森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

ざくろ

2012-03-30 06:54:09 | 動物と花
 我が家のざくろの花だが、今はこういう咲き具合がよくなくて、あまり見られないのざ残念だ。ざくろの木は鉢植えで、その下の土には昔飼っていたニワトリのハッチとポッチの鶏糞があったので、よかったのだろう。
コメント

伊丹昆虫館 2010,12,10

2012-03-29 07:52:51 | 旅の写真 国内篇
 伊丹の昆虫館の温室にて
 蝶がいっぱい飛んでいて暖かいのでいい?
 花の色彩は謎である。
コメント

自宅の庭 2010,11,19

2012-03-28 06:03:45 | 動物と花
 我が家の小さい庭は、隣のダ〇キン園芸の人にお世話になっている。見るに見かねて?手助けしてもらっているのだ。四季折々の花を植えてもらっているが、なまめかしい花が咲くときもある。
 還暦になってから、なぜか環境が変化してきている気がする・・
コメント

伊丹 2010,11,12

2012-03-27 08:13:03 | 旅の写真 国内篇
いつも車で通っている道から、気になる風景がある。思い切ってその界隈の散策をする。表通りの裏に回ると、思いがけない風景に出合うこともある。そういう感じで出会った花だった。
コメント

清荒神 2010,11,1

2012-03-26 06:21:19 | 旅の写真 国内篇
家の近くの庭の花だが、四季折々の花が咲いている。
 不思議な格好をした花だが、袴を羽織ったようである。テルテル坊主にも見える。
コメント

宝塚 2010,10,29

2012-03-24 01:21:25 | 旅の写真 国内篇
どこだったか記憶がない。前後の写真を見ると宝塚には間違いなようだ。どちらかいうと整った花よりもやや枯れ始めたような花に命を感じる。
コメント

有馬温泉 2010,10,27

2012-03-22 23:43:33 | 旅の写真 国内篇
 有馬温泉の散策のときに撮った萩の花である。秋が深まると紅葉が近くなる。その合間に咲くのが萩だろうか?
コメント

西脇市にて 2010,10,20

2012-03-22 06:10:48 | 旅の写真 国内篇
 西脇には「愛と死をみつめて」の大島みちこさんのお墓があって、ふと訪ねたくなる地である。
コメント

伊丹 荒牧バラ園

2012-03-21 15:50:13 | 旅の写真 国内篇
 荒牧のバラ園は年に数回いくのだが、バラの種類も豊富だ。真っ赤なバラは写真には撮りにくい。
コメント

帰省 2010,10,8

2012-03-20 08:49:14 | 旅の写真 国内篇
 帰省した時に家の庭で撮った花である。雨に濡れていい雰囲気だった。黙って濡れる・・
コメント

立杭の里

2012-03-19 07:33:54 | 旅の写真 国内篇
 彼岸花が咲いていると、毒々しい美しさがみられる。木枯らし紋次郎を思い出す。
コメント

柏原にて

2012-03-18 07:02:53 | 旅の写真 国内篇
 この写真は確か琵琶湖のあたりの散策のときだったように思う。あるいは柏原というところだった?かもしれない。
記憶は薄らいでいくが、写真は覚えている。
 どんなに環境が変わっても、ゆらぐことのない魂を持っていたい‥・
コメント

福崎町

2012-03-17 07:36:07 | 旅の写真 国内篇
 宝塚ICから中国道でドライブにいくパターンが多かった。目的地は走りながら決める。遠くないところは、ほとんどの街に立ち寄ったかもしれない。もっと昔に免許を取っていたらなあと思ったが、何でも後で気づくのが人生だろうか・・。
コメント

柴田ファーム

2012-03-16 08:11:05 | 旅の写真 国内篇
 三田市の山の奥に「柴田ファーム」があった。牧場があって牛や羊やヤギやウサギやイノシシもいて、ニワトリがいて馬もいた。少し遠かったがしょっちゅう通った。この花はたしかシャクナゲだったと思う。山崎七段を連れていったときの写真である。
 柴田ファームは今はなくなってしまった。いいところが次第に減ってくるのはさみしい。
コメント

三方五湖

2012-03-15 08:28:52 | 旅の写真 国内篇
 ドライブで三方五湖に行ったときの写真だ。京都の方から抜けて行ったと思う。これより前に撮った旅のデジカメ写真は画素数が低くて写っていない。やはり一眼レフで撮ったリバーサルフィルムがいいのだが・・
コメント