レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

不足を数えず 感謝に生きる(西方寺11月の言葉)

2016年11月30日 | 霊気ヒーリング

レイキの道に生きるとは「一日を3日分充実して生かされている」ようだと言われます。

ヒューマン&トラスト研究所のヒーリングセンターはいつでも宇宙の許しがある皆様と出会う機会の場です。

水道橋で10年、川崎で9年そして品川大井町で4年目を迎え早23年のレイキライフは実にいろいろな方々との出会いの連続です。

一日を3日分の価値ある人生を生きることが出来るのなら、私にはレイキ暦23年×3=69年の価値をいただいたことになります、それは実年齢を超えました。施療の出会い、ヒーラー養成の出会い、いろいろな出会いをレイキのご縁で結んでいただける不思議な繋がりです。

昨日お越しいただいたレイキマスターのOさんはレイドウレイキシニアマスター今井先生の下でレイキを学ばれています、今井先生は70代になられているかと思いますが、今も元気に治療家として活躍されています。

時には本部に行っていろいろな研修に積極的に参加してみなさいと今井先生は後押ししていただいているとのことでした。

ヒューマン&トラスト研究所はレイドウレイキを主軸に小川先生の担当する新しいエネルギーワークも取り入れて価値ある研修を卒業生にはお伝えしています、自分自身そして家族や関わるクライアントさんに喜んでいただく研修も開催しています。昨日はレイドウレイキのワークではなく小川先生のカリキュラムでしたが「よくわからないけど、時には研究所に来て新しい風に吹かれるのことも良いのではないか」と思われたと聞きます。

ランチタイムには久しぶりの出会いでOさんと食事をしました、その時こんな言葉をいただきました。レイドウレイキは変わらずレイキの道をやり続けていただけることで「信頼と安心」があるとのこと、一灯の光をレイドウレイキは絶やさず燃やし続けてくれることで「勇気や希望」になっているとのことでした。久しぶりに出会えたOさんからのありがたい言葉をいただき心より感謝します。

西方寺の11月カレンダーには「不足を数えず 感謝に生きる」と書かれています。レイキと共に生かされていることを感じながら生きることと一日一日を大切に、一人一人の出会いを大切にすることで意義ある人生をよりよく過ごせよと伝えているのでしょう。

コメント

霊気ヒーリングをいつでも施療できる研究所

2016年11月29日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキ部門には長い歴史の中で各地から御来所される皆様に研修や施療を続けています。

旭川で活躍されているNマスターと昨日メールで連絡を取りました、10月29日から降り続ける雪は根雪になっているようです。

最近の事ですが水道橋時代にレイドウレイキヒーラー養成講座を受講していただいたKさんから遠隔ヒーリングの依頼がありました。

親を思う優しい心からの遠隔要請を喜んで快諾して、遠隔ヒーリングの送信を開始するとお陰さまで状態は穏やかに過ごされているとの喜ばしい知らせ、施術をしていたり、養成講座中は電話に出ることも出来ず、メールでのやり取りでしたが、先日は研修の休憩時間に電話をいただき直接お話することが出来ました。

Kさんは歯科医師でありますが、学ばれた当時は今から13年前にはホリスティク医療の観点からレイキヒーリングを学ばれていました。そして現在では統合医療としてレイキがエネルギー療法部門へと認識していただける時代に成長し変化してまいりました。

副作用のない効果の優れた民間エネルギー療法として霊気療法は社会のニーズがますます高まっていくでしょう。レイドウレイキ本部は霊気療法(レイキヒーリング)をいつでもご要請があればお迎えできる環境を整えております。

レイドウレイキ本部には海外から23か国のレイキ実践者が訪ねてきます、海外の方はレイキヒーリングに対して日本人以上に理解が深く、医療現場で活用されています。その方々は権威とか名誉とか地位とかを求めてくるのではありません、体調がよくないという事でもありませんが、日本発の微細な霊気エネルギーを感覚として受けてみたいと願われてお見えになるのです。日本に来て霊気療法を受けたいと思っているのに実際に求めに応じてプロとして施術してくれる場所はどれぐらいあるのでしょう。その一つの研究所としてヒューマン&トラスト研究所はあり、HPには電話番号も明記してありますので滞在したホテルのコンシェルジュから連絡をいただくことがあります、それぞれの御国言葉ですので通訳の方が一緒なら大変助かるのですが、その通訳の方がレイキの事を知らなければ翻意を伝えることは難しこともあります。

ともかくも大井町のセンターまでご案内いただければレイドウレイキの霊気ヒーリングは受けることは出来ます。都心の大きなホテルから大井町の昭和レトロな街の中にある小さなセンターに来ていただくと皆さん驚き、楽しんでヒーリングを味わっていただいているのです。

 

コメント

11月新月を前にレイドウレイキの誓願

2016年11月28日 | 霊気ヒーリング

レイドウレイキ本部の業務はレイキ療法とレイキヒーラー養成コースで各段階のご指導そして遠隔ヒーリングの送信を柱としています。

レイキ専念して23年のレイキ探究の経験を積み上げてきました。

①レイキ療法は本部にお越しいただくかご依頼があればこちらから出向いて施術いたします。

②レイキヒーラー養成コースは希望の日時を叶えて各段階のご指導を少人数で開講して丁寧に伝授しております。

研修に臨まれる方には事前にレイキの説明を含めてレイキヒーリングを受けていただく「お試しコース」も受講していただきます。

③遠隔ヒーリングはレイドウレイキ卒業生を対象に本人あるいは家族への送信を早朝に行っております。

④卒業された後もフォローアップ・スキルアップの態勢があり、いつでも気軽に安心してサポートいたします。

レイドウレイキは質・技・志の基本を大切にご縁ある方々にレイキの素晴らしい可能性を次世代に継承して参ります。

上にある言葉はレイドウレイキのいつも変りない姿勢ですが、明日の11月29日は新月を迎えるにあたり誓願します。

今年も残すところわずかとなりました、宇宙の出会いが許される皆様をレイドウレイキは歓迎いたします。

 

コメント

レイキの御蔭で霊場を巡ることが出来ました

2016年11月27日 | 霊気ヒーリング

お休みの日は何をされていますか?レイキを学ぶ若きメンバーからの唐突な質問です。

年齢と共に休日の過ごし方は変わってきましたが、私の趣味は寺社仏閣巡りで浄化を兼ねて心身鍛錬に訪ねることが多いと思います。

少し前には休みをいただければ寺社巡りしていた頃は休みの時ぐらいゆっくり寛いだらいいのにと心配してくれるマスターもいました。

つい最近では目黒不動尊が縁でレイドウレイキを学ばれた方がいて誠に不思議なご縁を感じます。

昨日マスターコースを受講されたFさんご夫妻は愛車で温泉に行く事が趣味だとお聞きします、そのついでに温泉地に向かうルートにある由緒あるお寺巡りをされているそうで、朱印帖を持参していれば随分な数の寺を訪ねていると思いますとのこと。

レイドウレイキのメンバーはそのように知らぬうちに寺社仏閣を巡り自らを浄化そして意識を高めている方が集まっているようです。

レイドウレイキの最年長マスターの岩渕先生は80歳の時に秩父三十四観音霊場を歩き遍路をされました、それから坂東三十三観音も歩き関東の観音霊場は満願されたのです。その昔レイドウレイキにはお遍路倶楽部があり、皆さんで歩き遍路のできる鎌倉三十三観音巡りなどしたことがありました、岩渕先生は曰く、それも入れれば百観音の巡礼は達成したことになります。

正式には西国三十三観音の霊場を巡って、坂東三十三そして秩父三十四で百観音を満願するのですが、そのために費やす時間も経済もかかりすぎてなかなか満願することは難しいものです。

私は幸いにも毎年一度幸力の会イベントで京都鞍馬山散策があり、その前後の日程を活用して二府六県にまたがる西国三十三観音霊場を4年かけて達成することが出来ました。遍路の旅は「やり遂げる意志力を試されたような試練です」百観音霊場巡りの達成感は今も忘れることはありません。ちょうど西国三十三観音霊場の満願の寺は谷汲山華厳寺でなんと岐阜にあり臼井先生のご生地です、そのゴールには幸力の会メンバーも一緒に同行されて喜びを分かち合いました。

四国八十八か所から始まり西国三十三観音・坂東三十三観音・秩父三十四観音、鎌倉三十三観音、そして関東不動霊場三十六寺を巡礼できたことは霊気レイキの御蔭です。何と幸せな時間を過ごすことが出来ていることを改めて心より感謝したいと思います。合掌 

 

コメント

レイキヒーラーの頂上にマスターコースがある

2016年11月26日 | 霊気ヒーリング

朝の瞑想会にご夫妻で3年間を皆勤で参加しているFさんの奥様が11月の瞑想会で参加者の前でマスターコースを受講すると宣言されました。

人生の節目にマスターに成る決意されたとのこと、レイドウレイキの第一段階を受講してから5年目のことです。

今日はそのFさんをお迎えしてマスターコースの一日目が開講されました。

おほぞらにそびえて見ゆるたかねにも 登ればのほる道はありけり (峯)明治天皇御製

第一段階からレイキの研鑽が始まりますが、その時にはマスターに成ることなどは誰もがすぐ成れるとは考えもしません。

しかし、各段階をしっかり自分のペースで活用していくことでそれぞれの人生に反映することが出来るのです。

ある時ご自身が体調を崩されて、最悪の事態に遭遇した時に心の内なる声は「レイキ」を使いなさいと聴こえてきた体験をされました。

それだけレイキは自分を見守っていてくれていることに気づいたとき「安心感」に満たされた経緯を話してくれました。

「月に一度は参加している朝の瞑想会でご一緒しているマスターの皆さんの霊光(オーラ)に魅せられて、自分はマスターになる資格があるだろうかこれまで何度も自問自答していましたが、マスターになるべく自分になるプロセスが大切だと」気づき今回の受講を決断されたとのこと、喜んでマスターとしてお迎えいたしました。

レイドウレイキのマスターは皆さん人格者です、レイキに対して尊敬の念をもって人生に活用されていることを誇りに思います。

 

コメント

遠隔ヒーリングで起こる癒しの効果

2016年11月25日 | 霊気ヒーリング

レイドウレイキ本部はレイドウレイキを卒業された受講生の為に遠隔ヒーリングの要請にお応えしております。

受講生だけでなくレイキ療法に対してご理解いただけるご家族も対象としてレイドウレイキ主宰者である自らが送信しています。

①卒業した後にはレイキエネルギーを活用してセルフヒーリングに励まれ自らを癒される能力が体得することが出来ます。

日々の心身の健康管理の大切さをレイキ実践者は認識しています、しかしそれだけでは十分でないことに遭遇することもありますので、要請があれば緊急で遠隔ヒーリングの送信を行います。

②受講生の家族への遠隔ヒーリングの依頼も受け付けています。レイキ実践者は体調すぐれない家族のためにレイキヒーリングを施せる場合はヒーラー自らの力で対応しますが、この場合も自分だけでは対応できないと判断された時はレイドウレイキ本部は遠隔ヒーリングの要請にお応えしています。

③家族同様のペットへのアニマルヒーリングは小川典子副所長が担当しております。この場合はレイドウレイキ卒業生対象ではありませんので、ご依頼いただいたペットに遠隔ヒーリングをさせていただきます。その変化は飼い主さん自らが見ていただけることが出来るでしょう。

手当療法・手かざし療法・遠隔療法の可能性は治療効果ではなく、その起こる変化をエビデンスとしてヒーリングの成果を確認していただいていただけます。

それならば遠隔ヒーリングの効果性を科学的に解明できないかと医療関係者から問われます。臼井霊気療法の祖臼井甕男先生は霊気療法そのものはいずれ科学で解明できるだろうと公開講座で説明されていますが、今はまだ精妙にヒーリングメカニズムは医学的に解説できません。

「霊性の医療をひらく」対本宗訓氏禅僧であり僧医の著書にはレイキヒーリングに関しての見解が述べられています。春秋社出版参考まで

昨日は紅葉と雪景色が綺麗な上野に出かけ「禅」心をかたちにの特別展に出かけて参りました。

 

コメント

54年ぶりに雪降る11月24日の東京

2016年11月24日 | 霊気ヒーリング

54年ぶりに東京に11月24日は雪が降りました。

私たちはまだこの世に来る前ですねと若きヒーラー達の言葉、早く雪が降りましたねと楽しそうに話しています。

このニュースを聞いて地方のレイドウレイキメンバーからは大丈夫ですかと心配のメールをいただきました。

ご心配いただき有り難うございました、こちらは昨日の外部セミナーが雪でなくて良かったと安堵しております。

今日のヒューマン&トラスト研究所はセミナーが一段落して事務処理や備品の整理整頓そして、次の準備に備えておりました。

午後からは外出してリフレッシュで一息入れて英気を養い11月最終週を元気に取り組む態勢を整えました。

11月も残すところ6日となりましたが全力でご依頼の仕事に取組み、お慶びいただけるように成果を上げて参ります。

 

コメント

エネルギーワークは女性によって道が開く

2016年11月23日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所の今日はアクセスリフトアップの復習会に11名もの参加者を迎えて別会場で開催中です。

女性陣のパワフルさは今に始まったことではありませんが実に勢いがあります。

エネルギーワークの探求はいつの世も女性が道を開いていくことを感じます。

迎える小川先生は参加していただく皆様に「価値ある復習会であるように」と数日前から準備万端整えておりました。

アクセスを初めて2年になりますが小川典子の専門とする部門としてますます自信を深めています。

研究所の卒業生はレイドウレイキの手当療法の基礎がしっかりできていますので、アクセス関連の技法とは区別を明確にしていますが対応能力も高く、いろいろなメニューのあるなかで自分自身が必要と思われるテクニックを選択してさらにスキルアップされています。

また、初めてお会いする皆様も小川先生の丁寧で軽快な笑顔のトレーニングは大変好評です。

女性の美に対する探求は素晴らしい事だと思います。世の中を照らす太陽のようにどんどん美しく輝いてください。

レイドウレイキは心身が癒されてエネルギーを向上させることに役立てるとことを目的とするなら、アクセスは元気で八面六臂の活躍をしている現代社会人に適しています。

どちらも素晴らしい効果性のある技術を大井町のヒューマン&トラスト研究所は皆様の力づけと光を注ぐ手当療法の研鑽に邁進しています。

 

コメント

自然災害の教訓を生かしましょう

2016年11月22日 | 霊気ヒーリング

早朝の遠隔ヒーリングを終えてしばらくすると携帯から震度4以上の時に知らせる防災速報のアラームが鳴り続けて、一瞬の緊張が走りました。

仙台のクライアントさんのペットは地震発生前から大きな声で家族に危険を知らせていたそうです。

最大震度5弱の地震が福島県沖で発生して揺れが長く続きます。

その後には宮城・福島両県の沿岸に「津波警報」が出て5年前の東日本大震災のことを思い出してしまいます。

私事ですが昨夜は11月19日に放映された「山田太一ドラマスペシャル五年目のひとり」の録画を見ておりました。

渡辺謙が主演するドラマは東日本大震災で家族を失った獣医さんが五年の時が流れても心に癒されぬ傷を持つ心境を表すストーリーです。

その作品の中で渡辺謙さんのセリフで「忘れちゃいけない、忘れないと生きていけない、でも忘れられない」はとても印象的でした。

2011年3月11日に発生した東日本大震災そして津波による尊い生命を一瞬にして失った家族を忘れることなどはできないでしょう。

時は流れ5年と8か月、今朝の地震は揺れが続き、身構えると同時に昔の忘れられない痛みを感じるものとなりました。

午後には津波注意報は解除され、海岸沿いの皆さんは日頃の避難訓練の成果で大切な生命は失うこともなく、大きな被害もなかったとのこと。

こんな情報を目にして安堵している自分がいました。ヒューマン&トラスト研究所の関係者も皆さん無事との事です、ご安心ください。

いつ大きな自然災害に遭遇するかもしれません、また余震もあるでしょう、互いに注意を怠ることないようにいたしましょう。

コメント

自らに備わる自然治癒能力を活性化する

2016年11月21日 | 霊気ヒーリング

昨日の朝の瞑想会ではFさんから貴重な体験談をお聞きしました。

最悪の事態に遭遇した時これまで気づきあげている知識と同時に、事態回復のために霊気療法は大変役に立ったとのことでした。

レイキエネルギーを活用する霊気療法は「自分を守ってくれていることを認識した」とのことです。

私も過去には大病に遭遇して、それまでにいろいろな知識やヒーリングのやり方等を学んできたのですが、最後の切り札となったのは「霊気療法」と「瞑想」であり、幸運にもお計らいを得て生命の危機を乗り越えた経験があります。

こういう経験だけを語ると最先端の医学を蔑視しているように捉えられがちですが、決してそうではありません。

医師の処方や対処により多くの生命が救われていることを認識すると同時に、自分自身にも病に対して自然治癒能力が備わっていることに気づけたという事です。

意識という言葉がありますが、それは「意によって起こる認識」という意味で「意」とは心のことです。

心以外によって起こる認識と言えば「眼・耳・鼻・舌・身」の五種類の感覚器官がそれぞれに認識を起こしています。

そしてそれらを束ねるのが「意(心)」という認識器官が「意識」という認識を起こすわけで、私の中にある認識は見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる、そして思うとい六種類が備わっているわけです。

感覚の器官はそれらが一つ一つ機能しているはずなのですが、あまりにも速度の速い生活を過ごしているが故、混乱していることを感じるのです。

あまりにも混とんとした状態にいるときこそ立ち止まり「静かに瞑想して」精神集中していくことが大切と朝の瞑想会が行われているのです。

無眼耳鼻舌意、無色馨香味触法・・・マインドフルネスは宗教色を払しょくした瞑想と言われますが、本をただせば「禅」と心得ます。

 

コメント

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村