森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

帰省する

2010-08-30 22:30:36 | 日々の写真
 今日は久し振りに日帰りだが、帰省した。少しバテ気味だったので運転が苦戦したが、この写真の法皇山脈と、広がる青空の中の雲と平野を眺めていると気持ちが安らいだ。
 子どもの頃にいつも眺めていた景色だが、私が都会向きでないことをしみじみと実感もする。
 
コメント

金太郎の遊び場

2010-08-29 23:22:47 | ヨウムの金太郎
 ここは金太郎の遊び場だが、これから悪さが始まる。切手の入っている引き出しを咥えてあけて、切手シートの袋を噛んで落とす。
 危ない危ない・・
 でも、この夏は金太郎の存在に救われた面もあった。「キンチャン、キンタロウ、キン!タロウ!」
コメント

韓国の慶州

2010-08-29 06:56:47 | 旅の写真 外国篇
 韓国の慶州の駅界隈だったと思うが、味わい深い風景だった。慶州は古都で、京都や奈良の雰囲気がある。
 田舎をバスで回って歩いたが、あるところで乗り合いタクシーに乗った。といってもバス待ちしているとおばちゃんに誘われたのだ。淡々と乗っていて、降りるときにみんなで割りカンにした。あっけらかんとした関係がよかった。私はメモで値段を確認した。
コメント

麻雀

2010-08-28 06:30:24 | 旅の写真 外国篇
 白族の衣装をきた女性が麻雀をしているシーンだ。中国の麻雀は捨て牌は関係ないのと、牌も大きい。なかなか大胆な手付きだ。

 中国から初の奨励会入会者が出たニュースが流れた。上海で将棋を普及させた許さんの喜びもひとしおだろう。いろんな面でどの社会もジワジワと世界が動いていく。過去に目が行く自分は置き去りになっていくのだろうが、その方が納得の気もしている。
 理屈でなくて、ヘソ曲がり展示会を開いていきたい・・虚しい抵抗である。
コメント

桂林

2010-08-27 05:22:49 | 旅の写真 外国篇
 桂林の璃江下りは初めて中国に行ったときにも体験した。水墨画の世界が目の前に現われて幻想の世界にひたる・・
 但し降りて自転車で回ったときは、あまりきれいな景色ではなかった。遠くにありて眺めるものなのだろう。
 
コメント

満願寺

2010-08-25 22:43:38 | 日々の写真
 今日は奨励会受験の二次試験と奨励会例会だった。
 満願寺の阪田の金時さんのお墓に行く。願掛けでもある。金太郎のお寺?でもあるので、なじみ深いのだ。
 
コメント

清荒神 一願地蔵尊

2010-08-24 21:59:53 | 日々の写真
 今日は朝早くに清荒神に行く。そこで一願地蔵尊にお参りする。奨励会試験二日目で、三段リーグもあるので、妻と手分けすることにした。弟子が力を発揮できますようにという願いだ。
 朝早いのにすでに汗をかいてフーフーである。境内の中は少し風があって涼しかった。
 なかなか落ち着かない、暑い毎日が続く。
コメント

勝尾寺 奨励会受験一日目

2010-08-24 00:29:59 | 日々の写真
 今日は朝早く起きてしまってモゾモゾ過ごし、早めの願掛けで勝尾寺に行った。試験はみずもので結果は予想もしないことになることも多いが、やはりいい結果を出してほしいのが気持ちである。
 この勝尾寺の本堂にある風景が好きだ。いかにも重いものをしょって、それでも歯をくいしばって踏ん張っている。
 七転八起のダルマの精神は常に必要だ!最後に起き上がるのがいい。
コメント

中国の三江

2010-08-23 05:00:20 | 旅の写真 外国篇
 中国の風雨橋を目指して旅したときの写真で、三江にて。トランプのようなカード遊びに興じる老人たちである。
 カードの手付きも、タバコの仕草も様になっている。子どもの頃の将棋を指していた雰囲気に似ている。
 今は時代が変わり、つまらないもの(語弊があるがある意味の便利さだろうか)を得て何かを失ったのかもしれないが、それが生きるということだろうか・・
 
コメント (2)

新しい盤駒

2010-08-22 20:26:16 | 将棋あれこれ
 これは以前、駒師の児玉龍児さんに作ってもらった、ミニ盛り上げ駒とそれにあわせてた別注の盤である。私の詰め将棋創作用だが、立派過ぎたかもしれない?
 いい道具を持てば気持ちもよくなり、上達するものだとはよくいったもので、なるほどと思う。
 急に達人の域に達した気分で、いい詰め将棋が作れそうだ。
コメント

金太郎のおもちゃ

2010-08-20 23:01:39 | ヨウムの金太郎
 金太郎をひなたぼっこさせると、リラックス状態ではこのおもちゃでよく遊んでいる。しかも荒っぽくて放り投げる感じである。
 いかにも男の子といった激しい遊びをする。
コメント

受験者特訓 最終日

2010-08-19 23:51:33 | 日々の写真
 今日は受験者特訓の最終日だった。記念写真は毎年撮っていたかどうか忘れたが、セルフタイマーを使った。
 毎年そうだが、受験が終ってもまだまだ続くのだ・・こういった夏を何度経験していることだろう。
 みんな悔いなく取り組んでほしいものだ。
コメント

アイスをねだる金太郎

2010-08-18 22:58:09 | ヨウムの金太郎
 最近私のお気に入り、60円也の九州名物「氷」を食べていると、金太郎が興味を示して「チョーダイ」の局面だ。「イヤヤ」とは言えず仕方なく一口食べさせる。冷たいので身震いしながら、口に入れたがアイスにでなくてスプーンに興味を示す。
 
コメント

カンムリホルダー

2010-08-17 23:49:57 | 競馬
 今日の1Rにカンムリホルダーが登場した。連敗中の馬だが、勝ち負けよりも走っている姿がいい。そしてハルウララのような人気がないのもいい。黙々と走るのがいい。
 今日も途中で自分の馬券を思って、カンムリホルダーの走る姿を見ていない・・忘れてしまう。
 それでも、また今度も観に行きたい。
コメント

中国の旅

2010-08-16 20:10:59 | 旅の写真 外国篇
 中国の旅で、確か大理だったと思う。駅に着いて馬車に乗ったが、荷物も多くてときどき苦戦した。ホテルに着いて申し分けない気持ちだったが、「馬が汗をかいている」と運賃を多めに請求された。そうなるとやや不満が出るのが人情だ?
 チップを払う気分は失せたが、交渉後に少し大目に払って妥協する。これはケチっているのでなくて、その国その土地の相場があって、値を崩すのはよくないのだ。
 外国に旅に出ると宿探しと値段交渉、これがつきものなのだ。
コメント