北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

滝錬太郎「華」(オホーツク管内遠軽町白滝)

2019年12月10日 09時08分04秒 | 街角と道端のアート
 遠軽地方には、埼玉県在住の彫刻家滝錬太郎さんの野外彫刻が数多くある。大半は、遠軽信用金庫が市町村などに寄贈したもの。

 この作品は、遠軽町白滝の白滝ジオパーク交流センターの中庭にある立像である。
 ガラス窓の向こう側なので、近寄ることはできない。
 気品のある女性像である。両目を閉じてややうつむきかげんで、両手を前に組んでいる上半身は、静かな印象だが、ロングスカートをはいた片脚を前に出すことで動きをも表現している。


 遠軽町の中心部から離れた白滝地区は高齢化が進み、駅前の商店街は閉まっている店も多いが、新規就農者がいたり、知る人ぞ知るパン屋があったりで、面白い。
 この交流センターは白滝でいちばん立派な建物で、2階の埋蔵文化財センターは見応えがある。




・JR白滝駅から約1.2キロ、徒歩15分
・都市間高速バス「高速えんがる号」「高速北大雪号」の「白滝」から約600メートル、徒歩8分


関連記事へのリンク
滝錬太郎「和と輪」 湧別町のパブリックアート(8)
「姉妹像」
滝錬太郎「神鳥ふくろう」
滝錬太郎「オホーツクの風」
滝錬太郎「やすらぎ」 湧別町のパブリックアート(5)

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年12月9日のツイート | トップ | 2019年12月10日のツイート(1) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。