レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

5月31日を無事迎えられたことに感謝

2015年05月31日 | 霊気ヒーリング

朝から日差しの強い5月31日を迎え、センターにある鞍馬山の日めくりカレンダーは全て31日に変わります。

あるカレンダーには『あたりまえと思ったことに「ありがとう」とお礼のこころを』と書かれています。

まことにその通りです、当たり前なんて「何一つない」いつも心に感謝を忘れてはいけません。

昨夜の大きな地震M8.5は3.11に次ぐ規模と報じられていますが、何事もなかったように平穏な朝を迎えて事を感謝して一日は始まりました。

それにしても5月の日本列島は火山爆発なども含めて自然災害が多く発生しています、にもかかわらず、大自然と共に生きる「日本という国」「日本人」は日ごろの訓練の賜物か大過なく無事に避難している姿を見るたびに何かに「守られている」と感じるのは私だけでしょうか?本当に大きな被害が出なくて良かったと心より思います。

昨夜は書斎で読書をしている最中に揺れてきて、「めまいかな」と感じていましたが、だんだん揺れが強くなり地震だと気づきました。緊急で連絡するべき人にはメールして無事を確認して安堵した次第です。

今日のヒューマン&トラスト研究所は幸力の会が主催するレキカフェに参加してメンバーと楽しいひと時を過ごします、午後13:30からの始まりですので、参加希望ある方は是非、元気な顔を見せに来てください。レイキヒーリングでホット一息できる時間を創ってみては如何でしょう。

 

コメント

品川大井町レイキでヒューマン&トラスト研究所を検索

2015年05月30日 | ヒューマン&トラスト研究所

「品川大井町レイキ」「大井町レイキ」で検索していただくとヒューマン&トラスト研究所はすぐにわかります。

メールでのお問い合わせも電話番号も明記されていますので、連絡は取れますし何時でもお迎えできる態勢は整えております。

この研究所にはレイキヒーリングにご興味を持たれる方が日本中からお見えになります。

大井町駅は実に交通の利便が良く、地方からお見えになる方は品川駅に新幹線できて一駅戻るだけと分かり易く、埼玉県の皆さんはりんかい線が大井町にダイレクトで来れます、東急大井町線では溝の口方面から大井町駅は終点、そして羽田から来られる方もリムジンで大井町駅まで直接お越しいただけます。つまり日本中からご縁ある方とお会いできる場所にあるわけです。

また、海外からは日本のレイキ実践者と会いたいと来客者もいて、通訳の方からレイキヒーリングを受けれますかと問い合わせもあります。時には直接訪ねてくる方もいて都市化された東京だけでなく昭和の時代を感じることのできる小さな住宅街を珍しげに歩きながら、楽しげに研究所を訪ねてくれます。

いろいろなお国の方が見えますので通訳の方がご一緒ですと安心して迎える事が出来ます。

ヒューマン&トラスト研究所は世界中の皆さんとレイキと言う「共通用語」で語り合い、レイキヒーリングの交流の場です。

こうして外に意識を向けていましたが、昨日は地元の方がレイキを学びたいと「お試しコース」を受けに来てくれました。「大井レイキ」で検索していただけたそうです、本当にうれしい出会いでした、灯台下暗しではいけません。外を照らすこともお近くにご縁ある方々も親しくレイキを分かち合えるこの大切さを再認識いたしました。

レイドウレイキは宇宙のご縁ある皆様といつでも友好に出会え交流できる研究所として活動して参ります。

 

 

コメント

レイキカフェでリフレッシュしましょう

2015年05月29日 | 幸力の会レイドウレイキ同窓生の会

レイドウレイキ卒業生の会「幸力の会」が主催するレイキカフェが間もなく開催日を迎えます。

5月にして夏日の連続、ともすれば真夏日にもなったりで早々と夏の気配を感じます。

長い長い5月も残すところ僅かとなりました、5月を終えて元気に6月を迎えられます様にレイキカフェはよいひと時となるのではないでしょうか!幹事さん共々、私たちも皆さんを歓迎したいと思います。どうぞお気軽にお越しください。

レイキカフェ開催のご案内をこちらからもサポートいたします。

【日 時】 平成27年5月31日(日) 13:30~16:00
                    ※オープン時間内であれば、いつでも出入り自由です。

【場 所】 大井第二区民集会所 2階 第三集会室(和室)  
        品川区大井2-27-20
           【<a href="http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000043000/shuukaishogoannai2.pdf">大井第二区民集会所のアクセス</a>】←クリックするとご覧いただけます
                       JR/東急 大井町駅:徒歩8分
                      レイドウレイキセンターから徒歩2~3分位の場所です

【参加費】 500円(幸力の会運営費)当日お願いいたします。

【持ち物】バスタオルやブランケットなど体の上にかける物をご持参ください。 

【内 容】13:30      オープン
     13:45~14:00  発霊法
     14:05~15:50  ヒーリングタイム
      (ショートレイキ、横になってのヒーリング、集中レイキ。。。など)
       ※当日ご参加頂いたメンバーのご希望を踏まえて進めます。
     15:50~16:00  分かち合い
     16:00      クローズ 

コメント

不易流行の時代の中でレイキの発展と可能

2015年05月28日 | 霊気ヒーリング

レイドウレイキを学ばれた卒業生はそれぞれの人生にレイキを活用しています。

受講生は老若男女20代~80代まで幅広くレイキ実践者はご自身の為に或いは大切な家族の為に学ばれている人が多い、特に40代~50代の卒業生はご両親が70代~80代になられて高齢者の介護をされています。

また、重篤な病気で入院されたり自宅療養されている介護を必要としている家族を見守るケースもあり、最期のお別れの時にも後悔なく看取りが出来たことはレイキヒーリングを学んでいてよかったと伝えてくれます。

レイドウレイキは22年の歴史を積んできましたが、創業時のレイキを学ばれる皆さんの価値観とはずいぶん様変わりしています。例えば健康寿命や命の質を高めましょう等「心身ともに健やかに寿命を全うするためにレイキの活用が始まりました。

2025年問題、それは介護を要する家族と如何に向き合うかの時代です。臼井先生は時代を読み取っていたのだろうか、明治・大正・昭和そして平成の時の流れの中で、来るべき時代に備えてレイキ療法(手当・手かざし)の可能性を多くの人に伝えたかったのでしょう。

レイキもその時代の中で変容変化して成長していると感じます。不易流行という四文字熟語がありますがレイキの発展に相通じる意味があると考えます。

「いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しい変化を重ねているものを取り入れていくこと。また新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質だ」と、辞書には書かれています。

不易はいつまでも変わらないこと 流行とは時代時代に応じて変化することです。

コメント

レイドウレイキは「安心・信頼・本物」を志向する

2015年05月27日 | 霊気ヒーリング

レイキの教室では手当や手かざしによる「レイキヒーリング」が出来るようになることは基本です。

当たり前のことのようですが、少し前まではレイキヒーリングを受けたことも、やったこともないと言われる方が多くおられました。レイキ教室を主宰する先生にレイキヒーリングはしていただけないかと聞いたら、私は「やりません」と言われてレイキに対して失望したと言う話も聞いたことがありました。「やれません」「やりたくありません」と聞こえたのでしょう。

レイドウレイキは何が特色ですかと問われれば、「レイキ療法(ヒーリング)を受けることも、行えるようになることも指導するのが特色です」と答えていましたが、「今」はレイキの本来の姿を求めてどの教室でも「レイキヒーリングが出来るように指導がなされていますよ」と話を聞きました。

それは大変嬉しい知らせです、レイキを学ばれてシンボルのアチューメントをうけてそれで終わりではないことを多くの人々が気づかれているのですから、それでも「早く教えてください」の需要と供給がまだまだあると聞きます。

今はヒーリングもスピリチュアルの世界もいろいろな探求の道があり、レイキはその入門編ぐらいに考えている方が多いようで、そのような考えの方にはそれで学びの目的は充分に果たしているのでしょう。

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキを学びに来られる方はレイキの使い手となって自他を癒せる存在になる目的を持って研修に励まれています。自分のペースを大事にされて「ゆっくり・しっかり・確実に」レイキを人生に活用しています。

またレイドウレイキ本部ではレイキ療法を受けていただくクライアントは予防医学・補完医療・代替療法の観点で施術をしています。週一・月一・連続3日間といろいろなペースでご自分に合った施療日程を組んで来院されます。自宅療養あるいはホスピスにもご要請があると出向いて施療させていただきます。

昨日来院されたMさんは週一でお越しになります、Mさんは「安心・ほんもの・信頼」それがここにはあるからでしょうとお聞きしました。光栄なお話ですが、決して慢心しないように日々の修養練磨を積んでいかなければなりません。

レイキは世界の共通用語ですが、発祥の地日本でもまだまだ知らない人が多くおいでになります。

2020年オリンピックの時は世界中のレイキ実践者が来ることでしょう、日本に来て「レイキをご存知ですか?」と多くの人が聞かれる時が来ます。誇りを持って「YES」と答えたい日本発の霊気療法です。

コメント

全ては成長の為の学び

2015年05月26日 | レイドウレイキ体験談

レイキに関わる各教室のおいて名称こそいろいろあるでしょうが、「マスター」となるという事は山登りでいえばレイキの段階で一番頂上に位置しています。

受講認定に至る道もそれぞれあり、誰でもなれると言う教室もあれば、しっかり経験を積んでレイキマスターとして気を熟する時を待つこともある。レイドウレイキはどちらかと言うと後者の道を歩んでレイキへの信頼が高まった時に受講許可をしていますが、時にはその人に「今こそ、その時」と伝えることもあります。

他校にて6年前にレイキの学びをされて下地のあるFさんは宇宙のご縁でレイドウレイキをもう一度白紙で研鑽に励みました。医療従事者としてレイキ療法を患者さんに出来る環境にあり、また人柄も明朗で第三段階bセラピストコースを研修した後、私はFさんにマスターコース受講の認可を授けました。誇りを持ってレイドウレイキマスターを育成できることは誠に光栄なことです。そのFさんから受講感想文をいただきました、了解を得て紹介したいと思います。

********************

今回の受講セミナー名:レイドウレイキマスター 

1.セミナー受講動機、受講した感想、実習、講座内容から得たことなど 

第3段階bを終えた後、これから、ゆっくりじっくり1年かけて実践し、レイキを自分のものにしていこうと思っていた。

しかし、レイドウレイキに出会ってから、様々な事があり、それが次第に加速度を増し、「急がなければ。」という気がしたのと、青木先生からも「鉄は熱いうちに打て。」と何度も背中を押されたこともあって、思い切って受講することにした。

講座では、青木先生のお言葉ひとつひとつを厳粛な思いで受け取らせて頂いた。 実際の伝授を見させて頂き、そのエネルギーの素晴らしさ、光や色、降りてくる時の状態を目の当たりにし、それがいかに神聖なものであるかということに、改めて感銘を受けた。 

2.受講を終えてみて、今のあなたにとって、受講したことの意義をどのように感じていますか。 

今後の成長のための大きなきっかけを頂き、感謝であり、幸せを感じている。

これから起こるであろう様々な困難を思うと、これまでの私であれば、不安で落ち着かなかったことだろうと思うが、今は「全ては成長のための学び」と、ワクワクと楽しくさえ思えている。

伝授の実際や意義を学ぶ事により、レイキを大きな視点からとらえる事ができた。

 日々をレイドウレイキと共に過ごし、研鑽を積みながら、さらなる自己成長を目指したい。

 マスターの認定を頂き、まだまだ未熟ではあるが、不思議と自信がついた。

この自信はこれから人生を歩いていくうえで、私にとってとても大切なものとなった事は間違いない。

誠に親切・丁寧にご教授下さり、青木先生と小川先生には心から感謝しております。

どうもありがとうございました。

コメント

自分の約束をやり続ける

2015年05月25日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

このブログを始めて3729日が経つようだ、という事は10年を超えているということ。

投げ出したい時もあるだろうによく続くものです、自分に感心しております。

人生振り返ると「何をやっても集中しない」「あきっぽい」そんな性格だった私が、ブログを書き続けて10年を超えるとは!?

これもひとえにレイキの道を邁進しているお蔭でしょう。

レイキに道に生きることで得れるもの、体得できるものは日常生活と精神世界の両輪を乗りこなして調和が促進されることで、歓びも悲しみも経験しながら意義深い宇宙時間を生きる事が出来るものです。

レイキの究極の目的は「大往生」なのですが、有難いことに生かされている喜びを持って心身の健康を礎に自分に授けられた人生を活き活きと全う出来たら、誠に幸せに思うのです。

昨日はレイドウレイキの最年長現役レイキマスターであり、我が父のように敬愛する岩渕先生がセンターまで足を運んでくれました、86歳はまだまだお元気です。

禅の道の師でもある先生が「ここに来るだけで元気になるね」と大笑いしてくれます、そして待ち時間なしでレイキ療法を受けていただく、私にとっては天界にいる両親と同年代の先生を施療できることは親孝行の恩返しでもあります。

レイキの道を22年、ただ一筋に生きている私はレイキを通して「喜んでいただける皆様に」出会える日々こそが人生の旅と思うのです。

 

コメント

新旧織りなして手当療法は発展する

2015年05月24日 | ヒューマン&トラスト研究所

ヒューマン&トラスト研究所は手当(手かざし)療法のヒーリング効果を専門に探究しています。

その中核を成す柱はレイドウレイキであり、その源泉は臼井霊気療法です。

1922年に創始された臼井甕男先生の霊気療法は93年を迎えました、今や知る人ぞ知る「霊気療法」は世界に広まり、医療分野においても認識していただけるようになりました。手当療法を求める時代のニーズはますます高まってきています。

お陰様でレイドウレイキは医療・治療界の先生方との交流も深く、それぞれの治療専門分野で活用していただき、その効果性をご理解いただけるようになりました。

私は心身の健康回復に向けて古典的な四苦八苦を対象とした癒しの原点に取り組むレイキヒーラーの基本を大切に指導します。

ただ、普遍なるエネルギーであるレイキは幅広い活用範囲があり、レイキエネルギーを活用した技術は時代の変化と共にどんどん細分化して応用されていることも現実です。

小川先生はエネルギーワークを得意とする癒し分野の探究者で、いよいよ6月から始まる「脳内デトック」「身体デトック」の新しい施療メニューの準備が整いました、元々手当の基本がありますので緊張しながらも楽しく準備万端整えております。

新しい分野も発展して、古い原点も大切にするヒューマン&トラスト研究所は癒しの分野においてご縁ある皆様に益々貢献できるよう成長して参ります。

5月31日(日)13:30-16:30で幸力の会主催で「レイキカフェ」が開催されます、ただいま申し込み受付中です。レイドウレイキ卒業生はどなたでも参加可能です、詳細は幸力の会HPご覧ください。

 

コメント

ヒューマン&トラスト研究所は不定休です

2015年05月23日 | ヒューマン&トラスト研究所

ヒューマン&トラスト研究所のスケジュールをみると月曜日と金曜日が空欄になっていますが、休館日はいつですか?と質問をいただきました。確認していただけて幸いに思います。

ホームページのトップには下段の方に「不定休」と表示してありまして、クライアントさんのご依頼が入れば月曜も金曜も休みはありません。こちらの都合でお休みにして休館させていただき時は、その旨HPに事前に現すようにしております。

レイキ療法を存分に受けていただきたいと思い、一人の施術者は一日3名限定で二部屋二人でお迎えしますので一日6名の施療です。最終の受け付けはお仕事帰りに来られるクライアントさんのために18時までお迎えしますが、19時以降は致しません。

レイキヒーラー養成コースも週末も平日も分け隔てなく質の高いセミナーを受けていただきたいと思いマンツーマンで研修いたします。セミナーも週末でしたら各段階の研修内容から6時間を設けていますが、平日に関しては受講生の受講希望時間を考量して何回かに分けて研修できるようにしております。どちらにしても、安心の場で丁寧にレイキの素晴らしさを伝えていく姿勢には変わりありません。

最近は遠隔ヒーリングの要請も高くなりました、アニマルヒーリング講座を担当している小川先生は連日ペットへの遠隔ヒーリングで素晴らしい効果を挙げて飼い主さんと共の喜びを分かち合っています。

また私の遠隔は波動の静かな朝一番で送信させていただき、病状回復への一助として活用していただけることは光栄なことです。質の高いエネルギーを保ち、遠隔に施療にそしてヒーラー養成に全力を注ぐのはレイキを専門に活動する私たちの使命・役割と心得ております。

コメント

誕生日おめでとう、益々輝いてください

2015年05月22日 | ヒューマン&トラスト研究所

今日、5月22日はヒューマン&トラスト研究所の小川典子先生の誕生日です。

いつも側にいてくれる存在で当たり前の様になっていますが、改めて小川先生へのお祝いと感謝を伝えようと思います。

小川先生は研究所を創設以来22年を共にヒーリングの研究に勤しむ「同胞」でありライフワークの魂友です。

大井町のセンターにお見えになる方を笑顔でお迎えしてくれる慈愛に満ちた、どなたにも安心感を与える先生です。

ヒューマン&トラスト研究所は二人がいて完全なヒーリングスペースとして機能しています。

いろいろな出来事を越えてどんな時でも二人で支え合いながらセンターを守ってくれる重要なパートナーです。

私たちの仕事は「ヒーリングと魂の力づけ」を主題としたライフワークのテーマを探究しています。

私はレイドウレイキを中核にしてレイキ療法やヒーラー養成を、小川先生もレイドウレイキの指導を共にしておりますが、それ以外に発展系レイキ(カルナ・セイキム)やアニマルヒーリング講座などを専門に担当しています。

最近はそれぞれの分野で遠隔ヒーリングもお受けしてクライアントやペットへの効果を挙げております。

私が古式豊かな癒しの原点を守る立場なら、小川先生は新しいヒーリングの学びをどんどん取り入れてクライアントに反映する研究の努力を積み重ねています。

先日「小川先生は太陽のような存在で、私は大地のような役割だ」とブログに書きましたら生徒さんから「その通りだ!」と伝えてくれました。それぞれの個性を大切にヒューマン&トラスト研究所はこれからも癒しに貢献して参ります。

小川先生は今日も新しい学びに元気に出かけました、私はレイキ療法のクライアントをお迎えしてセッションを行います。

コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村