レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

「うるおい・笑い・気力」いつも心に三つの宝を(鞍馬山の教え)

2017年09月30日 | 霊気ヒーリング

9月30日早朝の起床そして遠隔ヒーリングの送信で一日は始まります。

遠隔ヒーリングを終えた頃には部屋がオレンジ色に染まり、いつもとは違う朝の色彩に気づきます、別室から外景を見ると朝焼けが一面に広がっていました。

不思議な光景ですが、朝はまだ早く街は静かで空いっぱいがチャクラの色い染まり実に心地よく感じられます。

鞍馬山の日めくりカレンダーを替えてみると『30日「うるおい・笑い・気力」いつも心に三つの宝を』と書かれていました。

ヒューマン&トラスト研究所でお会いする女性の皆さんはそれぞれのセッションを受けられて美しく微笑み光り輝いています。

昨日は10時~13時まではレイドウレイキでは女性を迎えての研修でした、3bの研修はオーラヒーリングとオーラ&チャクラがテーマです。

もともと目に見えない世界に理解ない方にどうしたら、レイキヒーリングに興味を持っていただけるようになるだろうかと言う観点から、ペンデュラムを使いレイキヒーリングの施術でビフォー・アフターの違い感を視覚でお伝えできるようにしようとワークショップで使い方を指導したことから始まり、今では第3段階bセラピスト講座に含んで指導しています。

クリスタルショップの使い方とは違いがあるかもしれませんが、エネルギーをしっかり感じることが出来るようになります。

そして研究所の午後はSS健康法伝授会が開催されて男性が2名で研修されていました。

20年ほど前にレイキを学んだことのある方も参加して、これからの時代を読み解きながら「レイキをもう一度やり直してみたい」と話されていました。女性は美しくと言いましたので、男性はどうかと言へばレイキエネルギーは慈悲深く、皆さん大変優しい心になっていると思われます。

30日の研究所は午前中レイキヒーリングが行われ、午後はアクセスバーズ講座そして夕刻にはアクセス療法の予定です。

さて明日から10月です、第一日目は幸力の会イベントはなびぞう先生の講演から始まります、興味深いテーマを楽しみにしています。

当日の参加も若干名大丈夫です、ピンと感じることがあれば10:15受付開始、何時もの別会場にお越しください。

 

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

コメント

「ゆっくり・しつかり・確実に」はレイドウレイキのポリシー

2017年09月29日 | 霊気ヒーリング

秋晴れの今日は平日の第3段階bセラピスト講座が開催されました。

A晴子さんは9月からレイキヒーラー養成コースの受講を初めて週2回で3時間を今日で7回目、途中T千恵ちゃんが第3段階から一緒に研修して残すところは10月6日で第3段階bは終わる予定です。この一か月間充実したレイキライフを過ごしていただきました。

二人共にヒーラー&セラピストとしての質は向上して感覚も磨かれ、必要としてくださる方々と出会い、レイキの効果性を実感されています。

レイドウレイキは「ゆっくり・しっかり・確実に」がモットーにレイキヒーリングを指導いたします。

晴子さんはスピリチュアルな集まりで「レイキを一日で学んだと言う方」と出会ったそうですが、その方はその後にレイキは使われていないと聞きました?お忙しい、時間があまり取れないという環境の方は「早く・簡単・安く」を求めてレイキの教室を選択されていたのでしょう。

また最近では「レイキヒーリング」を受けたことが無いという方からお問い合わせがあったりしています。それなら一度レイキ療法を受けに来てください「必要があればお会いしましょう」と応答させていただきました。ご要望があればいつでもレイキ療法を受けることは可能です。

レイキの伝え方もいろいろ、レイキのエネルギーを(セルフヒーリング以外)「知らないと聞いたりします」と一人のレイキ実践者としてレイキを指導させていただく者として自らの姿勢はどうか「問いただすこと」もあります。

T千恵ちゃんはレイキヒーラー養成コースがここまで深く探求できるのかと喜んでいただきました。

レイドウレイキを学ばれる方はそれぞれの段階で自他を癒せるレイキヒーラーとなれるようにご指導することは基本と考えております。

週末・平日でご希望の時間割を叶える私はレイキの道を24年間ご縁ある方々との出会いの旅を続けています。

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

コメント

一雨ごとに秋が深まります

2017年09月28日 | 霊気ヒーリング

東京は大雨が通り過ぎて行きました、朝の遠隔ヒーリングを送信するときは激しい雨音がBGMのようでした。

大雨による避難勧告も出ているようです、自然災害の猛威は全国で被害が出ているので共に注意いたしましょう。

昨夜小川先生が東京に戻りました。京都での研修が終わるころには雨が降り出したようで神社参詣は次回にして少し早めに帰って来たようです。

3日ほど不在になりますと研究所は静かなものですが、今日からは元気溌剌な陽気な波動に包まれてお互いの仕事に拍車がかかります。

安藤先生の治療を受けて(現在安藤先生は伝授をしていないそうで)最後に伝授を受けた方から直接に伝授も受けてきました。

SS健康法の大本を研修して、いよいよ10月からの伝授会は充実した講座となることでしょう、どうぞ楽しみにお越しください。

レイドウレイキ部門もレイキセラピーを受けたいとのお申込みが増えてきて、希望の日時を叶えるようにお迎えいたします。

一雨ごとに秋は深まりもう10月です。

ヒューマン&トラスト研究所は皆様の身体・こころ・魂の休息の場として活用していただけるように準備万端整えております。

10月1日(日)幸力の会イベントはとても内容の深い講演になると思います、この機会を逃さないで学びを深めましょう。

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

コメント

9月のご挨拶に臼井先生墓参り

2017年09月27日 | 霊気ヒーリング

9月も残すところ僅かとなりました。ヒューマン&トラスト研究所は皆様のおかげで充実した日々を過ごしています。

小川先生は本日遅くに東京に戻って参ります、担当するSS健康法の源泉となる方から施術を受けたり、学びを深めて10月に備えております。

研究熱心な小川先生はその学びを10月からはますますパワフルに皆様に伝授させていただくことでしょう、楽しみに研究所にお越しください。

今日はやっと仕事が一段落しましたので、彼岸明けではありますが臼井先生の墓所に行って参りました。

月に一度はお墓の掃除も兼ねて日頃の感謝を捧げに訪ねております。

臼井霊気療法の原点である臼井先生の墓所は清めて献香・献花の行を絶やさないようにとの先人の言葉を実践しているのです。

彼岸が明けてもお線香の煙は墓所を包んでくれます。功徳の碑から「一大霊気」の刻まれた文字が心に刻まれました。

ご縁ある良き出会いをしてレイキの素晴らしさを次の世代に伝えて参ります、誓願して墓地を後にしました。

あらし吹く世にも動くな人ごころ いはほに根ざす松のごとくに(厳上松)明治天皇御製

心根をしっかり持ち続けよと赤松は語りかけてきます。大地に根差してますます精進いたしましょう。

10月1日(日)は幸力の会が主催する講演会から始まります「健康と病、癌という病気、そしてレイキ」なびぞう先生の講演はレイドウレイキメンバーにはきっとお役に立つ内容です。この機会を活用して奮ってご参加ください、お待ちしております。

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
コメント

不思議なご縁で繋がり合える幸せを感じる

2017年09月26日 | 霊気ヒーリング

昨日より小川先生は京都に研修を兼ねて出張しております、行きたい先々で寺社仏閣を訪ねて楽しいひと時を過ごしていることでしょう。

今日は彼岸明けです、何年か前までは私も遍路の旅をすることが趣味で、お休みになると寺巡りをすることを楽しみにしておりました。

いつ休みを取っているのかと時には心配して息子のようなマスターに問われることもしばしばでした?

初めて高知のレイドウレイキマスターにお寺巡りを教えていただいたのは36番寺の青龍寺という古刹でした、本殿は閉じられたままでどのようにお参りしたらよいのかも知らずに観光気分でお訪ねしたのが懐かしく思い出されます。

それが縁となって四国八十八か所巡りを始めたのです、二度目の参拝でも青龍寺の本殿は閉められたままでしたが満願して、その後三度目の高知訪問で初めて本堂が開かれ青の波切不動明王をまじかで拝謁することが出来たのです。お遍路の心得も整い坂東三十三観音、秩父三十四観音そして毎年京都鞍馬山に行くたびに少しづつ二府六県に点在する西国三十三観音の百観音霊場を四年の歳月をかけて満願して、時は流れていきました。その間にも鎌倉三十三観音や関東三十六不動霊場などをそれぞれ満願して今に至ります。

西国三十三番目の満願の寺は岐阜にある谷汲山華厳寺です、臼井先生の生まれ故郷の谷合村にも岐阜で活躍されている落合マスターとレイドウレイキメンバーで台風の渦中に天鷹神社を訪ねて臼井甕男の名が刻まれた鳥居にお陰さまで触れることも出来ました。

天鷹神社参詣は地元の方にお聞きすると日本人よりも外国からのツアーが大勢で来られて「何事かと!」驚かれていたようです。

レイキのお仕事をさせていただけることはクライアントの不要な念を一時御預かりして聖地に行っては浄化する、それもまた私の務めです。

その後2016年7月に臼井レイドウレイキマスターの八木龍平氏が書かれた「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」サンマーク出版で25万部と今はそれをさらに超えているのだと思いますが大ベストセラーとなり、神社に対して皆さんが興味を深めて一大ブームとなりました。

最近はそのように神社参詣していただける方がレイドウレイキのご縁を頂けることに恵まれています。

金沢で活躍されている灘村マスターがご指導された内田マスターはこの度臼井レイドウレイキマスターとなる認可をさせていただきました。

伝授させていただく喜びと各シンボルを「宝物をお渡しする心で行うこと」の大切さを学ばれました。

内田マスターのブログを見ると白山比咩神社でパワーチャージされているとのことが記されていました。

ご縁あって出会える皆様が神仏を大切に感じられている方々で在ることをレイドウレイキは大変うれしく思っております。

 

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
コメント

レイドウレイキ第3段階受講感想

2017年09月25日 | 霊気ヒーリング

「こころのほぐしや」さんと言われる「未来を信じてちいちゃん」のブログでレイドウレイキヒーラー養成コース第3段階を受講しての感想が紹介されています。

今日のブログでご紹介させていただきます。

*****************

テキストを開いたとたん【神秘伝】という文字が目に飛び込んできて、今までと何かが違うぞと感じたのです♪( *´艸`)ワクワク~♪

レイキは大正時代に臼井先生が創設されてから全世界121か国

に広まっている自然を生かしたエネルギーワークです♪

海外の人や大学病院ではレイキを活用されていますが、日本発祥の伝統療法なのに日本人には馴染みが薄いのが実情です。

  わたしは家族に施術できるようになりたいと思い学び始めたのですが、ここまで教えていただけるの!!と講義の奥の深さにビックリ仰天(^^♪心理学・医学・宗教学・和歌など多岐に渡っています♪

 レイキの施術方法を学ぶだけではないのが驚きでしょう!!!

先ずは自己探求を深め自らを浄化し己を磨き、素直で親切で腹をたてないこととご指導いただき、只今修練中~♪(*^▽^*)

 

少しづつですが自分の要らないものが薄紙を剥がすようにそぎ落とされていくのが分かるのです♪(''◇'')ゞ

わたしは瞑想や座禅をしていると、紫や青の光が見えてくるのですが、第3段階に入ると摩訶不思議なことが起こりました!!!

 

有難いことに、

わたしの頭上にこのような眩しい光を感じるようになったのです♪

 【さしのぼる朝日のごとくさわやかにもたまほしきは心なりけり】

 この明治天皇の和歌が胸に響きます♪¥^-^¥

*****************************

龍神様と仲良しのちいちゃん、一度お会いしただけで皆さんに元気を提供する存在です。

ますます成長して「こころのほぐしや」さんとして大きく輝いていくことでしょう。

 

ランキングに参加しています。 ポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
コメント

初受講だけでなく再受講も役立つレイキヒーラー養成コース

2017年09月24日 | レイドウレイキヒーラー養成

今日はレイドウレイキヒーラー養成コース第二段階。

初受講の方に加えて再受講生も加わっての伝授でした。名古屋から再受講に来て下さったMさんは、前日はレイドウレイキの授業で偶然一緒に受講した他の2人と一緒に、箱根神社・九頭龍神社と江の島神社の参拝をして来たそうです。またもう一人の再受講生も、やはりレイドウレイキが縁で出会った人達と天河神社の参拝ツアーを組んでいると聞きました。

こうやって、レイドウレイキヒーラー養成でのご縁が繋がり良き友が出来ることは誠に素晴らしいことです。

ひと昔前でしたら、レイキ創始者臼井甕男先生開眼の地鞍馬山に、皆で集まり、パワースポットの道案内をしながら行くようなこともありましたが、今ではたくさんの情報もあり、それぞれが道案内なくパワーを感じられる感覚も養い、個人で気軽に行くことが出来る時代になりました。場を感じる力は何も特殊な人だけではないのです。目に見えないエネルギーの世界を受け入れ理解者が増えることはレイキヒーラーにとっても良い時代になったといえます。

一家に一人レイキヒーラーがいたら素晴らしいことだとレイキの使い手は思います。家族を想ってレイキを学んだけれど、気持ちはあるけれど言い出せない、出来ない、理解されない、そんな時代から家族みんなでヒーリングしましょうと言い合えるような人たちが増えてきています。

そういう意味では、お母さん方の力は偉大です。そして、お父さん達も家族を想う気持ちは一緒です。

家族だけでなく、友人や関わる人、患者さん、クライアントにもヒーリングの波動が広がれば世界はもっともっと優しさに包まれるでしょう。同時に自らへの愛を向けていきましょう。

思いやり、慈しみ、ふれあい、何気ないことではありますが、世情を見ればそういうものが欠けてしまっているように感じます。

自他を愛し、慈しむ心、それはレイドウレイキのシンボル「幸力」の中にも含まれているのです。 


にほんブログ村

コメント

10月1日幸力の会主催の勉強会

2017年09月23日 | 霊気ヒーリング

レイドウレイキの卒業生の会「幸力の会」で10月1日に「健康と病、癌という病気、そしてレイキ」と題して勉強会が開催されます。

レイキを学んだ後ヒーラーたちの勉強会ですので、レイドウレイキ卒業生に本部からも案内させていただきます。

奮ってご参加ください、お申込みお待ちしております。

*****************

みなさまこんにちは!幸力の会幹事なびぞうです。

10月の幸力の会は癌という病気についてお話しをさせていただきたいと思います。

有名人が癌になると様々な報道がなされます。
また、たくさんの癌に対する情報があふれています。
 
日本人のふたりにひとりが癌になる時代。
癌に対する知識や癌という病気にかかった時の考え方などを
西洋医学、東洋医学の観点からわかりやすく説明します。
 
また、そもそも健康とは何なのか?
病におちいるというのはどういうことなのか?
 
そして、レイキがそれらに対し
どんな貢献ができるかなど、
かなり突っ込んだ内容をお話しする予定です。
 
深刻な内容になると思いますが、
何して講師はなびぞうですから相変わらずのマシンガントーク!
楽しく、わかりやすく、ためになる勉強会にしようと思っています。
 
レイキをクライアントにされる方、
ご家族にされる方、
いつか誰かにやってあげたいと思っている方、
どなたでも大丈夫です。
 
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ~(^o^)。
 
日時
10月1日(日)
10:15受付開始
10:30スタート
12:00ランチタイム
13:30午後スタート
15:00終了
 
会場 大井第二区民センター和室
 
参加ご希望の方は研究所かなびぞうまでご連絡をお願いいたしますm(__)m。
コメント

平日そして週末に開催するレイドウレイキの9月

2017年09月22日 | 霊気ヒーリング

雲晴れてのちの光と思うなよ もとよりありてありあけの月(古歌)

臼井霊気療法の教えにこのような古歌があります、これは法然上人の詠われたものです。

不平・不満・愚痴・文句いろいろあるものです、月は私を照らしていないと思う時もあるでしょう、しかし夜空に輝く月は雲に阻まれてもいつもあなたを照らしているとの教えです。希望を授ける力づけのように諦めてしまいがちな心に勇気を与えてくれる古歌です。

朝から面白い様に天気が変わる一日の始りでした、夜明けの時は薄い雲の合間から秋の光が仕込んで心地よく遠隔ヒーリングを送信します。

爽やかな秋の風を感じながら曇り空の中、研究所に着き今日の研修は平日の第3段階bセラピストコースの準備を調えます。

第3段階神秘伝をスピリチュアルワークをaとしてエネルギーワークをbにして霊気療法の全体性を探求するのはレイドウレイキの特色です。

Aさんが第1段階を始めたのは9/4からでした、ダンスの仕事もあり希望される研修時間プランは10:00~13:00のオーダーメイドで第3段階bまでの予定を組みました。

第2段階まで進み、その後に第3段階aからはTさんも参加されて、二人共に希望する10:00~13:00となりました。9月のレイドウレイキはヒーラー養成コースの平日は午前中のセミナーと午後はレイキ療法のスケジュールが丁度よく行われています。

Aさんは9月に初めて研修にお迎えしているのですが、嬉しいことにレイキの生活は時間が充実していると言ってくれます。

そして明日は彼岸の中日9月週末のレイキ講座が開催されます、こちらは10:00~18:00の一日セミナーです。

希望をもって研修に参加される皆さまを心より歓迎してレイキの醍醐味を全力で分かちあいます。

 


にほんブログ村

コメント

レイドウレイキ第3段階の受講感想

2017年09月21日 | 霊気ヒーリング
 
レイドウレイキヒーラー養成コースは第1段階と第2段階を各講座一日で研修することが出来ます。
レイドウレイキはレイキヒーリングのできるヒーラーを育成しますのでレイキの基礎をしっかりと学ばれて第3段階の研修は始まります。
一日の研修が厳しい多忙なお仕事スケジュールある方の為にはオーダーメイドの研修時間を組むことが可能です。
9月20日にはレイドウレイキ本部で10時~13時までの3時間研修で研修する希望を叶えて第3段階aが終わりました。
2名での研修でしたが、そのお一人に終了後の気持ちを実直に感じたままで感想文を書いてみてくださいとお願いしました。
感性豊かなプロのダンサーはお帰りになって早速受講感想がメールで研究所に送られてきました。
「いのちを大切に こころを大切に すべてを大切に」と言う鞍馬山の教えがメールを拝読して心に響きます。
ブログへの紹介もお役に立っならと快諾していただき、尚且つ実名で書いても良いとのお許しを得て、今日のブログにご紹介しましょう。
*********************

「第3段階aを終えて」A晴子さんの受講感想

 レイキというものが、何かすらわからなかった日から今日まで、研修を進めるうちに、レイキをやるための手順に必死になるはずの日々が、いつの間にか自分という人間がさらに掘り下げられ、レイキの本来の意味がどう自分の人生に活用できるかの答え合わせであったり、レイキが常に自分と共にあったことを思い出す機会となりました。

初めてレイキヒーリングを人に施術する時も、一回目は、シンボルを描くのと、人に施術する緊張で、レイキエネルギーを感じるどころではなかったが、二回目は少し落ち着いて、やれた。すると、ふと懐かしい気分になった。

それは子供と昼寝で添い寝をしている感じだ。子供が小さい時、どんなに寝ない時も、私が寝ると子供は寝たし、子供が寝ると私も寝ていた。あの時のなんらかの柔らかなエネルギーがあったのは今でも覚えている。

 レイキをやる時に、ヒーリー(受けていただく方)に「レイキをやらせて頂く」という姿勢は、遠隔で友人に送った時に、はっきりとわかった。

日々を生きること。五戒を復唱してその日に感謝すること。それを痛感すればするほど、気のせいか、レイキをする手もじわじわ熱くなっていった。そのあまりの熱さに驚くと共に、遠隔先の友人から「温かいねー」と連絡が来た時に

「私も温かくて気持ちよかった。ありがとうね」と自然に声に出した。あの添い寝のような心地よさもあった。

決まりだから、低姿勢に努めようという、そういうことではなかったのだ。レイキの講座は、頭でなく実体験の積み重ねだった。

 今日の3aの二回目のアチューンメントでは、自分の過去に戻った。

 そういえば、昔から、いつも早くこの世を去りたい、と思っていた。

 毎日が同じで決まった未来しか生きないのに、こんな面倒なことはない。当時夜中見る夢も、誰かに殺され、やっと死ねた、と思ったら、まわりは川のなかにひたすら浸かって流れているだけの死体ばかりだった。死んでも川にただ浸かるだけのこんなに退屈な場所なら、生きるしかないか。そこで目が覚めて溜息をつく。その繰り返しだった。

だけど、それ以外は完璧に幸せだった日々も思い出された。

しかし親戚や友人が自ら命をたっていく。病気で亡くなっていく。色々死が常に周りにあったのも、もしかしたら退屈な私が、わざわざ辛い方を選びたがっていたのかもしれない。何かの役に立ちたかったのか、生きる理由が欲しかったのかもしれない。

今ようやく全て抜け出し、ダンスを取り戻し、幸せな日々を噛み締めている。元々は幸せだったのだ。だからこそ、望めば絶対私は幸せになれるんだ、ふとそう確信して、アチューンメント終わりに深呼吸して目を開けた。

 また新しい幕の始まりです。

青木先生がそうおっしゃるので、本当にそのとおりだなと思った。なんとなく、ではなく

しっかり自覚することが大事なのだ、と。

そして、現在に至るまで、ハイヤーセルフは確かに常に私と一緒だったのもわかった。

その声に勇気をもって従ったからこその今だ。

自分を褒めてあげよう。自分を大事にしてあげよう。そしてそれを人にもわけてあげられるような器の広い人間になろう。

ハイヤーセルフがレイキを引き寄せた。これからも霊性を磨き、生きる素晴らしさをダンスを通じ、誰かの心にともしびをつけられたらいいな、と心から思った。


にほんブログ村

コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村