平日のコースをマンツーマンで受講されている方にはレイドウレイキマスターの男性メンバーがいることに驚かれた方もおいでになったのではないでしょうか?

男性マスターは皆さん社会人として活躍されるレイキ実践者達です、週末の時間をひと月に一度はイベントに参加されて、エネルギーの調節をしたり充填したりして、また元気にお仕事の原動力とされています。


4月には20日(日)に朝の瞑想会があり、そのあとで伝承霊気研究会が開催されます(詳細はスケージュールでご覧ください)、家庭内で介護をされているヒーラーには片手で行うことのできるレイキ療法の原点となる手当の技術から学ぶことができるでしょう。


ヒューマン&トラスト研究所の研修では特に試験がありません。

上下関係のような優劣はなく、レイキのレベルにおいてそれぞれの長年の経験があり、みな同じようにレイキを人生に活用している良き仲間であり横のつながりを大切にしています。

各段階の学んだことで質問があればいつでも本部は応答しています、またここの経験に基づく問題があれば個人レベルで対応します。また第三段階以上の方を対象とした深いヒーリングの為の個人セッションも用意されています。

家ではどうしても経験できない静かな時間の為に朝の瞑想会は毎月定例で行い、レイキエネルギー(霊掌)を高めていただくことができるのです。

レイキ交流会は不定期ですが皆さんのご要望にお応えして開催されます。レイキを互いに深め合うためにレイキレベルを向上させるためにも皆さんのお考えがあれば、遠慮なく本部にお問い合わせください。レイキの向上を願う皆さんと志を持って対応させていただきます。

コメント

レイキエネルギーで浄化促進

2014年03月26日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

お陰様で体調も回復して、リハビリに励んでおります。

多くのいのちに支えられ 今日も生かされている この私(鞍馬山の教え)

3月5日に体調を崩してからちょうど21日目にあたる今日を迎えることができましたのも、レイキエネルギーの効果性を再認識する時間だったように思います。

一日8時間のセルフヒーリングは人生で何度目でしょう、レイキは不死鳥のごとく体内をめぐり、再生への力を注いでくれました。そして見えない世界から遠隔でエネルギーを送信してくださる存在がいてパワーを充填していただきました。

レイキ仲間からのエネルギー繋がりに心から感謝申し上げたいと思います。

センターに復帰してからはレイキヒーリングのみ行い施術してきましたが、金曜日の第一段階からはいよいよ伝授も行います。神聖なレイキ波動を伝授することは責任ある儀式を執り行うことでもあります。

そして3月29日と30日はレイキマスターコースです、すでにマスターとなられた方もどうぞアチューメントの修練を積んでそれぞれのシンボル波動を感じてみてはいかがでしょう。

私にとりまして3月は激動の月となりましたが、この出来事も4月に向けての浄化を促進する時だったと振り返ります。

コメント

レイキ療法の活用の範囲は広い

2014年03月25日 | 補完・代替療法・緩和ケア

松本で活躍されているレイドウレイキシニアマスターの土橋先生と久しぶりの春のご挨拶をいたしました。

つい最近、三年間脳梗塞で闘病されていた義父様がご他界され、納骨されたとの知らせ、小川先生のお父さんも一年の闘病生活の後に他界されて先日納骨され、同じような時期にそれぞれの大切なご家族をお見送りされた三月となりました。

たらちねの親につかへてまめなるが 人のまことの始なりけり(孝)明治天皇御製

レイキマスターとして後悔のないお見送りとなられたことでしょう。土橋先生は心の平安を取り戻し、生徒さんを迎えレイキ指導を開始すると共に「一つ一つを丁寧に指導伝授したい」と一文添えられていました。これがレイドウレイキのレイキ指導者のあり方です。

レイドウレイキは21年の歴史がありますので、その間にレイキを学ばれた皆さんはそれぞれの大切な家族の介護と看取りをされ、最期を立派にお見送りされています。

今を生きる私たちにはレイキを学ぶことで日々活力に満ちて心身の健康回復の為に活用できるものです。

自然治癒力を向上して健康増進に役立ち、西洋医学や東洋医学と並行して補完医療そして代替療法として活用できます。

そして土橋先生や小川先生のように大切な家族の介護と看取りまで幅広く人生に貢献できる、レイキ療法であることをレイドウレイキはお伝えします。

 

コメント

人を救済できる道を歩める喜び

2014年03月24日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

爽やかな小春日和の朝を迎えました。寝床を整えて合掌して五戒三唱、心地よい目覚めです、暖かい春の日差しを感じて一日を始めます。

お陰様で体調も回復して朝の通勤は途中下車してセンターまだ歩けるようになりました。それでも歩く速度は遅いのですが、背筋を伸ばしてゆっくり歩ける幸せを感じます。

道すがらにある小学校では卒業式が営まれていました、懐かしい学び舎を今日が最後のお別れの日となるのでしょう。私の小学校時代は三年から六年まで沼津にあった養護学校で過ごしました、この時代を私は学生経験の中でもっと意義深い時と思い出します。毎朝目覚めは校庭に出て裸で乾布摩擦するのが一日の始まりです、駿河湾の千本松原から吹き付ける海の潮風を感じ、富士山を見つめながら過ごしたその当時のことが懐かしく思い出されます。

心身の健康に貢献する人生を生きようと決めたのは、きっとその当時の思いが深く根付いているからなのでしょう。

レイキ療法を学び体得して、幾度となく救われる経験を積んで、その恩恵をご縁ある方々にお伝えすることのできる人生を歩めるとはなんと幸せなんだろう、そんなことを感じながらセンターに到着しました。

 

コメント

老いてもレイキを活用する実践者で生きる

2014年03月23日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

目的があってある日、都心の繁華街に出かけることがありました。

いつもなら目的地に向かうときはワクワクして出かけていくのですが、その日はその町の人混みと大騒音に頭がクラクラしてしまいました。

目的を達成したらとっとと、この町から離れたいと心は感じていました。

いろいろなところに注意するセンサーがもう機能しなくなってきているのでしょうか、セミナーや施療では一点集中する訓練はできているのですが、老いを感じます。

繁華街に出てきたらせめて自分の周りにエネルギーバリアーを張ることはレイキヒーラーの出来ることの精いっぱいです。

若かりし頃なら、なんにも苦にならなかったことが、今ではきつく感じるようになっていることを痛感します。

最近ブログを書くことがなかなか進まず、見かねた小川先生が「一つ書いてそれでよしとしては」と提案してくれました。

継続は力なりと自分に言い続けて書いているブログ、書いていて楽しんでいればいいのですが、だんだんやらねばならない義務モードのようです。

ブログだけでなく発信する手段はいろいろあるでしょうが、不器用で新しい「もの」や「こと」に馴染めない自分ですので、出来ることを精いっぱい取り組んでやる。

レイドウレイキはレイキに専念する、そんな思いでブログも仕事の合間を使いなるべく書けるよう努めています。

 

コメント

レイキファミリーは夫婦の和を大切に

2014年03月22日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

明日は可愛い天使が1歳の誕生日を迎えますとお父さんからお聞きしました。

「おめでとう」レイドウレイキの私はお爺さんのように孫が大きく成長していくことを共に喜んでいます。

時の流れは本当に早い、もう伝い歩きするそうです。

これからは赤ちゃんから子供へと成長して一段と加速することでしょう。

子育て真っ最中のお母さんはレイキマスター、そしてお父さんはレイキセラピストです。

レイキファミリーはそれぞれに協力し合いながら、子供の成長と共にご夫婦が愛和していることは素晴らしいことです。 

うるはしき君がみけしきをろがみて 心やすくもなれるけふかな(昭憲皇太后御歌)

天皇陛下がご機嫌うるわしいお姿を拝し 心も安らかになれる今日一日です。

夫婦の和とはいつも互いを尊敬しあいながら仲睦まじくあることからいられる境地です。

コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村