レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

邪気や邪念の対処はいろいろある

2014年02月28日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

私はここ数日左脇腹が差し込むように痛みが続きました。

自分の体調変化にはいろいろな啓示があることを認識していますので、はて「これは何の現象やら?」とセルフヒーリングしながら、その部位から情報を聞きました。

三段階bセラピストコースではそのような状態についてのヒントが多くお伝えしていますが、これも経験が積まれて初めて対処する力となり理解できるのです。

外部から飛んでくることもあれば、内部からでてくることもある。

疲れがピークと重なって現象にでることもある。

いろいろな情報を受け取りながらその部分を癒していきます、いくつか思い当たることもありますが、それはそれとして、小川先生に施療してもらう、邪気が噴出している部分を浄化してもらう。

幸いにもその痛みは解放されました、まことに見えない世界で邪気や邪念という厄介な状態に遭遇して「お祓いをする力のある人もいますが」レイドウレイキは内側から不要なものを開放するための浄化法などを学びます。

最終的には信頼するレイキヒーラーから施術していただくことをお薦めしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界に旅立つレイキヒーラーを祝う

2014年02月27日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

平日の第三段階を受けにFさんは遠路二時間もかけて大井町センターに来院されました。2回も降った雪の時は家から外に出れないほど積もったそうです。

Fさんファミリーは奥様がアニマルヒーリング講座からューマン&トラスト研究所とご縁ができました。

Fさんご夫妻は数年前に他校でレイキの研修を受けておりましたが、もう一度最初から学びたいと願われて奥様はレイドウレイキヒーラー養成コースを学びました。

ご主人は学ぶよりレイキ療法が必要な事態となり定期的に施療することに、ご夫婦でレイキ療法を受けていただく交流が始まりました。西洋医療の適切な治療を受けてレイキ療法は補完医療として活用され、その結果体調は回復して医師も驚かれたようです。その結果は本人が一番喜ばれたことだと思います。

その間奥様のお母様が体調崩されて手術に臨みました、その時レイドウレイキの私に遠隔でサポートの依頼があり、そのお母様も元気に平癒回復しました。

レイキの効果性を一番認識してくれた、ご主人に会社から海外赴任のお話が舞い込み、体調もよいようなのでその仕事を受け入れていよいよ赴任が決まりました。

それが縁となってしばらく単身赴任となるので自己健康管理にとレイドウレイキを学ぶことになりました。

今日はその出発までに唯一許された時間を利用してのレイキの研修でした。

センターではいつも個人研修でしたが、今日は3人もいて驚かれたことでしょう、そして私達も含めてレイキの仲間から祝福を受けていただきました。

心身共に健康には気を付けていってらっしゃい、喜びの一日となりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪溶けて花粉舞い散る時季となる

2014年02月26日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

旭川のレイドウレイキマスターからメールが届いた。

「東京は梅が咲いているそうですね」と雪深い北国からの頼りです。

二週続けて雪に降られた東京は小春日和で軒に残されていた雪はどんどん溶けています。

その分ではありませんが、花粉が大量に春風と共に飛散してアレルギー反応が続出しています、皮膚科の知り合いも季節の変化を来られるクライアントで感じると言います。

ヒューマン&トラスト研究所はレイキ療法で花粉症のクライアントに施術しています。センターの空気清浄機は花粉モードにしております、安心して施療を受けていただけることでしょう、自然治癒能力向上にレイキ療法を活用してみてください。

もうすぐ春満開の3月です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の自分に気づいてみる

2014年02月25日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

一日研修では講義時間は6時間内外、ランチタイムもしゃべっていることがある。

よくしゃべると苦笑する、唯一、言葉を使わないのがレイキ療法の時であろう。

約一時間をクライアントに施療している間はほぼ無言でいる、その時間は静寂で神聖な波動に包まれる。

霊気の波動に身を任せて宇宙一体の理を実感する貴重な時間となれる。

人を癒やして自分も癒えるというが、レイキ療法は受けてよし、与えてよしの手技療法です。

少しだけ止まってあげる、少しだけ静かにしてあげる、少しだけ自分の内なる世界を感じてみる。

少しだけでいい自分が自分でいられる時間を創作してあげよう。

激しい変化の中にいては気づけない本当の自分に会ってみてはどうだろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輝くレイドウレイキマスターの誕生

2014年02月24日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

レイドウレイキは全国で臼井レイドウレイキマスターによりレイキヒーラー養成の研修そして伝授を受けることができます。

2014年レイドウレイキ本部ではヒーラー養成コースを受講して研鑽されたセラピストがマスターに挑戦されています。

気が熟すときなのでしょう、光り輝くマスターの誕生をご縁ある方々が待ってると考えます。

それぞれに個性あるマスターが大輪のように咲いていくさまはレイドウレイキの誇りです。

2月は大雪降る中でのマスター研修が続きました、そして明日も2月のマスター研修です。

多くの人々を照らし出すマスターとなっていただけるようご指導させていただきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の日本は自然療法が盛んでした

2014年02月23日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

先日書斎を整理した時に、出てきた黙示療法(林式治病強健術)林照壽著をじっくり再読しています。

この書籍は昭和6年の出版で自然療法に関しての興味ある記事が多く記されています。

科学万能の時代前の医療について、病気に対して日本人はどのような対応をしてきたか、またその当時にはどのような種類の自然療法があった等が細かく記載されています。

古来から日本で実際にあった自然療法としては座禅法・内観法・養生訓・養生訣などが著名ですが、その後に大正・昭和には大霊道・指圧療法・触手療法・生気術・腹式呼吸法・霊気療法・プラナ療法など挙げればきりがないほどの治療術が存在していたことが書かれています。

林照壽氏は林式霊気研究会とは関係ありません。

ヒューマン&トラスト研究所はヒーリングを目的に霊気療法をご指導しておりますが、大正・昭和の古典的自然療法も研究していてその中には健全哲学の鈴木美山博士の書籍もあります。

実は林照壽氏はその鈴木美山先生のもとで哲理治療法を学んだと書かれていました。

鈴木美山博士の根本思想は「今日だけは怒らず恐れず正直に 職務に励み人に親切」です、林氏は哲理療法を実行し始めて以来毎日、朝夕三唱したと書かれています。

「百日、一年の実行は困難でも、今日だけの実行なら誰でも出来る。人生は、今日だけの連続である。今日だけの実行を続けることは、生涯実行し得ることに等しい

このようにして生きれば心身ともに健全でいられることが出来るのである。」(林照壽の書籍より)

臼井霊気療法の先人が朝晩には必ず正座合掌して毎日、五戒を三唱されたことも、また同じように心身健全に効果を上げておられておられたことが窺い知れる記事でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大井町ヒューマン&トラスト研究所一年目の御礼

2014年02月22日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

お陰様で大井町に研究所が移転して間もなく一年目を迎えます。

 

レイキエネルギーに満たされた小さな一軒家は「心が落ち着く場所」でレイキをじっくり学びたいと願われる宇宙のご縁ある方々と連日の分かち合いができるようになりました。

 

大井町に移転したからこそお会いできる皆様、そしてレイドウレイキを長年にわたり御愛顧いただくいただく皆様のご支援があってのことです。

 

加速度的に変化している時代の中で、大地にしっかり根ざした研究所は泰然自若としてレイキをますます必要とされる時代にあることを実感します。

 

21年にわたるレイキ実践で積み上げてきた経験から今は次の世代に日本が世界に誇れるレイキエネルギーにさらに磨きをかけて次の世代へと伝承しております。

 

これからも皆様の心身健康に貢献できるよう修養練磨してまいります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大井町でレイドウレイキは一年目を迎えます

2014年02月21日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

一年前のブログを見てみました、川崎で活動していたころが懐かしく思い出されます。

今日の思いは明日の種 今日の行いは明日の姿 (鞍馬山の教え)

平日4日間の集中セミナーが無事終わりました。

週末の第3段階から連続で、6日間の研修をレイドウレイキを共に探究していただいた皆様お疲れ様でした。一年前も変わらずレイドウレイキヒーラー養成コースそしてレイキ療法に励んでいました。

「レイキの質を探究するならレイドウレイキですね」と励ましの言葉嬉しく思います。

工事でよく揺れましたが与えられた環境の中で行える最善の研修をさせていただきました。

励ましの言葉に慢心することなく、レイドウレイキは淡々とこれからもレイキの真髄を探究してご縁ある方々にその波動を分かち合って参ります。

そのためにも、新天地に移転して「ヒューマン&トラスト研究所」では静かな環境を整えて3月9日に臼井先生のご命日から新しい始まりを告げようと思います。

第2章を終えて第3章のレイドウレイキを楽しみにお待ちください。

レイキの素晴らしさを次世代に繋ぎます、まだ見ぬあなたとお会いできることを願い。

巻頭にある鞍馬山の教えを味わいながら6日間の研修を完了していこうと思います。

大井町ヒューマン&トラスト研究所は間もなく一年を迎えます。

時の流れは速いもの新しい出会いと共にレイドウレイキの質・技・志の向上を目指します。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキヒーリングを必要とする時代

2014年02月20日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

今日は神秘伝の一日目です。

全身全霊で伝授いたしましょう、センターのエネルギーも浄化して一日を始めます。

 お迎えする準備が整うと研修時間よりも前に到着してくれる皆さんは大変元気です。

ヒューマン&トラスト研究所は平日も週末もレイキヒーラー養成コースを開講しています。

平日のコースを第二段階まで学んで生活に活かしてみて、いろいろな変化を経験して起きた現象や質問などのサポートから第三段階の研修は始まりました。

レイキに対する誠実な取り組みと継続性はレイドウレイキを学ぶ生徒さんへの信頼につながります。

自分のために大切な家族のためにレイキヒーリングはお役にたつ自然療法です。

レイドウレイキを学ぶヒーラーはお年を召された両親のために学ばれる方も多く、手を差し伸べてあげたいと願う心優しい皆さんが研修に臨んでいます。

そのような背景の中でレイキヒーリングを活用してくださることは嬉しいことです、そして時代はレイキヒーリングを必要とする時を迎えています。

レイドウレイキ第三段階a神秘伝は2日間にわたり研修を深めていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒーリングのためのレイキ療法

2014年02月19日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

ヒーリングという言葉をWikipediaで検索すると「治療」日本では特に、代替療法や超能力、霊能力による治療やファンタジーでの魔法などによるものを指す・・・と書かれている。

また、別の見解ではヒーリングとは人う癒すこと。元々は呪術師が病気を治すためのお祓い行為のことを指していた。現在ではストレスなどの心的疲労を蓄積している人に対して、ストレス軽減のための手段を提供する行為、またその手段、そのためのアイテムの総称を指す・・・とも書かれている。

ヒーリングとはいやすこと。治癒・治療。特にストレスなどで病んでいる現代人の心身をいやすこと。

ヒーリングとは心理的な安心感を与えること、またそれを与える能力を持つ存在。

ヒーリングに対していろいろな見解があるものです。

大正時代・昭和初期にはメンタールヒーリングについて述べられる古書がいろいろある。

その中には「意志を力に由ってすべての病を治す」思想と解釈されていたようだ。

人間の思想を改善すれば病の発生を防止され、現在の病患は快癒する、という提案がされている。

黙示療法(林式治病強健術)林照壽著は昭和6年にその当時の自然療法について書かれていた。

現代の私たちに継承するように自然療法の考えを次世代につないでくれているようだ。

ヒーリングとは「何か」その時代時代でいろいろな解釈がなされている、平成の時代に生きる私たちにとってヒーリングとはいかに理解されていくのだろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村