森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

大晦日

2016-12-31 18:06:59 | 村山聖
 
 今年は「聖の青春」の映画の一年だった。18年ぶりに村山聖に再会できたのはうれしかった‥






 村山聖には謎も多くて「答えのない質問」に「私なりの返答」を探しているようでもある。現実を少し離れた?そういう時間が私にはとっても大切なのだなあと思う
 



 みなさま よいお年をお迎えください。
コメント

二つのイベントのご案内

2016-12-29 23:55:25 | 園田競馬
1月8日の「第20回ピピアめふ子ども将棋大会」のご案内↑

当日受付もあります。午前中の親睦戦の後で午後からの大会に参加も可です。一日または半日たっぷり楽しんでください。





 1月3日園田競馬の将棋イベントのご案内↑

">">">「森信雄七段」新春多面対局会 指導は森信雄七段、大石直嗣六段、野間俊克六段です。

時間
①11:00頃~
②13:40頃~

場所
案内所横特設テント




 


< 今日は正月のイベントの予行演習で?園田競馬に行った。場内を杖なしでゆっくり歩いたのだが、何とか行けそうでほっとする‥よかった!やはり遊べるとなると気分が違うのだろうなあ‥>
コメント

弟子の研究会 12月24日

2016-12-28 07:39:38 | 弟子

 午前中は三局指しのミニ大会で、優勝は獺ヶ口2級で2位が西田三段だった。その後でディナーショーである。また詳細はルンルンピアノに任せよう?

 今年は室内で記念写真を撮った。数年前の写真を見ると感慨深いものがある。弟子を預かっていると一年中、どちらかいうと悩ましいことが多いのだが、いつしかこうやって継続して向き合っていくのが(自分の中では)人生の仕事のひとつと思っている。









 今年は反省と抱負を聞かなかった‥その代わりに「絵を描く」コーナーを作った。今は出せないが、数年後に見るとそれぞれの特徴が出ていて面白そうである?

 
コメント

師走の朝 12,22

2016-12-23 07:57:37 | 日々の写真
 

 朝、ゴミ出しに行くとき、ときどき季節感のある風景に出合う。あわててカメラを持ってくる。



 金太郎の定位置の止まり木だが、ときどきかじるようになった。初めは怖がっていたのになあ‥



 知らぬ間に餌袋から勝手にくるみの実を盗って?食べている。「金太郎、品がないぞ」と言うと「オウッ」と答える。これは返事を間違えているなあ?
コメント

椿と金太郎

2016-12-22 06:52:38 | 日々の写真
 ひたすらに 生きむとぞ思う 椿かな
 
 

冬になると赤い椿が存在感を見せる。




 さりげなく当たり前のように駒をつかんでいる金太郎‥次なる作業は「かじる」である。



 
こうやって毛布と遮光カーテンをかぶせて寝る前の時間、この後で「キンチャン、ネンヨ」とつぶやくと閉める。
コメント

村山聖の思い出のメモ 

2016-12-20 15:31:30 | 村山聖


シネピピア「聖の青春」のパンフレット販売窓口にて‥

私のメモが出てきた。村山聖の思い出を語る何かの原稿を書くときのようだ

①梅田に映画に一人で行く。9時に出て10時に着いて(普通だと10分くらい)見ているはずが12時過ぎに電話がかかってきて。映画館がわからずに帰る。

②月2回の土曜日に京橋の正棋会に連れて行き、私が稽古を終えると立ち寄って一緒に帰ってきた。

③電話の応対は「どこどこさんのだれだれさんから電話がありました」これではさっぱりわからない‥

④中学校の保護者参観に行った。

⑤中学の昼食は給食がなかったので、ほぼうどんだった。

⑥主治医の先生から‥病気の割に元気が良すぎて、動きすぎと叱られていた。

⑦中学校を卒業してしばらくして前田アパートに一人住まいする。これには意表を突かれた。

⑧夜髪を洗いに私の部屋に来て、風呂に入るときは二重にカギをかけた。ラーメンを作ってやる。

⑨藤沢周平の文庫本を2冊もらった。

⑩何か言うと「ウッ」と漫画的に返事をした。

⑪前田アパートは戸を叩いても出ない‥10分から20分でようやく出た。

⑫夜誰かが泊まりに来るとこっそり覗いてなかなか寝なかった。

⑬北海道に一人で旅行する。寒くてホテルから出なかった。歩きすぎたこともあって懲りたようだ。

⑭退院の前に、車いすで歩行練習を手伝った。

⑮師匠の私が理事会に呼ばれる。不戦敗が多く‥注意される。

⑰梅田の電気屋さんに私と一緒に行ったとき、二人とも怪しまれる?その場に神吉七段がいて助かった?

⑱そのとき本屋にも連れて行ったが、私が長いのでいやがられた。

⑲H8年T先生の葬儀の帰りに二人で鶴橋の焼き肉に行ったとき、血尿の話が出た

⑳同居の時に電話があると「ハイ森です」と答えていた。

21 何かを断るときは「師匠が」というように教えていた。

22 洗濯をさせるとビショビショで干していた。

23 ときどきお母さんから宅急便で「焼き魚」が送られてきた。

24 ときどきマッサージをしてもらっていた。結構力が強いのだ。

25 奨励会旅行で日本人形をもらったが、震災で無くしてしまった。
コメント (1)

村山聖の写真

2016-12-19 21:42:24 | 村山聖
 
今日もシネピピアで「聖の青春」を見に行ってきた。試写会を入れて6回目であるが、毎回誰か子ども教室の子ども達が家族で来てくれているのがうれしい‥

今日の写真は大阪城のカットだが、少し露出を失敗した?ものであるが、どの写真を見ても表情豊かないい素材の?村山聖である‥













「聖の青春」の映画も封切から1か月になる‥もっともっといろんな人に見てほしい‥何度も見てほしいなあと思う。

 私も膝を痛めて杖がないと歩きにくいのだが、遠くに出かけられない分、映画を見ようかなと思う‥

 宝塚のシネピピアは12月23日までである。
コメント (4)

土曜コース、土曜教室忘年会 12月17日

2016-12-18 22:40:46 | 将棋あれこれ

 午前中は「土曜コース」だった。心配だった膝は痛み止めの薬を飲んできつい湿布を貼って少しましなのでほっとする‥しかし外出時は杖が必要になっている‥教室は何とかこなせてよかった。


 夕方からは恒例の「土曜教室」の忘年会だった。食事をしながら「クイズコーナー」や「質問コーナー」今年は①いちばんよかったこと②失敗したことだったが、みなさんそれぞれ面白い答えがあった。クイズは好評で、詳細はルンルンピアノにご期待ください。

 今年も一年ありがとうございました。
コメント (1)

メガネ外しの金太郎

2016-12-17 09:30:49 | ヨウムの金太郎
 
メガネ外しで遊んでいる金太郎‥甘噛みされて遊ばれている




 本棚のカーテンで遊ぶ野も好きだが、噛んで破ってしまう‥
コメント

冬の一日

2016-12-14 23:31:25 | 日々の写真
 
 
 一通り忙しさもピークを過ぎたら、体調を崩してしまったようだ‥右ひざが治ったので油断していたようで、左の膝である。寒さと対局のときの胡坐が原因のようで、イヤな予感はしていた。歩きにくいのはきついが、まあその分、弟子にいいことがあるのだろう‥そう思うことにしている。



 私の場合は何かいいことがあると、プラスマイナスゼロになるような‥そういう貧乏暇なし運を持ち合わせているようだ。(マイナスのときも何かささやかなプラスになる?)
 これはきっとWIN5をゲットするのだろう?(ノー天気やなあ)



  厳しくも 何かいいこと 冬の空 
コメント

身を乗り出す金太郎

2016-12-12 21:09:40 | ヨウムの金太郎

こうやって水替えをするとき身を乗り出す金太郎




もう一方のエサ入れは金太郎が身を乗り出して、本当に出てしまうので要注意である。





近くの小さな神社だが、この道が砂利道なので歩くのが好きだ‥





日々金太郎ありきのわが家である。
コメント

澤田六段来訪 12,9

2016-12-09 23:25:51 | 弟子
  
日の対局に勝って(持将棋、千日手を含む四局分で連勝)気分よく?わが家に来てくれた。普段から勝ち負けを表情に出さないタイプだが、さすがにうれしそうである‥少し話をしてから定跡通り、カラオケに行く。




 淡々と歌う澤田六段はキーを上げ下げしないのが特徴である。私の場合はほとんど2♭下げないと無理なことが多い‥謎の部分とごく普通に素直な人柄が合わさっているのが澤田六段の魅力のような気がする。
コメント

園田に行く 12,6

2016-12-07 10:33:19 | 園田競馬
 
園田競馬に行く。西宮のマスコット「みやたん」と一緒に





 我が家のマスコットは「金太郎」である。少々荒っぽいが?





 冬の日差しが織りなす風景





 珍しく虹が出ていた園田競馬場‥しかし馬券はシビアに外す?
コメント

逆さ吊りの金太郎

2016-12-06 10:11:13 | ヨウムの金太郎
 
 逆さ吊りの金太郎は得意な表情である。このスタイルを終えるとケージに戻ることが多い。




 金太郎は人間味があるようで、私からみたらほぼ子どもである‥その分、留守ができないので困るのだが‥

 ここ数日も取材があって、なおも村山聖とともにいる日々であるが?自分の足元もしっかりみつめないと‥とも思う
コメント

丹波篠山に行く 11,30

2016-12-01 07:58:40 | 日々の写真
  
久しぶりに何もないオフだったので、ドライブする。知らぬ間に向かうのは宝塚の西谷から三田方面である。そして丹波篠山に着いた。




 シラサギがいた





 昔はこういう風景が好きで、こういう風景を探した‥








 私はさみしい風景が好きで、音楽だと短調のメロディーだろうか










 



 少し寒いが静けさの中にいると落ち着く




 似合わないなあ‥
コメント