森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

平成6年村山聖

2010-02-28 08:28:42 | 日々の写真
 平成6年のクリスマスの日の一枚で、後ろの方に翌年の震災で亡くなった船越隆文君がいる。昔のさりげない写真を見直したときに、ときどきはっとさせられるのもある。
 過去を振り返るのは、気持ちが弱くなっているときかもしれないが、自分の立っている場所を再認識するためと、これから進む道を探るときに大事なことのように思う。
 この頃はまだ、私にはお酒が強いことは内緒だったようだ?
コメント

雨の日

2010-02-27 08:38:22 | 日々の写真
 昨日は(2月26日金)パ〇ソニック電工の稽古日だった。阪急電車からものレールで門真に向かう。少し時間があったのでお茶を飲んでから京阪電車に乗り換える。そこの夕景の写真である。
 雨の日のネオンはひときわ華やかでいて物悲しいものがある。
コメント

鬼太郎グッズ当選!

2010-02-26 01:20:41 | 日々の写真
 サンケ〇スポーツに妻が応募した懸賞で、このゲゲゲの鬼太郎グッズが当たった。鬼太郎のお酒と鬼太郎人形とパンフレットが入っていた。詳しくは忘れたが、当選希望のグッズは何種類かあって、当選者は確か少人数だったはずだ。
 サンケイ〇ポーツは先輩の勝浦九段の詰め将棋が毎日掲載されているのと、園田競馬のとき、大〇スポーツと一緒に必ず買っている。今度は大穴馬券も当たりそうな予感がするぞ・・しないかな・・
コメント

八鹿町に行く

2010-02-24 21:19:02 | 日々の写真
 中国道を走り福崎ICで乗り換えて、播但連絡道路から兵庫県養父市八鹿町に行く。いつもそうなのだが、おおまかな方向を走りながら途中で行き場所を決めるのだ。
 JR八鹿駅界隈の商店街を散策することにした。グンゼの工場があるようだが、古い商店街のそれぞれの店構えと看板に独特の味がある。いつものようにセルフタイマーを使って記念撮影をした。
 今日は春を越えて初夏の陽気だった。
コメント (2)

京都にて

2010-02-24 07:37:28 | 村山聖
 京都にての村山聖である。この日のいっぱいの写真は、ふたりで京都でのイベントまでの時間に無理やり詩仙堂に連れていって撮ったものだ。一枚一枚の写真は、今でも自分の心が疲れてくると癒される想いである。
 初めは嫌がっていい表情でない・・そのうちにどうでもいいやと思うのだろう、カメラを意識しなくなる。これはまだ面倒くさがっている表情だが、これだけ正直にでるのも面白い。これは小言をいう師匠に対するものと同じで、ぶつぶつうるさいなあと思っているのだろうか。
村山聖にはけなげさがある。
コメント (4)

大阪府民牧場 

2010-02-22 21:02:58 | 動物と花
 今日はオフだったので午後から外出した。猪名川の道の駅に寄ってから阿古谷を通って、大阪府民牧場に行った。やはり動物に引き寄せられるのだろうか。
 牧草やりの時間があって食べさせる。それが終わって牛たちに挨拶していると、ペロペロ舐められた。牛の舌はざらついているが、シャツがビショビショになる。
 可愛い目に人なつっこい仕草である。
コメント

金太郎の遊び場

2010-02-21 08:01:50 | ヨウムの金太郎
 金太郎の遊び場はうまくいったようだ。ケージを出るとたいてい始めにここに飛んでくる。ぶら下がったり噛んだりするのが好きなのだ。
 ただしすぐに目移りして、棚の箱を開けたりクリップを壊したり、切手まで出して噛んだこともある。カレンダー類が困っている。飛んでぶら下がって破こうとするのだ。
 でも元気な金太郎は我が家のエネルギー源である。
コメント

免許更新

2010-02-19 23:43:31 | 日々の写真
 今日は伊丹に免許の更新に行った。前回はうっかりして誕生日の1ヶ月後も過ぎてしまって多めの講習を受けた。今回は30分の講習で済んだが、優秀ドライバーの免許で5年間である。
 初めの頃は自分であちこちぶつけたことが多かった。私は割りと大胆で、免許を取ってすぐにレンタカーを借りて乗ったり、毎日遠出したりと実戦の体験を積んだ。怖いもの知らずで今考えると危なかったかもしれない。
 これからも安全運転を心がけたい。
コメント

金太郎の怖い目つき

2010-02-19 00:19:19 | ヨウムの金太郎
 金太郎の怖い目つきである。パソコンのコード(今はワイアレスなので使っていないコード)を挟む金具を外して噛んでいるのだ。
 こういうとき取りあげようとすると烈火のごとく怒り出すのだが、あまり度が過ぎると強制執行でケージに入れる。そのときは本気で反発して噛んでくるので痛い。しかし私もめげないで戦う?のである。
 しばらくしてケージの中で「キンチャーン、オイデオイデ」とあっけらかんとした声を出す。そいてまた出すと私の頭の上に飛んでくるのだった・・叱らないように、わがままにならないように・・育てるのは難しい・・
コメント

金太郎 菓子を盗る

2010-02-18 00:13:23 | ルンルン写真館
 金太郎は新しいことをするのが好きのようだ。部屋にあるものなら片っ端から噛んでいく。電気スタンドが落ちてきたこともある。
 配線コードや書物、将棋盤の蓋や駒台、お菓子、文具類は引き出しを開ける。このお菓子の袋はまだ入っている横から噛んでくる。
 しかし甘えん坊なので私か妻がいる前で遊ぶのだ。手に負えないこともあるのだが、お互い様である・・
コメント

110万馬券

2010-02-16 23:53:38 | 競馬
 園田競馬の5Rで3連単1,110,090円の馬券が出た。7番人気、8番人気、4番人気である。唖然として見ていたが不良馬場だったので、荒れる要素はあったのだ・・
 勝負事で勝つのは大変である。普通は負けるつらさを味わうことの方がはるかに多いだろう。他人の評価など当てにならないものだが、自己評価はもっといい加減であることが多い・・自己評価が高いのは、単に無知なだけである?ように思える。
 
コメント

淡路島釜口港にて

2010-02-15 20:38:52 | 日々の写真
 今日は小雨が降っていたが、淡路島に行った。以前に来て驚いた世界〇〇観音像を見た後で、近くの釜口港に立ち寄った。
 ふとみると船の上に一羽のアオサギがいた。港には仲間もいっぱいいたようだ。そっと近づいて望遠を使って撮った。
コメント (2)

金太郎のゲージ

2010-02-14 23:03:24 | ヨウムの金太郎
 金太郎は将棋教室があるときはほとんでゲージの中なので退屈そうである。最近は水浴びを覚えて、狭い水入れを使っているようだ。
 ゲージの設定温度は一日中最低でも25度必要らしい。ヒーターを置いてある。湿度も70パーセントで、これは小さな加湿器をおいてある。生まれてから一年目の冬を越えると、人間の暮らしにあわせても大丈夫らしい。
 これは羽を伸ばしているところで、ゲージを出て飛びたい・・のだろう。
コメント

子ども土曜コース

2010-02-13 23:54:34 | 将棋あれこれ
 今日は午前中「子ども土曜コース」だった。千田三段が指導で阪上初段が手合い、私が指導の補佐だった。出席が多いとにぎやかになってしまう傾向があるが、いつもながら将棋盤や駒に目が向いているかどうかが問題だ。 
 指導する側が何を教えるかが問題だが、何よりも子ども達に根負けしないことだろうか。しつこくしつこく指導することだろうか。
コメント

加西の猫

2010-02-13 00:23:10 | 日々の写真
 今日は(2月12日金曜)中国道を走って加西市に行った。あてはなかったのだが、加西の古い街道があって、商屋の家並みゾーンとあった。
 こういった過去の名残のある風景がいい。ふいに出会った猫であるが、どちらも驚いた。一期一会一猫である。
コメント